カテゴリー「分類不能」の536件の記事

2017年6月14日 (水)

ポトスを吊るしたい3

3年半前に「ポトスを吊るしたい」と ポトスを購入し、
3年半後。。。

≪こんなに大きくなりました≫
P6110009

大きくというか、蔓が下にどんどん伸び~る!
床に届くのは時間の問題です。

半年前よりも、やっぱり伸びてますねえ。

2017年6月13日 (火)

ガスこんろの調子が悪かったので2

3年前に、以下のことを書いてました

---

もう1年ぐらい、ガスこんろの調子が良くありませんでした。
火が、なかなか点かないのです。
つまみをひねって、そのまま2~3分ぐらいひねった状態をキープして、
手を離して、やっと点くような状態。
---

当時は、バーナーキャップを洗ったことで解決してましたが、
また、その後、やっぱり点火状態をキープできなくなってきた。
手を放すと火が消えちゃうの。

おかしいなあと思い、Google先生に尋ねると、
リンナイのWEBサイトを教えてくれました。

≪WEBサイトより≫
Q.点火ボタン」または「点火ツマミ」から手を離すと火が消えてしまいます。
どうしたらよいですか?

【1.温度センサーがついていない機種の場合】
器具の立ち消え安全装置が作動していると思われます。
立ち消え安全装置が炎をうまく感知できないため、
手を離すと安全装置が働いてガスを遮断しているものと思われます。
ガスバーナーの周りに鉛筆の先のようなものが出ていると思いますので、
先に汚れがついていないか確認してください。
(続きは略)


。。。ふむふむ。鉛筆の先みたいなもの?

≪あっ これのことね!≫
P6110012_3

これを布巾でチョイチョイと拭いてみたところ、
サクッと点火できるようになりました。

いや~ もう17年使っているので、
復活しなかったら、リンナイのVamo.でも
買ったろかと思っていたのだけど、
まだまだ、わが家のガスコンロは現役続行です。

≪まだまだ がんばるヨ!≫
P6110014

2017年6月10日 (土)

ホームシアターごっこをしたい23

2013年にプロジェクターを購入し、
その後、ロールスクリーンbluetoothレシーバーを購入し、
機能的にはとても充実したわが家のホームシアター。

しかし、接続ケーブルが、なんか、愛想ないの。

≪これ≫
P6080010_2

RGBケーブルと、電源ケーブルを、
白いケーブルチューブでまとめてあるのだけど、
な~んか つまんない。

というわけで、少し おめかししてみました。

≪アイビーを巻き付けてみた≫
P6090014_2

100均で買った、フェイクのアイビーを
ぐるぐる 巻き付けてみました。

≪こんな感じ≫
P6090013_2

この部屋のコンセプトは「森のイメージ」なんで、
また森に近づいたかな?

本当のシンプルライフとか、ミニマリストだったら、
フェイクのアイビーなんか、絶対に買わない気がする。

わたしは、ナンチャッテシンプルライフでOK。

2017年5月30日 (火)

悩んで悩んでたどり着いたものは

何かのきっかけで、忘れかけていた気持ちが、
いろいろぶり返すことがあります。

先日も、うっかり、スイッチを押して(押されて?)しまいました。

昨年、ある方と呑んだ時、

「自分は転居や転職ばかりして普通ではない。
 自分みたいな人間は結婚に向いていないと思う。
 たぶん、普通は相手の親が許さないでしょ」

 (ちゃんと まともなお仕事されている方です)

みたいな話をされて、その考えがさみしいなあと、
悲しくなったことがありました。

その時、酔って回らない思考回路で、
「わたしも普通じゃないし、そんなん気にせんでもええんちゃうの?」
(わが家は片親で、なんとなくややこしい家庭環境育ちだから)
と フォローしようと一瞬思ったのですが、
それも なんだか相手に失礼よねと思い
結局何も言えず、言葉を飲み込んだことが ありました。

しばらくその話は記憶から遠ざかっていたけれど、
5月は母の日とか、母親の命日があるためか、
急に思い出してしまいました。

元気いっぱいのときは、何も思わないのだけど、
ちょっと気持ちが弱ってしまうと、
「わたしがだめなのは、5歳までしか母親に育てられなかったからだ」
とか
「わたしがだめなのは、普通の家庭環境じゃなかったからだ」
とか
いじいじ いじいじ するのです。

もう42歳なんだから、いいでしょと思うのだけど、
あかんときって、そういうもんです。

普通の家庭で育っていないわたしには、
何か欠けている、欠陥人間だ。
そんなふうに 考えてしまうのです。
これまで、いっぱい書いている通り、
たのしいご近所さんに囲まれて
今はとても幸せに暮らしているのに、それでも、
子供時代の不幸は今なお心に影を落とす、おそるべし。

そんなことを考えながら、ある晴れた5月の日曜日、
チェロのレッスンのため、先生の家に向かう途中、
ふと 気付きました。

「確かに、母親には5歳までしか育ててもらえなかったけど、
 その後13年、高校卒業まで、祖母がずっとわたしを育ててくれた。
 それにも関わらず、自分のことを、環境だけで欠陥人間扱いするのは、
 育ててくれた祖母にずいぶん失礼な話よね」

人生のラスト14年のうち13年を、
祖母はわたしのために使ってくれたのに、
そのわたしが、自己否定してしまうと、
それは、祖母の13年も否定することになってしまうなぁ と。

そんなことにも気付かず、何十年も ときどき いじけて過ごしてました。

それを考えるきっかけになったのは、冒頭の、
昨年の呑みの話を思い出したからかな。

思わぬところからスイッチが入って、
長年の悩みが解決したりするものなのね。

シンプルライフの話がないので、最後に、申し訳程度に。。。

≪5月29日(月)20時過ぎ 淡路よりそら豆入荷!≫
P5290003

ま~た、どえらい量です。
伯父が、わたしのために作ってくれています。
相変わらず、食べ物は買わない暮らし。

こんだけ可愛がってもらったら、充分じゃないの。

2017年4月 3日 (月)

開き直り そして 余白

最近思うこと。。。

その1.開き直り

人生を悟るのはまだまだ早いけど、
いろんな意味で「開き直る」ことができれば、
もっと楽しく、気楽に生きていけるんじゃないかなあ。
ふと そんな思いが頭をよぎりました。

例えば、チェロ(これしかネタがない)。
オケの練習で、
「上手く見せたい。弾けてるように見せたい」
と思ったらもうオシマイ。
少ししくじると、もう一気に100→0な気分になり、
却って動揺してボロボロになります。
そんな下心がある時点でアウトなんやけど。

「上手く見せよう」ではなく
「わたしはこの程度しか弾けないから、弾ける範囲の8割ぐらい出そう」
と割り切る、開き直る方が、結局は上手くいくのかな と 思います。

「実力そのものを高めるよう、ひとりのときは、日々鍛錬する」
これは大切だけど
「他人といるときに、実力以上に見せたい」
という気持ちは、演奏にとっては邪魔以外の何物でもない。
そんなことを悟った先日のオケ。

ちなみに、マンションのオーナーさん曰く
「この前 車で、靴のヒラキの前を通ったときに考えてんけど、
 あの店の右隣に「なおり」っていう居酒屋作るん どうやろか?
 ふたつつなげて≪ひらきなおり≫や」


その2.余白

最近、仕事が忙しいせいもあるけれど、
土日は、ルーチン以外の予定は、極力入れないようにしています。
そうやって、休日の余白を増やし、
頭と気持ちを自由にする時間を増やしています。

よく考えると、家の中は物を捨てて余白をいっぱい作っているのに、
なぜか、休日、自分の時間には余白がなくて
(まあ ほとんど遊びや趣味なんだけど)
以前、趣味は捨てたはずなのに、
気が付くと、また、
いっぱいいっぱいになってました。

歴史は繰り返すのか。。。

部屋は目に見えてわかるから、
捨てるの簡単だけど、
時間は 目に見えず、流れていくだけなので、
いっぱいいっぱいになっても案外気づきにくい?

定期的に、自分の生活の棚卸しも必要ですね。

ちなみに、マンションのオーナーさん曰く
「かおりちゃん 週末になったら花粉症ひどいよなあ。
 たぶんリラックスして緊張感なくなるのがアカンねんで。
 全神経を集中して緊張感をもってリラックスしてみたら?」

2017年3月26日 (日)

グレーでOK

ドラマ「カルテット」が終わってしまい、
わたしの心にもドーナツの穴が空いてしまいました。

謎は謎のままグレーで終わり、
もやもや感が残り
「死と乙女」の意味も、
いまだによくわからないまま、
ネットで、カルテット関係の記事を読み漁る日々です。
BGMは「死と乙女」です。この曲好きなの。

グレーはグレーのままでいいのだ。
そう思います。

あまり詳しくは書けませんが、
わたしも、身内のことで、未だによくわからないことが、あります。
子供の頃は、その理由が知りたくて、祖母に
「なんで? なんで?」
と質問してましたが、祖母があまりに言いよどんで、
きまずい雰囲気になるので、幼心に
「これは白黒つけてないいけないことなんだ」
と ボンヤリ学んで、そのまま、グレーにして生きてきました。

真相を知りたい気持ちは今もあるけれど、
それを知ったところで何かが変わるわけでもなし。
これからの人生に役立つこともなし。
そんなことで もしも、自分の人生が変わるなら、
そんな自分の心の在り方が問題。

そう考え、わたしの人生の大きく変えた、
家族の最大の謎を、ずっとグレーにしたまま、
生きてきました。

それがわたしの中の標準なので、今更グレーとか、
そんなこと忘れていたけれど、
このドラマを見て、過去の謎が明かされないまま、
それでも、今の信頼で繋がる仲間たちを見て、
「あ~そういえば、わたしにも、そんなのあったわ」
と 思い出した次第です。

穏やかに生きていくために、
あえてグレーにしておくことって
ありますからね。

いつも通りにオッチャンにトーストを焼いてもらい、
近所の喫茶店でマスターにお湯割りをごちそうしてもらい、
ほろ酔いの土曜日でした。

最近、物捨ててないなぁ。

では ごきげんよう!

2017年3月 3日 (金)

追伸

昨日の「毎日更新終了」に対し、メールをたくさんいただきました。
ありがとうございます。

ぼちぼち、お返事書いていきますので、気長にお待ちください~。

2017年3月 2日 (木)

ブログの毎日更新を終了します。

2009年から、時々お休みを挟んで8年ほど
続いてきた当ブログですが、本日をもって、毎日更新は終了します。

理由は、

1.今のわたしができる生活のシンプル化をやり終えてしまった

 まあ これは、厳しい見方をすると、まだまだやれてないこと
 ありますが、わたしはダンシャリアンでも
 ミニマリストでもないので、
 いったんこの程度でよいのではないかと。

2.ご近所付き合いと食べ物をもらう話ばかりになっている

 捨てる話を期待している人には、あまり面白くないでしょう。

3.生活のパターンが変わってしまった

 駄文ではありますが、毎日更新することは、
 張り合いでもあり負担でもありました。
 最近仕事もプライベートも忙しすぎて
 オーバーワーク気味なので、
 書き物はいったんお休みします。

4.時間をかけて、成し遂げたいことがある

 内容は秘密ですが、これまで、1日10分でも、
 ブログに充てていた時間を、そちらに向けて、
 自分で納得できる成果を残したい

といったあたりが 主な理由です。
特に3つ目、4つ目の割合が大きいです。

2011年1月8日、いったん終了したはずが、
復活して6年以上、予想以上に長く続けてしまいました。
途中お休みもありましたが、
2672日、これまで読んでいただき、ありがとうございました。

しばらく「ブログのことを考えない日々」を経験してみますね。

(今後の更新スケジュールは未定です)

2017年2月 3日 (金)

使える!イケアのでかい袋!2

以前、イケアのでかい袋が使えるという話を書きました。
ブルーシートでできた袋、大量に野菜を運ぶときに
重宝します。

しかし、この袋にはひとつ、欠点がありました。

あまりに大量に入るため、ついウッカリ入れすぎてしまい、
その後の持ち運びが大変なのです。
この袋に入るだけ荷物を詰めると、あまりに重すぎます。

まあこれは袋の問題ではなく、運用するわたしの問題ですが。

あまりにたくさん入るので、スーパーのお買い物とか、
普段使いには、ちょっと向いていないかも。

というわけで、ワンサイズ小さい袋を購入しました。
先日、樅の木求めてイケアに行ったときに買ったのです。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40185474/

≪BRATTBY バッグS 59円≫
P1030037

59円だって。安い。途上国から搾取してるんかな~。

自転車の前かごにも入るし、
普段のお買い物や図書館に行くときに重宝してます。

2017年1月29日 (日)

食べ物はあまり買わない108

「おかず あります 山G」

のお手紙をいただいた日は、クインテットの練習と
呑みで帰宅が遅かったので、おかずゲットできず。

次の日も、仕事が遅くなったので、こりゃあかんなと、
ヤマジイに、会社からショートメール送りました。

84歳、自分からメールは送らないけど、
ショートメールは読んでくれるのです。

そしたら、帰宅時間の10時過ぎに、
携帯に電話があり、
「おかず 取りにおいで」
と連絡。

あわててヤマジイの部屋に行き、
おかず ゲットしました~。

≪おかず3種≫
P1260073

左から、野菜の卵とじ、みぞれ鍋、味噌汁。

84歳年金暮らし老人に おかずをもらう 42歳サラリーマン。

より以前の記事一覧