カテゴリー「地元密着」の518件の記事

2020年3月25日 (水)

ヤマジイ85歳、タブレット生活はじめます!3

3月12日(木)にフィギュアスケート世界選手権の延期が決まり
(宙ぶらりんチケット払い戻しの可能性!)
3月13日(金)にシカゴ出張の延期が決まり
(非常事態宣言のシカゴに行かずに済んだ)
3月16日(月)に会社の試験が終わりました
(恐怖の役員面接で質問攻めに悶絶)。

数日の間に、昨年末からのプレッシャー案件が一気に片付き、
全身の力が抜けてフニャフニャの3連休。
予定では、INシカゴだったので、何も予定を入れておらず、
突然現れた自由時間!

な~にしようかな~、ふふふ。。。

iPad(第7世代)を購入し、iPadの設定をしました。

2年前に買ったiPad(第5世代)は、
設定やり直してヤマジイ用にします。

≪左:ヤマジイセット 右:自分の≫
P3210025

ヤマジイがタブレット生活を始めたのが、約1年半前
実際使い始めると、ヤマジイはYouTubeのヘビーユーザーになってしまい、
YouTubeでボクシング、相撲、戦争もの、ポツンと一軒家など、
動画鑑賞を楽しむ日々となりました。

それならば と、テレビに接続して、
YouTubeをテレビで見られるようにしたかったのですが、
使用中のAndroid端末がMHLに対応しておらず、
有線でのテレビ接続ができませんでした。

それで、ヤマジイにYouTube生活充実のため、
有線で簡単にテレビ出力できる環境を作りたいなと思い、
自分用にiPad(第7世代)を購入し、
それまで使っていた第5世代を、
ヤマジイに使ってもらうことにしました。

別に新品を渡してもよかったのだけど、
3万も4万もする物の新品をタダでもらうのは、
抵抗あるだろうな。。。と思い、
わたしのお下がりを使ってもらう形にしたのです。

≪iPad for YAMA-G≫
P3210024

Android持ちだったヤマジイが操作に迷わないよう、
各ボタンに説明。
説明を付ける部分にシールのように養生テープを貼り、
その上に油性マジックで説明を書き、さらに、その上から
養生テープを重ねています。
上に重ねたのは、使っているうちにマジックの説明が消えていくのを
防ぐためです。

≪充電ケーブルのUSBも向きを間違えないよう印をつけた≫
P3210028

≪iPad for ヤマジイの画面≫
Img_0012

使うアプリは絞り込みました。

YouTube、野球速報、大相撲、Googleマップ、
気象レーダー、写真、GoogleChrome、潮汐表
アイコンは大きい設定 です。

早速ヤマジイところに持っていき、
YouTube動画をテレビに写したら、すごい喜んでました。
「これがあったらメガネなしで動画を見られる!
 長生きしてみるもんや」
そう言いながら、「扇風機の修理方法動画」をめっちゃチェックするヤマジイ。

というわけで、ヤマジイ87歳、
iPadとAndroidタブレットの2台持ち生活始めます!

|

2020年1月19日 (日)

たのしいご近所づきあい434

毎年恒例、材木屋社長からの海苔配達便
これが来ると年が明けたなあ~と実感します。

おやつの柿は、ヤマジイにもらったのを、
おかまバー方式で食べているところ。

わたしの暮らしは、ご近所さんからのいただきもので
満たされています。

≪そもそも、机はいとこのおさがり、皿は淡路から持ってきたもので。。。≫
P1180005

|

2020年1月13日 (月)

たのしいご近所づきあい433

近所のおかまバーのママから、年始恒例「根付」をいただきました。

≪ねずみ様≫
P1110052

昨年のは家の鍵に付けて、
おととしのは引き出しの鍵に付けて、
その前のはガラケーにつけていたはずが逃げられてしまった。

ことしの子は何を守ってもらおうかな。

|

2020年1月11日 (土)

たのしいご近所づきあい432

2019年12月21日 年末ジャンボ販売期間最終日のこと。

ヤマジイ「かおりちゃん、宝くじ買ったか?」
わたし「まだ。買いに行かなきゃ!」

というわけで、慌ててバラ20枚お買い上げ。

2019年12月31日 抽選日、夕方にネットで結果を見て、わたしは撃沈。

2020年1月1日 近所の喫茶店にて。
ヤマジイ「宝くじの結果確認するから、これくれな」
といって、デイリースポーツの一部を切り取ってお持ち帰り。
わたし「ヤマジイ、大金当たっても絶対他人に言うたらあかんで。命狙われるから!」
 :
 :
1月2日 わたしが寝込んでしまい、ヤマジイに会えず。
1月3日 近所の喫茶店で新年会なのに、ヤマジイが現れない。
喫茶店のカウンターに持たれて日本酒呑みながら
「ヤマジイ来-へんのなんでやろ? もしかして、宝くじ当たったんちゃう?」
とか、そんな冗談を言ってました。
 :
1月4日 仕事帰りのわたしの携帯にヤマジイから着信が。
「かおりちゃん、宝くじ当たった!でも 本当に当たってるか確認してくれる?」
えええええ?????
「ヤマジイ、言うたらアカンって言ったのに!!!」
 :
ヤマジイ邸にて。
ヤマジイ「これと、これが当たった」
見ると、3000円と1万円が当たり。
わたし「これも当たりやで」末等300円をプラス。
末等を見落とすあたりがヤマジイらしい。

そんなわけで、バラ10枚買ったヤマジイ、
末等込みで3枚が当たりくじでした。すごい確率。

電話もらったときは、一瞬、億万長者ヤマジイを想像してドキドキしましたが、
この程度の、人生変わらない程度に、でもかなりラッキーな当たり、
いつもみんなに親切にしているヤマジイは、
神様からお年玉もらったんやな と思いました。
 :
という話を、近所の美容院でカットしてもらいながらしていました。

わたし
「いつも、ヤマジイは、みんなのためにいろいろしてあげているから、
こんな人に宝くじは当たるんやと思うわ。
わたしは、みんなにしてもらうばかりやから、何も当たらんかった!」

美容師さん
「みんながいろいろしてくれるんやったら、そっちの方がええやん」

ほんまやな。

|

2019年7月 1日 (月)

たのしいご近所づきあい431

鱧の季節です。

というわけで、近所の喫茶店メンバーで、
舞子まで鱧を食べに行ってきました。

メンバーは、

ヤマジイ(86)
ばよりん職人さん(70)
近所の喫茶店のバイトのお姉さん(65)と、その旦那さん(69)
近所の喫茶店の常連Fさん(65)
そして、わたし(44)

という顔ぶれ。
わたし以外は見事に?OVER60です。

これだけいると、みんな行動パターンがバラバラで
「16時半に喫茶店に集合」
と言っておいたら、

16時に喫茶店に着き、ゆっくりお茶をして待っていたヤマジイ、
16時20分に先に最寄り駅に行ってしまい、
「みんなまだ来ない」とソワソワし始めるバイトのお姉さん夫婦、
16時半ジャストに喫茶店に現れて、
そこからさらにコーヒーを飲み始めるFさん、
(それを知ったお姉さんの旦那さんは「なに~!」とイライラ)
待ち合わせに間に合わず、現地合流したばよりん職人さん。

てんでバラバラって こういうことを言うんだな~と
感心するやら笑ってしまうやら。

まあ 想定の範囲内だから、だいじょぶですけどね!

舞子のお店に着いたら、明石海峡大橋の見える窓辺に案内されたので、
海の男ヤマジイを窓際の眺めがよい特等席に座らせ、鱧づくし宴会スタートです!
一応、Fさんの定年退職祝いという名目で始まった宴会だけど、
「Fさん その会社で何年働いたん?」
という質問を投げかけて答えをきいたら、
もうFさんの仕事の話はおしまい。
そんだけかい!

窓の外に明石海峡大橋と、橋の下を行きかう船の様子に
海の男ヤマジイは釘付けで、言葉少なめ。
ばよりん職人さんは、実は白身魚が苦手で
「今日は 鱧ばっかりやな~。他のないの?」とか。
(最初に鱧のコースやでって言ったのに!)

みんな好きなこと喋って鱧食べて呑んで、楽しい宴でした。

いつも書いている通り、
仕事の利害関係もなく、
オケのような共通の目的もなく、
ただ単に「家が違い」「同じ店の常連」という
ゆるゆるのつながりのご近所さん、
しかも、みんな結構わがままで、
憎たらしいときもありますが、
そういうの含めて、なんか身内やなぁ~と思います。

利害関係も共通の目的もないから、
嫌になったらいつでも距離を置けるのに、
文句言い合いながらもしょっちゅう集まって一緒にご飯食べたりして。

「みんな違って当たり前」という考えでスタートしているので、
おおらかで寛容な人間関係です。

5歳から祖母と二人暮らしだったので、
家族と大勢で食事に行く機会もほとんどなかったですが、
今は、家族のようなメンバーに囲まれワイワイする時間が増え、
子供時代より幸せだなぁと思います(ばあちゃんごめんネ)。

「たのしいご近所づきあい」というテーマで、
近所の喫茶店の話を書いたのが、2010年5月23日
当時、すでにご近所づきあいを満喫しているつもりでいましたが、
今思うと、当時より今はさらに濃い~お付き合いを満喫委しています。

さて、6月が終わり、いよいよ7月です。
あと3ヶ月で増税そして軽減税率がスタート。
社内SEのわたしは、請求書や支払案内のシステム対応で、
仕事も佳境に入ります。たぶん。増税あるよね?

というわけで、最近週1で更新していたこのブログは、
当分お休みします。

これから暑い夏、今年もエアコンのない自宅で夏を乗り切ります。
みなさまも、どうぞご自愛ください。

かおり

|

2019年5月20日 (月)

たのしいご近所づきあい429

自分からは進んで公にしなかったのですが、昨年、
長らくお世話になったオケを退団しました。

理由は、説明すると長くなるので省略します。

毎週毎週、十数年間、週末に会う家族のような関係が続いたのを
やめてしまい、果たして生きていけるのだろうかと心配していましたが、
そんなことを考えながら1年近く経ってしまいました。

オケ活動を休止して生まれた空白の時間には、
ご近所さんが「ガッチリ」と入り込んできて、
以前よりも濃いご近所付き合いライフを送っています。

かつては、ご近所さんからのお誘いを
「その時間はオケだから」
「これからオケに行くから」
と、オケを理由に付き合いの悪かったわたしですが、
最近は、それらのお誘いにも乗っかっていけるようになりました。

|

2019年4月30日 (火)

たのしいご近所づきあい428

みなさま GWいかがお過ごしですか?
わたしは10連休ではなく、
この10日間は、
休休休休出出休出休休
という まだら模様の出勤です。

一応、流通業の端くれなので、
10日間も業務をストップするのはアカンということで、
令和初日も出勤です。

特に遠出の予定もなく、地元でダラダラのんびり過ごしています。
29日は、いつも通り近所の喫茶店で、
お茶しながらダラ~っとしてました。

すると、ボクシングのEちゃん登場
「試合お疲れ~」とかなんとか話して、
ふたりで向かい合ってダラダラとお茶してました。
Eちゃんの手は、対戦相手をボコボコに殴り倒す手なのに、
実物は華奢でで女子みたいな手をしているので
(まあ女子やねんけど。。。)
わたしは「Eちゃん手ぇかわいいなぁ」とか言って、
セクハラおやじみたいにEちゃんの手を握ってました。

わたしのでかい手にすっぽり包まれるEちゃんの手ですが、
そこは格闘家、こぶしで相手を殴るので、
中手指節関節(MP関節)の骨が陥没?したような状態になってます。
Eちゃんが、そのことを解説してくれながら、

「手こんなんなってるけど、これもあと少し。。。」

ぼそっとつぶやいたので、ハッとしました。
そうかー。Eちゃん、次の試合勝ったら4団体制覇だから、
その先は。。。

Eちゃんの試合をご近所さんと一緒にわーわー言いながら見に行ける時間は、
そんなに長くないかもしれない。

一瞬おセンチな気分になったけど、
Eちゃんが帰り際に傘の柄でわたしの股間を突き刺しにくるので、
「なにすんねん!」
おセンチ終了!もう!

 :

休みなので、家に帰ってハニュー王子の動画をここぞとばかりに、
プライベート映画館で鑑賞。
彼が4回転アクセル飛んで満足して引退したら、
たぶんわたしのフィギュアファン生活は終了やな。。。

4団体制覇と4回転アクセルの成功、
どちらも達成までの残された時間を大切に見守ります。

|

2019年4月29日 (月)

たのしいご近所づきあい427

先日は、近所の喫茶店の常連さんで、
ボクシング世界チャンピオンのEちゃんの試合でした。

Eちゃん、すでに3団体のタイトルを持っていて、
今回の試合は、4団体目のタイトル挑戦権を得るためのもの。

タイトルマッチでないためか、
見に行く方も全然ピリピリしてなくて、
(まあたぶん勝つやろう~ってノリ)
数年前のKちゃんの防衛戦の時とは大違い。

前日までの仕事の疲れもあり、
なんばの駅で電車を降りられず乗り過ごす失態も。
疲れと緊張感のなさで、他の選手の試合の時には、
寝落ちする始末。

そんなわけで、Eちゃんは予定通り勝ちをおさめ、
神戸に戻ったら、
一緒に応援に行ったご近所さん達と祝杯をあげたのでした。
Eちゃん、おらんけど。

さて、海外生活が長く日本語の怪しいヤマジイは、
試合の数日前、ヤマジイ節を炸裂。
「次のEちゃんの試合は、大阪の。。。なんぱ?

ちがーう!! 全然ちがう!!
なんば と ナンパ では 違うにもほどがありすぎる!!

そんなヤマジイ、試合当日、ナンパではなく、
なんばの試合会場で、
メキシコ選手の周辺でしゃべっていた人の言葉をきいて、
「何言ってるかだいたいわかるわ」
と言っていた。
日本語はめちゃくちゃなのに、スペイン語はわかる86歳。

ボクシングの世界チャンピオンから、
元船乗りのスペイン語使いヤマジイまで、
ご近所さん、人脈の振れ幅すごいので、
GWも近所で充分遊び倒せます。

|

2019年4月15日 (月)

たのしいご近所づきあい426

先日、マンションのオーナーさんと1Fで呑んでいたときのこと。

オーナーさんの息子さんは、昨年中学を卒業して、
高校には行かずに、オーナーさんの仕事を手伝っています。

息子さんは、もともと空間や立体把握のセンスがあるうえに、
いまどきの若者らしく、
コンピューターやスマホをばっちり使いこなせるので、
オーナーさんには結構重宝がられています。

また、週に1回英語も習っているようで、
今のところ学歴は中卒でも、今後の世界を生き抜くために、
着々と力を付けているようです。

そんな彼の生き方を思いつつ、オーナーさんと話していたときの会話。

わたし
「コンピュータを使えて、英語しゃべれたら、
 これからの時代、世界のどこに行っても生きていけるんちゃう?」

オーナーさん
「かおりちゃんええこと言うなあ!」

わたし
「へへ。ありがと。あっそれと≪お酒が呑める≫これも大事やね。
 これからの時代は、コンピュータ・英語・酒 ができる人なら、
 どこでも生きていける。これでどう?」

オーナーさん
「かおりちゃん、それ名言や!
 でもな、僕思うねんけど、コンピュータは、自分で使えなくても、
 誰かに代わってもらえるやろ? 同じように、英語も、
 自分で喋られへんでも通訳とか翻訳あるやん。
 そやけど、酒呑むんは、他の誰かに変わってもらわれへん。
 自分で呑まんと意味がない。
 だから、酒呑めることが一番大事なんや!!(力説)」

酒のみ2人の会話の終着点は、結局、
「お酒呑めるのが一番エライ」
でしたとさ。

|

2019年4月 8日 (月)

たのしいご近所づきあい425

4月7日(日)は、統一地方選でした。

10日ほど前、ヤマジイ(86)に「もうすぐ選挙やね~」
と話かけたら、衝撃の回答が。

「おれ 選挙行ったことない」

え~~~~~!?????

ヤマジイ86歳、15の時に日本を離れて以来、
ずっと船員生活をしていたため、
投票に行くチャンスがなかったようです。
現役をリタイヤしてからは、
投票に行くチャンスあったと思うんだけど、
なぜか行ってなかったようで。

というわけで、ヤマジイに「選挙体験」してもらうべく、
7日は一緒に投票に行きました。

ヤマジイ「かおりちゃん 誰に投票すんの?」

わたし「それは言われへん。選挙で誰に投票するかと、
お給料の額は、他人に言うたらアカンって、
ばあちゃんに言われてるからね」

ヤマジイ「そうか~。。。 おれ 誰に入れようかな。。。
字の簡単な人にしようかな。。。。」

え~~~ なんやそれ? と思ったけど、
海外生活が長すぎて日本語が怪しいヤマジイの場合、
漢字を書くのは意外に面倒なのかも。
だから候補者はひらがなが多いのか?

そんなやりとりをしながら、日曜の夕方、
二人でプラプラと投票所に連れ立っていき、
無事、投票済ませました。
帰りには、前に見たメダカ
ヤマジイが「生まれて初めてメダカ見た」と言ったときのメダカ
もチェック。

寒さも和らいだこの季節に、徒歩5分ぐらいの距離を、
86歳の歩みに合わせて倍ぐらいの時間をかけて歩くのんびりした時間、
小さな幸せです。

|

より以前の記事一覧