カテゴリー「こんな家です」の58件の記事

2020年4月28日 (火)

ヨガマットを手に入れたら、こんな部屋になりました。

ここ1年ぐらいで体が横に成長して、
ジーパンがきつくなってきました。
腹筋とかやって、腹回りをなんとかしなければと思いつつ、
じゅうたんや畳の上だと、滑ったり感触が悪かったりで、
いまいちやる気がおきません。
そうこうしているうちに在宅勤務が始まり、
本当に運動しないとやばいです。

ヨガマットでも買おうかしら。。

そんなある日、NTTのポイントが失効するというので、
たまったポイントでカタログギフトをもらうことにしました。

お酒にチーズ、お肉もあるなあ(ルンルン)、
何をもらおうかしら~? と見ていたわたしの目に止まったヨガマット。

≪ハーモニック カタログより≫
Img_0094

これ、いいんじゃない? 色もわが家のじゅうたんに似てそう。
色ばかりは実物を見るまでわかりませんが、
同じ商品をAmazonで探してレビューを読むと、
落ち着いたグリーンらしいので、
じゅうたんとうまく組み合わせられるといいな。

というわけで、ポチっと申し込み。

≪きましたー≫
Img_0907_20200425145101

ふふふ、ぱっと見、どこがヨガマットかわからないでしょ?

≪近くで真上から≫
Img_0908_20200425145201

こんな感じで、近くで見ると色は違うけど、
少し離れて見ると、ほとんど同じに見えるのです。
作戦成功!

ヨガマットも入手したことだし、
張り切って運動しよう~!

そして、こういう感じの、色合わせが上手くいった例、

≪勝手に毎度おなじみ、台所≫
Img_0909

造りつけのシステムキッチンと、
旧宅から持ってきた冷蔵庫がほぼ同じ色で、
大きさもバッチグー。
冷蔵庫も含めてシステムキッチンのように見えます。

パソコン
Img_0912

東急ハンズで買ってきた木のシートを貼ったら、
机と同化してしまった。どうかしてるわ。

|

2020年3月24日 (火)

そろそろ満足してもいいかしらん?

以前は「部屋をああしたい、こうしたい」
そんな気持ちがとても強かったですが、
1月にダクトレールを付けてもらい、
近ごろ自分の部屋にかなり満足しています。

≪台所≫
P3070015

もともと設置されていたシステムキッチンと
自分が持ってきた冷蔵庫がなぜか同じ色で、
しかもサイズもばっちり。
冷蔵庫を含めたシステムキッチンのように見えるこの組み合わせ、
オーナーさんもびっくりの完璧コーディネイトです。

≪連続する障子と棚≫
P2150032_20200307212401

オーナーさんに作ってもらった障子と、
近所の材木屋社長に作ってもらった
「ナンチャッテ障子棚」
ご近所付き合いから生まれた完全オーダー品です。
タダで作ってもらいましたけどね(てへ)。

≪ダクトレールとHue≫
P1120016_20200307212601

オーナーさんにつけてもらったダクトレールと、
スマート電球Hue。

これがあれば灯りの色も明るさも自由自在。
書斎の灯りもカフェの灯りもバーの灯りも夜間照明も、
なんでもできるのです。

正直、最近、自分の部屋にかなり満足しています。

ずっと「何か気に入らないところがあり、そこを満足させる」
ことばかり考えていましたが、
最近、そういうものがなくなったなぁ~と 思います。

これからは、この部屋を味わって楽しんで暮らします。

|

2020年3月10日 (火)

棚に置いてあったものはどこへ行った?

「ナンチャッテ障子棚」を障子らしくするために、
棚に置いてあったものは、別の場所へ移動しました。

その中のひとつ、果物置き場。

≪棚in棚に果物置いてました≫
P12400122

常にあるわけではないけど、なんとなく、ある果物。

≪新しい置き場≫
P1280030

台所の流し台の近くに、無印の四角いざるを置きました。
四角だと、ざるっぽく見えませんね。
無印のネットショップで大きさを確認して、
この場所にきれいに収まることを確認してから購入。

≪きれいに収まりました≫
P2280031

四角くて、うまくスペースに馴染んでくれました。
これはナイスチョイスだわ。むっふっふ~!

(写真撮ったタイミングがバラバラで、全部果物が違うそ)

|

2020年3月 3日 (火)

こんな棚あったないいな5

収納力アップのために作ってもらった 棚in棚 を
置いたことがきっかけで、
実は、この棚は「モノを置いたらアカン棚」ということが判明しました。

≪棚MAX使用中。めちゃ便利やけど、これはアカンねん。。。≫
P6220045_20200222133501

というわけで、棚の中のものを移動。
ここに置く必然性のないものは、他の場所に適宜移動した結果、

≪減らしたぞ! 障子っぽさも蘇った。と思う≫
P2150033_20200222133301

≪別アングルからも≫
P2150032_20200222133301

やればできるやん!

ここまでできるなら、棚全部空までもうひといきですが、
まあこんなもんでOKでしょう。

|

2020年2月25日 (火)

こんな棚あったないいな4

近所の材木屋の社長(自称・超Amazon)が、
二日酔いがさめるより早く「棚in棚」を作って
納品してくれました。

≪収納量アップだぜ!≫
P1240013_20200214225501

しばらくは、収納量アップして、効率よく物を収納できる状態を
喜んでいました。だけど。。。。

だけど。。。

なんか、ごちゃごちゃしてない?

前からうすうす感じていたのですが、この棚は
「ナンチャッテ障子」
この棚を最初に納品してもらってとき、
「なんて素敵な棚なんだろう!」と感激したのですが、
今の姿は当時の印象とはほど遠い。

≪棚を置いた直後≫
Pa020721

「障子があると思ったら、実は棚だった」
というコンセプト?で作ってもらった
「ナンチャッテ障子」なので、
やはり、障子らしい姿をしているときが、もっとも美しいのです。
上の写真だと、棚の奥が暗くて見えませんが、
実際は壁紙の白が見えているので、実物はもっと障子らしいのですよ。

つまり、この棚にはモノを置いたらアカン という結論です。

|

2020年2月18日 (火)

こんな棚あったないいな3

近所の材木屋の社長にコの字型の棚を依頼したら、
翌日には完成。自称≪超Amazon≫の材木屋社長、
仕事が早すぎる!

≪材木屋社長作・コの字型の棚≫
P1240007

≪縦にも置けるし≫
P1240010

≪横にも置ける≫
P1240009

設計書通り!! 社長グッジョブ!!

≪というわけで 収納量アップしました≫
P1240012

棚1段を今までの3倍ぐらいの効率で活用できます。

≪全景はこんな感じ≫
P1240013

これで2か月ほどは快適に過ごしておりました。
しかし。。。 (続きます)

|

2020年2月11日 (火)

こんな棚あったないいな2

コの字棚 in ナンチャッテ障子棚 を作ってもらうべく、
近所の材木屋の社長にLINEしました。
(昔はガラケーでメールしてたなぁ。。。←遠い目)

≪説明用写真と依頼文≫
Img_0802

日曜の夕方に思いついてLINEしました。
その日の深夜、説明がわかりにくかったかなと思い、
再度、設計書?を書いて送信。

≪設計書を送信≫
Img_0803

≪設計書拡大!≫ 縦にも横にも置ける棚です。
Img_0805

そしたら。。。

≪次の日の昼にはもうできていた≫
Img_0804

3年前、棚本体を作ってもらったとき、社長は、
自称「無印最良品」と言ってましたが
今回は「超Amazon」。

日曜の夕方に連絡して、月曜の昼にはオーダーメイドの棚が完成。。。
まじで、超Amazon!?


社長おそるべし。

 

|

2020年2月 4日 (火)

こんな棚あったないいな

近所の材木屋の社長に「ナンチャッテ障子棚」を作ってもらってから
3年とちょっと。

ずっと気になっていることがありました。

≪1段の高さが高い。。。≫
P6220045_20200125215601

1段の高さが40センチあるので、
小さいものを置くと、その上がスカスカになって、
スペースを有効活用できないのです。

≪この段とか≫
P6220045_20200125220001

そこで、コの字型の棚を置こうと思いました。

以前に「北欧 暮しの雑貨店」で見たコの字型の棚
いいなと気になっていました。
これ買おうかと思ったのですが、う~ん、ちょっと違うのよね~。

色とか、サイズとか。。。それに「木目調」なんですよ。
表面は樹脂シートなので、天然木の棚にあんまりマッチしないかな。

どうしよう~ と しばらく考えて思い出したのが
材木屋社長の存在。

もともと、この棚だって、最初は無印にするつもりが、
イマイチしっくりこなくて、社長に相談したんだった。
今回も社長に頼めばええやん!

|

2020年1月28日 (火)

やったぜダクトレール!3

オーナーさんにダクトレールを付けてもらい、
スマート電球Hueを台所のメイン照明として本格的に使うようになり、
わが家の台所生活はめっちゃ楽しくなりました。

≪色も明るさも自由自在!≫
P1200001

≪「ザ・昭和」な台所でございますの≫
P1200003

この障子もオーナーさんの作品です。

わたしにはDIYのセンスもスキルもありませんが、
オーナーさんが作ってくれるので、
ここまでの空間になりました。

すご腕オーナーのマンションで楽しい暮らしです。

|

2020年1月21日 (火)

やったぜダクトレール!!2

オーナーさんにダクトレールを付けてもらい
スマート電球Hueで、スマートホーム暮らし絶好調です。

Hueは、色も明るさも変えられるので、
シチュエーションに合わせた灯りを作れるのが、超・超・超便利。

≪新聞を読むとき≫
P1180001

新聞を読むときは、できるだけ明るく、白っぽい灯りがよいので、
こんな色にします。

≪めっちゃ読みやすい!≫
P1180002

ここで、みなさん
「あれ? シンプルライフは新聞取らないのでは?」
と 不思議に思うはず。

はい。新聞取ってません。
これは近所の喫茶店でもらってきた新聞です。
しかもデイリースポーツやし。オッサンかい。
いえいえ、デイリーはハニュー王子の連載あるから、
それを読みたいだけです。
ついでに阪神の記事もチェックしますけどね!

≪ナイトバーモード≫
P1190007

≪グラスに入れたお酒を。。。≫
P1190006

いやもう全体オレンジ色で、何呑んでるかわからんやろ!

と こういう感じで、Hueで電気の色や明るさをコントロールできると、
ひとつの空間を、書斎からバーまで、
何通りにでも変化させられるのです。

これって、昔の日本人の暮らしに似てませんか?
ちゃぶ台出したら食事室となり、
ちゃぶ台片づけて布団を敷いたら寝室になる。
ひとつの空間を何通りにでも変化させられるところが、
似ているなぁと思うのです。

そういう意味では、Hueは単なるスマート電球ではなく、
シンプルライフに欠かせないアイテムとも言えます。

本当に便利!楽しい!オーナーさんダクトレール付けてくれてありがとう!

追伸:
最近、なんとな~く2日に1回更新していましたが、ペース緩めます。
週1にしますのでご了承ください。

|

より以前の記事一覧