カテゴリー「こんな家です」の32件の記事

2018年5月11日 (金)

こんな部屋になってます4

世間より4年ぐらい遅れて?氷上のプリンスに落ちてしまい
(「ぴょん落ち」というらしい)
彼が出ている本をAmazonで大人買いしたり、
Youtubeで過去の演技を見たり、
ツイッターで「#ぴょん落ちのみんなへ」ハッシュタグを
連日チェックする毎日になりました。

で、パソコンやiPadでYoutubeを見ていたのですが、
せっかくプロジェクターもスクリーンもあるんだから、
もっと大きな画面で見たいよネ と
そんな気持ちになってきて、ごそごそと 模様替えを始めました。

いろいろ試行錯誤して、プロジェクターとスクリーンの位置に合わせて
ソファを動かしていくうちに、ソファが部屋からはみ出しました。

≪よっこらしょ≫
Img_0060

それと、上の写真では、既に、移動後になっているのですが

≪ナンチャッテ障子の圧迫感≫
Img_0255

ソファのそばにある、ナンチャッテ障子棚、
ソファでYoutube視聴中に地震が来たら怖いなあと思い、
冒頭の写真のように分割配置しました。

阪神淡路大震災から23年経ちましたが、
こういうところ、すごく意識して用心してます。

そんな感じで、ハニュー王子の影響力で、
いっきにわが家のプライベート映画館、
環境が整ってしまいました。
王子の力 おそるべし。

≪上映中。むっふっふ≫
Img_0048

つづく

2018年5月10日 (木)

こんな部屋になってます3

ホームシアター、もとい、プライベート映画館のための環境整備と
模様替え、ここ2ヶ月ぐらいで一気に進んで完成しました。

そのきっかけは。。。あれでした。

2月16日(金)、オケ仲間のフルート奏者Tさんと、
なんばで呑んで、べろべろに酔って帰宅して、
野次馬根性でチェックした平昌オリンピック
フィギュアスケート男子ショートプログラム。

昨年の秋に右足首を怪我した、あの方、
Yahooニュースによると首位発進らしいけど、
どんなんだったんかな~ と 完全なる野次馬根性で、
YouTubeをチェック。

実は、男子のフィギュアって興味なくて、
ソチの時も女子しかチェックしてませんでした。
今回も坂本花織ちゃんの動向は気になっていたけど、
男子は失礼ながら、わたしの中ではオマケ扱い。
迫力はあるけど、なんか、あまり美しいと思えなくてね。。。

そんな、失礼かつヨッパライのわたくしの目の前に現れたあの方。

ブルーの美しい衣装に身を包み、
リンクの真ん中にすっと立った姿は、まるで王子。

「あれ? なんか美しいかも」

初めて、男子で美しいと思ってしまいました。
酔ってるからじゃないよね?

ショパンの静かな音楽に合わせ、
静謐な雰囲気をたたえ、スーッと滑る様子が美しい。

そして後半、曲の盛り上がりに合わせ、連続ジャンプが、
ショパンの音楽に「完璧」にはまっているのに驚いて、

「え~っ? 男子なのにこんなにキレイで、
 しかも、音楽に完璧に合わせて演技できるひとがいるんだ!」

と 驚いた次第です。って、長年のファンの方からすると、
当然のことなのでしょうが、なにしろ、テレビないし、
興味もなかったもので、今まで気づかずに生きてきたのです。
4年前は仕事が忙しくて死にそうだったし。

ちょっと時代遅れですかねぇ。

つづく

2018年5月 9日 (水)

こんな部屋になってます2

洋室から台所へ飛び出してしまったソファ。

≪左:洋室 右:台所≫
P5060014

その理由は、これです。

≪プロジェクター≫
P5060016

プロジェクターとスクリーンの位置を調整して、
スクリーンの横幅MAXを活かした映写をできるよう、
プロジェクターを後ろに下げていくと、
どうしても、ソファが洋室に入らないため、
台所へ飛び出してしまった。

≪こんな位置関係です。ソファの右に部屋の境の壁がある≫
Img_0265

これで、80インチの大画面で、ソファでゆったり
Youtubeを視聴できるのです。

ここまでくると、ホームシアターというより、
プライベート映画館。

前から、これは実現したかったのだけど、
納得のいくレイアウトにできなくて、
ずっと保留にしてました。

しかし、あることをきっかけに、いっきに作業加速したのでした。

その理由は。。。
(画面に映っているのが理由です!バレバレですね。)

つづく

2018年5月 8日 (火)

こんな部屋になってます

実はGW中に、かなり気合の入った模様替えをしました。

≪おや? ソファが≫
P5060010

ソファを移動して、台所に持っていきました。

そして、ナンチャッテ障子棚も分解し、
右と左に4つずつ配置。

さらに、洋室と台所の間の障子を外し、

≪棚の背面へ移動≫
P5060013

もともと、障子に合わせて作った棚なので、
こうやって並べると、障子と棚が連続して見えるところがミソです。

≪別アングルその1≫
P5060011

≪別アングルその2≫
P5060012

どうしてこんなのになったかというと。。。

つづく

2017年5月29日 (月)

居室の照明を変えました

ごぶさたしてます。

今の家に引っ越してから4年半。
居室の照明は、最初からついていたペンダント型の照明を
使っていましたが、なんか気に食わない。
そう思いながら4年半放置していたのだけど。

なんかいいのはないやろかと、ネットで物色して、
ついに購入しました。

≪木目の照明。もちろんLED対応≫
P5280002

≪下から見ると、こんなんです≫
P5280003

≪部屋全景≫
P5280001

以前から、変わり映えのしない風景です。
ここに越してきたときに、この部屋は森のイメージで考えていました。
じゅうたんは、草のイメージで緑
カーテンも、森っぽいものを探していたのですが見つからず、
でも、結構気に入ったクチナシの花。
なので、照明は木なんです。
なんで、木が上にあるのかわかりませんが。

2014年7月31日 (木)

久々に こんな家です(台所編)7

台所の収納は、どんな感じかといいますと、

《冷蔵庫》
P7192558

がらがらです。
食材を買い込まないようにしています。
それと、料理したときに鍋のまま冷蔵庫に
入れておきたいので、空きスペースは、
意識して作っています。
写真は20センチのルクルーゼが、
冷蔵庫にそのまま入ってますね。

《シンク下》
P7192560

左から、食糧庫(ちょっと乱雑になっている)、
真ん中は鍋コーナー、右は、雑貨入れです。

《ガスレンジ下》
P7192561

左から、袋入れ(ちょっと増えてきた)、
真ん中は野菜ジュース、右はお酒。

ちなみに、お酒は、食器棚の下にも

《お酒コーナー》
P7192563

日本酒、焼酎、ワイン、なんでも揃っています、ふふふ。

台所の話、いったん中断します。

2014年7月30日 (水)

久々に こんな家です(台所編)6

今日も台所の話。

《冷蔵庫の上》
P7262596

あっさりしてます。
電子レンジを持っていた頃は、冷蔵庫の上が
電子レンジ置き場でした。

今は、ベランダ水やり用ペットボトル
ティッシュ、水を置いているだけ。
ティッシュケースは、ポストカードスタンドとしても使っています
このすっきり感を知ってしまうと、少々不便でも、
電子レンジはもうイラナイやと思います。

《キッチンコーナー》
P7262602

う~ん、すばらしい。
何がすばらしいかって、冷蔵庫の色と大きさです。

まるで、ここのキッチンコーナーに合わせたかのように、
ぴったりではありませんか。完璧なコーディネイト
コーディネイトはこうでねえと(おやじギャグすみません)。

旧宅以前から持っていた冷蔵庫ですが、
なぜか、今の部屋にジャストフィット。
これにはオーナーさんもびっくりしてました。

この絵を見てしまうと、ますます電子レンジって、
余分なものに思えてくるのです。

冷蔵庫と同じ色の電子レンジがあれば、買うかもしれんけど。
もしくは、シルバーも「あり」かな。

つづく

2014年7月29日 (火)

久々に こんな家です(台所編)5

昨日は、ドアストッパーの話に終始したので、
今日は台所らしくいきますね。

《食器棚》
P7192554

親戚にもらったものです。
昭和50年ごろのもの。

《オープン!》
P7192555

使用中の食器が、ところどころ抜けてますが、
これがすべて。

ほどんど、淡路の家から持ってきたものです。
デュラレックスタンブラー、野田琺瑯、
竹かごを除き、自分で買ったものがほとんどありません。
一人暮らしではこんなに必要ありませんが、
今後家族が増えることがあっても、
このメンバーでやっていこうと思ってます。

《おたのしみコーナー》
P7262598

台所の隅に、小さいテーブルを置いて、
その上にお菓子を置いてます。
テーブルは、以前、オーケストラの練習の帰りに、
いつも通っていた喫茶店が閉店するときに、
もらったもの。
持ち手つきのかごは、
マンションのオーナーさんのお母さんの遺品。
手前のかご2つは、先日いただいた、
東京の読者さんからのいただきものです。

あちこちに、みなさんの好意と思い出があります。

つづく


2014年7月28日 (月)

久々に こんな家です(台所編)4

台所の続きです。

玄関つき台所なので、玄関の写真をひとつ。

《これ なんでしょう?》
P7192543_2

素材は、バイオリンに使う木です。
近所のばよりん職人さんにもらいました。

正解は。。。

《ドアストッパー》
P7192544

こうやって、扉と、枠?の間に木を挟むことで、
ドアを開けた状態にできます。

普通、ドアストッパーというと、扉と床の間に
挟むものが主流ですが、
それだと、床の状態によっては、だんだん、
ずれてきますよね。

この方法だと、ずれる心配もありません。

ばよりん職人さんの工房へ遊びに行ったときに
ナイスアイデアに感動して、ほしいほしいと言ったら、
くれました。

というわけで、バイオリンの木でできたドアストッパーでした。
台所らしさ皆無の話ですみません。

つづく

2014年7月26日 (土)

久々に こんな家です(台所編)2

昨日の続きです。

げた箱の上には、玄関照明があります。

《白くて見えない》
P7192536_3

《玄関照明アップ》
P7192571

ちょっとレトロな感じが気に入ってます。
築40年近くのマンションなので、
パーツがところどころ昭和のいい味してます。

これ、一応玄関照明ですが、わが家の場合、
玄関=台所 なので、
台所の間接照明としても、大活躍しています。

間接照明は、別に専用の照明器具を用意しなくても、
間接的に照らせばオッケーなんだから、
隣の部屋の灯りを点けて、ドアを細く開ければ、間接照明です。

《洗面所の灯りも、間接照明》
P7192573_2

つづく