カテゴリー「もらわない」の7件の記事

2012年3月27日 (火)

レジ袋はもらわない5

レジ袋はもらいません。

会社帰りに「明日の朝食用パンを買っておこう」と、
近所のスーパーに行ったときは、
パンだけ買って、かばんに入れて帰ります。

Dscf0603

お買い上げ1品(しかも30%オフで98円)だけ買うのって、
レジのひとに悪いなぁと思うので、
セルフレジで清算します。
これなら、レジのひとに気兼ねすることなく買えます。

2012年2月19日 (日)

レジ袋はもらわない4

クリーニングに出してあった衣類を取りに行くと、
お店の方が袋に入れてくれようとしますが、
断ります。
というか、もうすでに袋でカバーされているので、
これ以上の袋は不要です。

家まで歩いて5分かからないので、
そのままハンガーを指先にかけて持って帰ります。

Dscf0441

過去の記事はこちら。
レジ袋はもらわない3
レジ袋はもらわない2
レジ袋はもらわない

2012年1月16日 (月)

レジ袋はもらわない3

レジ袋はなるべくもらわないようにしています。
お買い物に行く場合は、マイバッグではなく、レジ袋を持参して、
それに買った商品を入れて持って帰ります。

が、忘れることもあるし、
レジ袋を持っていない時でも、
急に買い物する場合だってあります。

先日も、急に思い出して、出かけたついでに、
牛乳を買って帰ることにしました。
すると、加ト吉冷凍うどんが6食入248円と、
とても安かったので、それも買ってしまいました。

レジ袋忘れてきたけど、袋はもらいません。
リュックに余裕があったので、
牛乳と冷凍うどんを背中のリュックに入れて帰りました。
服着ているとはいえ、真冬に、背中に牛乳と冷凍うどんは、
やっぱり寒かった!

レジ袋はもらわない2
レジ袋はもらわない

2011年9月30日 (金)

いりません・いりません・いりません・・・

買物に行くと、

スーパーマーケットでは、
洗剤と食べ物を一緒に買うと、別々の袋に入れるよう、
レジ係さんが2枚袋をくれるので
「いりません」
と1枚返します(このときはマイバッグ忘れていった)

また、ワインを買ったときも、
レジ係さんが緩衝材にくるんでくれるので
「いりません。近所なので大丈夫です」
とおことわり。

クリーニングを取りに行ったときも、
お店のおばちゃんが、大きな袋に入れようとしてくれるので、
「いりません。近所なのでそのまま持って帰ります」

DHCで化粧品を買ったときも、
お姉さんが、
「○○○円以上お買い上げの方に、
 くまのぷーさんのエコバッグを差し上げております。。。」
「いりません」

よっぽど気をつけていないと、
買物に行って、買ったもの以外のいらないものが、
どんどん増えていきます。
きけんきけん。

2010年2月23日 (火)

買わないものは、もらわない。

わたしの職場は、スーパーマーケットで販売される
プライベートブランド商品の開発をしている関係上、
さまざまなサンプル商品が手に入ります。

日用雑貨に飲料、食料品、お菓子etc
スーパーマーケットで売られているものをいろいろもらえます。

入社して間もない頃は「こんなにいろいろタダでもらえるなんて!」
と感激して、いっぱい持って帰っていましたが、
これを繰り返すうちに、家の中が不要な雑貨と、
あまり食べない食品でいっぱいになってきました。

そうなって初めて
「普段買わないものは、もらっても使わない」
ことにようやく気づきました。
今は、自分でお金を出しても買いたいものだけを、
少しもらうようにしています。

2010年2月13日 (土)

レジ袋はもらわない2

レジ袋はもらわない。」で、
昼の弁当屋のレジ袋だけは断れないという話をしましたが、
その弁当屋を週3~5回利用していると、
レジ袋がたまってきました。

ゴミ袋に活用しているけれど、最近ゴミがあまり出なくなったので、
袋が減るスピードよりも増えるスピードのほうがだいぶ速いからです。

そこで、最近は弁当屋のレジ袋を断るようにしました。
やり方は簡単です。
そこの弁当屋のレジ袋を持っていき「これに入れてください」とお願いすればOK。
お店のお姉さんは「ありがとうございます」と喜んでくれるし、
袋は増えなくてすむし一石二鳥です。

最近はこれに慣れてきたせいか、
コンビニに行っても弁当屋のレジ袋を出して
「これに入れてください」と堂々と言えるようになりました。

2009年12月11日 (金)

レジ袋はもらわない。

シンプルライフ3箇条その2
「レジ袋、紙袋はもらわない 」

極力守っていますが、
唯一守れないのが、昼の弁当屋。
しょうがないので、小さく畳み、
その袋をセットするごみ箱の底に入れて待機させたり、
生ごみ冷凍保存に使い、物としての寿命を全うさせています。

写真は小さく畳んだレジ袋とごみ箱の底で待機中のレジ袋。
Dscf0130Dscf0170