カテゴリー「持たない」の53件の記事

2018年11月15日 (木)

お風呂にスリッパはいらない

わが家には、お風呂用スリッパがありません。
入浴のついでに風呂掃除をするか、
または、週末の掃除のタイミングで、靴下脱いで裸足で作業するので、
スリッパはなくてもよいのですよ。

しかし、最近知った、ためしてガッテンの風呂掃除術

「もう二度とお風呂場にカビが生えない!お役立ちワザ
 50度のお湯を90秒間かける」

を始めたら、素足では、ちょっと足元が熱いので、
やっぱりスリッパがいるよねぇとなりまして。

わざわざそのためだけにスリッパを買うのも嫌なので
ベランダ用のスリッパを使うことにしました。

使い終わったらシャワーで洗って干しておけば、
スリッパもきれいになって一石二鳥です。

≪もう10年ぐらい使っているのではないか≫
Pb100002

2018年5月12日 (土)

テレビは持たない。だけど。。。 3

既にお気づきの方、いらっしゃるかもしれません。

わが家にテレビはありません。
しかし。。。先日の記事の写真。

≪右にある黒いものは。。。≫
P5060016_2

≪回転して、よ~く見ると。。。≫
P5060016_2_2

「りんごのマーク&TV」と書いてあります。

はい。AppleTV買いました。

あまりにYoutubeを見ることが増えすぎて、
これまで、PCやiPadでずっと見ていたのですが、
どうも、PCだと、スリープからの起動が遅いし
うっかり会社のメールを読んでしまうしで、
使い勝手がよくない。

iPadはサクサク動くけど、画面が小さくて疲れてしまう。

iPadからプロジェクターに直接画面を飛ばせないだろうか。

と 考え始め、その後、1か月ぐらい、
プロジェクターの買い替えなどを検討していました。

書くと長くなるので今日は省略しますが、
長い検討の結果たどり着いたのがAppleTVです。

テレビはないのに、AppleTVのある暮らし。

これで毎日Youtubeを見ています。
もうユーチューブというより、ユヅチューブ?、ハニューチューブ?

2017年8月18日 (金)

暑いから肌かけもいらない。

寝るときに暑くて、肌かけも飛ばしてしまうので、
使うのやめました。

お腹が冷えないよう、バスタオルをお腹に乗せて眠ります。

≪ほぼ日で買ったタオル。でっかい船の模様です≫
P8120192

あ~ でっかい船に乗る夢を見たいなぁ。

2017年7月10日 (月)

夏用の肌かけはいらない。のかも?

先日、べろべろに酔って帰宅したときのこと。

洗濯機回して、お風呂に入ったまではよかったのだけど、
そこで力尽きました。
なんとか上がり、ソファーにたどり着いて、
そのまま気を失ってしまった。。。ようです。
あまり記憶にないのだけど。

朝の5時頃目が覚めて、
あれ~? あかんやん、布団で寝なおそうと、
布団に入りました。

そして、8時ごろあらためて目覚めて、
その時かぶっていた肌かけを見ると、

≪あれれ?≫
P7090090

これは、肌かけではなく、布団カバーでした。
洗い替え用の布団カバーをかぶって寝てました。
酔っていたから間違えたみたい。

この布団カバー、ガーゼ素材だからかもしれないけど、
肌かけにちょうどよい厚みで、いい感じでスヤスヤ眠ってました。

これがあれば、夏用の肌かけって、買わなくてもよいのではないか?

怪我の功名というか、酔って失敗しても、発見があるものです。

2017年3月16日 (木)

テレビは持たない。だけど。。。 2

みなさま。ごぶさたしております。
(って たかだか半月ぶりですが)

久しぶりに出てきて、テレビドラマの話します。すみません。

テレビは持たない。見ない。わたくしですが、
ドラマ『カルテット』に すっかりはまってしまい
オンデマンドで「ガン見」してます。
ところで 「ガン見」の用法はこれで合っているのだろうか。。。

来週は、いよいよ最終回。
その前に、思いついたことを、記しておきます。
ドラマ見てない方ごめんなさい。

1.自転車に始まり、自転車に終わる

真紀ちゃんのお母さんは自転車事故で亡くなり、
それがきっかけで真紀ちゃんの不幸が始まりました。
その後、いろいろあってカルテットのメンバーに出会い、
ささやかに幸せな日々を送っていました。
しかし、真紀ちゃんに名前を売った女性が自転車泥棒で捕まり、
真紀ちゃんのささやかな幸せが壊れ始める。
始まりも、終わりも、きっかけは自転車。
自転車は、前には進めるけど、漕ぎながら後ろには戻れない。
なんか深いぞ。
(ちなみに、暴走自転車はいけませんよ)

2.真紀ちゃんは父親殺しなのか?

答えはNoと思います。
真紀ちゃんのお父さんが心不全で亡くなった頃に、
彼女は他人の戸籍を300万円で買って、
別人になりすまし、そのことで、父親殺しの容疑をかけられています。
でも、これ、「父親を殺したから別人になった」のではなく
「父親が亡くなったから、別人になった」んだと思います。
お父さんの死亡保険金が自分に入るのが、
嫌だったんじゃないかな。
それがなくても、お母さんが事故死したことで、
真紀ちゃんにはずっと、12年、賠償金が払われ続けてました。
お母さんや、お父さん(義理の父親だけど)の死によって、
自分にお金が入る人生が嫌だったんだろうなあと。
クドカンがありすちゃんを殺したかも?の話の時、
真紀ちゃんがクドカンに「一緒に逃げよう」と言って、
「こんな人間の人生いらないもん!」
と言ったのが、ずっとひっかかってました。
どういう意味だろうって。
それは、肉親の死によって(ある時期まで)続いてきた
自分の人生が嫌だったんだろうなあと。

3.愛しているけど、好きじゃない って 結局?

9話で、警察から真紀ちゃんの過去を聞かされ、
真紀ちゃんがこれまでどんな思いでいたのか、
自分との結婚に何を求めていたのか、本当に理解し、
泣き崩れるクドカン。。。
最終回では、彼は、真紀ちゃんのところに戻るのでは
ないかな と思います(そうなってほしい)。
だって、彼は、真紀ちゃんのこと、以前に、
「愛しているけど、好きじゃない」
って言ってたから。
これ聞きながら、ずっと不思議に思っていたんです。
「好きだけど、愛していない」
だと、救いようがないけど、
「愛しているけど、好きじゃない」
って これって、愛してるから、全然問題ないやん。
だから、そんな彼は戻ってくると 勝手に予想。


このドラマ見ると、他のことが手につかなくなって困るので、
もう早く終わってほしいです。

またしばらく消えますね。

2017年2月12日 (日)

テレビは持たない。だけど。。。

以前から書いているように、テレビは処分したので、
もう何年もテレビ見ない生活を続けてます。

しかし、最近、なぜか、ドラマ『カルテット』見ています。
チェロ弾きとして、自分もカルテットするので、
やっぱり気になって、TBSの無料配信で見ています。

本放送の1時間後には見られる状態になるので、
最近は毎週火曜日の23時ごろが待ち遠しいです。

もともとは、演奏場面が気になっていたはずが、
脚本に仕込まれた小ネタや、
舞台のお芝居を見ているような会話、間合い、緊張感など、
ドラマ自体がとてもおもしろくて、すっかりはまってしまいました。

それに、演奏の音は桐朋出身の本物カルテットだし、
食事場面がやたらおいしそうと思ったら、
飯島奈美さんがコーディネイトされてるし、
エンディングもかっこいいし、どこも手を抜かず、
本気で良いものを創ろうとしている気合を感じます。

でも、一番いいなと思うのは、
カルテットメンバーが一緒に暮らしている、というシチュエーション。

そして、毎回、誰かに焦点が当たるのですが、
その誰かのつらい過去やつらい現実に直面し、
哀しみのなか、レストランでソロを弾くというのが
これまでのお決まりパターン。

でも、これだけで終わらず、
そんな彼(彼女)をさりげなく慰めフォローする他の3人。
ここには必ずギャグや笑いのエッセンスがあり、
単に心が温まるだけではないニヤリとさせられることが多いのです。

まあとにかく、いろいろな面で楽しめるドラマです。

火曜日が楽しみだ~!

2016年12月25日 (日)

たのしいご近所づきあい338

12月上旬、オケの合宿の帰りのこと。

いつもなら、オケと呑みはセットで、
必ず呑みに行くんだけど、この日に限り、
いつもの呑みメンバーが結婚記念日だったり、
仕事でヨレヨレになっていたりで、
呑まずに解散してしまいました。

呑みたい欲を持て余したわたしは、
しょうがないので、チェロ持ったまま、
近所の喫茶店へお茶のみに行きました。

「ア~呑みに行かずに帰ってきた!不完全燃焼!」

って、マスターや常連さんにブツブツ文句言ってたら、
マスターが
「まあこれでも食べとき」
こんなん出してくれました。

≪アコウのお頭付きお刺身セット≫
20161211172506_2

わたしの誕生日が近かったので、お誕生日祝いでした。

それで、お刺身つまみながら、
オケのホルンのおじさまからのいただきものの
日本酒をぐびっと。

ヤマジイ曰く
「かおりちゃんは、ほんとうにうまそうに酒を呑むよな~」

そりゃうまいからね。

結局、日本酒全部呑んで、ようやく気が済んだので、
ほろ酔いで、ヤマジイと家に帰りましたとさ。

2016年11月18日 (金)

バスケットのふたがほしかったんだけど。

以前に無印で買ったランドリーバスケットに、
洗濯物を入れてます。

≪2012年引っ越し当初≫
Pb300965

洗面台の足元にふたつあるのが、それです。
あれから4年経ちましたが、
この景色はほとんど変わっていません。

ただ、ご覧の通り、このバスケット、
中身がうっすら見えているし、
もちろん、上からは中身が丸見えなのが、
気になってました。

専用のふたも当時は販売されてましたが、
このバスケット自体が今は廃番のため、
ふたも手に入りません。

何か目隠しないかな~。

というわけで、

≪タオルかけました≫
Pb060843

タオルローテーション(ものすごい古いネタ!7年前!)で、
バスマット代わりに使ったタオルを、
最後に、ここにかけておきます。
タオルも乾くし目隠しにもなり、一石二鳥。

2016年9月10日 (土)

タオルハンガーを持たない5

タオルハンガーを持たず、炊事の手拭きに使う手ぬぐいは、
シンク下の収納庫の持ち手にかけてましたが。。。

≪こんなふうにね≫
P9030638


これだと、やっぱり、通気がよくないのか、
乾きの早い手ぬぐいでも、黒いポツポツが気になりはじめました。

また、ふきんは平干ししてましたが、

≪こんなふうにね≫
P9030637

これも、通気性の面ではもうひとつ。
それに、乾かしている間、ここに物を置けないので、じゃま。

というわけで、ついに、ふきんハンガーを買いました。

≪冷蔵庫にくっつきます≫
P9030640

強力磁石で、冷蔵庫にくっつくタイプです。
ホームセンターダイキで1000円ぐらいだったかな。

≪干しまっせ!≫
P9030635_2 窓を開けておけば、手で絞ったふきんも2~3時間で
パリパリに乾きます。

シンプル・持たない・・・と言ってますが、
最近のわたしは、だんだん折れてきた?

2016年7月17日 (日)

ちょっと そこまで

ちょっと そこのローソンまで。
ちょっと 1Fホールのイベントまで。

そんな、超近距離に出かけるときに、
財布・携帯・手ぬぐい・鍵 だけを、
ポイと入れられる気軽なカバンがほしい。

今のところ、最有力候補は、
LLBeanのトートバッグ(ミニサイズ)。
少し前までは店舗でしか購入できず、しかも、
ほしい色はすぐ売り切れで、常に入荷待ちだったのが、
今は通販で普通に買えます!
やったーーー!!

と 思いつつ、まだ買ってません。

ああどうしようと思いつつ、超近距離への移動は
これで済ましてます。

≪コンビニの袋≫
P6290509

ここに、財布・携帯・手ぬぐい・鍵を入れて、
そのへんへチョイと出かけます。

軽いし~、雨にぬれても心配ないし~

これってどやねんと思いつつ、
うちのオケのチェロのトップのひとの財布は、
三菱東京UFJ銀行の封筒だし
(ATMでもらうやつね)
まあ シンプルライフらしくていいでしょう。

より以前の記事一覧