カテゴリー「食の簡素化」の203件の記事

2017年10月16日 (月)

横着は発見のもと!

昨年は10月の体育の日の3連休に、
年末大掃除を終えていたようです。

今年の3連休は、大掃除のこと思い出しもしなかったなぁ。。。
毎日酔っぱらっていたし。
う~ん、今年は文化の日の3連休にがんばろう。

もう最近、何もかも中途半端にぐだぐだと
問題を先送りにして過ごしている今日この頃。
大掃除も先送りじゃい。

さて、そんなわたくしですが、近所の喫茶店に行くと、
相変わらず、かわいがってもらってます。
純喫茶やのに、なぜか、芋焼酎や日本酒、
マスターお手製おつまみが出てきます。

そして、おみやげに、炊き込みご飯をいただいたり。

というわけで、帰宅後、ご飯を蒸して食べました。
電子レンジは処分してありませんから。

ご飯蒸すときは、いつも、パスタ用のアルマイト鍋に
蒸し板を敷いて蒸すのですが、
アルマイト鍋は、直径26センチ? 28センチ?
洗うのが面倒だなぁと思い、
出しっぱなしになっていた、文化鍋を使うことにしました。

≪左:竹ざる 右:文化鍋≫
Pa150234

ほんの思いつきだったのですが、
竹ざるを文化鍋にのせてみると

≪あらま ぴったりじゃないの!≫
Pa150235_2

文化鍋の段差に、竹ざるのフチが
ちょうどうまくひっかかって、落ちないのです。
これは簡易蒸し器として使えますね。

≪炊き込みご飯をイン≫
Pa150236

あ~あ タッパーの形そのままやんか。
(せっかく久しぶりのブログなんだから、
 もう少し、見てくれに気を遣ったらええのに)

まあとにかく、ここに蓋をして、炊き込みご飯を蒸して、
おいしくおいしくいただきました。

アルマイト鍋出すのじゃまくさいと思って、
出してあった文化鍋使ってみたら、意外にうまくいった、
という話でした。

必要は発明の母 と 言いますが、わたしの場合、
横着は発見の元 ですな。

しかし、この手の話、なんか以前にも書いたような気がするなぁ~と
調べてみると、やっぱりあった。
約11か月前に、土鍋+竹ざるで、同じようなことやってました

2017年6月26日 (月)

きゅうりかじる夜

誰を責めるでもなく、単に自分の能力不足を理由に、
ある集いをパスしようとしたら。。。。
思わぬ負の連鎖反応が起きてしまい、
メンバーがバラバラになってしまいました。

というわけで、毎週恒例だった呑み会はなし。

オケの後、ひとり、きゅうりをかじる夜。

≪味噌つけて食べる≫
P6250044

ヤマジイにもらったきゅうり。
ヤマジイがお世話している「世界チャンピオンの畑」の収穫物です。

ヤマジイが「味噌漬けて食うたらウマイぞ~」
というので、その通りにやってみた。
うまい。

こういうときは「おいしい」ではなく「うまい」がふさわしい。

しかし、うまいけど、さみしいなあ。

2017年2月19日 (日)

どん兵衛肉うどんで雑炊。

近所の材木屋の社長は
市販の商品を使ったB級グルメの開発に余念がない。

これまでも

・牛乳のコーラ割り
・じゃがりこに熱湯入れたらあら不思議!ポテサラに変身!

など 教えてもらいました。

そんな社長の一推しは、
「どん兵衛肉うどんの汁で雑炊」
です。

他の汁でも試したけど、あかんらしい。どん兵衛肉うどん限定。

≪というわけで、試す≫
P1310164

≪どん兵衛肉うどんの雑炊≫
P1310165

ふ~む。感想は。。。なんというか、
味の完成度がとても高いです。
隙がない味とでもいいましょうか。

ちょっと味が濃い目です。
少しお水で薄めた方がよろしいかと。

2017年1月21日 (土)

柿は切らずに食べる5

何度も書いてますが、
近所のおかまバーのママに教えてもらった柿の食べ方

≪ぶにょぶにょになるまで寝かせた柿≫
Pc200009

下のお盆と同化して色がわからなくなってますね。
買ってきてから2か月ぐらい寝かせてました。

これ 食べれんの? という見た目でございます。

≪お皿に乗せて~≫
Pc200010

≪ひっくり返して~≫
Pc200011

≪スプーンでくり抜いて~≫
Pc200012

≪とろっとろをいただきます≫
Pc200013

最後の1枚は、右手にスプーン、左手にデジカメ、
自撮りなんで、うまく撮れませんでした。

こうやって、柿は切らずに、とろとろのあま~いのを
いただきます。


 

2016年12月29日 (木)

アヒージョの油 どうする?

この前まで、鰯のアヒージョばかり食べてました。

しかし、アヒージョにすると、オリーブオイルがたくさん残ります。
パスタに使うのもいいけれど、
それだけでは、なかなか減らないので、

≪キャベツの蒸し煮にしました≫
Pc210017

キャベツ半玉をざく切りにして、
ルクルーゼにぎゅうぎゅう押し込みます。
蓋が完全に閉まらないけど、
火にかけてキャベツがしなってくると、
そのうち閉まるので心配無用。

キャベツに火が通ると、半分ぐらいのかさになりました。
鰯の味をたっぷり含んだオリーブオイルは、
キャベツに全部吸い込まれてしまった。

塩で味を調えて、完成。

アヒージョの残りオイルは、こうやって完食します。

2016年12月24日 (土)

やめられない自宅立ち呑み2

最近、晩ごはんを自宅で食べるとき、
ずっと立ち呑み状態ではなかろうか。

≪その1≫
Pc090099

≪その2≫
Pc080097

その3、その4とずっと続きます。

これで済むなら、ダイニングテーブルいらんのちゃう?

≪出番の少なくなったダイニングテーブル≫
Pc170102

これで「ダイニングセット処分します!」とか
発表したらタイシタモノですが、今のところ、
そこまで極端にシンプルにする予定はありませんので、
あしからず~。

2016年12月22日 (木)

やめられない自宅立ち呑み

自分ちで、ガスコンロで何か焼きながら、立ったまま一杯。
最近これがやめられません。

残業しなかった日は、チェロ弾きたいから呑まないので、
ちゃんと座って食事します。
しかし、残業で遅くなったら、
もうお風呂入って寝るだけなので、
こんな日は軽く?呑んでおしまい。

≪鰯の一夜干しと銀杏≫
Pb290033

鰯の一夜干しは、最近よく登場しますね。
淡路の伯父のお手製です。

銀杏は、オケの友達からのいただきもの。

こういうのを、ちびちび焼いて一杯。

≪至福≫
Pb290035

最近残業多いから、ほぼ毎日このパターン。

2016年12月20日 (火)

鰯の一夜干し こんな食べ方もいけますよん

淡路の伯父から大量にもらった「鰯の一夜干し」

≪どど~ん≫
Pb260003

近所やオケ仲間におすそ分けして、だいぶ減らしましたが
それでもたくさんあります。

どうやって食べようかな~。冷凍してもいいんだけどね。
普通に焼いて食べてもおいしいけど、
せっかく、ここまで下処理が済んでいるお魚、
他の調理はないのかしらん。

≪アヒージョにしました≫
Pb260011

鰯をキッチンばさみで半分に切って、
ルクルーゼにオリーブオイル、鰯、
にんにく、唐辛子などを入れ、
弱火で煮るだけ。簡単すぎる。

普通の鰯だったら、開いて水分拭きとってという
下ごしらえの工程が必要ですが、
伯父がそれは全部やってくれているので、らくちん。

鰯の一夜干しって、実は即席アヒージョの素だったのです。


2016年11月24日 (木)

田舎のおやつ。

子供の頃、冬になると、祖母が「かたくり」を作ってくれました。

といっても、片栗粉にレモン汁、砂糖を入れて、
お湯で溶いたものです。
甘酸っぱくて、とろとろ、あったかく、おいしかったなぁ。

冬の大好物おやつでした。

それを思い出して、大人バージョン「かたくり」作ってみました。

≪梅酒の梅入りかたくり≫
Pb090851

梅酒の梅を水煮にしたときの汁と梅ををあたためて、
溶かした片栗粉の中にイン!

かたくりはとろとろ温かく、梅の風味がして、
梅も煮てあるからやわらかく、
そしてアルコールの風味もあって、
うみゃい。

2016年11月23日 (水)

梅酒の梅 食べます!

梅酒に使った梅、みなさんどうしてますか?
わたしの伯父は、梅酒は作るものの、
お酒に浸かった梅はイランと言って、
わたしに送ってくれます。

≪どどーん≫
Pb010838_2

いれもんは、イオンのバニラアイスですが、
蓋を開けると、

≪梅様がいっぱい≫
Pb010839

梅酒のカスといえば、カスなんだけど、
梅のアルコール漬けともいえますね。

このままでも食べられるけど、硬くて食べにくいので、
少し加工します。

≪野田琺瑯≫
Pb010840

野田琺瑯に入れ、ひたひたに水を入れて。。。

≪火にかけます≫
Pb010841

沸騰したら弱火にして数分。
(何分か覚えていない。適当)

こうやって、少し煮ると実が柔らかくなって食べやすい。
お茶うけにぴったりです。

より以前の記事一覧