カテゴリー「捨てる」の214件の記事

2018年4月 3日 (火)

楽譜を捨てる。

4月1日。カルメンの演奏会が終了しました。

≪楽譜、捨てます≫
Img_0196

ページ数が膨大で、3分冊に分かれていたカルメン。
今後同じパターンで演奏することは、
二度とないでしょうから、捨てます。

ビゼーのとても美しい音楽にのせて、
まったく美しくない物語。
カルメンをあきらめきれないホセのストーカー殺人のお話。でした。
ものすごくドラマチックで、おもしろいけど。

この曲をやっている最中は、音楽以外のことが、
精神的にずっとつらくて、
オケに行くのも毎週ゆううつで、
とにかく早く終わってほしい、そればかり考えてました。
4月1日の本番を終えて、やっと終わった。
これで本当に自由になれる、と 思ってました。

なのに、終わって、翌日、会社で、
年度替わりの新体制でバタバタしているときに、
前日の演奏会での、ソリストさんのきれいな歌声とか、
美しいメロディを思い出すと、
この半年ぐらいのいろんな想いがあふれてきて、
うっかり目に涙がにじんできたので、席替えの埃のせいにした4月2日。
(実際そのとき会社は埃だらけだったのです)

20年、30年、40年経って、おばあさんになって、
体がだんだん動かなくなって、人生の終わりが見えてきたころ、
この曲を聴いても、やっぱり、いろいろ思い出して泣いちゃうのかな。

2018年1月17日 (水)

チークブラシを捨てる

チークブラシ、捨てました。

≪もう何年使っていないんだか≫
P1020050

最近チークはもっぱらクリームチーク専門です。
このほうが「もち」がよいからね。

だから、もう、チークブラシ使わないなと思って、処分しました。

でもね、これ、しょっちゅう目に付く場所にあったのに、
何年も、不要だってことに気づきませんでした。

自称シンプルライフのおごりというか、
いらないものセンサーが鈍っています。
自戒自戒!

2018年1月12日 (金)

出張鞄も処分

現在の会社に転職して、初めて出張するとき、
出張用鞄を買いました。

≪サザビーのん≫
P1020051

≪サイドファスナーでマチを変えられる≫
P1020053

≪内側にも小さいポケットあり≫
P1020054

しかし、出張は年に2回ぐらいで、
しかも、茶色のコーディネイトをやめてから、
ほとんど出番なし。B4サイズまで入ります。

ネットで探したら、同じのが6000円で売りに出されてる。
https://item.fril.jp/90fbe6d932367518822ba1c163553028

わたしは、売るつもりありません。
0円で入手したいかたいらっしゃれば、ご連絡下さい。

2018年1月11日 (木)

カーデガンも処分

昨日に引き続き、LLBeanのカーデガンも処分します。

超極暖とかブレスサーモとか、発熱系インナーがあれば、
毛糸のセーターの出番は減ってしまいます。

≪LLBean Signature サイズはXS≫
P2110228

デザインはかわいい(と思う)。
そこそこ暖かい。

では 何がいけないのか?

ボタンです。
前のでっかいボタンが、チェロ弾くときに、
チェロにカチカチあたって落ち着かないの。
それと、わりと毛玉ができやすいです。

そんなわけで、今季はこれを、クリーニングの袋から出して、
羽織って(ああそうだチェロに当たるんだったわと思い出して)
また脱いだ。。。

これも処分予定です。

追伸:行先決まりました

2018年1月10日 (水)

チェックのセーターも処分

2年前にLLBeanで買ったセーターも、手放します。

なんか、セーターって、やっぱりモコモコして苦手です。
最近のわたくし、ヒートテック超極暖+ネルシャツ、
これぐらいの軽快さでちょうどよいの。

≪LLBean Signature サイズはアメリカンXXS≫
P2230230

日本人のSぐらいのようです。

もし こんなんでよければ、先着1名差し上げます。
メール下さいまし。

2018年1月 9日 (火)

フリースを処分予定

どうも最近服が増えてきた。いかん。

特に、冬のアウターが増えてきました。
仕事用は、相変わらず赤のトレンチコートしか
持っていないのに、土日のオフ用アウターは
一体何枚あるんだか。。。

モンベルのウインドブレーカー&ダウン
ヘリーハンセンのダウン
北極点旅行でもらったウインドブレーカー&ダウン風、
そしてパタゴニアのフリース。

というわけで、
2013年末に購入した、パタゴニアのフリース
処分します。

≪クリーニングの袋がまぶしいぜ!≫
P1010051

ちなみに、このフリース、暖かさは文句なしですが、
フリースゆえ、静電気が起こりやすいです。
組み合わせる服にもよりますが、
ネルシャツの上に羽織ると、脱ぐときにパチパチです。

もしも こんなんでもほしいわ!という方おられたら、
メールください。先着1名に差し上げます。

なお、サイズ等はこちらのリンクよりご確認ください)

1/9 21:19追伸:フリースの嫁ぎ先決まりました

2017年12月28日 (木)

スカート処分しました。

最近すっかりペースが落ちましたが、
たまに 思い出したように何か処分しています。

≪スカート≫
Pb260018

左から、スーツのスカートと、黒いプリーツスカート。

スーツのスカートは「組曲」のもので、ジャケットも持っているので、
そのうち、スーツとして着るだろうと(転職活動の時に使おうと)
保管していたけれど、結局着ていない。
それに、実際転職活動することになっても、
このフレアーなシルエットは43歳の転職活動には不向きなので 処分。

黒いプリーツスカートは、もうプリーツが取れかけていたけれど、
黒なので、法事の手伝いとかで使っていたので 残してました。
でも、もうそんな場合は喪服を着ればいいから これいらない。

というわけで、2枚処分しました~。

2017年12月24日 (日)

Tシャツを捨てる。

いやいや、捨ててはいません。
でも、Tシャツ1枚処分しました。

≪砕氷船Tシャツ≫
Pb270020Pb270019

ロシアの原子力砕氷船「50イヤーズ オブ ビクトリー」
スペシャルTシャツ。かなりカッコイイデザインです。

じゃあなんで処分したのかって?
う~ん、なんとなく、そういう気分になって。。。
今年の夏ほとんど着なかったしなぁと。
メンズのSは少々大きいし。
この夏は、結局、買いなおしたアロハばかり着ていました。

でも 捨てるには忍びないので、近所の、
ブルースハープ奏者のYくんに、
もらってくれるか 尋ねました。
彼、以前にも、南極用パルカをもらってもらい
ずいぶん気に入ってくれたので。

「いるいる! めっちゃかっこええやん!」

そんなわけで、砕氷船TシャツはYくんのもとへ
嫁に行きました。よかった。

2017年12月19日 (火)

楽譜を捨てる

年末の第九が終わったので、楽譜を処分します。

≪さらば楽譜たち≫
Pc180022

セビリアの理髪師序曲、アイーダの凱旋行進曲、
そしてアンコールの楽譜を処分。

こんなふうに思い切りよく、
捨てられない自分の気持ちも処分できたらいいのに。

2017年7月17日 (月)

楽譜を捨てる。

2017年7月16日。

オーケストラの定期演奏会が終わったので、
また楽譜を処分します。

≪ワーグナーとベートーベン≫
P7160095

ワーグナーはリエンツィと神々の黄昏。
たぶん、もう二度とやらないだろうな~。

ベートーベンは、交響曲の7番。
のだめで有名になった曲ですね。
これも、次はないかなあ(たぶん)

音楽って、難しい趣味だなぁと思います。
楽しいのは楽しいけど、なんというか、
自分のもろさとか、弱さとか悪いところが露呈されるようで、
とても疲れてしまう。
それを、いつも以上に強く考えてしまい、
無駄に自分をせめて消耗した今シーズンでした。
これが読書や映画鑑賞だったら、
何も悩まずに純粋に楽しめるのに。

そんな煩悩に悩まされつつも、演奏会終了。
終わったら、ロビーにご近所さんがスタンバイしていてくれ、
(想定外)
そのまま楽しい飲みタイムに突入しました。

最近のわたくし、ご近所人脈に支えられて生きてます。

より以前の記事一覧