« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月28日 (火)

ヨガマットを手に入れたら、こんな部屋になりました。

ここ1年ぐらいで体が横に成長して、
ジーパンがきつくなってきました。
腹筋とかやって、腹回りをなんとかしなければと思いつつ、
じゅうたんや畳の上だと、滑ったり感触が悪かったりで、
いまいちやる気がおきません。
そうこうしているうちに在宅勤務が始まり、
本当に運動しないとやばいです。

ヨガマットでも買おうかしら。。

そんなある日、NTTのポイントが失効するというので、
たまったポイントでカタログギフトをもらうことにしました。

お酒にチーズ、お肉もあるなあ(ルンルン)、
何をもらおうかしら~? と見ていたわたしの目に止まったヨガマット。

≪ハーモニック カタログより≫
Img_0094

これ、いいんじゃない? 色もわが家のじゅうたんに似てそう。
色ばかりは実物を見るまでわかりませんが、
同じ商品をAmazonで探してレビューを読むと、
落ち着いたグリーンらしいので、
じゅうたんとうまく組み合わせられるといいな。

というわけで、ポチっと申し込み。

≪きましたー≫
Img_0907_20200425145101

ふふふ、ぱっと見、どこがヨガマットかわからないでしょ?

≪近くで真上から≫
Img_0908_20200425145201

こんな感じで、近くで見ると色は違うけど、
少し離れて見ると、ほとんど同じに見えるのです。
作戦成功!

ヨガマットも入手したことだし、
張り切って運動しよう~!

そして、こういう感じの、色合わせが上手くいった例、

≪勝手に毎度おなじみ、台所≫
Img_0909

造りつけのシステムキッチンと、
旧宅から持ってきた冷蔵庫がほぼ同じ色で、
大きさもバッチグー。
冷蔵庫も含めてシステムキッチンのように見えます。

パソコン
Img_0912

東急ハンズで買ってきた木のシートを貼ったら、
机と同化してしまった。どうかしてるわ。

|

2020年4月21日 (火)

在宅勤務で何を着るか問題

いろいろな立場の方が、それぞれ苦労されているなか、
在宅勤務という安全な形で仕事を続けることができ、
本当にありがたいと思う今日この頃です。

≪かおりオフィス≫
P4170023

40年使っている、ばあちゃんに買ってもらった机。
子供の時は、ここで絵を書いていたのが、
40年後、これで仕事するとは。

左から、iPad、ノートPC、サブディスプレイ、スマホ
これで仕事しています。

一昨年の事務所移転に合わせ、デスクトップPC→ノートPC、
内線電話のスマホ化を行っていたため、
在宅勤務への移行は案外スムーズでした。
この構成だと、会社で使っているものをそのまま家に持ち帰れますから。
それに、ペーパーレス化も進めていたので、
会社のネットワークに接続すれば、資料も見られます。
すごいぞうちの会社、これまでのトップ判断に感謝です。

さて、そんなわけで在宅勤務始まりましたが、
何を着て仕事するか?

会社に行くのと同じ格好(わりときちんとした格好)は、
家では違和感あるしと思い、初日は、休日スタイル
(ネルシャツとジーパン)でした。
これが大失敗。
ジーパンでデスクワークは、きつい!
最近太ってきたので、ジーパン履いていると、腰回りがきつい!
これで休憩挟んで8時間は耐えがたいものでした。

というわけで、2日目は、これを着てみました。

≪無印のシャツワンピース≫
P4170027_20200418173301

今となっては幻のシカゴ出張に備えて、
往復のフライト時に着ようと買ってあったものです。
これなら、締め付け感は皆無だし、それに、テレビ会議の時、
襟元が映っても、カジュアルになりすぎず、
そこそこ小ぎれいに映っていました。

あまりによかったので、このワンピースを在宅勤務の仕事着に決定。

≪1枚色違いを買い足した≫
P4180028

1枚目を買うときに、どっちの色にするかさんざん悩んで「右」を買ったのに、
その翌月に「左」を買うことになるとは、それも在宅勤務用に買うとは、
夢にも思いませんでした。

ちなみに、購入前にチラッと考えたこと。。。

「このデザインって、パジャマとおんなじだよね」

≪無印パジャマ。クルタといいます≫
P4190025

このクルタたちを仕事着と言い張って着てしまうのも、
ありではないかと思ったのです。
その方が、あらたに買わなくて済むから、シンプルライフじゃん!と。

でもね、もともと寝間着のつもりで買ったもの。
シルエットがシャツワンピースと同じでも、
仕事着にするわけにはいかないのです。

これらを糊付けしてアイロンをかけたとしても、
クリーニング出して美麗に仕上げてもらったとしても、
わたしの中では「寝間着」だから、
これで仕事はできないのです。

まあこんなわけで、在宅勤務時は、無印の、
クルタではなく、シャツワンピース着て仕事しますよ!

|

2020年4月14日 (火)

部屋が広すぎるのも、たまにはいいことがあったりして。

在宅勤務とか、テレワークなんてものは、
イケテルIT企業か大企業の話で、わたしのような、
中小のサービス業には無縁の話だと思っておりました。

ところが、わたしの勤務先でも、ついに始まりました、在宅勤務。
それも、システム発注から本稼働まで1ヶ月足らずのスピード対応で、
緊急事態宣言が出る前の週の後半に全員のパソコン設定が完了、
あー ぎりぎり間に合ったぜい。

というわけで、突然始まった在宅勤務。

普段ほとんど使っていないシアタールームを仕事部屋にしました。

≪シアタールームあらため事務所≫
Img_0167

業務終了後は、手前の障子を閉めてしまえば、
仕事場は視界に入らないので、ON・OFFの切り替えもしやすいです。

これまで、部屋が広すぎる、一部屋余っているのがもったいない、
そう思っていましたが、今回は、部屋が余分にあってよかったと思いました。

わたしが考えてきたシンプルライフって、
自分の持ち物をどんどん減らしていくと、
「自分以外」に依存することが多くなります。

休日を近所の喫茶店で過ごせば、自宅に喫茶スペースはいらない。
図書館で本を借りれば、自分で本を持つ必要はない。
マンションに音楽練習室があるので、自前の防音室を用意しなくていい。
スーツケースはご近所さんに借りられるから、自分で買わなくてもいい。

全て、誰かとの関わりがあるから成立する話です。

そういう観点で、今回、仕事部屋にしたシアタールームは、
自分なりのシンプルライフとしては、正直、無駄で、
もったいないなぁと考えてきたスペースですが、
今はすごく役に立ってしまった。
ホームシアターもあるから、引きこもり生活も快適です。

|

2020年4月 7日 (火)

タブレットスタンドは買わない2

iPadを手に入れたヤマジイ(87)は、YouTube生活を満喫しております。
コロナもあるし、外出を控え、家で1日中
「電化製品の基盤修理の動画」をチェックし、
「見ているうちに、やり方がだいたいわかってきた~
 本を読むよりわかりよい!」
と ウハウハです。

そんなヤマジイ、タブレットスタンドもバージョンアップしました。

≪でん!≫
Img_0862

≪でででん!≫
Img_0863

ヤマジイオリジナルiPadスタンドでございます。
100均で木を買ってきて作ったんだって。

写真にはないけど、1号機のAndroidと、2台作ってあった。

やるな、ヤマジイ!

ちなみに、旧タブレットスタンド(針金丸めて作ったのん)
解体?されて、丸まった針金がテレビの前に置かれていましたとさ。

 

 

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »