« たのしいご近所づきあい433 | トップページ | やったぜダクトレール!! »

2020年1月15日 (水)

掃除のBGM、洗濯のBGM

わたしは、掃除のBGMはコレ、洗濯のBGMはコレと決めています。

掃除は、以前はクラシック音楽が多かったですが、
最近はエアチェックしておいたラジオ番組を再生しています。
ところで最近の若い人に「エアチェック」言うてわかるんかいな?

(エアチェック:テレビ・ラジオ番組を録音・再生して楽しむこと)

毎週チェックするのは、NH-FMの「きらクラ!」と、
JFN系「武部聡志のSESSIONS」です。
きらクラ!はクラシック番組ですが、SESSIONSはイマドキの音楽番組(たぶん)です。
SESSIONSを聴き始めたきっかけは、昨年行ったアイスショー
武部さんが参加されており、
その後のラジオでアイスショーのハニュー王子のことを喋った と
Twitterで情報が回っていたのでエアチェックしたのがきっかけ。
その時に、ラジオレコーダーに録音予約して、
そのまま毎週録音をチェックするようになりました。

音楽プロデューサーの武部さんが、毎回アーティストをゲストに呼んで、
その方のお話を聴きながら音楽をかける番組です。
最近記憶にあるゲストは、槇原敬之さん、久保田利伸さん、中村中さんなど。
もう半年ぐらい聴いていますが、最近の音楽を知らないわたしにとっては、
毎週のゲストの方の大半が「?」「これ誰?」です。
マッキー、クボタは昔から知っているけど、中村中??? そんな感じ。

それでも聴いてしまうのは、武部さんの話し方にとても魅力を感じるから。
年の離れた子供のようなアーティストに対しては、その人の良いところや、
隠れた魅力をどうやって引き出せるか考えながら話し、
戦友のような年の近いアーティスト達とは、
共に歩んだ道を振り返り、ゲストの成長したところを愛しむ。

ゲストによって自分を上手く変えながら、その人の良いところを引き出していく、
単に話術というよりは、心の底からそう思っているのが伝わってくるお話で、
結局は、ゲストは誰であれ、ラジオから伝わってくる武部さんのお人柄が好きで、
聴いてしまうんだな~と思います。

というのが掃除BGMで、洗濯BGMは枝雀の落語です。

以上

(落語の話がないやんか!)

|

« たのしいご近所づきあい433 | トップページ | やったぜダクトレール!! »