« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月27日 (月)

9年目のリーバイス501

2010年11月 8日 (月)、増えたもの・減ったもの31 で、
リーバイス501を買った話を書きました。

あれから9年。

買った当初はノンウォッシュ、黒に近い濃紺だった501も、
何度も洗われていくうちに、こんな姿になりました。

≪USED感満載 ていうか、ただのボロ?≫
P5260041

買った当初の写真がないのが悔やまれます。

膝は両方とも破れたので、つぎあて処理済みです。
このケアがあると、ジーパンはグンと長持ちしますからね。

|

2019年5月20日 (月)

たのしいご近所づきあい429

自分からは進んで公にしなかったのですが、昨年、
長らくお世話になったオケを退団しました。

理由は、説明すると長くなるので省略します。

毎週毎週、十数年間、週末に会う家族のような関係が続いたのを
やめてしまい、果たして生きていけるのだろうかと心配していましたが、
そんなことを考えながら1年近く経ってしまいました。

オケ活動を休止して生まれた空白の時間には、
ご近所さんが「ガッチリ」と入り込んできて、
以前よりも濃いご近所付き合いライフを送っています。

かつては、ご近所さんからのお誘いを
「その時間はオケだから」
「これからオケに行くから」
と、オケを理由に付き合いの悪かったわたしですが、
最近は、それらのお誘いにも乗っかっていけるようになりました。

|

2019年5月13日 (月)

こんな部屋になってます10

オーナーさんにプロジェクターケースを作ってもらうとき、
課題になったのは配線問題。

・プロジェクター本体
・AppleTV
・RGBケーブル

これらのケーブルをいかにスマートに収納するか。

オーナーさん、しばらく考えたのち

「長~い延長コードを1本用意し、プロジェクターケースに入れたらええ。
 で、プロジェクターとAppleTVの電源コードは丸めてケースの中で
 配線したら、すっきりするやろ?
 ついでにダクトレールの電気もプロジェクターケースから取ったら?」

≪というわけで、ケースの裏側≫
P5120020

下に向かって3本出ているうち、
白いのは延長コードとダクトレールの電源、
黒いのはPC接続用RGBケーブルです。

一時期、パソコンとプロジェクターの接続はやめていましたが、
どうしても、パソコンでしか見られない動画があって、
それを見るために接続復活。

そんなわけで、これらの配線を、窓際の机の下まで
持っていくわけです。

≪まずはダクトレールの裏側を通り≫
P5120021

≪梁沿いのモールの中を通過≫
P5120024

≪壁沿いのモールの中を通過し≫
P5120025

≪床沿いのモールの中を通過して。。。≫
P5120026

≪机の下のテーブルタップに到着≫
P5120027_1

右から2番目、白いのがプロジェクターケースからの電源です。

≪全景はこんな感じ≫
P5120028

すっきりしました! 満足のクオリティ!!

さらりと書きましたが、ここまでたどり着くのに、
試行錯誤を繰り返し、3日ぐらいかかりました。

しばらく配線はこりごりダー!

|

2019年5月 6日 (月)

こんな部屋になってます9

昨年の冬のはじめ、冬支度のためソファを洋室に戻した結果
プロジェクターとスクリーンの距離が近くなり、
映写する画像サイズも小さくなりました。

この状況を解決するには、プロジェクターを宙づりするしかありません。

で、オーナーさんにリクエストし続けた結果
(自分ではようやらんので)
GW、オーナーさんのスイッチが入りました。
10連休のおかげかしらん。

≪施工中≫
Img_0503

写真左の白い物体が宙吊りグッズです。
さかさまのポストちゃいますねん。

≪吊った≫
P5050020

≪少し離れて見たところ≫
P5050019

わたしは、天井からの吊り棚的なものをイメージしたいたのですが、
オーナさん、とんでもなくオシャレなプロジェクターケースを
作ってくださいました。

≪投影中の姿もCOOL!≫
P5030017

予想の斜め上を行くオーナーさん。

≪天井へはしっかり固定≫
P5050022

下地センサーで柱の位置を確認して、
プロジェクターケースをしっかり固定。

店子のリクエストに応じ、
家主自ら電動ドライバーで天井に穴を空けてくれるマンション。

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »