« たのしいご近所づきあい361 | トップページ | ポトスを吊るしたい3 »

2017年6月13日 (火)

ガスこんろの調子が悪かったので2

3年前に、以下のことを書いてました

---

もう1年ぐらい、ガスこんろの調子が良くありませんでした。
火が、なかなか点かないのです。
つまみをひねって、そのまま2~3分ぐらいひねった状態をキープして、
手を離して、やっと点くような状態。
---

当時は、バーナーキャップを洗ったことで解決してましたが、
また、その後、やっぱり点火状態をキープできなくなってきた。
手を放すと火が消えちゃうの。

おかしいなあと思い、Google先生に尋ねると、
リンナイのWEBサイトを教えてくれました。

≪WEBサイトより≫
Q.点火ボタン」または「点火ツマミ」から手を離すと火が消えてしまいます。
どうしたらよいですか?

【1.温度センサーがついていない機種の場合】
器具の立ち消え安全装置が作動していると思われます。
立ち消え安全装置が炎をうまく感知できないため、
手を離すと安全装置が働いてガスを遮断しているものと思われます。
ガスバーナーの周りに鉛筆の先のようなものが出ていると思いますので、
先に汚れがついていないか確認してください。
(続きは略)


。。。ふむふむ。鉛筆の先みたいなもの?

≪あっ これのことね!≫
P6110012_3

これを布巾でチョイチョイと拭いてみたところ、
サクッと点火できるようになりました。

いや~ もう17年使っているので、
復活しなかったら、リンナイのVamo.でも
買ったろかと思っていたのだけど、
まだまだ、わが家のガスコンロは現役続行です。

≪まだまだ がんばるヨ!≫
P6110014

|

« たのしいご近所づきあい361 | トップページ | ポトスを吊るしたい3 »