« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月)

たのしいご近所づきあい355

ごぶさたしております。

相変わらず、仕事に仕事に仕事に忙しい日々を送っております。
4~6月は残業すると社会保険料が上がるので、
できれば低空飛行で、定時上がりにしたいのですが、
そうもいかず。

休みは、マンションオーナーさんの伯父さんの91歳のオッチャンが
ストーブで焼いてくれるパンを食べに1Fまで降りて
ふにゃふにゃリラックス、平日のごはんは相変わらず、
84歳ヤマジイのおすそ分けをいただく日々です。
(ほんまに かわりばえ せ~へんなぁ!)

仕事にオケ、それぞれの内容も人間関係も、
何も悩みは解消せず、もやもやも引きずったまま、
いろんなものを抱えて走る日々です。

ついつい自分中心になりたいとき、
感情のままにふるまってみたいときもありますが、
そんなわたしを思いとどまらせる言葉が「灯」です。

≪「灯」という言葉が、自分の背骨になってわたしをささえている≫
とか そう言えたら恰好いいのですが、
それは無理で、
≪わたしが倒れそうになったときに「灯」のおかげで、かろうじて倒れない≫
まあ そんな感じで、漢字に寄りかかって生きていますが、
それでも、そういう支えがあることで、
精神的に強く(しなやかに?)なった自分を実感します。

昨年末に、ちょっと残念なことがあり、その後ずいぶん凹みましたが、
未だに消化できていないこともありますが、
それでも、それは脇に置いといて、
まあ 適当に開き直って、自分のやるべきことを やれる範囲でやって、
わたしにできる範囲で周りを照らしていこう、
そんなことを思った日曜の夜。

ご近所さんと呑んできて、すっかり上機嫌です。

部屋はすっきり片付いてますが、
最近、捨てることから遠のいているなあ~。

2017年4月10日 (月)

たのしいご近所づきあい354

4月9日(日)
近所の喫茶店の常連さんのKちゃんの
世界戦があるということで、喫茶店メンバー10数名で、
大阪まで応援に出かけました。

勝ったら世界チャンピオン!ひゃ~!!

一緒に行っているメンバー達が
どこまでボクシングのルールをわかっているか謎ですが
(わたしは、まったくわかっていない)
もう、それは、いつも書いている通り、
花見に行くようなノリで、マスターが持たせてくれた
サンドウィッチをつまみながら観戦するわけです。

一時期危ない場面もありましたが、
11R、王者が突然棄権して、突然Kちゃんの勝利決定。
これまで一緒にお茶飲んで世間話していた
Kちゃんが、とうとう世界チャンピオン。

とりあえず勝ったぞ、わ~!!
と 興奮したまま神戸に帰り、
そのまま、自宅近所の公園で花見です。

先にスタンバイしていたマスター、
バイトのお姉さんに合流して、
ばよりん職人さんと4人でお花見。

いつも、ボクシングの試合をご近所さんと見に行くときに、
「花見に行くようなノリで」
と書いてましたが、試合と花見がセットになるとは、。

まんまるのお月様と夜桜を眺めながら、
Kちゃんの勝利の余韻に浸り、
花冷えの夜、4人で気持ちよく呑んであったまりました。

2017年4月 3日 (月)

開き直り そして 余白

最近思うこと。。。

その1.開き直り

人生を悟るのはまだまだ早いけど、
いろんな意味で「開き直る」ことができれば、
もっと楽しく、気楽に生きていけるんじゃないかなあ。
ふと そんな思いが頭をよぎりました。

例えば、チェロ(これしかネタがない)。
オケの練習で、
「上手く見せたい。弾けてるように見せたい」
と思ったらもうオシマイ。
少ししくじると、もう一気に100→0な気分になり、
却って動揺してボロボロになります。
そんな下心がある時点でアウトなんやけど。

「上手く見せよう」ではなく
「わたしはこの程度しか弾けないから、弾ける範囲の8割ぐらい出そう」
と割り切る、開き直る方が、結局は上手くいくのかな と 思います。

「実力そのものを高めるよう、ひとりのときは、日々鍛錬する」
これは大切だけど
「他人といるときに、実力以上に見せたい」
という気持ちは、演奏にとっては邪魔以外の何物でもない。
そんなことを悟った先日のオケ。

ちなみに、マンションのオーナーさん曰く
「この前 車で、靴のヒラキの前を通ったときに考えてんけど、
 あの店の右隣に「なおり」っていう居酒屋作るん どうやろか?
 ふたつつなげて≪ひらきなおり≫や」


その2.余白

最近、仕事が忙しいせいもあるけれど、
土日は、ルーチン以外の予定は、極力入れないようにしています。
そうやって、休日の余白を増やし、
頭と気持ちを自由にする時間を増やしています。

よく考えると、家の中は物を捨てて余白をいっぱい作っているのに、
なぜか、休日、自分の時間には余白がなくて
(まあ ほとんど遊びや趣味なんだけど)
以前、趣味は捨てたはずなのに、
気が付くと、また、
いっぱいいっぱいになってました。

歴史は繰り返すのか。。。

部屋は目に見えてわかるから、
捨てるの簡単だけど、
時間は 目に見えず、流れていくだけなので、
いっぱいいっぱいになっても案外気づきにくい?

定期的に、自分の生活の棚卸しも必要ですね。

ちなみに、マンションのオーナーさん曰く
「かおりちゃん 週末になったら花粉症ひどいよなあ。
 たぶんリラックスして緊張感なくなるのがアカンねんで。
 全神経を集中して緊張感をもってリラックスしてみたら?」

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »