« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月16日 (木)

テレビは持たない。だけど。。。 2

みなさま。ごぶさたしております。
(って たかだか半月ぶりですが)

久しぶりに出てきて、テレビドラマの話します。すみません。

テレビは持たない。見ない。わたくしですが、
ドラマ『カルテット』に すっかりはまってしまい
オンデマンドで「ガン見」してます。
ところで 「ガン見」の用法はこれで合っているのだろうか。。。

来週は、いよいよ最終回。
その前に、思いついたことを、記しておきます。
ドラマ見てない方ごめんなさい。

1.自転車に始まり、自転車に終わる

真紀ちゃんのお母さんは自転車事故で亡くなり、
それがきっかけで真紀ちゃんの不幸が始まりました。
その後、いろいろあってカルテットのメンバーに出会い、
ささやかに幸せな日々を送っていました。
しかし、真紀ちゃんに名前を売った女性が自転車泥棒で捕まり、
真紀ちゃんのささやかな幸せが壊れ始める。
始まりも、終わりも、きっかけは自転車。
自転車は、前には進めるけど、漕ぎながら後ろには戻れない。
なんか深いぞ。
(ちなみに、暴走自転車はいけませんよ)

2.真紀ちゃんは父親殺しなのか?

答えはNoと思います。
真紀ちゃんのお父さんが心不全で亡くなった頃に、
彼女は他人の戸籍を300万円で買って、
別人になりすまし、そのことで、父親殺しの容疑をかけられています。
でも、これ、「父親を殺したから別人になった」のではなく
「父親が亡くなったから、別人になった」んだと思います。
お父さんの死亡保険金が自分に入るのが、
嫌だったんじゃないかな。
それがなくても、お母さんが事故死したことで、
真紀ちゃんにはずっと、12年、賠償金が払われ続けてました。
お母さんや、お父さん(義理の父親だけど)の死によって、
自分にお金が入る人生が嫌だったんだろうなあと。
クドカンがありすちゃんを殺したかも?の話の時、
真紀ちゃんがクドカンに「一緒に逃げよう」と言って、
「こんな人間の人生いらないもん!」
と言ったのが、ずっとひっかかってました。
どういう意味だろうって。
それは、肉親の死によって(ある時期まで)続いてきた
自分の人生が嫌だったんだろうなあと。

3.愛しているけど、好きじゃない って 結局?

9話で、警察から真紀ちゃんの過去を聞かされ、
真紀ちゃんがこれまでどんな思いでいたのか、
自分との結婚に何を求めていたのか、本当に理解し、
泣き崩れるクドカン。。。
最終回では、彼は、真紀ちゃんのところに戻るのでは
ないかな と思います(そうなってほしい)。
だって、彼は、真紀ちゃんのこと、以前に、
「愛しているけど、好きじゃない」
って言ってたから。
これ聞きながら、ずっと不思議に思っていたんです。
「好きだけど、愛していない」
だと、救いようがないけど、
「愛しているけど、好きじゃない」
って これって、愛してるから、全然問題ないやん。
だから、そんな彼は戻ってくると 勝手に予想。


このドラマ見ると、他のことが手につかなくなって困るので、
もう早く終わってほしいです。

またしばらく消えますね。

2017年3月 3日 (金)

追伸

昨日の「毎日更新終了」に対し、メールをたくさんいただきました。
ありがとうございます。

ぼちぼち、お返事書いていきますので、気長にお待ちください~。

2017年3月 2日 (木)

ブログの毎日更新を終了します。

2009年から、時々お休みを挟んで8年ほど
続いてきた当ブログですが、本日をもって、毎日更新は終了します。

理由は、

1.今のわたしができる生活のシンプル化をやり終えてしまった

 まあ これは、厳しい見方をすると、まだまだやれてないこと
 ありますが、わたしはダンシャリアンでも
 ミニマリストでもないので、
 いったんこの程度でよいのではないかと。

2.ご近所付き合いと食べ物をもらう話ばかりになっている

 捨てる話を期待している人には、あまり面白くないでしょう。

3.生活のパターンが変わってしまった

 駄文ではありますが、毎日更新することは、
 張り合いでもあり負担でもありました。
 最近仕事もプライベートも忙しすぎて
 オーバーワーク気味なので、
 書き物はいったんお休みします。

4.時間をかけて、成し遂げたいことがある

 内容は秘密ですが、これまで、1日10分でも、
 ブログに充てていた時間を、そちらに向けて、
 自分で納得できる成果を残したい

といったあたりが 主な理由です。
特に3つ目、4つ目の割合が大きいです。

2011年1月8日、いったん終了したはずが、
復活して6年以上、予想以上に長く続けてしまいました。
途中お休みもありましたが、
2672日、これまで読んでいただき、ありがとうございました。

しばらく「ブログのことを考えない日々」を経験してみますね。

(今後の更新スケジュールは未定です)

2017年3月 1日 (水)

シンプルライフ その先に 3

本当に手前みそなんですけど、
今わたしが暮らすマンションは、
時代の最先端だと自負してます。

共用スペースに体育館があるとか、
コンサートホールがあるとか、
スタジオがあるとか、そんなマンションもあるそうですが、
まあ、わが家というか、わがマンションも、
ガレージで卓球できるし、ミニライブができるホールもあります。
その気になれば録音もできます。
お酒が呑めるバーカウンターもある。

オーナーさんひとりの裁量でやっているので、
いつまで維持できるかわかりませんが、
たいしたものだと思います。

シェアハウスほど密接ではなく、
世帯が完全に独立しているため、
ひとりになりたければ完全にひとりになれる。
誰かに会いたければ1Fに行けばいい。

そんな自由さが保証されていて気楽な場所です。

こういう建物がいっぱい増えたら、
みんな、家に帰るのがとても楽しくなるだろうな。

« 2017年2月 | トップページ