« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

食べ物はあまり買わない109

ヤマジイのおかずが余るということで、
また、もらってしまった。

この日は、会社を出るときにショートメールして、
「10時過ぎ帰ります」
と伝えておきました。

で、帰宅後ヤマジイに電話したら
「おかえり! 取りにおいで!」

早速ヤマジイの部屋に向かうと、

≪この状態で渡された≫
P1270075

なんと 温め済みで、給食みたいにトレイに載った状態で、
「はいかおりちゃん!」
と 晩ごはんセットいただきました。

ちょっと最近仕事がしんどくて、疲れてましたが、
自分以外の人が、丁寧に作ったご飯を、
こんなふうに優しく渡されると、とても癒されます。
ぱくぱく食べて、心の底から、よーしやるぞ!
と元気がでました。

後で聞いた話ですが、
このおかずを作っているヘルパーさん、
食べ物にはこだわりのある方で、
味噌は手作り、野菜も無農薬を選んでるらしい。

その、おすそ分けをいただいてるのですが、
本当にありがたい。
なぜ わたしの周りには食べ物が集まるだろうか。
しかも 年々集まる量が増えている。不思議。

2017年1月30日 (月)

たのしいご近所づきあい340

いつもの喫茶店の常連さんで、
某格闘技の世界チャンピオンの防衛戦があるということで、
応援Tシャツを作ったそうです。

「かおり 買うか?」

もちろん!
シンプルライフとうるさく言ってますが、こういうのは買いますよん。
というか、こういうときのために、なるべく物をへらしてあるのです。

≪応援Tシャツ≫
P1230070

近所の喫茶店常連さんは、ほとんど、
このTシャツを買ったらしい。

マスター、バイトのお姉さん、美人のFさん、
オケチャン、ばよりん職人さんetc

今は寒いから、重ね着しないと厳しいけど、
夏になったら、みんなこれ着て喫茶店行くんかなぁ。
今から楽しみやな~。

ちなみに世界戦は今日1月30日、
海外での試合で、不利なので、
判定に持ち込まれないよう、KOまたはTKOで、
圧勝してほしいものです。

2017年1月29日 (日)

食べ物はあまり買わない108

「おかず あります 山G」

のお手紙をいただいた日は、クインテットの練習と
呑みで帰宅が遅かったので、おかずゲットできず。

次の日も、仕事が遅くなったので、こりゃあかんなと、
ヤマジイに、会社からショートメール送りました。

84歳、自分からメールは送らないけど、
ショートメールは読んでくれるのです。

そしたら、帰宅時間の10時過ぎに、
携帯に電話があり、
「おかず 取りにおいで」
と連絡。

あわててヤマジイの部屋に行き、
おかず ゲットしました~。

≪おかず3種≫
P1260073

左から、野菜の卵とじ、みぞれ鍋、味噌汁。

84歳年金暮らし老人に おかずをもらう 42歳サラリーマン。

2017年1月28日 (土)

食べ物はあまり買わない107

同じマンションのヤマジイは、84歳。
少し耳が遠い以外は、すたすた歩くし、
ヘルパーさんと夫婦割引使って映画見るし、
元気いっぱいですが、
一応、週1でヘルパーさんに介護?してもらってます。

そのヘルパーさんが、山のようにおかずを作って帰るんだって。
カレー3日分とか、味噌汁3日分とか。

生真面目なヤマジイは、なんとか完食を試みるけど、
やっぱり飽きてしまいあかんそうで、
最後の方は捨ててしまうとか。

その話を聞いたわたしが

「捨てるんやったら、わたしが食べる! そのおかず、ちょうだい!」

と言った後日。

帰宅すると、ドアノブに袋がかかっていました。

≪中身はみかんとヤマジイのお手紙≫
P1260071

「おかず あります 山G」

2017年1月27日 (金)

食べ物はあまり買わない106

ご近所さんで、某格闘技世界チャンピオンのEちゃんは、
自家菜園用に畑を借りています。

彼女曰く
「自分は他人をボコボコにするスポーツをしているから
 たまには 何か育てることをやってみたい」
そうで。

しかし、畑の管理はヤマジイがやっているようです。

で、週に数回ヤマジイが畑の世話や収穫に行っており、
大根1本もらいました。

≪立派な大根≫
P1070044

「ヤマジイ、世界チャンピオンの畑の大根食べて、
 わたしも世界一目指すわ!」

「。。。なんの?」

「昼寝とか」

2017年1月26日 (木)

食べ物はあまり買わない105

正月、淡路に帰省したとき、父が作った干し柿を
持って帰りました。

≪麻ひもを使っているところが、どことなく天然生活風?≫
P1100002

妹も、弟も、だーれも食べないらしいので、
全部食べるわ!とお持ち帰り。
あまくて、おいしい。

食後のデザートに、小腹が減ったときに、
むしゃむしゃ食べてます。

しかし、5歳から父と離れて暮らしており、
父に何か料理してもらった記憶なし
(父はたぶん料理できない)
もしかすると、生まれて初めて、
父の手作り食品を食べたかもしれない42歳でした。

2017年1月25日 (水)

ティーポットはすぐに洗わない

オケの練習行くときは、魔法瓶に紅茶を入れていきます。

そのとき、ティーポットはすぐに洗わず、放置して出かけます。

≪放置プレイ中≫
P1070048

紅茶の葉っぱを乾かして捨てる方が、
ごみのかさが減るし、それに、
紅茶の葉っぱのいい匂いを
しばらく楽しみたいですから。

な~んて、たいていは、時間がなかったり、
単にめんどうくさいだけです。へへ。

2017年1月24日 (火)

食べ物はあまり買わない104

チェロの弓のネジの調子が悪くなっていたので、
弓を、近所のばよりん職人さんに預けてました。

後日、直った連絡をいただいたので、
工房まで取りに行ったところ、

「5kgのお米を2袋もらったから、
 かおりちゃん ひとつあげるわ」

というわけで、弓と、お米5kg持って帰りました。

≪重いものと 持ちにくいものと≫
Pc230002

は~ やっぱり食べ物は 向こうからどんどんやってくる。
なぜだ?

2017年1月23日 (月)

食べ物はあまり買わない103

またまた、会社でサンプルの食べ物をもらいました。

≪サラダ豆2種≫
Pc270003

わたしの人生は、どれだけ食べ物に恵まれているのだろうか。

この配分を すこーし変えて、
別の方面でも幸せがほしいんだけど。

2017年1月22日 (日)

たのしいご近所づきあい351

わたしには、ギャグの師匠が3人いると
勝手に思ってます。

1人目は、浜村淳。
2人目は、同じオケのフルートのTさん。
そして、3人目は、マンションのオーナーさん。

このブログの中でも、ときどき、味わい深いメールや、
やりとりを紹介している通りの方で、
年中、あのノリが続いています。

オーナーさんは音楽も好きで、
バンドを組んだり弾き語りをしてますが、
芸名にも、ニヤリとさせるものがあります。

昔、友達と2人でバンドを組んだ時の名前は、
「コブクロ」に対抗して「大風呂敷」

数年前、ギターで弾き語りしていたときは、
「スガシカオ」に対抗して「ウマシカオ」(馬鹿夫)

ご近所のママ友とデュオを組んだ時は
ママ友=キンタ
オーナーさん=マサ
で「キンタ&マサ」になってしまったので、
これは続けて読むと、ちょっとあかんとボツにしたらしい。

そして、いま
「僕は一発屋をめざす!」と
芸名を「ヒコ太郎」にすると言ってます。
ちなみに、オーナーさんの下の名は「マサヒコ」です。

2017年1月21日 (土)

柿は切らずに食べる5

何度も書いてますが、
近所のおかまバーのママに教えてもらった柿の食べ方

≪ぶにょぶにょになるまで寝かせた柿≫
Pc200009

下のお盆と同化して色がわからなくなってますね。
買ってきてから2か月ぐらい寝かせてました。

これ 食べれんの? という見た目でございます。

≪お皿に乗せて~≫
Pc200010

≪ひっくり返して~≫
Pc200011

≪スプーンでくり抜いて~≫
Pc200012

≪とろっとろをいただきます≫
Pc200013

最後の1枚は、右手にスプーン、左手にデジカメ、
自撮りなんで、うまく撮れませんでした。

こうやって、柿は切らずに、とろとろのあま~いのを
いただきます。


 

2017年1月20日 (金)

北極旅行記念のボールペンを捨てる。

北極点に行ったとき乗った、
砕氷船のオリジナルグッズのボールペン、捨てました。

≪これです≫
P1030036

年賀状を書いている最中にインクを使い切ってしまい、
これ以上文字を書けなくなりました。

替えのカートリッジ購入を検討しましたが、
中身見ると、なんか、日本になさそうな感じだったので、
もういいやーと処分。

2017年1月19日 (木)

たのしいご近所づきあい350

先日、1Fでご近所さんと一緒に呑んだ時のこと。
オーナーさんのお友達で、
地元では「ジョンレノン」と言われてる(?)方がおられます。
音楽が趣味で、ジョンレノン風眼鏡をかけて歌うからです。

この方、単なる音楽好きかと思うと、実は意外な一面がありまして。。。
なんと

「鈴虫」

オタクなんです。

鈴虫の音色があまりに好きすぎるので、
鈴虫シーズンが終わってからも、
鈴虫の音色を楽しめるよう、
自宅の一室を鈴虫専用部屋とし、
空調管理して、夏~初秋の温度をキープして、
鈴虫たちを飼っているのです。

(こんな話初めて聞いた!)

こうすると、年内いっぱいぐらいは、
鈴虫の音色を楽しめるらしい。

毎日、仕事が終わって自宅に戻り、
鈴虫の音色を聴きながら一杯やるのが
ジョンレノン氏の至福の時なんだって。へ~。

鈴虫オタクのジョンレノン、
そしてヤギ研究家
1Fに集まるご近所さんは濃いひと多いです。

2017年1月18日 (水)

たのしいご近所づきあい349

先日、隣のマンションのIちゃんから、果物をいただきました。

≪いろいろ、いただきました≫
Pc200016

この写真に写っている棚は、材木屋社長製
お盆は、オーナーさんからもらったもの
ぶどうの竹かごは、かご屋のオッチャンから買ったもの。

わが家の生活道具は、ご近所さんや
知り合いの顔が見えるものが増えてきました。

2017年1月17日 (火)

たのしいご近所づきあい348

演奏会の前日、近所の喫茶店でお茶してるときに、

ボクシングの世界チャンピオンEちゃんがポツリと言ったひとこと。

「背中を見ていると、体調が良いとか悪いとか、
 精神状態とか、すぐにわかるよなぁ」

へ~!そうなんや!

わたしには 正直、さっぱりわかりませんでした。
でも、わずかな隙を見て相手に攻撃を仕掛ける、
そういうトレーニングをしている彼女には、
それが普通のことなんやな~。

その日の夜、練習に行って、合奏中に背中見物。。。

「背中丸いなぁ。老けたんかなあ」
「このひとは。。。孤独なのかなぁ」
勝手に妄想。

わたしの背中は、どう見えているんだろう。

オーナーさんは
「かおりちゃんの顔見たら酒呑みたくなる」
って言ってるけど、背中にも「酒」と書いてあるんやろか。

2017年1月16日 (月)

楽譜を捨てる

演奏会が終わったので、とりあえず?楽譜処分します。

≪みんなまとめてサヨウナラ≫
P1160005

モーツアルト、ワーグナー、チャイコフスキー。。。

それぞれの音符の中に、いろんな記憶があります。
楽譜を処分しても、音の中に刻み込まれた記憶は
そう簡単には消えない。

でも、区切りをつけて、また新たな一歩を始めます!

2017年1月15日 (日)

たのしいご近所づきあい347

演奏会の前日の土曜日。

朝にチェロ弾いて、昼間は掃除や衣装の準備、
夕方、少し時間があったので、近所の喫茶店に息抜きに行きました。

また、いつものメンバーが勢ぞろい。
格闘技のKちゃん&Eちゃん、バイトのお姉さん、
おかまバーのママなど。

ワイワイ世間話して、そのうちに、
Kちゃんが「僕そろそろ練習行くわ」と
消えていった。

しばらくして、わたしも、
「そろそろ練習行くわ(オケの)」と
消えていこうとしたら、
Eちゃんが、
「かおり、これ持っていけ!」
と、ポッケからホッカイロ出して、くれました。

≪世界チャンピオンのポッケから出てきたホッカイロ≫
P1150004

ひとから、あったかいものをもらうのって、
なんかうれしいですね。

折しも、ごっつい寒波が来て、ひえひえの週末でしたが、
Eちゃんのホッカイロを握りしめて、
指先ぬくぬくで練習会場に行きました。

夜の練習が終わって、外に出ると、
道には、うっすら雪が積もっていました。

でも、、ポッケには、Eちゃんからもらったホッカイロが
ずっとじんわり温かくて、
なんか、幸せだな~と思えた土曜の夜、演奏会前夜でした。

わたしの周りの、あったかいみなさんに感謝。
いろいろあるけど、小さな幸せにいっぱい囲まれて
かなり楽しく暮らしてます。

2017年1月14日 (土)

さーて、2017年はじめますよ! 3

2016年のマイ漢字は「酒」あらため「呑」
そして、2017年は「灯」で行きますよ!

と 書いたのが1月2日
わたしにかかわるみなさんの気持ちが、
少しでも明るくなれば、そんな殊勝な?ことを考えてました。

しかし。。。「呑」「灯」と文字を並べてみたときに、
なんか既視感を感じ、ある単語を思い出したのです。

「提灯」

ああ 赤提灯のお店で、一杯、呑みたいな~。 

今年は「呑」から離れたぞどうだ!と
内心ドヤ顔でいましたが、
結局「灯」と宣言したところで「呑」は
切っても切れないことが わかりました。

まあ オーナーさん的に表現すると、

「サケは、サケて通れない道」

ですしね~。

2017年1月12日 (木)

たのしいご近所づきあい346

12月30日から1月1日まで、毎日、
ご近所さんと遊んで呑んでました。
喫茶店に行くか、1Fで呑むか。

2日だけが、唯一、ご近所さんと呑まずに、
淡路に帰った日です。

で、3日、また、近所の喫茶店で宴会。
毎年恒例、常連さんだけの身内新年会。

美人のFさん、昨年一緒に初詣したマミチャン
それからヤマジイにオケチャンなどなど
おなじみのメンバーが集合です。

「ヤマジイ、2日は何してたん?」

「へっへっへ 映画観に行っとったんや。
 海賊と呼ばれた男 おもしろかったわ~」

「誰と観に行ったん?」

「ヘルパーさん」

 と 言いながら、映画の入場券を見せてくれた。

「なにこれ!? 夫婦50割引 1100円って印字してあるやん!
 ヤマジイ、ヘルパーさんと夫婦のふりして映画館入ったん?
 それ夫婦割引詐欺やで!!!」

「へっへっへ~」

にやける元気な84歳。
元気の秘訣を見た新年会でした。

2017年1月11日 (水)

たのしいご近所づきあい345

年末年始の話に戻ります。

元旦は、家に居ました。
カレンダーをかけてみたり
新しいことを始めるための準備をしたり、
ひとりで、家でゴソゴソ動いてました。

いつも思うのだけど、元旦にひとりで家にいると、
すごく静かで、真っ白な気持ちと孤独感で
いっぱいになります。
別にそれが淋しいとか、落ち込むとか、
そういう意味ではなく、ただ、
ああ ひとりでいるなあ~ と 強く実感するだけです。

で、孤独も堪能したので、近所の喫茶店に散歩がてらに
顔を出すと、おっ、マスターがいる。
定休日だけど、マスターがお店に来てましたので、
邪魔しに入るのです!

「おっかおりちゃん 明けましておめでとう!
 今おかず作ったから、これでも食べていき。
 何呑む? お湯割りか?」

そんなわけで~ 正月早々マスターに
呑んだり食べさせてもらうのです。困った客や。

「ヤマジイにも弁当作ったから、取りに来いって電話するわ!」
マスターどこまでも気がききます。

数分後、ヤマジイ登場。
ていうか、わたしと同じマンションなんだから、
一緒に出てきたらよかったんだけど。

ちなみにヤマジイは、
ヘルパーさんが持ってきたおせち料理を
食べて大満足していたらしい。
(コロンビア生活30年のため、ちゃんとおせちを食べたことないらしい)

まあそれで、

・84歳ヤマジイ
・63歳マスター
・42歳わたし

ニセ3世代家族?が集合し、
休業中の喫茶店でワイワイ呑んで喋ってました。

2017年1月 9日 (月)

たのしいご近所づきあい344

大晦日の、喫茶店「ぼっち集合忘年会」は
ご近所トークで大盛り上がりでした。

美人の常連さんFさんは、
おかまバーのママとも仲良しで、
おかまバーでのできごとを、いろいろ教えてくれます。

その1:
 この前おかまバーに行った時のこと。
 60代ぐらいの、品の良い男女が、隣で楽しげに談笑していた。
 素敵な夫婦だなあと思っていた。
 二人が帰った後、ママがひとこと。
 「あの二人、不倫よ」

その2:
 この前おかまバーに行った時のこと。
 隣の席に、タイトなミニスーツをばっちり着こなした美女がいる。
 しぐさも話し方もすべて素敵で、
 女性としては、こうありたいなという見本のような素敵な方。
 彼女が帰った後、ママがひとこと。
 「あのひと、おかまよ」

その話に刺激された?バイトのお姉さんのだんなさん
(建築デザイナー)が、またまたネタを披露。

「僕な、職業柄、ホームセンターによく行くねんけど、
 で、面白いから、ときどき観察してるねんけど、
 郊外のホームセンターって、不倫の待ち合わせに使われてるねんで。
 お互いが、それぞれ自分の車でホームセンターに来て、
 車を止めて、1台はそのまま置いといて、もう1台の車に2人乗って、
 どっかに消えていくねん。」

へー!

「もっとすごいのは、ホームセンターの駐車場に隣同士に車を止めて、
 男のワンボックスカーに女がすっと乗り込むねん。
 しばらくすると、車がユッサユッサ揺れ始める。。。
 あ~もちろん後部座席は見えんようになっとるけどな」

なんか、昨年フライデーでそんな話あったような。

OVER60のご近所さん、いろいろな人間模様を教えてくれます。

ってコレ、全然シンプルライフと関係ないやん。

 

2017年1月 8日 (日)

たのしいご近所づきあい343

年末の話が、いろいろ続きます。

12月31日大晦日は、いつもの喫茶店はお休み。
しかし、なぜか

≪お昼ごはんに、年越しそば≫
Pc310019

マスターが、食べにおいでというので、
ありがた~く、いただきました。
ヤマジイも一緒に、年越しそばいただきました。

≪その後は鳩サブレーでコーヒータイム≫
Pc310021

ここで一息ついて、いったん帰宅。
大晦日って土曜日だったから、
週末の掃除や洗濯をしなくちゃね。

で、夜の6時半に、あらためて喫茶店に集合。
ヤマジイ、常連のFさんなど、
「ぼっち」が集まって「みそかぼっち」回避の
忘年会をしようとか、そういう話になってまして。。。

行ってみると、上記おふたり以外に、
バイトのお姉さんやだんなさん、
某格闘技の世界チャンピオンEちゃんや、
東洋太平洋チャンピオンKちゃんまでいる。

お~濃いメンバーや!

「おい、かおり、起きとるか!」
(わたしの目は細い)
という、Eちゃんのお決まりの挨拶、
そして、
「おい、かおり、帽子かぶっとんか?」
(わたしの髪は多い)
という、Eちゃんの新ネタ挨拶にはじまり、
ご近所トーク炸裂。

喫茶店を拠点に、これだけ濃い~メンバーが
よくも集まったものです。

Kちゃんの次の試合は4月。
もしかすると、世界戦になるかもしれないとか。
わたしがいい気分で日本酒呑んでいる目の前の彼が、
世界チャンピオンになるのを見れるかも、
そんな希望で よりお酒がおいしく呑めた大晦日。

仕事も趣味も年齢も何も関係ない、
ただ、近所というだけの、このゆるくて心地よい関係の
ほんのりとした温かさを感じながら、
なぜか、ヤマジイと手をつないで家に帰りました。
(ほとんど介護?)

2017年も、ここの喫茶店に新しい仲間が増えて、
また、知らない世界が広がるのかな。

2017年1月 7日 (土)

たのしいご近所づきあい342

年末、近所の喫茶店で一杯呑ませてもらっていると、
オーナーさんからメールが。

≪あらま!≫
P1010022_2

というわけで、マスターに別れをつげて
(マスターとオーナーさんは同級生)
いそいそと帰宅したら、

≪ストーブの上で網焼き中でした≫
Pc300014

≪オーナーさん作成焼き網≫
Pc300016

≪アップだと こんなんです≫
Pc300015

ストーブの上で焼き物をするために、
オーナーさんが作成。ここまでやるところが素敵。

ちなみに、下の鉄板は、鉄加工所にオーダーしたらしい。
そしたら、加工所の作業指示書に、

現場名:網焼き

って 書かれたとか。

2017年1月 6日 (金)

酔っぱらっても。。。そしてカレンダー

年末仕事納めの日のこと。

この日は、仕事が終わってから、
同じオケの大阪勤務メンバーと、なんばで忘年会。

と~~~っても楽しい会で、調子に乗って呑む呑む!
せっかく帰る時間を調べて、時間通り御堂筋線に乗ったのに、
電車の中で意識がワープしてしまい、
梅田をスルーして中津へ行ってしまいました。

それで、その後、通常より1時間以上時間をかけて、
ようやく自宅にたどり着きました。

さて、年末といえば、仕事納めの日にサラリーマンが
カレンダーを自宅に持ち帰る風景をよく見ます。
通勤バッグから紙の筒がヒョイとのぞいているの。

あれをやってみたくて?会社からカレンダーもらってきました。

仕事納めの日、酔っぱらって帰宅したけど、
カレンダーは、ちゃんと、丸まったのを伸ばすために、
じゅうたんの下に敷き込んだのですよん。

≪じゅうたんめくるとアラ、カレンダー!≫
Pc300012

カレンダーは何年も使ってませんでしたが、
たまには、かけてみようかと、もらってきました。

わたしの勤務先は、数百のお取引先にお世話になっているため、
いただけるカレンダーから選び放題。

≪おさかなカレンダー2種≫
P1010027

「なんでそれを選ぶ?」
と パートのおばちゃんから猛烈につっこまれました。

≪いいじゃん別に≫
P1030029

なぜ 二連でかける?

2017年1月 5日 (木)

ぼくのねーちゃん

僕にはふたりの姉がいる。
上の姉ちゃんの年は、え~と、15歳ぐらい上だろうか。
父親が同じで、母親が違う、つまり、腹違いの姉である。
僕の父の、前の奥さんの娘である。
ちなみに、前の奥さんも、僕の母も、もうこの世にはいない。

僕が、この姉に初めてあったのは僕が18の時で、
それは、僕の母の葬式のときだった。

なんか興味深げに面白半分に、僕のことを
「これ誰なん~?」と父に質問していたのが、姉だった。
一応兄弟だからということで、携帯メールを交換したけど、
その後8年で会ったのは盆と正月ぐらいか。
そのうち、姉は盆には淡路に戻らなくなり、
正月も、ほとんど戻らなくなった。

姉いわく
「父親の二度目の奥さんの実家みたいな、
そんなアウェーな場所、行っても居場所ないやん」
だって。

そりゃそうだようなぁと思い、僕も、姉が戻りたくなるよう、
いろいろ作戦を立てている。

ある年は、職権を利用して格安でゲットしたイクラ丼を姉にふるまった。
これには上機嫌だったようである。

しかし、次の年の正月は帰省すらせず、
楽しいご近所さんたちと呑んだくれていたらしいので、
翌年は、僕も対策を考えた。

まずは、11月終わりに山羊の写真を送ったのだ。
そもそも山羊を飼えを言い出したのは姉なのだ。
そんない山羊が好きなら見に来いっちゅーねん。

そして、正月には「もうすぐ獺祭を開ける。呑みたかったら帰ってこい」
とメールした。

これが効いたみたい。
2年ぶりに姉が帰ってきた。酒の力おそるべし。
しかし、ずっと酒呑んでた。このひとは何をしに帰ってきたんや?

2017年1月 4日 (水)

なんとか帰省。

この時期になると、毎年困るのが、帰省問題。
何度も書いてますが、わが父の暮らす家は、
二度目の母の実家であり、わたしは暮らしたことのない場所。
しかも、淡路の中でも神戸から遠い場所で、
自力で帰れないところにある。

昨年もパスしてしまったしなー。

そんなわたしの気持ちを察してか?
腹違いの平成生まれ弟が、
11月の終わり、山羊の写真を送ってきた。

≪たまには帰ってきたらどうなのよ≫
Dsc_8468

山羊で誘惑するか。

とりあえず、年内は帰らない。
1月1日夕方、弟にメールしたら、

「いまから獺祭開けるかどうか迷ってる。
 帰ってきたら呑めるでー」

なんだか、こちらの手の内を読まれているような気がする。

結局、お酒につられ、(山羊にも会いたいし)
1月2日の午後に、淡路の家にたどり着きました。

飼い犬2頭にこれでもかといわんばかりに、
全力で吠えられ、アウェーを実感。

せっかく会いに来た山羊は、

≪なにしにきたの?≫
P1020012

ちょー上から目線。

もともと、この山羊を飼うようになったきっかけは、
ご近所の山羊研究家の影響なんだってば!

そんな感じで。

≪こたつで呑む≫
P1020024

いる時間のほどんど、父と呑んでました。
ぐだぐだ喋りながら、ひたすら呑む。

「お母さん生きとったら、今頃どんな暮らししとうかなー」
「ほんまやな~。わたしも、お母さんと同じぐらいの歳の人見たら、
 ときどきそう思うねん」

二度目の奥さんの息子が用意してくれた
ナマコをつつきながら、40年ぐらい前のことを思い出し、
しんみりする親子ふたりでした。

2017年1月 3日 (火)

たのしいご近所づきあい341

先日、近所の喫茶店にて、
いつもお世話になっているおかまバーのママから、
根付をいただきました。

≪酉年ですから!≫
P1010022

わたしだけでなく、喫茶店の常連さんが
何人も彼女(彼?)からいただいたようで、
みんなで、携帯や財布にお揃いのぶら下げて、
チャラチャラやってます。

ストラップはあまり付けないけど、
こういうのはウェルカム。

2017年1月 2日 (月)

さーて、2017年はじめますよ! 2

2016年のマイ漢字(なんじゃそりゃ?) 
『酒』もとい『呑』でした。

2017年は。。。何にしようかなぁ~
って、先に決めるものでもないと思うんやけど。

悩んだり迷ったりしょっぱかったり、
2016年はいろいろありましたが、今年は、
わたくし、まわりを明るくしていこうと思います。

わたしに関わるみなさんの気持ちが、少し明るく、
上機嫌になれば、そう思って接したいと思います。

それは、2016年、わたしが弱っているときに、
変わらず、普通に接して、わたしに少しずつ灯りをくれた
みなさんのように、ささやかな力になりたい、そんな気持ちからかな。

仕事や音楽で成果を残すのは、
能力とかキャパの面でなかなか大変ですが、
とりあえず、自分の周りを明るくすることなら、
わたしの気持ち次第で、なんとでもなりますからね。

というわけで、2017年のマイ漢字は『灯』でいきます。
今年もよろしくお願いします!

2017年1月 1日 (日)

さーて、2017年はじめますよ!

2017年、はじまりました。

2016年は、北極点とか、そんな派手なイベントはなしに、
地味に地元生活を堪能した1年でした。
楽しいことも、しょっぱいこともありましたが、
トータルでは幸せな1年だったと思います。

さて、12月30日、1Fでオーナーさんと呑んでいた時のこと。

「かおりちゃん、今年の漢字は何?」

「え~ 今年の漢字? 知らない」
(流行語は「神ってる」だったと思うけど。。)

「ちゃうねん、かおりちゃんにとっての今年の漢字は何?」

「え? わたしにとって?
 う~ん、そうやなあ。。。なんやろ。。。
 やっぱり『酒』かなあ」

「あ~それ聞いて安心した。実はな、
 うちの事務員さんに同じ質問したら
 『蚤』って言われてん。
 夏頃、蚤騒ぎでみんなに迷惑かけたからな~。
 僕オーナーやのに、僕だけ全然被害なかったし」

そういえば、そんなことあった。

「じゃあ わたしの漢字は『呑』(のみ)にするわ!」

つづく

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »