« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

こういうとき みんなはどうするのだろうか。

たまに
「もう自分はだめだ」
「わたしは居なくてもいいんじゃないの」
みたいな、
どうしようもな自己否定感にどーんとやられてしまうこと、
あります。

きっかけは、仕事で無理難題言われたり、
楽しいはずの趣味(音楽)がなぜか苦痛になったり、
対人関係で変な気苦労があって気を揉んだり、
まあ だいたいどれかが原因です。

そんなとき、家の中がシンプルに片付いていると、
考えもクリアーになって、悩みも手放せますわよ、
と 言ってみたいけど、心の中はそれほど単純ではない。

掃除や片づけすれば、ある程度は気分もすっきりするけれど
(つい最近もそういう記事書いてるやん!)
それすら億劫な場合もあるわけで。

自室にこもらず、1Fに降りていけば誰かいるので、
少し話をして気を紛らわせたり、
(でもこれって現実逃避? 問題の核心から目をそらしてるよね)
もう少し散歩して喫茶店に行ったり、
そうやって、ガス抜きしながらなんとか生きてます。

2016年11月29日 (火)

週末の掃除はめんどうだけど

週末(おおむね土曜日)は、掃除をすることにしています。

平日は仕事で家にいないし、
休日も喫茶店や1Fやオケに出て行ってしまうので、
家の中はそんなに汚れてません。

この程度なら、ひと月に1回の掃除で構わんのやないやろ~かと
思いますが、一応、毎週やることにしています。

掃除しながら、その週にあったことを思い出したり、
なんか、いろいろ考えてます。

それに、部屋は自分の心を映す鏡。
自分の分身だから、週1ぐらいはきれいにして、
自分の心もすっきりさせましょうかね。

≪掃除の途中 その1≫
Pb190868

≪掃除の途中 その2≫
Pb190869

2016年11月28日 (月)

食べ物はあまり買わない97

某土曜日の朝、布団の中でまどろんでいると、電話が。

RRRRRRRRR。。。
RRRRRRRRRRRRRRRRRRR。。。。
RRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR。。。。

なかなか粘り強く呼び出します。

観念して出ると、淡路島の伯父でした。

「郵便局の小包で荷物がもうすぐ着くから、そろそろ起きいや」

ふあ~い。

土曜日午前着で郵便局で荷物を送ってもらうと、
朝の9時前には届いてしまうので、
8時半ごろに伯父からのモーニングコールでした。

≪8時50分頃着きました≫
Pb260002

あ~起こしてもらってよかった。

≪鰯の一夜干し!≫
Pb260003

伯父が釣って処理した鰯の一夜干しが、
これでもかというほど届きました。

伯父は、最近は趣味の園芸で、
野菜や果物づくりに励んでしますが、
その昔は釣の達人で、しょっちゅう釣りに出かけては、
いろんな魚釣ってました。

というわけで、釣り人モードの伯父が釣りまくった鰯、
これでまた一杯やりますかねー。

2016年11月27日 (日)

年賀状後半戦終了!

10月22日にデザインしてセブンイレブンに注文した年賀状
11月8日には、印刷完了していたので、
お店で受け取ってきました。

あとは、宛名とメッセージを書けば完了なのですが、
これが、なかなかやる気が起こらず、
しばらく放置してました。

10月に大掃除、年賀状デザインと順調に進んで、
ちょっと油断? 中だるみ? 手が止まってしまいました。

これではイカンと、11月23日(祝)勤労感謝の日、
意を決して(大げさやな)、ようやく宛名&メッセージ書きをしました。

100枚前後を、4時間弱。
夜の7時前に始めたので、終わったら11時前でした。
あ~しんど。

年賀状には、何かひとこと、メッセージを書くようにしていますが、
これが難しい。

しょっちゅう会う人には、いろんなことを喋っているので、
わざわざ年賀状に書くようなネタがない。

めったに会わない人は、疎遠すぎて、
やっぱり書くことがない。

中途半端に会って喋っている人にも、
そんなに書くことがない。

結局、書くことがない。

毎年「年賀状は本年を以て最終回とします(完)」とできないか、
そんなことを考えながら、まあもう少しがんばるかと
気を取り直して年賀状を書くわたくしでした。

≪ふぅ~書き終わったぜい≫
Pb260009

もう書けたからといって、
慌てて投函しないよう注意!

今投函したら、2~3日後には届いてしまいますからネ。

2016年11月26日 (土)

ポトスを吊るしたい2

約3年前、ポトスを吊るしたいと言ってポトスを購入

そのときは、まだまだ小さい子だったのですが、
その後スクスクとつる?が伸びていき。。。。

≪こんなんなりました~≫
Pb120855

2016年11月24日 (木)

田舎のおやつ。

子供の頃、冬になると、祖母が「かたくり」を作ってくれました。

といっても、片栗粉にレモン汁、砂糖を入れて、
お湯で溶いたものです。
甘酸っぱくて、とろとろ、あったかく、おいしかったなぁ。

冬の大好物おやつでした。

それを思い出して、大人バージョン「かたくり」作ってみました。

≪梅酒の梅入りかたくり≫
Pb090851

梅酒の梅を水煮にしたときの汁と梅ををあたためて、
溶かした片栗粉の中にイン!

かたくりはとろとろ温かく、梅の風味がして、
梅も煮てあるからやわらかく、
そしてアルコールの風味もあって、
うみゃい。

2016年11月23日 (水)

梅酒の梅 食べます!

梅酒に使った梅、みなさんどうしてますか?
わたしの伯父は、梅酒は作るものの、
お酒に浸かった梅はイランと言って、
わたしに送ってくれます。

≪どどーん≫
Pb010838_2

いれもんは、イオンのバニラアイスですが、
蓋を開けると、

≪梅様がいっぱい≫
Pb010839

梅酒のカスといえば、カスなんだけど、
梅のアルコール漬けともいえますね。

このままでも食べられるけど、硬くて食べにくいので、
少し加工します。

≪野田琺瑯≫
Pb010840

野田琺瑯に入れ、ひたひたに水を入れて。。。

≪火にかけます≫
Pb010841

沸騰したら弱火にして数分。
(何分か覚えていない。適当)

こうやって、少し煮ると実が柔らかくなって食べやすい。
お茶うけにぴったりです。

2016年11月22日 (火)

飛騨こんろがほしいのだけど

飛騨こんろがほしい。
炭の上に網を置いて魚や野菜を焼きながら、
のんびりお酒を呑みたい。

でもね、炭の用意が面倒くさいから、
わたしには無理です。

同じ理由で火鉢もダメ。

というわけで、ガスコンロで、ひとり、焼き物を楽しみます。

≪出張先で買ってきた「黒はんぺん」≫
Pb130889

≪これを食パン専用フライパンで焼く≫
Pb130888

≪酒を呑みながら焼く。焼けたら食べる!≫
Pb130887

ガスコンロの前で、こうやって呑みながら焼いて、
食べながら焼いて、これは、これで、
なかなかいいものですよ。
ザ・自宅立呑みのお話でした。

2016年11月21日 (月)

ほぼ日の蒸し網を見て思いついた

ほぼ日の土鍋「ベア1号、2号」にぴったりの蒸し網を
「金網つじ」さんで作ったという記事を、
読むともなく読んでました。
http://www.1101.com/store/donabe/kanaamitsuji/index.html

土鍋で蒸し物をすると、普通の鍋で蒸すのとちがうらしい。
大根をおつゆに漬けてから蒸すと、
「さくさくしているのに、味がしみている」
状態になるとか。

わが家にも、ほぼ日の土鍋、あります。

≪ベア1号 だったかな?≫
Pb190862

ステーキを焼いてもいいらしいけど、試したことありません。
もちろん土鍋飯もOKだけど、ごはんは文化鍋で炊いてます。

というわけで、もっぱら鍋料理専門に使用中。

さて、土鍋に蒸し網。。。鍋肌に傷が入りそうだなあ。
金網つじさんが、専用蒸し網を作ったのは興味深いけど、
購入は見送りです。

でも、わが家にある他のもので代用できないやろか。

≪あった≫
Pb190865

かご屋のおっちゃんから買ったざる
これでいけるんちゃうのん?

≪いけた≫
Pb190863

強度面では金網に叶いませんが、
根菜を乗せて蒸すぐらいならノープロブレム。
こっちのほうが、ほぼ日さんより、
ビジュアル的にもいけてますしね~。自画自賛。


2016年11月20日 (日)

ソーダサイフォンのある暮らし10

夏の間お世話になったソーダサイフォン。

そろそろ、炭酸水飲むのは寒いから、
今年の出番は終了します。

≪神々しく光る≫
Pb160858

来年の夏、またよろしく。

2016年11月19日 (土)

チェロのおかげで18

先日、健康診断がありました。

前回は「痩せすぎ」が影響して総合C判定。
前々回は「痩せすぎ」「貧血」のため、やはり総合Cでした。

さて、今回は、体重が1kg増え、BMIが基準値圏内に入ったため、
ようやく「痩せすぎ」脱出!
他の項目もすべて基準値内のA判定、総合A判定となりました。

よろこんで帰宅して、1Fにいたオーナーさんと
ピアニストさんに報告して、一緒に呑みに行きました。

さて、すべてA判定といっても、各値を精査すると、
見逃せないポイントがいくつかあるのです。

≪γ-GTP≫
Pb120856

飲酒に反応するγ-GTPは、

前々回からの経過が
15→19→20 と 順調に増えています。
まあ55以下なら基準値なので、まだ心配ありませんが。

≪尿酸≫
Pb120857

前々回から、
3.5→3.8→4.4 と 順調に増えています。
これも7.0以下ならOKなので、まだ大丈夫です。

しかし、飲酒に関する項目は着実に値を増やしている。
このままのペースで飲酒生活を続けると、
10年後危ういのではないか。

さて、この前、オーナーさんと喋っていたときのこと。

「かおりちゃん、ようチェロの練習するよなあ。がんばっとうなあ」

「うん。わたしチェロがなかったら、たぶん、ずっとお酒吞んでると思う。
 チェロの練習するためにお酒をセーブして、
 なんとか今の酒量でおさまってるねん。
 チェロがなかったら、いったいどうなることか。」

2016年11月18日 (金)

バスケットのふたがほしかったんだけど。

以前に無印で買ったランドリーバスケットに、
洗濯物を入れてます。

≪2012年引っ越し当初≫
Pb300965

洗面台の足元にふたつあるのが、それです。
あれから4年経ちましたが、
この景色はほとんど変わっていません。

ただ、ご覧の通り、このバスケット、
中身がうっすら見えているし、
もちろん、上からは中身が丸見えなのが、
気になってました。

専用のふたも当時は販売されてましたが、
このバスケット自体が今は廃番のため、
ふたも手に入りません。

何か目隠しないかな~。

というわけで、

≪タオルかけました≫
Pb060843

タオルローテーション(ものすごい古いネタ!7年前!)で、
バスマット代わりに使ったタオルを、
最後に、ここにかけておきます。
タオルも乾くし目隠しにもなり、一石二鳥。

2016年11月17日 (木)

7年経ってました。

このブログを始めたのが2009年11月6日
7年と、10日経ってしまいました。

記事は約2300件溜まりましたが、
最近は捨てる話が低調です。

ブログ始めてからもう1000個
(差し引き約700)捨てているから、
そろそろ限界が来ているのではないか。

ま~、ダメだと思ってからが本番、
ここから、ぐいと鉢巻を締めなおし、
シンプルライフの本領発揮、
最後に捨て祭りの花火をドカンと打ち上げて、
このブログもそろそろ終了したいものです。

2016年11月16日 (水)

残り続けたもの7

ポイポイ物を処分しているように見えるわたしですが、
たまに、長持ちしているもの あります。

そんなひとつが、リーバイスの
「エンジニアードジーンズ」シリーズのシャツ

≪15年ぐらい前に購入≫
P9140710

人間工学にもとづいたナンチャラカンチャラ裁断で、
体の動きを妨げないカッティング(だったと思う)

≪わきの下は、こんなん≫
P9140709

一見シンプルで普通のシャツなのに、
普通のシャツにないような場所で布を合わせたり、
縫い目があって、アイロンはかけづらい。
でも、おもしろいシャツ。

気に入っているのだけど、実はあまり着てませんでした。
着ていないのに持ち続けていた、というのも不思議だけど。

その理由は、丈が長い!
丈が長くて、なんとなく、コーディネイトが決まらないし、
裾がじゃまで、動きづらい。

休日になると、着ようと思って羽織るのですが、
結局、ほかのシャツを着てしまう、
そんなことの繰り返しでした。

それならば、いっそ処分してしまおうかと思ったのですが、
ふと、近所のお直しさんを思い出したので、
裾カットに持っていきました。

≪5センチ切ってもらった≫
Pb030845

シャツとして形を見ると、切る前の方がおしゃれに見えますが、
実際に着たときの納まりの良さは、切った後が断然上です。
それと、この丈、その時来ていたマイヨのシャツに合わせてあるんです。
写真ではまっすぐに見えますが、実はゆる~くカーブしてます。

これで、このシャツ、これから出番が増えそうです。

≪着た時の丈は こんなん≫
Pb130893_3

2016年11月15日 (火)

塩漬けたけのこ いつになったら食べられる? 2

「超しょっぱいたけのこ」その後

何度か水を変えて水抜きしているうちに、
食べられる塩分濃度まで、塩が抜けました。

塩の抜けた「塩漬けたけのこ」おいしいかというと、
ちょっと微妙な味でしたが、
先日の、とてもおいしくできた「干し椎茸と鶏肉のスープ
に入れたら、きっとおいしい出汁の味に染まるだろうと、
そんな期待を抱いて、鍋にイン!

≪おいしい煮物にな~れ~!≫
Pb060844

さて、試食。いただきま~す!
 :
 :
ん?
 :
 :
んんんんんん?
 :
 :
なんじゃこりゃあ!

まずい。とてもまずい。食べ物の味ではなく、
クレヨンかリップクリームを食べているみたい。
クレヨン食べたことないけど。

たいていのものは、
少々味がアレでも平気で食べてしまうけど、
これは無理。

滋味あふれる干し椎茸スープが
よきに計らってくれることを期待したけど、
たけのこの謎のクレヨン風味が勝ちました。
スープにも微妙なる味が移ってしまった。
これは大失敗。

今年一番おいしい食べ物とひそかに喜んでいた最高のスープ、
一瞬で最下位に転落しました。あああ。

2016年11月14日 (月)

塩漬けたけのこ いつになったら食べられる?

昨年の春、淡路から大量にたけのこが届いたのを、
消費できなかったので、塩漬け保存していました。

それを食べてみようかと。。。冷蔵庫から取り出しました。

≪ビニール袋の奥で塩まみれ≫
Pb030847

塩抜きして食べるそうですが、めんどくさいな~。
このまま食べられないやろか。

≪とりあえず、洗った≫
Pb030848

端を少しちぎって、ドンナモンダイ?と、味見。
 :
そんなに しょっぱくない?
 :
 :
ん?
 :
 :
んんんんん?

ぐげげげげげえ!! しょっぱい!まずい!

海で泳いでいて海水が器官に入ってゲホゲホ
なったときの味を思い出しました。

塩って、濃度が高いと、しょっぱいを通り越して、
むちゃくちゃまずい ということを 身をもって知りました。

≪おとなしく、塩抜き≫
Pb030849

しかし、この強烈な塩味は、1回水に浸しただけでは抜けず、
いったい、何回水を変えたら食べられるレベルの
しょっぱさに戻るのか、わかりません。

もう いっそのこと、これを塩の塊だと思い込んで、
1センチ角分ぐらいをみじん切りにして、
塩の代わりに使ったほうがよいのではないか。
塩レモンじゃなくて、塩たけのこ。

塩たけのこパスタでも作ってみようかね~。

2016年11月13日 (日)

干し椎茸はえらい!

2013、2014年の業務多忙時に、
ちゃんと料理をする習慣を失ってから、
未だに料理習慣が崩壊しており、
もはや料理と言えないようなアバウトな調理しかしてませんが、
そんな中でも、たまに「おおお~!」というおいしいもの、
できました。

≪干し椎茸と鶏肉のスープ≫
Pb050851

最近、食べ物を極力買わないように、
まずは家にある在庫を消費するように心がけてます。

昨年「八方美人だし」に凝っていた頃に買ってあった
干し椎茸が5枚ほど残っていたので、
それを使い切るために作ったスープ。

干し椎茸を戻し、そこに鶏もも肉を入れて、煮る
(最初はあくがでるので、適当に気が済むまで取る)。

気が済むまで煮込んだら、塩で味付けする。

以上

これが! 干し椎茸の滋味が複雑で奥行きがあって、
体にジワ~と染み渡るような、なんともいえないうま味。
気を失いそうなおいしさでした。
干し椎茸に足を向けて寝られません。
干し椎茸はえらい!

包丁も使わず、鍋一つでここまでおいしいものができたら、
ますます、まじめに料理する気がなくなってしまうわね~。

2016年11月12日 (土)

何を食べるか ではなく 誰と食べる?

オケの帰りは、いつものメンバーで某チェーン店の
居酒屋に食事しに(呑みに?)行くのが定番です。

食べるものは、いつもだいたい同じで、
アボカド、ポテトフライ、ほっけ、
枝豆、出汁巻き卵など。

最初はビールで、二杯目からは日本酒熱燗で。

気心しれたメンバーと、
他愛のない話をしながら閉店間際まで呑んでます。

もう何年続いているかわからないこの習慣。
たぶん、年間50回は行っていると思います。

ところが、2年ほど前からこの呑みに参加しているメンバーが、
意外なひとこと。
「ここのメニューは、ほとんど食べてしまった」
飽きてきたというか、ほかのお店に行きたいみたい。

ああそうか。飽きるのかと、妙に新鮮な印象でした。

わたしにとっては、食べるものは、実はどっちでもよいのです。
極端にまずいとか、よほどのことがない限り。

気心知れた仲間と、一緒に酒の肴をつつきながら
時間を共有できればそれで充分で、
食べるものはどっちでもいい。
そりゃおいしいほうがいいけど。

週末になったら近所の喫茶店に行くのだって、
もちろんコーヒーやサンドウィッチがおいしいのもあるけど、
やっぱり、あの場所で気心しれた常連さんや、
マスターやバイトのお姉さんと、
なんでもない話をする時間がほしくて行ってるのだと思う。
15年間、同じようなものを食べたり飲んだりしても、
全然飽きないし平気です。

呑みメンバーの意外なひとことをきっかけに、
自分の価値観に気づいた次第でした。

2016年11月11日 (金)

たのしいご近所づきあい331

とある週末。

近所の喫茶店でモーニング食べて、
帰ろうとすると、入り口付近の席に、
久しぶりに会う常連のおばあちゃんが。

確か、この方91歳ぐらいだったっけ?

そんなことを思いながら話しかけて、
「ところで おいくつですか?」
尋ねると、96歳だって。ぎゃあ!

足も口も達者だけど、ご本人も
「最近物忘れが多くってね~」と明るく笑いながら、
いろいろお話してくれました。

・おねえちゃん、きれいになったなぁ
・おねえちゃん まだひとりなん? 結婚の予定ないのん?
・でもな おねえちゃん ひとりの方が気楽でええで
 (目の前にだんなさんいるのに!)
・そのためには あんた お金は貯めとかな あかんで

これが全小節とすると、お金の話の後に、
リピート記号が付いていて、頭に戻り、
きれいになった の ほめトークが始まり。。。

何かひとつのまとまりの音楽を聴いているように、
全小節話し終えると、頭に戻って繰り返すのです。
(これはこれで、聴いているのは楽しい)

3リピートぐらい聴いたところで、
「食事のお邪魔をしては悪いので。。。」
と引き上げて、マンションに戻りました。

戻ると、1Fのピアノの前に、
オーナーさんのおじさん(91歳)がいて、
ここでまた世間話。

わたしの話し相手は90歳以上ばかりです。

≪喫茶店でもらった柿≫
Pb060858

2016年11月10日 (木)

お酒はあまり買わない17

先日、マンションのオーナーさんが、
こんなのをくれました。

≪灘の生一本≫
Pa220841

≪9本セットです!≫
Pa220843

≪すごい迫力!≫
Pa220844

これ、買ったらいくらするんやろ。。。?

オーナーさんからは、これをいただくときに、
ひとつ、注文を付けられました。

「かおりちゃん、ひとつお願いがあるんやけど。。。
 今度、利き酒会をしようと思うから、
 これの味全部覚えて当てられるようになっといて!」

ハイハイお安い御用と引き受けました。

≪毎晩利き酒練習中≫
Pa220865

むむ~ わからん。
どれもおいしいことは、間違いないのだけど。

≪本棚≫
Pa220847

おかげで、材木屋社長に作ってもらった棚の下段は、
灘の生一本コーナーになったのでした。

ちなみに、職場に利き酒の有資格者がいるので、
どうやったら味がわかるようになるか、
尋ねたところ
「飲んだらあかん。吐け!」
といわれました。

そりゃ無理だ(吐くなんてもったいない)。

2016年11月 9日 (水)

里芋の皮は剥かない

里芋の皮むきはハードルが高い。

かゆいし、皮をつい厚く剥いてしまう。
アルミホイルでこすると簡単という裏技もやってみたけど、
そんなに簡単ではなかった。却って面倒だった。

そんなわたしがたどり着いた方法、
ここ数年気に入っている方法が、
「皮つきで蒸してしまう」
ことです。

里芋を皮付きのまま洗って土を落としたら、
30分程度、蒸すだけ。
時間は大きさによって調整します。

フォークなどを刺して固さを確認すればOK。
そのまま食べるなら柔らかめに、
さらに何かの料理に使うなら、固めに。

≪蒸しあがり 湯気でレンズが曇ってる≫
Pa220861

鍋から里芋を取り出して、このまま手で皮を剥けます。
皮の表面が乾いていると、パリパリと、
よりいっそう簡単に剥けるので、
鍋から取り出して、表面を乾かすとよいです。
もちろん、湿ったままでも剥けます。

ただ、いずれの場合も里芋が熱いので、
アッチッチ~と言いながら剥くことになります。

この方法だと、包丁も使わないし、
それに、本当に皮の部分だけを剥けるので、
捨てる部分が少なくてすみます。

剥いたら、あつあつに、そのまま塩をつけて食べてもおいしい。

煮るのと違い、うまみがどこにも逃げていないので、
里芋本来の味わいや、ホクホク感、ねっとり感、
土の香りなど全部楽しめます。

≪んまいよ~!≫
Pa220863

過去記事をチェックすると、2012年2月にも、
同じような話を書いてました。

その中では、蒸し時間は10~15分って書いてある。
今回は30分。えらい適当やな!!
まあ 当時は、単なる下ごしらえとして書いたので、
おそらく、皮むきのためならその程度の蒸し時間で
充分と言いたかったのだと思います。

2016年11月 8日 (火)

たのしいご近所づきあい330

先日、近所のばよりん職人さん宅で、
豚汁パーティーをしました。

参加者は、隣のマンションのIちゃんと、わたし。
自称「ニセ親子」3人組です。

≪ニセ父による、豚汁≫
Pa020744

思えば、北極点に旅立つ前日も、
オペラグラスを借りに来て、ついでに、
豚汁を食べさしてもらったのでした。

あの頃は、悩んでいることがいっぱいあって、
でも、北極行きが決まっていて、
どうにもできず、すごくもがきながら、
ここに来て、暖かい豚汁を食べさせてもらい、
とてもほっとしたのを覚えています。

あれから1年5か月。
いや~ その後、もっともっといろいろありましたが!

その後、おみやげに、麦焼酎と、
お酒ポーチをいただきました。

≪両方ともお酒関係じゃん≫
Pa020746

このニセ親子3人は、こうやって、よく、
お父さん宅(つまり、ばよりん職人さん宅)で
宴会しています。
飲み食いしているうちに、なんとなく眠くなって、
たいていは、お母さん(隣のマンションのIちゃん)が寝落ち、
次にお父さんもゴロンと横になってしまうため、
娘のわたしも「仕方なく」「付き合いで」
その場にゴロンと横たわるのですが、
不思議なことに、本当に眠ってしまうのはわたしだけで、

「・・・ ちゃん ・・・ おりちゃん ・・・かおりちゃん
 そろそろ起きて、帰るで」

と 起こされてしまい

「かおりちゃん スヤスヤよう寝とったなあ~」

2016年11月 7日 (月)

たのしいご近所づきあい329

文化の日、激しく寝坊して、朝10時の美容院予約に完敗した日

結局、夜の6時半に予約取り直して、
「ごめんなさ~い」
と出直しました。

そんなわたしを美容師さん(店長さん)は
あたたかく受け入れてくれ、
さらに、先日のテレビ放映のDVDをくれ、
地元のグルメ本情報まで教えてくれました。

≪DVDと本。本は自分で買った≫
Pb060862

こんなところにも、ご近所付き合い。

2016年11月 6日 (日)

またしても?

先日のこと。

近所の喫茶店の常連で、
東洋太平洋チャンピオンKちゃんのタイトルマッチが
近々開催されるので、応援にいくつもりでチケットを
買っていました。

しかし、その後、同じ日に出張命令が下りました。

行先は静岡。しかも終わるのは夕方17時半。
そこから神戸に戻ったら21時ぐらい?
Kちゃんの試合は完全に終わってます。

あ~ 出張行きたくないなぁ
何か うまい言い訳で出張パスできないか。

そのとき最初に浮かんだ言い訳が

「妹が今度再婚するため、両家の食事会があるから、
 その日は定時退社しないと間に合わない。
 だから静岡には行けない」

しかし、そんな小細工をしたところで、
今後つじつま合わせをする自信がありません。
妹に再婚予定があるかどうかも、知らんし。

しゃ~ないなあ、タイトルマッチはあきらめて静岡に行き、
静岡でうまい酒でも買ってこよ。

翌日、近所の喫茶店に行って事情を説明し、
タイトルマッチに行けないことを伝え、
その帰り道。。。。

偶然伯母に会いました。母の姉です。

そして、伯母の口から出てきた衝撃の言葉。

「あんた、妹に子供生まれたん 知っとうか?」

は? なんのこと~?

聞くところによると、妹は

・再婚して
・子供が生まれて
・家も建てた

。。。らしい。全部初耳。

前夜、わたしが必死に捏造を考えていたストーリーよりも、
現実は遥か先へ進んでました。

想像のななめ上を行くって、こんな感じかな?

2016年11月 5日 (土)

たのしいご近所づきあい328

先日、帰宅すると、恒例のヤマジイ便が、
ドアノブにかかってました。

近所の喫茶店のマスターからの預かりものです。

≪国産 松茸ごはん?≫
Pa270868

ぱっと見は「国産 松茸ごはん」ですが、
よ~く見ると、左に

仏米英中加伊 と 書いてあり、
「中」の字に「・」が付いてます。

つまり「中国産 松茸ごはん」

マスターは、単に食べ物をくれるだけでなく、
いつも何かネタを仕込んでくれます。

やっぱり関西人ね~!

2016年11月 4日 (金)

お風呂上りにネットはしない。のつもりが

「お風呂上りにネットはしない。」と書いていたのに、
便利な無線LANを手に入れてからは、
湯冷めに震えながら、家のあちこちでネット三昧の日々。。。

11月2日の夜も、お風呂上りに、GYAOで『阪急電車』を
見ていました。無料だったので。。。

あ~ええ話やな~ と ほのぼのした気分になり、
見終わったのが2:30AM。

翌日は10:00から美容院だけど、
まあ8:30ぐらいに起きればいいから心配なし。
おやすみグッナイ。。。

翌朝 そろそろ8時頃かと時計を見ると?

なんじゃこりゃ~!!!

10:40でした。予約の時間過ぎてるじゃん!

一応目覚ましもセットしていたけど、
それもぶっちぎりで爆睡していました。

ネットをしなければ、お風呂上りはストレッチして、
そのまま眠ってしまうんだけど、
やっぱりパソコン使うとブルーライトで脳が覚醒して、
睡眠のリズムも乱れるようですね。

美容院には電話して謝って予約変更してもらいました。
こんな寝坊は10数年ぶりです。反省。

これからは、お風呂上りにはネットしません。
ストレッチしてすぐに寝ます!


2016年11月 3日 (木)

文化の日は大掃除の日20

文化の日です!
大掃除の日です!

しかし、今年は。。。。掃除しませんよ。

だって、10月の、体育の日の3連休に、
がんばって終わらせましたから!

11月に入って急に寒くなったし、
あ~ あのときやっておいてよかった。
えらいぞわたし。

2016年11月 2日 (水)

冬支度をしましょうか2

床もひんやり感じるので、
夏の間片づけてあったじゅうたんを、敷きます。

≪巻き巻きじゅうたん展開中!≫
Pa290871

≪巻き部分を伸ばしている≫
Pa290872

巻いてあったので、じゅうたんが、くるんくるんしてます。

マガジンラックやチェロケースを置いて、
巻きを伸ばし中。

こうやって、少しずつ家の中も冬に近づいてます。

2016年11月 1日 (火)

冬支度をしましょうか。

暖かかった(暑かった?)10月が終わり、
急に寒くなってきたので、冬支度をしました。

≪衣替え≫
Pa290869

上の写真は衣装ケース。
左が手前で、右が奥。
奥に冬物を入れているので、
それを手前に持っていきます。

せっかくなので、1枚ずつチェックして、
処分するものがないかどうか確認。
微妙なものがありましたが、処分は見送り。。。

≪衣替え終了≫
Pa290870

5分でおしまい。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »