« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

最近、食べ物を買うことをやめました。

みなさんご存じのとおり?わたしのもとには、なぜか、
食べ物がたくさん集まります。

淡路の伯父から送られてくる野菜や果物、
会社の商品サンプルでもらえるグロサリー、
近所の喫茶店でもらうお弁当やおかし。

家で食べるとき、材料の8割以上が
「もらいもの」です。

全部もらいものだったり、
お酒も、もらいもの率が高まってきました。

そこで、食べ物を買うことをやめました。

牛乳、卵、肉類は会社のサンプルでも手に入りにくいので、
これだけはやむを得ず?購入しますが、
それ以外は、だいたい買わなくてもいけそうです。
米も、ついに、自社ブランドで発芽玄米を取り扱うように
なったので、米も買わなくて大丈夫。
魚も、会社のサンプルで缶詰をよくもらうので、
まあこれを消費すればよさそうです。

そうでもしないと、わが家の在庫は消化できないので、
もう、食べ物買うのやめます。
お酒も、なぜか、もらいものが多いので、
買うのをやめてみよう。

1か月の食費はどうなることやら。

2016年10月30日 (日)

年賀状前半戦終了!

10月、体育の日の3連休に大掃除を終わらせて、
疲れたので、翌週は年末タスクお休み。

で、大掃除の2週後の10月22日(土)に
年賀状作りました。

昔は、自分でイラスト書いて、プリントごっこで印刷してましたが、
最近は、もっぱらパソコンだのみです。

といっても、ネットからイラストを持ってくるわけではなく、
このブログと同じ?文章と写真でこの1年を語る。。
みたいな感じです。

昨年は北極点到達という大イベントがあったので、
ネタには困りませんでしたが、
今年は海外脱出もなく(←淡路島すら行ってない)
地味な1年だったので、ものすごく地味なテーマで
年賀状を作りました。

まあとにかく、Excelでオリジナルの原稿を作り、
Cube PDFでjpegファイルにし、
Picture Managerでトリミングして、
解像度変更君ではがきサイズに加工、
という、作った本人にしかわからない手順で
今年も画像データを作り、
セブンイレブンのサイトにアップロードして予約完了。

これでまた、年末タスクひとつ達成です。

年末、忘年会でハジけるための努力は惜しみませんよ!

2016年10月29日 (土)

たのしいご近所づきあい327

10月某日曜日。

前の週に年末大掃除を終えたので、
年末タスクはお休みで、のんびりしようと決心(!)しました。

朝はゆっくり眠り、11時過ぎに近所の喫茶店へ。
お店に着くと、常連さんのおかまバーママ(男性)がいて、
「かおりちゃん いつも筍とかいろいろもらってるから、
 今日はわたしが払っとくわ~」
と いきなり モーニングがタダになりました。

ママのおごりのモーニングをいただきながら、
神戸新聞読んだりバイトのお姉さんとしゃべったり、
そのうち、常連さんの差し入れのシュークリームと、
マスターのサービスの2杯目のコーヒーが出てきました。
それをいただきながら、初めて会った、
年齢不詳のお客さん(男性)に、
健康法を教えてもらったり、
マスターの同級生とお話ししたり。

そうするうちに、常連さんで、地元のジムに所属する
ボクサーの若いお兄ちゃんが現れたので、彼と語ったり。
彼は、11月のタイトルマッチに備えて減量中だとかで、
コーラーを飲みながら、なぜか、知り合いにもらった
赤ちゃんの写真や動画をスマホで愛でるように鑑賞。
「かおりさん、この赤ちゃん、めっちゃかわいいねん~」
と かわいい赤ちゃんの写真をいっぱい見せてくれる。
ひと月先に殴り合いのタイトルマッチをする人とは思えんぞ。

そんな 不思議なメンツが集まる喫茶店。

マスターが これまたいつものように、
「ニセ松茸弁当」を作って持たせくれました。

≪ニセ松茸弁当≫
Pa160837

あ~ 一銭も払わずに、また、いろいろ食べさせてもらい、
おみやげ弁当までもらってしまった。

2016年10月28日 (金)

たのしいご近所づきあい326

ある日曜日。
雑誌『SAVVY』に載っていた家具屋さんに行こう、
そして家具屋さん併設のカフェでブランチにしよう!
と 決まりました。

というか、わたしが、オーナーさんに「連れてって~」とリクエストしました。

日曜日は、オーナーさんの車に総勢5名。

おっちゃん(オーナーさんのおじさん・91歳)
オーナーさん(63歳)
隣のマンションのIちゃん(63歳)
わたし(41歳)
同じマンションのNちゃん(3X歳)

こんな構成で、日曜日、車で家具屋さんに現れると、
お店の方は当然家族だと思うわけで。。。

おっちゃん91歳を家長とした息子夫婦と
その娘たちに見えなくもない。

しかし、誰も血がつながってない。
おっちゃんとオーナーさんも、血はつながってません。

「みんな他人で、ただ家が近いだけだ」
とお店の方に説明したら、びっくりしてました。
そりゃそうだろう。

わたしは、こういう、家族3世代でどこかに行った記憶が
ありませんが(そもそも5歳以降片親だったので)
今はニセ家族生活を満喫しておりますの。

2016年10月27日 (木)

たのしいご近所づきあい325

ある日の会社帰り。

自宅最寄り駅で電車を降り改札を出ると、
ちょうど目の前に、ウォーキング中のHさんが。
Hさんはご近所の金物屋さんご主人です。

「Hさ~ん!」

手を振って声をかけて、途中まで同じ方角なので、
世間話をしながら歩きます。

わが家の直前で道が分かれるので
「じゃ おやすみ~(まだ7時過ぎやけど)」
と 分かれてマンションに戻ると、
1F事務所でオーナーさんが仕事中。

「ただいま~!」

別に用はなくても、帰ってきて1Fにオーナーさんがいたら、
とりあえず声をかけることにしています。

「ああ~ かおりちゃん。おかえり。ぼくもチョット上あがるわ」

とか言いながら1Fの戸締りをして、
一緒にエレベーターに乗る。

いちおうターミナル駅徒歩1分の物件(by不動産屋)ですが、
改札出て自宅までのわずかな時間で、
これだけ知り合いにあってしまう村エリア。

2016年10月26日 (水)

夜中にタオルを煮る。

大掃除とセットでやりたいなと思っていたのが、
「タオルの煮洗い」です。

いつの間にかうっすらピンク色になったり、
黒い点々がついてしまう白いタオルたち。
昨年、煮洗いしたところ、いい感じに白さが蘇ったので、
今年も、ぜひやろうと思ってました。

ただ、昨年は、野田琺瑯のレクタングルを使ったのだけど、
煮洗いするには小さくて、一度に洗えるのがフェイスタオル2枚、
しかも、噴きこぼれないよう、常時見張りが必要でした。

≪ぬか床って書いてあるよ。。。≫
Pa280036

煮洗いはしたいけど、2枚ずつ常時見張りはめんどうだなぁ。

みんなは何を使って煮洗いするのかなぁ。
ネットで調べると、ホーローやステンレスのたらいを
使う人が多いみたい。
ホーローは、野田琺瑯のきれいなやつね。

野田琺瑯は好きだけど、煮洗いだけのために
そういうの買うのもなあ~

(昔、野田琺瑯のでっかい保存容器処分したし、
 あれ 置いておけばよかったか)

何か、代わりに使えるもの、ないだろうか。。。
 :
 :

≪あった≫
Pa120834

20世紀から使っているステンレス洗い桶。
これが使えるのではないか。
裏のすべり止めゴムはとっくの昔に外してしまったので、
直火にかけても問題ないはず。

≪というわけで。。。≫
Pa100828

≪やってみた≫
Pa120829

ふふふ。。。うまくいきました。
タオルも、ふきんも、真っ白です!!

平松洋子さんは夜中にジャムを煮ますが、
わたしは、夜中にタオルを煮ます。

2016年10月25日 (火)

3連休は大掃除!6

難所の台所を何とか終えたら、あとはサニタリースペースです。

≪面積は小さい≫
Pb300951_

台所の後だからか、なんか、らくち~ん。
お風呂のタイルにカビキラーかけたり、
それと混ざらないようにクエン酸水に浸した
ティッシュペーパー置いたり、
ここはスイスイと終わりました。

「もう少しで終わり」という気分も後押ししてくれました。

サニタリースペースの掃除が終わった後、
ベランダに干してあった洋室カーテン(生乾き)に
アイロンかけて乾かして、一応、大掃除は終了です。
夜の7時半ぐらいまでかかりました。

≪掃除のあとの一杯はうまいね~≫
Pa090809

ジョッキは、近所の喫茶店の常連・ヤタベさんから
ビールは、会社でもらってきたもの。
またしても、もらいもの。

2016年10月24日 (月)

3連休は大掃除!6

台所の大掃除がめんどうで、
途中、シンク下に保存してあった「ぶどうの液体」を
呑み始める始末。。。

Facebookに投稿して遊んだり、
ちょっと脱線しましたが、気を取り直して再開。

≪鍋類全部出してシンク下拭く!≫
Pa090799

≪食器棚の中身も出す!≫
Pa090801

≪出して、拭く!≫
Pa090802

≪出して、拭く!≫
Pa090804

ああめんどくさい!
押し入れと違って、シンク下も食器棚も入っているものが
小さくて、出し入れにとにかく時間がかかる。

押し入れだと、入っているものが大きいから、
時間当たりに処理できる面積が広いのだけど、
台所の収納はそういうわけにいかないのです。

ちまちま 出して 拭いて ちまちま しまう。
この繰り返し。ムキー!!

大掃除最大の難所は台所です。
ここをどうペース配分するかが、
大掃除攻略のポイントですな~。

つづく

2016年10月23日 (日)

3連休は大掃除!5

さて、いよいよ台所です。

≪台所キター!≫
Pb300951__2

ここは難所ですよ。
冷蔵庫、吊棚、シンク下収納、換気扇、ガスレンジ回り、
食器棚など がっつり掃除のし甲斐がある というか
面倒くさい場所ばかり。

≪冷蔵庫≫
Pa090792

う~ん、きれいだね。ここパス!
(いきなりスルー)

次は吊棚です。
写真撮るの忘れてたけど、ここは手が届かないので、
椅子にのぼって棚の中身を全部出して、
棚板や扉を雑巾で拭いて、また戻す。
扉5枚分のスペースをやるのは、結構めんどうくさい。
だんだん戦意がなくなってくる。

次に換気扇。
羽根を外して重曹や洗剤で、
油とも埃ともいえる、ねちょねちょを洗っていきます。
カスレンジ回りの壁も拭く。
体の体勢がなんか変。
ああめんどうくさい。

続いて、ガスレンジ下の収納庫の中身も全部出す。
ここに入ってるの、お酒ばっかりじゃん!

2年前に仕込んだぶどうの液体もある≫
Pa090795

ちょっと一休みしよう。

≪カンパ~イ≫
Pa090797

つづく


2016年10月22日 (土)

3連休は大掃除!4

和室が終わったら、次は洋室です。

≪洋室+押し入れ1間≫
Pb300951_

窓は前日に拭いてあったので、カーテンの洗濯からスタート。
次に、押し入れの荷物を全部出して、
掃除機かけます。

≪押し入れ≫
Pa090787

この押し入れは、荷物がほとんどないので楽勝でした。

この部屋は、あんまりすることがなかった。
机の奥の配線カオスも、
先日掃除したばかりだし。

≪さくっと終了≫
Pa090788

≪ハイハイ、きれいになりました~≫
Pa090790

やっぱり物が少ない部屋は掃除が楽です。

つづく

2016年10月21日 (金)

3連休は大掃除!3

3連休の初日は、ほとんど、掃除らしい掃除しなかったので、
2日目はもう少しがんばってみるかと ゆるい決心をしました。

朝8時すぎ(推定)に目が覚めたら、
まずは、寝ていた和室から。。。

≪和室6畳+押し入れ2間≫
Pb3009514

カーテンを手洗いモードで洗濯機に放り込み、
Facebookに大掃除やると宣言して開始です。

大掃除のテーマは「普段の掃除でやらないところを狙っていく」
というわけで、押し入れの中とか、
シーリングライトの中(虫が入る)とか、
普段、意図的にスルーしているところを攻めます!

≪押し入れ、攻めるよ!≫
Pa090776

≪掃除中のひとコマ≫
Pa090777

押し入れの中身は全部出して、
掃除機かけます。
結構埃がたまっているのです。

≪これも全部出しました≫
Pa090778

ぜ~んぶ出して掃除機かけます。
まあ それなりに 埃たまってますが、
その一方で、この程度だったら、
3年分ぐらいためておいて、3年に一度の掃除でもいいじゃん
とか 考えてしまいました。

≪掃除は続くよどこまでも≫
Pa090779

≪最大の強敵!シーリングライト≫
Pa090780

取説の通り、押しながら回しても。。。
ぐるぐる回っているだけで、外れません。
確か、昨年も、このパターンで掃除を断念したはず。
今年はリベンジをと思ったけど、今年もダメでした。

かつては取り外して内側も拭いていたはずなのに、
いったいどうやって対応したのか、謎です。

まあとにかく(強引にまとめに入る)
カーテンは最初に洗濯し干して、
生乾きのまアイロンかけて、
シワ伸ばしながら吊るしなおし、
和室の大掃除完了です。

≪ふう~和室終わったぜい≫
Pa090784

所要時間約2時間。
まあこんなもんでしょう。
ちょうどお昼になったので、昼ごはん休憩にしました。

つづく

2016年10月20日 (木)

3連休は大掃除!2

体育の日の3連休に大掃除をすると宣言したけれど、
初日はグダグダで、結局やったことは

・多肉植物の植え替え(これは掃除ちゃうやん!)
・洋室の窓ガラス拭き

だけでした。

まあとにかく、初日は夜がオケだったので、
結局ほとんど掃除は進まず、オケに行きその後呑みに行って、
午前様で帰宅したのでした。

ま~いいや。3連休だし、次の日からがんばろ。。。

2016年10月19日 (水)

3連休は大掃除!

体育の日の3連休に大掃除をすると宣言したのに、
初日の土曜日から戦意喪失。。。

前の週の6連勤の疲れを引きずっていたので、
気が済むまで朝寝したら10時まで寝てしまい、
おまけに、空模様もパッとしなかったので、
カーテン洗濯意欲がうすれ、そのままズルズルと昼に突入。

日頃の練習不足を補うべく、
昼食の後は1Fに降りて小部屋でチェロ弾いてました。
3時半ごろまで練習して、夜のオケの前にトイレだけでも
掃除しようか と 思って小部屋をでたら、
そこに、ピアノの練習を終えたばかりの、
オーナーさんのおじさん(通称おっちゃん)が。

おっちゃん:「お茶でも飲んでいきませんか?」

はいはい!喜んで!

91歳のおっちゃんと、ふたりでコーヒー飲みながら、
おっちゃんに、昔の話をいろいろしてもらいました。

おっちゃんは、現役時代は高校の物理教師で、
定年後は私学で70歳過ぎまで教えていたとか、
テニスは60歳からはじめて、80歳でコケて頭を打って、
硬膜下出血するまで続けたとか
怪我がなければ、今もテニスやっていたと断言していた
出るわ出るわ。

今でこそ、滋味あふれる花咲か爺さんのような佇まいですが、
若いころはスキーや山登りなど、
体力使うスポーツをいっぱいやっていたらしい。

今はその全精力をピアノに注いで?
ピアノ習い始めて5か月で、
1冊目の本が終わってしまいそう。

そんなおっちゃんが、
「わたしね、足腰がしっかりしてないと、やっぱりあかんと思うから、
 いろいろ運動してるんですよ」
というなり、見本を見せたるわ と ベンチに横になり、
腰から下を垂直に上げ下げする運動を
すごい速さでやって見せたり、
腕立て伏せ40回したり、高速スクワットしたり、
いや~ おそるべし91歳。

90過ぎても達者でいるためには、
これぐらいやらんとあかんねんな~。。。

で、結局、おっちゃんとしゃべっていたら楽しくて、
あっという間に時間が経ってしまいました。
おっちゃんと別れて自室に戻り、
オケに出かけるまでの1時間で、
植木を植え替えて、洋室の二重ガラスの内側を拭いただけで
タイムオーバー。

あ~ 大掃除めんどうくさいな~。

2016年10月18日 (火)

あらしのよるに。。。

台風接近で雨風が強かったある夜のこと。

なぜか、マンション1Fでご近所さんが集まって呑んでます。
わたしは、1Fの小部屋でチェロの練習してましたが、
ホールでみんなが呑んでいると思うと落ち着かず、
練習を適当に切り上げて呑みに参戦!

メンバーは、オーナーさん、材木屋社長、ばよりん職人さん、
同じマンションのNちゃん、そしてわたし。

なぜか話題は誕生日と星座の話に。
材木屋社長とNちゃんは11月生まれで、誕生日も近いことが発覚。

わたし「じゃあ、ふたり分まとめて合同誕生会しましょう!」

オーナーさん
「そんな、合同結婚式みたいなんやめてくれ。
 ところで、ふたりとも蠍座か。。。。だからNちゃんは、いつも僕のことを毒で刺すんやな」

ばよりん職人さん「僕は みずがめ座」

わたし「みずがめって生き物ちゃいますね~ でっかい壺ですね」

ばよりん職人さん「ああそうなんや!亀かと思っとった!」

そんな調子で、みんな好きなことしゃべってます。

わたし「わたしは 射手座 なんですよ。狩するで~」

オーナーさん
「かおりちゃん射手座なんやったら、ちゃんとハントせなあかんやろ!
 だいたいなぁ、かおりちゃんが射る矢はちゃんと飛ばんと曲がってしもて、
 変なやつに当たるんや!」

え~ それ どういうこと!?
しかも、その場にいたメンバー全員がそうやそうやと賛同してうなづいている。
そうか、みんな、変なやつだと思っていたのか。。。
あかん、この話は深堀りせんとこう。

わたし
「う~ん、弓が悪いんかなあ。。。でも、
 弓はばよりん職人さんに時々修理してもらっとうよ!
 (チェロの弓やけど。。。)」

ばよりん職人さん「そうやなぁ。ぼく修理してるよなぁ」

そんな感じで、外の嵐をものともせず、
ご近所メンバーは夜更けまで語り合ったのでした。

2016年10月17日 (月)

棚がほしい17

念願のダミー障子(←呼び名がコロコロ変わる)を手に入れ、
それまでカオスでがんばっていたテーブルが
暇になってしまいました。

≪この子です≫
Pa020725

10年ほど前まで、オケの帰りにいつもみんなで
立ち寄っていた喫茶店のテーブル
オーナー夫妻が高齢で引退するときに、
譲っていただきました。

大切に使っていましたが(その割にカオスやけど。。。)、
今後は押し入れの住人となりそうです。

それはかわいそうなので、
Facebookで、ほしいひとがいないか呼びかけたところ、
このブログの読者さんでもある方から
ご連絡をいただき、その方のもとへ、
お嫁入りすることになりました。

≪旅立ちの朝≫
Pa100818

微妙なる梱包で旅立っていきました。
家中のプチプチを総動員し、
それでも足りず、最後は、リンゴや梨にかぶせる
ネットみたいなものまで使って梱包。

なんとか、無事に届いたようです。
よかったよかった。それが10月11日。

そんなわけで、棚がほしいと考え始めて約ひと月、
今は楽しい棚ありライフを送っています!

≪置き方は適当!≫
Pa120832

左の障子はオーナーさん作、
障子風棚はオーナーさんの同級生の材木屋社長作、
ご近所さんのおかげで、たのしいマイルームです。

          - END -

2016年10月16日 (日)

棚がほしい16

念願のニセ障子を手に入れて、カオスはこうなりました。

≪脱カオス! しかしあんまりセンスのない置き方だ≫
Pa050753

左下の緑、そして、右下から2番目のマルチカラーの箱みたいなのは、袋です。
ルートートのごみ袋用バッグ「ルーガビッジ」という製品。
なぜか奥行と横幅がこの棚にぴったり(上は折り曲げてる)で、
中には燃えないごみやプラごみ、空き缶などを入れてます。

≪こういう製品です≫
Pa030747

そんなわけで、念願の障子棚のある風景を手に入れ、
大満足!

つづく

2016年10月15日 (土)

棚がほしい15

近所の材木屋社長作成(自称:無印最良品)の棚が納品されました。

≪ここのカオスに置くのです≫
P9220701

≪とりあえず カオスをどかした≫
Pa020715

棚は、8個のバラバラのボックスを積み上げるタイプですが、
各ボックスに養生テープが付いてます。

≪左3中上≫
Pa020716

≪左2中下≫
Pa020717

これ、置いたときに木目がつながるよう、
並び順があって、以下の配置になります。

≪わたし作のポンチ絵仕様書に注釈がついた≫
Pa020718

う~ん、無駄がなく、そして、丁寧な仕事!
さすが!!!

≪棚設置完了≫
Pa020719

≪障子のイメージどおり≫
Pa020721

≪最初のイメージ図どおりです≫
Pa030753_2_4

そんなわけで、念願のニセ障子を手に入れました。

つづく

2016年10月14日 (金)

棚がほしい14

無印良品の10分の1の納期で、
完全オーダーメイドの棚が完成(by近所の材木屋社長)

さて、これ一体おいくらなんでしょう?

知り合いだから、きっと材料費程度になるのかな、
それでも申し訳ないなぁと思いつつ、
お値段を尋ねると、

≪100万円?≫
Pa060775

なんとなく、こういう展開は予想してましたが。。。

こうなるのがわかっていたので、
あえてご近所さんにはお願いせず、
本当の無印良品にオーダーしようと当初は考えていたのですが。

結局ご近所さんにお願いして、
そして、タダになってしまった。
淡路の野菜ならいくらでも差し上げますなんだけど、
これも、伯父からのもらいもんで。。。

わたしを中心に、いろんな物資が衛星のごとく、
ぐるぐる回っています。

つづく


2016年10月13日 (木)

棚がほしい13

9月29日。

材木屋社長より確認メール。

≪寸法の確認≫
Pa060766

棚を置く場所の写真を渡してあったので、
そこに置いて大丈夫なのか、確認メールです。

う~ん、完全オーダーメイドです。

そして、翌日9月30日。

≪もうできたメール≫
Pa060767
Pa060770

ええっ!? もうできたの??

9月22日にお願いメールを送ってから8日です。

無印良品にオーダーすると80日かかりますが、
無印≪最≫良品にオーダーすると8日!
10分の1の納期です。

さすが最良品だけありますわ~。

つづく

2016年10月12日 (水)

棚がほしい12

材木屋社長に作ってもらう棚について、
オーダー翌日の夜にもメールが届きました。

≪素材について解説≫
Pa060761

≪スクロール続き≫
Pa060764

こんな感じで、いろいろ考えてくれてます。
後半の文章は、縦4×横2の一体型にするか、
8個ボックスを作って積み重ねるか、
という話についてです。

ここでは、一体型に決まりかけてましたが、
強度や、組み合わせの柔軟さを考えて、結局、
8個ボックスを作ってもらうことにしました。

つづく

2016年10月11日 (火)

棚がほしい11

障子風の棚を材木屋社長にリクエストしたのが9月22日。

翌日、メールが届きました。

≪素材について≫
Pa060756

≪材料≫
Pa060759

さすが無印≪最≫良品!
仕事が早いです。

つづく

2016年10月10日 (月)

棚がほしい10

棚を近所の材木屋社長にリクエストしたら、
「イメージがわかれば作る」
と 即答してもらったので、
家に帰ってから仕様書作成しました。

≪見えますかね~?≫
Pa030753

障子の寸法を測って図面みたいなのを左に書きました。
右は説明文。

・用途…飾り棚
・障子と同じサイズで作って「ナンチャッテ障子」のイメージ
 (何も物を置いていなければ棚の向こうの白い壁紙が見えて、障子があるみたいに見える)
 ←「障子と思ったら棚だった」というのが理想。
・材料…障子と同じにする必要なし。同じような雰囲気、色ならOK

と 書いてあるのです。

真ん中下はイメージイラストです。
本物障子とニセ障子が並ぶイメージ(妄想)。

こんな絵を書いて、9月22日(木・祝)1Fのピアノライブ会場で、
材木屋社長に「こんなん作ってー」と
リクエストしたのでした。

つづく

2016年10月 9日 (日)

棚がほしい9

無印のスタッキングシェルフは納期が80日と長く、
とても待てないので注文をあきらめ、
神戸・元町の鹿料理店で鹿シチューランチをいただきながら、
近所の材木屋の社長にメール。

≪社長にリクエスト≫
P9240708

≪2分後に返事がきた≫
P9240710

わお!作ってもらえる!
しかも「無印≪最良品≫商店」だって。

というわけで、わが家の棚は、材木屋社長にオーダーすることに。
この方、独学でギターまで作ってしまう方なので、
棚なんぞ朝飯前なんですよ。。。

それなら、最初からこの方にお願いすればよかったのだけど、
ずいぶん回り道しました。

つづく

2016年10月 8日 (土)

棚がほしい8

無印の4×2のスタッキングシェルフを買うと決めて、
シルバーウィーク中の木曜日、
張り切って無印店舗に行きました。

しかし、実物を見ると、な~んか、ちょっと気が進まず。
なんとなく、このオーク材は好きになれそうにない感じがしてきた。
オーク材好きなんだけど、無印スタッキングシェルフのオークは、
好みのタイプではない。
おまけに、わたしが買おうとしている4×2の棚はオーダーになり、
納期がなんと80日!

年末まで待ってもこの棚か。。。と思うと、
すっかりトーンダウン。

無印での棚購入は中止して、
近所の材木屋の社長にメールしました。

つづく

2016年10月 7日 (金)

棚がほしい7

無印のスタッキングシェルフを買うと決めたものの、
何段にしたらいいか決められず、
棚を置いたとき、どんなイメージになるのか、
壁に養生テープを貼ってイメージをふくらませたり、
いろいろ試行錯誤してました。

≪壁にうっすら緑色の養生テープが。。。≫
P9220703_2

高さを抑えて3段のほうがコンパクトにまとまるし、
変化をつけるために、4+3もおもしろい。
でも、障子らしさを出すなら、やっぱり4段でしょ。

で、さんざん悩んで、結局は、障子のイメージで、
4段に決めました。

さあ 注文するぞ!

つづく

2016年10月 6日 (木)

棚がほしい6

「障子のイメージの棚」と 方向性が定まったので、
あとは無印良品で購入するだけ。

しかし、ここで、また迷いが出てきます。

スタッキングシェルフは、縦横の箱の数を
自由に決められるので、いったい、
いくつにすれば最適なのか、わかりません。

≪4×2≫
42_2

オーソドックスに? これでいくのか、

≪1段減らすか≫
32_2

≪ハイブリッド型でいくのか≫
43

さんざん迷って決められず、
無印の実店舗に足を運び、
あーでもない、こーでもないと、
ずっと迷ってました。

つづく

2016年10月 5日 (水)

棚がほしい5

「すきまくん」計画に頓挫し、無印のオープンシェルフにでもしようかと、
ネットで検索していて、見るともなく「スタッキングシェルフ」を
眺めていたら。。。おや? これ、どっかで見たことある!

≪無印サイトより。。。。なんかデジャヴ?≫
Photo

これは。。。あれです!

≪わが家の障子≫
Pb272438

無印のスタッキングシェルフって、
障子のイメージと同じなんです。

これまで、吊り棚や冷蔵庫との連続性ばかり考えていたけれど、
発想を変えて、障子と同じイメージの棚を置けばいいのでは?

障子みたいに見える棚を置いて
「障子があると思ったら、実は棚だった」
というのも、面白いかなと思いました。

つづく

2016年10月 4日 (火)

棚がほしい4

冷蔵庫とお揃いの、クリームイエローの棚を
「すきまくん」にオーダーするぞと鼻息荒く帰宅して、
カタログを眺め始めたのですが、あれ。。。?

わたしが作りたいのは、冷蔵庫と同じ高さ、
130センチの棚ですが、残念ながら、
高さはオーダーできないのです。
背の高い家具で、天井までぴったり合わせるように、
高さをオーダーできる場合もあるけれど、
130センチ近辺の世界はオーダー対象外です。
いろんな棚のバリエーションがあって、
高さは規格そのままに、幅を1センチ単位で
ぴったり合わせられるシステムなのです。

そりゃそうかー、すきまにぴったり合わせるシステムなんだね。

すきまくんの規格は、180センチぐらいの高いものか、
120センチ以下の低いもので、わたしのニーズを満たせませんでした。

というわけで、すきまくん計画は頓挫。

ま~それに、あくまでも「一時保管場所」であるから、
あまり存在感のある棚はよくないのでは?

裏板のないオープンシェルフでよいのではないか?

そういえば、無印に、なんか、オープンシェルフあったよね?

つづく

2016年10月 3日 (月)

棚がほしい3

台所の吊り棚や冷蔵庫と同じ色の、クリームイエローの棚がほしい。
しかし、ネットで調べても、みつかりません。

ちょっとレアな色かな~
しょうがないなぁ~と思いながら、
来年の手帳を買いに東急ハンズに行ったとき、
家具のフロアでオーダー棚「すきまくん」という製品を発見。

すきまくんの説明は、本家のサイトにお任せしますが、
http://www.f-gallery88.jp/
ざっくり説明すると、家庭内で使用するほとんどの棚
(下駄箱、本棚、レンジ棚、テレビ棚etc)なんでも
1センチ単位でオーダーできるシステムです。
カラーも豊富で10色以上あります。
ここに、わたしが探していたクリームイエローがありました。

やった~!

うはうはと、カタログを何種類も持って帰ったわたし。
これで、造り付け風にクリームイエローの棚をつけるぞい。

つづく

2016年10月 2日 (日)

棚がほしい2

食材やごみの一時置き場の見た目を改善するための棚がほしい。

≪ここの左側ね≫
P9200680_2

どんな棚があったならいいのか(おっとおやじギャグ混入!)

最初に考えたのは、右の吊り戸や冷蔵庫が
クリームイエローで統一感があるので、
これらと同じ色の棚です。

それなら、造り付けみたいに見えていいなあと。

しかし、クリームイエローの棚なんて、
そうそう見つからない。

ネットでオーダー棚のサイトも見たけれど、
そんな色は最初から選択肢にないのです。

う~ん、こまったな。。。。

つづく

2016年10月 1日 (土)

棚がほしい

もうずっと前から、棚がほしいなと思ってました。

「なんかいい棚 あったないいな~」

とか おやじギャグを言ってみたり。

基本的に、収納用品は増やさない主義です。
収納用品があるということは、そこに入れるモノがあるということ。

収納用品を捨てる=そこにモノを入れる可能性を手放す

そんなわたくしですが、前からなんとなく気になっていた場所がありまして。

≪台所の左側≫
P9200680

≪ここです≫
P9200679

テーブルの上には食べかけのお菓子や食材、
図書館で借りてきた本たち。
右の袋は燃えないゴミや空き缶空き瓶プらごみ、
資源ごみなど。

つまり、ここには、わりと近い将来、
この場所からなくなるモノたちの
仮置き場、一時ステーションです。

一時的な場所なので、
あまりちゃんとせんでえーわと思っていて、
わりと適当にしていると、

≪上から見たところ≫
P9210682

こんなんなってます。結構カオス。。。

ちょっと これはひどいと思い、
いくら一時置き場といえども、
棚でも置いて、もう少し見てくれを改善しようと思ったのです。

つづく


« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »