« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

食べ物はあまり買わない76

11月28日(土)午前8時48分。

「ピンポ~ン♪」

玄関のチャイムが鳴って郵便屋さん登場。

≪淡路島から、初物のたけのこが届きました!≫
Pb280064

今年の残りではありません。
来年の春のたけのこです。

まだ土の中に眠るたけのこ達。
これを掘り出せるのは、イノシシか、
うちの叔父ぐらいです。

叔父曰く「イノシシと競争や!」

≪早速ゆがいて、オリーブオイルと塩で食べてみる≫
Pb280066

うみゃい。

しかし、うむ~ やっぱり、たけのこって、勢いがあります。
なるべく小さいのを選んで、数本食べただけですが、
なんだか、胃が重くなった。

季節はようやく冬らしくなったところですが、
山はすでに春に向けて準備をしています。

2015年11月27日 (金)

文化の日は大掃除の日19

大掃除は、普段掃除しないところを掃除するだけでなく、
戸棚などに収納しているものを全部出して、
それが必要か吟味し、不要なものは処分する作業も大切。

みたいなことを書いてきましたが、
これをやるの、結構面倒くさいんですよねー。
単なる掃除だけではなく、
モノの取捨選択作業もしないといけない。
だから大掃除が面倒なのだ。

であれば、大掃除と、棚卸しは別タスクと割り切って、
実施のタイミングも変えたらどうだろうか。

大掃除は、純粋な掃除のみ。汚れ落しに徹する。
棚卸しは、家の中の収納を全部出して、
いるかいらないかを判別することに徹する。

すると、大掃除はもっと楽に効率よくやれるはず。

その場合、棚卸しは。。。いつやるんだ?
大掃除と半年ずらしてゴールデンウィーク?
ちょっと考え中です。

結局、これって、掃除と片づけを一緒にやるのか、
やらないのか、そういう話なんですね。

シンプルとか捨てるとか言いながら、
未だに、この原則の実践が中途半端でした。

≪とりあえず、一杯呑みますか≫
Pa160017

2015年11月25日 (水)

文化の日は大掃除の日18

和室、洋室、台所と、順調に?掃除をすすめ、
残りはお風呂、トイレ、洗面所だけになりました。

まー 相変わらず、やる気なくだらだらと、無気力に掃除していました。

≪洗面所の引き出しの中身を全部出して、拭き掃除≫
Pb140059

無印のポリプロピレンケースです。
ここに引っ越してきたときに買い足したもの。

これらも、とりあえず中身を出して、拭いて、
しまうものを吟味して不要なものを捨てる。
これが大切。大掃除&棚卸し。

後は、トイレの天井の換気扇のホコリを掃除機で吸い取るとか、
普段の掃除でパスするところばかりを重点的に攻めて、
まあなんとか終了しました。
この日も所要時間は2時間ぐらい。

これで、本年度の大掃除は完了です。

トータル10時間ぐらいでした。
その気になれば1日で終わるんだけど、
その気にならんので、5日に分散して、
だらだら~やってました。
なんだか達成感に乏しいですが、
まあいいでしょう。

この日の夕方は、ややこしい問題の対応で雨の中を外出、
いよいよ、へとへとになって帰宅しました。

まあ、年末に向けて、いろいろ片付きつつあります。

2015年11月23日 (月)

文化の日は大掃除の日17

1日でやり終えるはずの大掃除が全く進まず、
ある日は和室だけ、別の日に洋室だけ、
さらに別の日の冷蔵庫だけと、
なんとも、だらだら、なまくら大掃除が続いてます。

11月の某金曜日、せっかく有休取ったので、
ここらで残り全部片付けて。。。

いや~ 当時は、もうそんな気力なくて。

とりあえず台所だけ、掃除しました。

≪収納しているものを、全部出して、収納庫を拭き掃除≫
Pb130057

シンクの上の吊り棚や、シンク下の物入れなど、
普段掃除しない場所の中身を全部出して、
拭き掃除して、また中身を元に戻す。

やっていて気付いたのは、汚れはほとんどない。
拭き掃除は、それほど効果はないと思いました。
まあ汚れてミゼラブルな状態になるまでに、
楽に掃除できるうちに掃除するのが、
掃除のポイントですけどね。

それよりも大切なのは「中身を全部出す」ということ。

これで、何を収納していたのか、わかります。
そして、元の位置に戻すべきかどうか吟味して、
必要なければ処分。このプロセスが大事です。
大掃除って、1年の汚れ落しも大切だけど、
在庫棚卸しも兼ねているのですよ。

上の写真、スパイスなんですけど。。。。
なんと、賞味期限が2007年とかのがゴロゴロ。
スパイスはそもそも保存料として使うから、
賞味期限なんかあるんかい?と思ってましたが、
あるみたいです。開封から1年ぐらい?
くさっていなくても、香りが落ちるから、
賞味期限ぐらいまでに使い切るのがいいみたい。
というわけで、期限切れのスパイスたちは処分しましたー。

あとは、換気扇の羽を掃除したり、
シーリングライトのカバーを掃除したり。

結局2時間ぐらいで台所掃除完了。

その後、ある方に相談したいことがあり、
掃除は切り上げて、電車で遠出してました。

2015年11月20日 (金)

疲れたときは「捨てる」チャンス? 7

東北の震災のあと、しばらく、職場でもイレギュラー業務が続き、
平和な関西に居ながら精神的に疲れきった頃がありました。

そのとき、たくさん物を捨てたんですよね。

---
それで気づいたのですが、疲れていると、なんだか、
無性に物を捨てたくなるんです。
物が発するエネルギーに自分が負けてしまうような気がして、
なんとかして持ち物を減らしたくなりました。
---

と、当時のわたしは書いていました

6月に北極行ったあたりから、旅行関係で物をたくさん増やして、
シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
がほったらかしになっていましたが、
最近、ぼちぼち、増えすぎたものを処分しています。
なんだか疲れてしまい、
いろんなことがどうでもよくなってきて、
物への執着や未練もなくなり、
ぽいぽい物を捨ててます。

これじゃ世捨て人じゃん!われながら不健全な捨て方だなあと苦笑いしつつ、
まあ、身辺整理が進むから、よいでしょう。

やっぱり、疲れているときは、物を捨てるのが簡単です。
お疲れモードの有効活用。

最近弱気な発言が続いていますが、
食欲ばっちり、ぐっすり睡眠、
会社にいるときは仕事もちゃんとして、
帰ったらチェロの練習、お酒はほどほどに、
多少稼働率は落ちていますが、生活は乱しません。
以前のわたしなら、これはできなかった。
41歳が近づき、これが大人の底力なんだと思う今日この頃。

そして、すっきり片付いた部屋は、やはり心を静かにしてくれます。

P.S
ちょっともがきながら過ごしている今日この頃ですが、
困ったと信号を出せば、あたたかく手を差し伸べてくれる
「大人」なひとびとがいて、そんな人たちの暖かさに触れて、
またエネルギーをチャージして、なんとか生きています。
全然心配ありません。

2015年11月18日 (水)

文化の日は大掃除の日16

文化の日1日だけでは大掃除は終わらず、
だらだらと大掃除続行中です。

3日に和室を、週末に洋室を大掃除。

まだ、台所、洗面所、トイレ、お風呂が終わっていない。
水周りはめんどうだー。

なかなか気合が入らないので、平日の夜、
マンション1Fで呑んだ後、お酒の勢いを借りて?
冷蔵庫だけ掃除しました。

≪上段から順に中身を取り出して拭き掃除≫
Pb090058

≪出したもの一時避難≫
Pb090057

≪ハイ、きれいになりました~≫
Pb090059

って、あんまり変わってないけど。

≪野菜室も中身を全部出して拭きました≫
Pb090060

野菜室言いながら野菜ほとんどありません。
お酒が3本。。。
わが家の野菜室はワインセラーです。

≪冷凍庫も中身を全部出して拭きました≫
Pb090061

ここまでトータル25分。
冷蔵庫に入れている量が少ないので、
大掃除のわりに、あっけなく終了。

大掃除と言いながら、ひとつひとつの工程は、
結構簡単なんです。

ただ、それがたくさんあるから邪魔くさいだけで。。。

あ~ 換気扇とかめんどうだー

2015年11月16日 (月)

文化の日は大掃除の日15

文化の日は大掃除と言いながら、
当日は和室しかやらなかったので、次の週末、
続きをすることにしました。

しかしまあ、やる気がでないな~
面倒くさいな~

ということで、その週末は、洋室1室のみ。

2年前、ベートーベンのシンフォニーを
1番から順に流して、1日中掃除していた

あの気合はいったいどこへ行った?
当時、仕事はめちゃめちゃ忙しく残業三昧、
業務上も追い詰められた状況で苦しかったはずなのに、
ずいぶん元気だったんですねえ。

今年は、1室ずつ、無理せずに、だらだらやります。

≪パーシモンの机を搬出≫
Pb080055

これ、2年前、オーナーさんにお願いして貸してもらった
パーシモン(柿の木)の机です。
洋室に置いて、ほとんど借りパチ状態になってましたが、
そろそろ返そうと思い搬出。

≪借りパチ時代のひとコマ≫
Pa192718

一枚板の机。。。めちゃくちゃ重かった。
これで1日の体力使い果たした。

あと残りは、台所、洗面所、トイレ、浴室と、
なんか、面倒な場所ばかり残っていますが、
もういいや。また次の週末にしよう。
面倒は未来へ先送り。

(とかなんとか、やっているうちに、
ブログ6周年を過ぎていたことを
忘れてました。11月6日が6周年でした。)

2015年11月13日 (金)

文化の日は大掃除の日14

毎年恒例、文化の日は大掃除の日です!

本格的な冬が来て、水や空気が冷たくなり、
普段の掃除もやる気のなくなるその前に大掃除!
年末は忘年会で忙しいから、11月のうちに大掃除!
11月3日は晴れの特異日だから、お天気のいいうちに大掃除!

の つもりでしたが、やる気がでない。

しかしまあ、精神的にあかんときでも、
単純作業化した家事はやれるはずなので、とりあえず、
一部屋だけやろうと、ヨッコラショと起き上がったしだいです。

≪カーテン外した≫
Pb030033

≪カーテンフックをつける位置にマジックで印をつける≫
Pb030035

和室で使っているカーテンは、無印レースも、
マリメッココットンも、好きな場所にカーテンフックを
取り付けられるタイプのものです。

言い換えると、いったんフックを外してしまうと、
それまで、どこにフックがついていたのか、
わからなくなります。

せっかく等間隔でフックをつけていたのが、
フックを外して洗濯すると、元の位置が分からなくなるから、
マジックで印をつけるのです。
面倒ですが、これをさぼると、後から、もっと面倒になるのでね。

カーテン洗濯中に、窓ガラスを拭きます。
二重窓で、2枚の内側になっている部分は普段拭かないので、
こういうときに拭いておきます。

≪とりあえず、押入の中身を出す≫
Pb030036

なんだか、引越ししてきたみたい。

≪押入の中身を。。。出すのやめた≫
Pb030037

こっち側は、9月に収納改善したとき、
ひととおり掃除したような気がするのでパス。

そのときは「もうすぐ大掃除でちゃんと掃除するから、
適当でいいや」と、適当に掃除したような気がするけど。。。

≪これが曲者。シーリングライト≫
Pb030039

毎年わたしを悩ませるシーリングライト。

高いところにあるうえに、取り外し、取り付けが
すんなりできなくて、毎年苦労するのです。

≪本体には、このような説明があるのですが≫
Pb030041

セードを軽く押し上げながら、左へ回す。
軽く押し上げた状態で、回しても回しても。。。。
ず~っとくるくる回っているだけ。
外れない。
昨年はどうしたんだろう。記憶にないや。

しばらく、くるくるやってましたが、
セードの中に虫の死骸がなかったので、
今年はもういいやと思い、取り外し中止。
外側だけ雑巾がけしました。

≪和室の大掃除完了≫
Pb030047

2時間ぐらいしかやってないけど。。。
続きは次の休みでいいや。

なまくら大掃除。

2015年11月11日 (水)

写真は持たなくても。。。3

音楽をやっていると、写真を残さなくても、
音の中に感情が刻み込まれます。
何年ものちに、当時やっていた音楽を聴くと、
その音楽をしていたころの記憶や匂い、
感情が、痛いぐらいヒリヒリ思い出されます。

(といっても、記憶の中の想い出なので、
まあ、適当に、自分の中で変化はしてるだろうけど)

ピアノを5歳から、チェロを18歳からやっていて、
まあ、どちらも、全然うまくなく、死ぬまでやっても、
先は知れているような気がするけれど、
やっぱり、必要だなあと思います。

年を重ね、うれしいとき、何かを想うとき、かなしいとき、
その思いをストレートに人前で表現するのを、
意識してセーブするようになりました。
とはいえ、気持ちは消えない。
そんなときに、ピアノやチェロがあれば、
そこに、自分の想いを重ねて演奏することで、
ずいぶん心が救われます。

人前では平常心をよそおってますが、
心のなかの、なんともいえない気持ちって、
ありますからね。

涼しい顔してピアノ弾いて、
心の中のもやもやを、
こっそりメロディに溶かしていこう。

≪ラヴェルのピアノコンチェルト2楽章。最後までたどり着けるか?≫
Pb080059

最初のほう、譜面づらは意外と簡単。
しかし、楽譜は4分の3拍子なのに、
普通に弾くと8分の6拍子に聞こえるという、
トラップ?が仕組まれている。
甘いメロディの感傷に流されると、
あっという間に8分の6になってしまうので、
美しいメロディの裏で、気持ちは
どこまでもクールに4分の3なんですわ。

2015年11月 9日 (月)

女子フィギュアの衣装問題2

2011年5月に、浅田真央ちゃんのメイクと衣装があかんと、
さんざん書きました。

当時、眉毛は、おじゃる眉毛?、なんか、太くて、
ちょっと面白い眉毛の形でした。
そして、あのかわいらしいキャラクターを生かさず、
赤と黒の激しい?コスチュームが、全く似合わず、
とにかく、ちぐはぐな印象で、
もったいないなあと思っていたことを覚えています。

過去から何度も書いているように、
メイクや衣装は、自分の個性やパーソナルカラー
合わないものは絶対に似合いませんから。

さて、あれから4年半。
今回のグランプリシリーズ中国杯の真央ちゃん、
SPの衣装を見て、おおっと思いました。

かわいい!

濃い、紫ピンクにキラキラシルバーのラメが、
とても素敵でした。これは良く似合っている。
衣装と同じ色のヘアアクセサリもかわいらしい。
彼女の明るいキャラクターと重なり、
相乗効果で、より良く見えます。
眉毛は、もう少し細くしたほうがあか抜けると思いますが、
まあまあ合格(えらそう)。
メイクも、悪くなかったと思います。

良い意味で力が抜けて、彼女の魅力を引き出す
メイクと衣装だったなあと思いました。
誰がコーディネイトしてるんやろ。

SPの翌日、マンションのオーナーさん(62歳・男性)
と喋っていたら、

オーナーさん:
「昨日の真央ちゃん、めっちゃよかったなあ。
 なんか力が抜けてやわらかくなった感じがする。
 それに、めっちゃええ女になった!
 あれやったら、ぼく、真央ちゃんと付き合ってもええわ!
 でもな、浅田真央と、荒川静香、どっちと付き合うかって
 訊かれたら、ぼくはやっぱり荒川静香がええねん」

だって。

2015年11月 6日 (金)

夜中にタオルを煮る。

毎回使った後は乾かしているはずのタオルですが、
いつの間にか、黒い点々やピンク色のもようができてしまいました。
(汚いから写真は撮ってません)

いわゆる、ピンクタオル問題です。

4年半前は、ピンクタオルは処分してしまいましたが、
今回は、処分せずに済ませたないなあと思い、
ネットで調べると、煮洗いするとよい、
と書いてました。
水1リットルに対し、洗剤小さじ2を入れて、
ぐつぐつ煮洗いすると、ある程度ましになるらしい。
鍋は、たしか、アルミはNGで、ホーローなら問題ないらしい。
ホーロー。。。ルクルーゼ??
ルクルーゼでタオルを煮洗いは、ちょっと抵抗あるぞ。
ルクルーゼは、ちょっと傷もあるから、洗剤を煮ると、
鍋も傷みそうだし。

何か、いいものはないやろか。

あった! 野田琺瑯の保存容器4リットルタイプ。
これで洗おう。

≪煮洗い中≫
Pa280036

ぬか床って書いてある。。。
昔、ぬか漬にこの容器を使っていたからです。

平松洋子さんのエッセイに
『夜中にジャムを煮る』
というのがありますが、こちらはタオルを煮ます。

煮洗いの結果、黒い点々やピンク模様を
完全消去することはできませんでしたが、
許容範囲まで薄くなりました。
なにより、タオル全体に白さが蘇りました。

2015年11月 4日 (水)

ガーン!洗濯機が壊れた。

先週金曜の夜、いつもどおりに洗濯物を洗濯機に入れて、
スイッチオン!

あれ? 水が入らない。

もう一度、スイッチオン!

あれれ? やっぱり水が入らない。

いつもなら「ウィ~ン」とモーター音?がして、
給水が始まるのですが、「ウィ~ン」が始まらない。

洗濯機の電源はオンになるのですが、
給水できません。

困ったなぁと思ったけれど、金曜の夜だったので、
続きは土曜日に考えようと思い、
その夜はさっさと寝てしまいました。

さて、土曜日。
ネットで「シャープ 洗濯機 水が出ない」と
検索すると、情報が出る出る。
水は出ないが、情報は出る。
ネット時代すばらしい。

シャープのサポートページにたどり着くと、
「給水口のフィルターが詰まっている可能性があるので、
 以下の手順に従って、給水口を掃除してください」

ほんまかいな、だまされたような気分で、
試してみると、あら不思議。
給水できるようになりました。

(こんなんで、本当直ると思っていなかったので、
フィルターの写真を撮っていなかった。残念!)

そういえば、この洗濯機は20世紀に購入したもので、
いまだかつてフィルター掃除なぞしたことなかったです。
15年分の汚れがたまっていたのだな。

しかし、大変だったのは、その後。
給水口のフィルター詰まりまで、
問題を切り分けるとき、
水道から水が出るかどうか確認したさいに、
洗濯機の給水ホースを蛇口から外してしまいました。

それを、元に戻すのが、えらい大変だったのです。

蛇口と、給水ホースの継ぎ手を4本のネジで止めて
固定するのですが、ホースと継ぎ手が
完璧に密着しないと、水がもれてきます。

これが、なかなか難しく、何度もネジを締めて、
水出して、もれて、また外してネジを締めて、
水出して、もれて、また外してネジを締めて、
水出して、もれて、また外してネジを締めて。。。

えんえん繰り返し。

途中で、気分を変えようと、ブラームスの交響曲第一番の
CDを流し始めたら、全楽章終わってしまいました。

悪戦苦闘の末、なんとか、蛇口と給水ホースの
関係修復に成功。ああしんど。

しかし、こういうの、ひとりで対応できると、
生活力上がったなあとうれしくなりますね。
ふふふ。

時間かかったけど、修理呼ばずに、
シャープのサポートページ見ながら、
自分ひとりで何とか対応できました。
便利な世の中です。

≪悪戦苦闘中≫
Pa310043

2015年11月 2日 (月)

とりあえず、歩きますか。

仕事にオケに、忙しく楽しく暮らしているはずが、
思いがけず、どうしようもない状態に陥る場合があります。

詳しいことは省略しますが、
そういう事態に陥ると、普段を100とした場合、
20ぐらいしか動けなかったり、そもそも、
布団から出られない。
かといって熟睡できるわけでもない。

お酒に逃避というパターンもありますが、
わたしは、そういうとき、お酒呑みたくないのです。
お酒は、楽しく呑みたいですから。

おまけに、最近、朝晩冷えるようになり、
ますます、いろんなことが億劫になる。

まあそれで、結局、せっかくの休みに、
なかなか布団から出られず、
朝6時過ぎに目が覚めているのに、
ぐだぐだ悩んで、10時半までもんもんとしたりして。
宅配便?のピンポンが鳴ったけど、居留守。

でもまあ、さすがに、いつまでもこうしているわけにも
いかないと思い、エイヤッと布団脱出。
残り人生で、体が自由に動く時間は、確実に1日ずつ減ってますからね。。

ずっと前、このブログを始めるよりもずっと前、
はるか昔、心身ともに弱り果てて動けなくなったことが
ありました。

その時相談した医者が
「とにかく歩くといい。ちょうど運動になるし、気分も変わる」
ということを言っていたなあ~と思い出し、
少し着こんでリュックを背負って、無理やり外出。

図書館で予約の本を受取ったり、
叔父から頼まれた事務処理を済ませたり、
神社の手作り市で玄米3キロ買ったり、
ひとつひとつタスクをこなせば、
100は無理でも、50~60ぐらいの
稼働率ではないか。

どうしようもない気分でも、ここまでできたら充分。

そして、近所の喫茶店で一休みしたら、
週末恒例の掃除です。
午前中居留守を使った宅配屋さんに連絡したり。

本当は、この時期だから、朝から大掃除をするつもりだったけれど、
とても大掃除どころではなく、今は生きていくだけで精一杯。
普通の掃除だけで充分合格。

用事を済ませて、残り物で簡単な夕食を終えました。

やってみて気付いたけれど、精神的につらくても、
単純作業化した家事は、わりとやれるもんです。
こういう、日常の当たり前を積み重ねて、
日々の暮らしはできているんですね。
気分は晴れませんが、まあ、こんなもんでしょう。

しかし 大掃除 いつやろう。

≪夕食後にパチリ。翌日は燃えるごみの日≫
Pb010033

≪さぶいので、モンベルのダウン出しました≫
Pb010034

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »