« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

トイレ掃除の問題8

このブログは2000回以上書いていますが、
実際の生活に役立つ記事という意味では、
このトイレ掃除の話、自称ナンバーワンだと思います。

過去から、何度か書いている通り、今は、
トイレ掃除用品(ブラシなど)持っていません。

なぜなら、そのブラシの置き場所や衛生状態が気になるから。

というわけで、わたしが、トイレ(便器の内側)掃除に使うものは、
「ビニール袋3枚」
だけです。

ビニール袋は、なんでも構いません。
食パンの袋、スーパーのレジ袋、
トイレットペーパー12ロール入りの袋etc なんでもOK。

3枚のうち、1枚は丸めてスポンジ代わりに、
残り2枚は二重に重ねて手袋代わりにします。

ビニール袋を2枚履いた手で、スポンジ代わりの1枚をつかみ、
便器をワッシワッシこすって、気が済んだら、
履いた袋を裏返してスポンジ代わりの袋を中に収め、
そのままゴミ箱へポイ。

これなら手も汚れないし、
掃除用品を洗わなくて良いし、
捨てるビニール袋を有効活用できるし、
トイレ掃除用品を持たなくてもよい。

う~ん、すばらしい。

ただビニール袋スポンジでは、
便座の内側(リムの内側)は、
完全には汚れを落とせません。
床すれすれの位置から見上げると、
見たくないものが見えます。

その場合は、捨てる前の台所スポンジや、
捨てる前の洗面所スポンジ、
捨てる前の風呂場のスポンジに、
最後のひと働きしてもらいます。

ビニール袋を履いた手で、捨てる前のスポンジを握り、
リムの内側をワッシワッシこすれば、
あ~ 見たくないものがとれるとれる。

実も蓋もない言い方をすると、
「トイレの内側はごみで洗えばいい」のです。

最後に大切なことを。
手袋代わりに手に履くビニール袋は、必ず2枚で。
この方法を始めた当初は1枚だったのですが、
袋に穴が開いていて、手を濡らしてしまうことがよくあり、
途中から2枚にしました。
これ重要です!!!

2015年10月28日 (水)

シンプルライフはどこへ行く? 5

先日、JRの通勤定期の期限が切れたので、
思い切って阪急の定期を買ってみました。

最近は阪急神戸線で会社へ行ってます。

社内広告が、JRとはだいぶ違うなあ~と
興味深く眺めていて、すごく気になることがあります。

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 』/佐々木典士

という本の広告が、やたらたくさんある。

しかも、Amazonの「シンプルライフ部門第1位」って書いてある。

シンプルライフなんて、一部のマニアの楽しみかと思っていたら、
Amazonにその部門がカテゴライズされており、
しかも、阪急電車にいっぱい広告ある!
すごい。シンプルライフって、市民権を得たのですねえ~と
感慨深くなりました。

ちなみに、この本は立ち読みしたような記憶があります。

さてさて、ここ20年ぐらいの日本の
「シンプルライフ界」(そんなん、あるのか?)の
トレンドを語るキーワードを時系列に振り返ると、
ざっと、以下のような感じでしょうか。

捨てる技術
持たない暮らし
断捨離
ときめき
ミニマリスト

これ、よく見ると、

捨てる技術
持たない暮らし
断捨離

ときめき
ミニマリスト

こんなふうに 二つのグループに分けられます。
捨てる技術、持たない暮らし、断捨離グループは、
実際の内容はともかく、このキーワードは、
「物を減らす」ことにクローズアップしています。

一方、ときめき、ミニマリストグループは、
「自分のそばに置きたいもの」にクローズアップ。

どちらのグループも、物を捨てて、
残したものを大切にする、
その点では同じはずですが、
それを語るキーワードが正反対?なのがおもしろい。

ときめき、ミニマリスト、そのほかに、昨年の映画
『365日のシンプルライフ』もありましたね。

最近の、この世界のトレンドは、捨てることよりも、
生き方自体を表すキーワードで語られるんだなあと思います。

そう考えたとき、じゃあ、このブログはどっちなんだ?

シンプル・持たない・捨てる・簡素な暮らし365Days

って、最初のグループのキーワード(捨てる・持たない)も入っているし、
簡素な暮らしは生き方を表すキーワードでもある。
どっちつかずの中途半端。
それは、たぶん、時系列に並べると、

捨てる技術
持たない暮らし

シンプル・持たない・捨てる・簡素な暮らし365Days

断捨離

ときめき
ミニマリスト

こんな感じで、このブログを書き始めたのが中途半端な時期だからです。
たぶん。

しかし、もう出尽くした感ありますが、
この世界の次のトレンドは、一体何でしょうか。
ミニマリストの次は、禅ぐらいしか思いつかん。

2015年10月26日 (月)

食べ物はあまり買わない75

オーケストラの友達が、銀杏くれました。

友達のおじさんが、銀杏大好きで、銀杏を洗うための
専用の洗濯機を持っているぐらいだそうです。
で、そのおじさん起点のいただきものです。

キッチンバサミで殻を割っておき、
居酒屋風?に、塩と一緒にフライパンで炒ってみました。

≪うみゃい≫
Pa240046

日本酒「五人娘」を呑みながら、
土曜の昼から銀杏を食べる幸せ。

銀杏の殻の割れ目から取り出した、
目が覚めるような濃い黄緑色に輝く実を、
うっとりと眺め。。。る のではなく、
お口へ直行。おいちー。

ちなみに、銀杏って、食べるとき、殻を外すのが面倒なのですが、
でも、この面倒さがよいのです。
殻を外して、適当に薄皮むいて食べ、日本酒呑んで、
また、次の殻を外して。。。

という、この適度な間がいいんでしょうね。

これが、既に殻外し済の銀杏を食べるだけだったら、
楽だけど、つまんないだろうな~。

他にも、落花生とか、甘栗とか、カニとか、
食べるのに、ひと手間かかるもの、ありますよね。
これらは、剥いたり、殻を外したりするところから、
「食べる」がはじまっている。

というか、この手間を煩わしく思うようになったら、
よほど心に余裕がないのだと思います。

会社で むき甘栗 食べるのはそういう理由か? 笑

2015年10月23日 (金)

来年の手帳を買いました。

毎年9月ごろになると、来年の予定が決まり始め、
来年の手帳がほしくなります。

というわけで、本屋や文具店で見つけたら、即買いです。

今回は、別の用事で行った三宮の東急ハンズで即買いでした。

≪高橋書店のニューダイアリー≫
Pa090006

この手帳、2000年から使い始めてもう17冊目です。

他のに目移りしそうになったこともありますが、
手帳のサイズ、紙質や、フォーマット、罫線の色など、
もうこれに慣れてしまい、ほかのものでは落ち着かない。

≪バーチカルタイプ≫
Pa090008

横に曜日、縦に時間軸があり、
打ち合わせなど時間単位でスケジュールを入れるのに
重宝します。時間割と同じですね。
一週間の予定が一度に見渡せるのも便利。
とても合理的なすばらしいフォーマットなのだけど、
世の中では少数派なのか、他のフォーマットに比べると、
あまり種類がないのです。
目移りしようにも、対象が少ない。

そんなわけで、ここ数年は、もう、目移りすることもあきらめて、
これが出ていたら、何も考えず、すぐ買います。

ある意味シンプルな買物パターンです。

2015年10月21日 (水)

たのしいご近所づきあい268

先日、体育の日の3連休に、マンションの1Fでピアノライブがありました。
ピアニストさんは、おなじみ?わたしがmixiで知り合ったFさん。

そして、ピアノライブの途中には、
特別企画で、ピアニストさん経由で知り合いになった
作曲家さんの、新曲(ピアノトリオ)の発表もありました。
マンション1Fのガラス張りホールのイメージに
触発されて作曲家さんが作った曲です。

ピアノはもちろんFさん、バイオリンは、
わたしのオケ&カルテット仲間のMさん、
そして、チェロはわたしです。

ピアニストはプロで、バイオリニストもプロ並みの腕前で、
チェリストのわたしだけ、へぼい素人なのですが、
なんだかもう、そこの住人というだけで、
お酒が呑めて、とりあえずチェロが弾けるということで、
新曲初演担当させてもらってます。

昨年末に続いて二度目。

≪この中にたくさんのきらめきを。。。≫
Pa120011

自分ちのホールに(自分のものじゃないけど)
ピアニスト、バイオリニストが来て、
そこのホールに合わせたオリジナル曲を演奏する。
う~ん、かなり幸せな時間でした。

そして、発表のあとは、当然のように、呑み。
ビールを呑みすぎてしまいました。

2015年10月19日 (月)

たのしいご近所づきあい267

最近、ブログの更新回数を減らしていることもあり、
この手の話はあまり書いていませんでしたが、
たのしいご近所づきあいは継続しています。

近所の喫茶店にて≫
Pa040001

コーヒーを飲みにいったはずなのに、
コーヒーを飲んでいたはずなのに、
気がつくと焼酎とおつまみが出されているこの不思議。

また、あるときは「そろそろ帰ろうかな~」と思ったら、
「これ持って帰り」
と たこのお刺身セットを差し出されました。

≪マスターお手製たこのお刺身≫
Pa080002

まあ そんなわけで、書いていないだけで、
相変わらず、楽しく暮らしておりますのよ。

2015年10月16日 (金)

インターネットというやつは。。

今まで、色々試行錯誤していながら、
インターネットとの付き合いでは、
敗北感でいっぱいの今日この頃です。

ついついやりすぎてしまい、
チェロの練習時間や睡眠時間を蝕んでいます。
あかんあかんと思いつつ、だらだらと、
いろんなページを見てしまう。
何も調べたいことがなくても、
「なんか おもろいこと ないやろか」
と 脳が、新しい情報を欲しているのです。

とても便利な(はずの)インターネット、
うまく使えば時間短縮や情報収集に
とても役立つはずなのに、
と 用途を考えてみました。

よっぱらって考えたことですが、
二つの使い方があるのかなと思います。

1.情報収集
明確な目的があっての利用。
ネットバンクや買物。
チェロの奏法に関する調査。
Youtubeで演奏の画像を見るなど、
リアル生活での目的があり、
そのための「手段」としての使用。
これにはとても有益と思います。

2.娯楽
芸能界のゴシップやニュース、Facebook、
だらだらネットサーフィンなど、
どちらかというと、インターネットそのものが
目的、娯楽となっているような場合。
これって、テレビをだらだら見ていたときの
気分に似ていると思います。
(もう わが家にテレビはないのだけど)
こういう目的でネットを使うと、あっという間に時間が経ち、
チェロも弾かんと寝る時間も減ったということになりかねない。

なるべく、2の割合を減らさなあかんなあと思う今日この頃。
このブログはどっちなんやろ。

2015年10月14日 (水)

竹をめぐり17

久しぶり?に、竹かご屋のおっちゃんから携帯にメール届きました。

≪ガラケー健在≫
Pa130017

このガラケー、2008年から使っています。

さて、本文にも書いてある通り、あのdancyuの表紙が、
おっちゃんのかご

というわけで、本屋でチェックしました。

≪おお! おっちゃんのかご!≫
Dancyu
※ dancyu.comより画像キャプチャしました

端正で美しい美吉籠、さすがですね~。
肌寒い今日この頃ですが、ざるそば食べたくなりました。

≪わが家にも 同じのありますよ~≫
P5200133

かごだけは一流店並み。

それはそうと、勘定違いがなければ、
記事が2000件になったようです。
2009年11月から約6年、
ゆるゆる続いてここまできました。

2015年10月12日 (月)

増えたもの・減ったもの208(ニットカーデガン)

10月某日、三ノ宮のそごうにいき、
マッキントッシュフィロソフィーで、
ニットカーデガンを買いました。

≪これです≫
Pa080005

≪おなじみ? マッキントッシュフィロソフィー≫
Pa080006

2011年秋にも、同じようなニットのアンサンブルを買いましたが、
今年の初夏に、会社の帰り(たぶん)、
外側に羽織るカーデガンを落としてしまい行方不明となりました。

というわけで、インナーの半そでニットはあるのですが、
アウターのカーデガンがないと不便だから購入。

同じブランドの商品で、紺色です。
「んんんっ」と見ると、なんだか微妙に色が違うのですが、
そんなことは気にしません。

肌寒くなってきたので、とりあえず、
同じような商品を買えてほっとしています。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、ひとつ手に入れる前に、
ひとつ落としてしまったので、
なにも捨てません!

2015年10月 9日 (金)

名刺を捨てる

ずいぶん溜まってきた名刺を処分しました。

今もお付き合いが続いている方は別として、
10年以上ごぶさたで、年賀状のやり取りもない方は、
おそらく、今後もお付き合いが復活する可能性は
低いだろうと考えて処分した次第です。

捨てるかどうか判別しながら、
おおっという1枚が出てきました。

≪個人情報満載なので、ほとんど情報消しました≫
P92100292

某資格試験の合格者団体の会合で知り合った、
ある男性(当時大学生)の名刺。
まだ、今ほどパソコンやプリンターが普及してなかったから、
手書きの名刺でした。

わたしはこの後テレビを見ない生活になってしまい、
世の中の芸能情報に疎くなってしまったのですが、
その間に彼は芸能界にデビューして、
そこそこ名の売れたアーティストとして活躍してました。

わたしがそのことに気付いたのは、
彼がデビューして6年ぐらい経ってからだったかな。

コアなファンには垂涎アイテムですが、
てへ。処分しました~。

2015年10月 7日 (水)

タカヂア錠はえらい!

わが家には、常備薬らしい薬はありません。

今のところ頭痛知らず、月に1度のお客さんも、
ストレッチ効果で?おとなしいため、バ○ァリンいらず。
風邪をひいたらその時医者に行って風邪薬をもらうので、
風邪薬も常備せず。

そんなわが家に、唯一?存在する薬。

≪新タカヂア錠≫
Pa010032

≪普通の錠剤です≫
Pa010034

消化酵素剤なので、食べ過ぎたときなどに良いのですが、
購入の本当の目的は。。。アレです。

これがあれば、わざわざ麹を用意しなくても、
ご飯を糖化させられますからね~。

すばらしい。
おいしい飲み物を造るのにも使えて、
胃薬にもなるのです。
(この時点でスタートを間違えている)

タカヂア錠はえらい!

2015年10月 5日 (月)

押入れクローゼット化計画2

押入の下段は、前回の記事でなんとかしたので、
次は上段です。

≪処置前≫
P9050021

洋服掛けに使っているのは突っ張りポールですが、
棚板に載せているだけで、全く突っ張ってません。

≪載せただけ≫
P9050022

≪こんなんでした≫
P9050023

これだと、棚板部分はハンガーとして使えないので、
掛けられる面積も狭くなります。

まあ、わたしひとりの洋服なら、その程度で充分と考えて、
そのまま3年近く放置していました。

今回はここにメスを入れます(大げさやな)。

≪押入ハンガーポール≫
P9050018

Amazonで購入。
突っ張りポールにつっかえ棒がついたようなものです。
面積をとらない点が気に入りました。

≪設置中≫
P9050026

≪設置中 上の写真と間違い探し?≫
P9050027

≪設置完了して服を掛ける≫
P9050028

うむ~やっぱり、前後に洋服を掛けるより、
左右の方が断然使いやすい。当たり前か。
シーズンオフのものは奥へ、
今着るものは手前に掛けています。

ま~そんなわけで、押入はずいぶん使いやすくなりました。

後日。。。

≪前に使っていた突っ張りポールを、つっかえ棒として設置≫
Pa030035

突っ張りポール余っているし、この方が安定感あるので、
付け足しました。

2015年10月 2日 (金)

押入クローゼット化計画

これまで適当になっていた押入収納を、本気で?見直し中です。

引っ越してきた2012年当時
Pb300952

上段の洋服ハンガーは、つっぱりポールを乗せただけ、
下段のケース(上2つ)はクローゼット用で、
最下段のものと奥行きが違う など、
その場しのぎの収納のまま3年近く暮らしてきました。
きっちりしているようで、わりと雑な性格なのです。

で、まずは、下段のケースを買いなおしました。

≪おなじみ? フィッツケース≫
P90500202

上に乗せた4つが新規購入分です。
もともと持っていた、サリブケースと奥行きが同じで、
上に乗せるとピッタリ溝がかみ合いました。

前に使っていた上のケースは、下のと奥行きが違うため、
引き出しを開閉するとき、必ず、左手でケースを押さえてやらないと、
ケースが前後に動いてしまい厄介でしたが、
その問題も解消。は~すっきりした。

わたしが使用するのは左半分だけなので、
右半分は空き家状態です。
そのうち埋まるのか、ずっと空き家なのか??

ちなみに、この手のケースは、各社から色々出ています。
無印製品の購入も検討しましたが、
耐久性、既存のケースとの親和性など考えて、
定番フィッツケースを選択しました。

つづく

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »