« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

食べ物はあまり買わない53

演奏会の前の話ですが、淡路の伯父から、
また食べ物が「ど~ん」と届きました。

《箱いっぱいのびわ》
P6212472

段ボール箱が2箱届いて、そのうち1箱は、
全部びわでした。

《もう1箱は、野菜詰め合わせ》
P6212473

《あまりのボリュームに、どこから手をつけていいかわからず》
P6212477

毎度のことながら、普段のお買物では買わないボリュームの、
青果物を目の前にして、しばし放心。

このあと正気に戻って、オケの友達に取りに来てもらったり、
近所の喫茶店に持って行ったりしました。

|

2014年6月29日 (日)

夏、はじめました。

6月28日(土)、演奏会が終わって、オケの練習のない土日。
年に数回しかありません。

出勤はまぬがれたので、週末の掃除のついでに、
部屋を夏モードにチェンジしました。
じゅうたんをどかして、ソファの敷物をウールから綿に替え、
風鈴をつけて、蚊取り線香をセットしたら、夏モード完成。

《いっちょあがり》
P6282511

ここに越してきてよかったなぁと思うのは、
フローリングが「なんちゃって」ではなく、
本当の木であることです。
足の裏がひんやり、つべたくて、夏は気持ちよいです。

アイスでも食べて昼寝しましょうかねぇ。

|

2014年6月28日 (土)

増えたもの・減ったもの182(A4トートバッグ)

通販生活の購入者プレゼントで、
A4トートバッグをもらいました。

近所に出かけるときに、財布や携帯をひょいと入れるのに、
手ごろなかばんがほしかったので。

P6072420

《とりあえず タグを外す
P6072433

いつも通り、タグはいらないわたくしです。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回はふたつ処分です。

毎回困ってますが、捨てるものを決めました。

《網と燻製の本》
P6072422

以前は、燻製作って遊んでましたが、
最近は忙しくて全然燻製作ってません。

そんなとき、近所の山羊博士が、山羊肉の燻製を作るというので、
さくらのチップを全部彼にあげてしまっていたのです。

だから、ま、いっか~と思い、燻製グッズを処分。

|

2014年6月27日 (金)

たのしいご近所づきあい198

少し前までオーケストラで練習していた曲で、
こんな譜面ありました。

《チェロの譜面》
P6142452

《拡大! 黄色い丸に注目》
P6142452_2_2

この、col legno という記述は、
「コルレーニョ」と読みます。

演奏するときに、弓の毛の部分を使わずに、木の部分で、
弦をたたく奏法の指示です。

これが弓にとっては曲者で、木で、金属の弦をたたいたら、
弓の木が傷みます。傷だらけになります。ああやだ。
それに、わたしの弓は、ちょっと負傷していて、
こんな奏法やったら致命傷になりかねません。

その話を近所のばよりん職人さんにしたら、
「じゃあ コルレーニョをいくらやっても気にならんような弓貸したるわ」

《上:自分の弓 下:借りた弓》
P6142450

というわけで、弓を貸していただきました。
持つべきものは、ばよりん職人のご近所さん。
助かってます。

チェロケースは安く調達し、弓は借りて、
後は、チェロ本体を誰か貸してくれないかなぁ。
1台持っているけど。

|

2014年6月26日 (木)

マイナスを、ゼロに15

一昨日にも書いたとおり、業務多忙で、プライベートは、
いろんなものが滞ってました。

図書館で借りていた本も読む暇がなく、
3月に借りた本(←本は買わないので)が、
なかなか読み終わりませんでした。

《借りパチ状態。ごめんなさい》
P6192469

これも演奏会までに読み終えたかったので、
演奏会まであと1週間になったときに、
残りページ数÷残り日数 で、
1日に読む量を決めて、なんとか読み進み、
演奏会の2日前に読み終えました。

3ヶ月以上借りてましたが、
古くて、マニアックな?本なので、
他の方の予約も入らず、
督促されるまでに読み終えることができました。

こんな感じで、ギリギリセーフな今日この頃。

演奏会翌日に、やっと返却しました。
ごめんなさい。

|

2014年6月25日 (水)

BGMはいらない7

演奏会が終わって丸2日。

終わった直後は、くやしいとか疲れたとかボヤッキーでいっぱいでした。
実際、前日・当日朝・本番と3回通すと、
体もへとへとになり、疲れがとれずに仕事もきついし、
本番後の高揚感も抜けず、後悔もいっぱいのボロボロ状態。

2日経って、やっと体が回復してきました。
体が元気になると、やはり思考も健全になるようです。
「あー楽しかった」と思ったり、
くやしかったはずの思い出も、時間の経過につれ、
だんだん美化されてきます。
人間って、都合よくできてます。

大好きな音楽の一部になれる幸せや、
大切な仲間と一緒に演奏できる喜び。
うれしさと同じぐらい、しょっぱい思いもたくさんありますが、
こんなことに一喜一憂する時間は、
何物にも代えがたい、宝物のような時間だな、と思います。

頭の中で、いつまでも曲が鳴り止まないから、
この2日間、家の中ではBGMなしです。
もう少し、思い出に浸っていよう。。。

おまけ:
前回の「BGMはいらない」はこちら
なんと2011年9月の記事でした。
BGMはいらんといいながら、
正反対のことを書いています。

|

2014年6月24日 (火)

チェロのおかげで12

昨日は、演奏会直後恒例の、ぼやっきーをつらつらと書いてしまいました。
すみません。

それで書くのを忘れていましたが、演奏会の帰りに、
ちょっと面白いことがありました。
昨日の記事にも書いたとおり、
ものすごく多くプレゼントをいただきました。

それがなくても、チェロ、衣装、傘だけで大荷物なのに、
プレゼントの袋が10ぐらいあって、
これは徒歩での帰宅は無理とあきらめました。
ワンメーターだけど、タクシーに乗りました。

運転手さん:「今日は演奏会か何かあったのですか?」
わたし:「はい。○○ホールで演奏会でした」
運転手さん:「どんな曲をやったの?」
わたし:(わかるかなぁ。。。と不安に思いつつ)
「ショスタコーヴィチの交響曲5番、革命です」
運転手さん:「パッパーパーパー♪」
(4楽章のメロディをいきなり歌い始めた)

わわわ、このひと、曲知ってるんや。
びっくりした。

クラシック好きな運転手さんでした。

「プロコフィエフとショスタコーヴィチを同時にやるなんて、
 なかなかコアなお客さんしか来ないんちゃいますか?」

とか、つっこんだ質問してくるし、

「一番好きな作曲家は誰?」

訊かれたので、しばらく考えて「ブラームスかな」と答えると、

「何番のシンフォニーが一番好き?」

またしばらく考えて「2番」と答えると、

「ちゃんっちゃちゃ~ ちゃんっちゃちゃ~ん」

と 3楽章の中間部を歌い始める運転手さん。
え~ もっと有名なメロディいっぱいあるのに、
よりによって、それを歌う?
どんだけ詳しいのか。

ワンメーターの短いドライブで、ずいぶん色々お話しました。

チェロを持って歩いていると「楽器やってるひと」と、
とてもわかりやすい状態になるため、
こんなふうに、思わぬ場所でコミュニケーションがはじまります。

練習室の近くの休日診療所の警備員さんに挨拶されたり、
福原の客引き?に声かけられたり、
全然知らないおばちゃんに「えらいもん持っとうなあ」と気の毒がられたり、
追い抜かした女子高生に爆笑されたり、
な~んか、いろいろあります。

こうやって、弾けない弾けないと悩みながら、
演奏会のたびに「今回もあかんかった」と自分にがっかりしながら、
それでも、これからもチェロを弾き続けて、
いろんな出会いがあるんだろうなあと思います。

|

2014年6月23日 (月)

楽譜を捨てる?

6月22日(日)、わたしが所属するオーケストラの
演奏会がありました。

《プレゼントたくさんいただきました》
P6222488

この年で(年内に40歳になります)、
これだけプレゼントがもらえるって、
この趣味ならではの特権です。

みなさまありがとうございます。

演奏のほうは、毎度のことながら、自分自身には、
まったく満足できない、くやしさばかりが残る演奏会でした。
(別に理想が高いわけではなく、完璧主義でもなく、
 もう本当にへたなのですよ。。。)

生活をシンプルにして、仕事で遅れた分も
練習を取り返して、それで、これかいと。
ま~ 実は自分なりに考えて工夫して
「うまくいった!」ところもあります。
それに、前回の演奏会のあと、
450時間ぐらい残業したことを考えると、
演奏会出演をあきらめず、ここまできたのは、
よくやったほうではないかと思います。
でも、やっぱり、悪いところばかり気にして、
うじうじへこんでしまいます。

こうやって、一生満足できないまま、
もやもやしながら生きていくんだろうな。。。

あ~この感じ、前にもあったぞと思ったら、
昨年の第九の本番の後にも、同じようなことを書いてました。

演奏会の後は、いつも同じ気分になります。
高揚感と疲労感、くやしさ。もやもや。。。

あ~ どうして、こんな面倒な趣味を選んでしまったんだろう。
もっと、映画とか読書とか、街歩きとか、いろいろあるのにね。
よりによって、一生かけても、どうにもなりそうにないものを。

まあ それだから、おもしろいんだろうな。
すぐモノになったら飽きるから。

演奏のもやもやとあわせて、面倒な悩みも解消しないまま。
まあ ずっとこんな感じで年を重ねていくのかしら。

《楽譜》
P6232490_2

いつもは即日処分の楽譜も、今はそういう気分になれません。
シンプルライフ、ちょっと不調です。

|

2014年6月22日 (日)

マイナスを、ゼロに14

1年以上ずっと仕事が忙しかったため、いろんなものを放置し、
不義理、不摂生を重ね、あらゆるものがマイナス状態になっていた今年の春。

特に4月に入ってからは、残業が100時間超えていたので、
チェロの練習もすっかりお留守になっていました。

一応、わたしの練習計画は、1週間当たり
60分×6日=360分
1日60分練習して6日という計算。
なぜ7日ではないか?
それは、1日は「お休み」するつもりだからです。

日によって多い少ないありますが、
1週間トータルで360分練習するように意識してました。
平日忙しい場合は週末で取り返すとか。

しかし、4月に入ってからは帰宅が23時や24時、
週末も仕事していたので、取り返し不能になり
練習不足がつのる一方。

携帯電話のメモに、どれだけ練習不足か、
ずっと記録してました(こういうところが、意外にマメです)。

で、5月の中旬時点で、練習不足の累積が1080分。
1日60分で、18日分足りません。

約1ヵ月後には演奏会を控えていたので、
なんとかそれまでにリカバリーしたいと考えたのですが、
通常の練習に加えて、練習不足18日分のリカバリー。
毎日通常の1.6倍練習しないと間に合わない計算です。
そもそも通常の練習ができないから借金生活になったのに、
1.6倍も練習できるかい。

と 思ったけど、月100時間残業できるぐらいだから、
つき100時間の練習も物理的には可能なはず。

それに、その頃から、週末は休める状態になり、
23時とか24時という、きつい残業もなくなって、
定時帰りできることも増えたので、
時間は取れそうです。やる気さえあれば、なんとかなる?

というわけで、毎日こつこつ練習して、少しずつ借金を返しました。
たとえご近所さんに「呑みに行こう」と誘われても、
練習優先です。呑みません。
晩ごはんのときの晩酌もやめました。
(晩酌すると練習する気がなくなる)

そうやって、練習時間を積み重ねて、
6月21日(土)15:45、
ようやく、借金状態を解消できました。
82日ぶりの無借金状態です。

って 演奏会の前日ですが。
あ~ ぎりぎり間に合った。

これで、チェロの練習不足のマイナスは、
やっとこさゼロになりました。

あとは、残業100を超えた頃から顔にでてきた
アトピーと思しき皮膚炎を治せば、
マイナス状態は解消です。





|

2014年6月21日 (土)

たのしいご近所づきあい197

先日、近所のばよりん職人さん、それから、
ピアニストさんと3人でイタリアンを食べに行き、
その足で、ばよりん工房にお邪魔しました。

《ザ・職人の部屋 かっこいー》
P6092438

《イタリア仕込のエスプレッソをいただきました》
P6092441

いろんなご近所さんがいて、
いろいろ恩恵にあずかってます。

海外へ出かけなくても、徒歩圏内で、
イタリアやインドの香りをかいで暮らしてます。

|

2014年6月20日 (金)

増えたもの・減ったもの183(髪留めクリップ)

この前、金曜日に定時退社できたのがあまりにうれしくて
(13ヶ月ぶりではないか?)
調子に乗って、帰りに、新大阪駅内の雑貨屋さんで、
うきうきと、髪留めのクリップを買ってしまいました。

こういう店が開いている時間に退社できるのが、
あまりにうれしくってね~。

《ピンクです》
P6072430

いつも通り、パーソナルカラーを意識した選択です。
それと、3年前に買ったピンクのアンサンブル、
スカート
に合わせられるように買いました。

《光のせいか、ちょっと色が違って見えるけど》
Dscf0145

さて、物を増やしたら、わが家のおきて、
シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
が待っています。

う~ん 毎度のことながら、もう限界かと思ってしまいます。
シンプルライフ3箇条自体を捨ててやろうかとか。

で、家の中を「何か捨てるもの、ないかな~」
と徘徊すると、やっぱり見つかるわけです。

《竹の支柱3本》
P6092434

旧宅で、朝顔やゴーヤのつるを這わせるのに使ってました
しかし、引っ越してからは、そもそも日当たりがよくないため、
緑のカーテンをやる必要がまったくありません。

というわけで、この支柱は使っていないから、
処分することにしました。

コーナンで買って、長くて邪魔なのを、
苦労して持って帰ったんだけどねぇ。


|

2014年6月19日 (木)

自由というやつは。。。

今のマンションに引っ越したのが2012年の秋。
通勤の最寄り駅は10分遠くなり、
家賃も9000円上がり、
天井は30センチ低くなり。。。ましたが、
それでも、引越して本当によかったなぁと、
毎日しみじみ幸せを感じてます。

《だって 練習室付きだもん》
P6142454

コンサートもできる練習室が使い放題で、
ここに、ご近所さんや知り合いがちょくちょく訪れます。
音楽と仲間、それからお酒を楽しむには、
最高の環境です。

いろいろ理由をつけて通ってくるひとも、
たくさんいます。
某プロオケのバイオリニストさん、
インド舞踊の先生、
ピアニストさん など。

みんな「ここに住みたい!」と言ってます。

わたしも、同じマンションに知り合いが引っ越してきたら、
楽しいなあ~と思うので、
「じゃあ 引っ越してきてよ」
と言ってみますが、彼女らは、口をそろえて、
「でも 親がいるからね。。。」

オケの仲間の一人暮らし男性は
「でも 犬が いるからね。。。」

未婚であれ、既婚であれ、アラフォー(ん? それ以上?)世代は、
親と住んでいると、気軽に引越はできないのです。

その点、わたしの場合、長女だけど、
なんとも気楽な身分です。

かつて暮らした淡路の家は、祖母の家、今は伯父が住んでます。
父親が暮らす家は、父親の再婚相手の実家なので、
わたしの実家ではありません。

そんな、帰る場所があるような、ないような、
不安定な立場が心もとない場合もありますが、
その反面、いつでも、好きな場所にふらっと移動できる
自由さを持っているんだなぁと思いました。

それで、気の向くままに引っ越して、
のびのび暮らしておりますのよ。

|

2014年6月18日 (水)

自転車のタイヤの空気が抜けていたので

前日に続き「忙しくて放置していたもの」

《自転車》
P6012534

「かごが汚なすぎる自転車」ということで、
ご近所さんの間で有名です。

何百台と自転車を置いてあるような自転車置き場に置いても、
かごが汚いから、遠目でもすぐ見つけられます。

これも半年以上放置してました。
最後に乗ったのは、たぶん、近所の山羊研究家の家に、
山羊見学に行ったときではないか。

タイヤの空気は抜けてぺしゃんこ、
土ぼこりで全身まっ黒でした。

ようやく意を決して(少し時間もあったので)
全身きれいに拭いて、空気も入れました。

以前は、空気入れは近所の喫茶店で借りてましたが、
実は、マンション1Fにも空気入れがあるとわかったので、
それを借りて、ぷしゅ~と注入。

こうやって、この1年、先延ばしにしたり、
放置して暮らしてきたことを、
少しずつ、元に戻していきます。

|

2014年6月17日 (火)

ガスこんろの調子が悪かったので

もう1年ぐらい、ガスこんろの調子が良くありませんでした。
火が、なかなか点かないのです。
つまみをひねって、そのまま2~3分ぐらいひねった状態をキープして、
手を離して、やっと点くような状態。

ガスこんろ、もう10年以上使っているし、そろそろ寿命かしら、
と思ってました。

《2000年に購入。15年選手でした》
P5282489

ここに越してきたときに、ガス開栓のおじさんに
「え? これそんな長いこと使っているの?
 その割にはきれいに使っているねえ」
と驚かれたぐらいですし。
(単に料理をしていないだけだったりして)

まあ とにかく、火がなかなかつかないので、
ふと思いついて、これを洗ってみました。

《中央の丸いのん。バーナーキャップというらしい》
P5282491

すると。。。あら不思議。
火をつけて、つまみから手を離すのに、
これまで2~3分かかっていたのが、
普通にすぐに点火できるようになりました。

まあ 不思議でもなんでもなく、さっさと掃除すりゃ
よかったのですが。

シンプルライフとか、年末大掃除は文化の日にやるとか、
えらそうに書いているわりに、
こういうところが雑なやつなのです。
忙しさにかまけて、ほったらかしになってました。

|

2014年6月16日 (月)

たのしいご近所づきあい196

昨日はワールドカップがあったためか、
マンション1Fに、でっかいテレビ、それから、
生ビールサーバーが設置されてました。

サッカー観戦しながら呑んでいたみたい。

《ここは店か》
P6152459

わたしは、昼間はコンサート聴きにでかけていたので、
帰ってきたら、オーナーさんが

「ビール呑んでいきや」

ほんまにええマンションです。

残念ながら、自分のオケの演奏会直前なのと、
4月5月の練習不足を補うため、
その場では呑めず。

深夜に1Fの練習室で個人練習を2時間ほどして、
その後、仕上げに生ビールをいただきました。

んまいネ~。

ていうか、練習室があり、生ビールサーバーが(ときどき)設置される
マンション。こんなとこ、日本中探してもないのではないか。

|

2014年6月15日 (日)

歩きスマホはしない。

最近、歩きスマホ問題で世間が盛り上がってますが、
わたしは、歩きスマホ、しません。

《だって 持っていないんだもん》
P6072419_2

相変わらずガラケーです。
ちなみに、ストラップは2011年に南極で買ったもの

まあそれはさておき、
歩きスマホの危険性は、世の中で言われている通りなので、
わたしは、違う視点から、歩きスマホについて、
思っていることを書いてみます。

歩きスマホ。。。。もったいない!
本当にもったいない。

二足歩行って、限られた生物の特権なのに、
それができる幸せをもっと味わって歩けばいいのに、
もったいないことをしているな~と思います。
まあ 歩きスマホができるのも、限られた生物の特権ですが。

それと、歩くことって、最大の健康法であり、
しかも、自分を格好よく見せるための
最大のおしゃれだと思うのです。

前にも書いたとおり、歩き方は大切
どんなに美人で、メイクもきまっていて、
服装も完璧であっても、歩き方が悪いと、
それで、全部台無しなのです。

極端な話、歩き方がかっこいいひとは、
裸で歩いても絶対にかっこいいわけで。

といっても、別に、ファッションショーみたいな
モデル歩きを推奨するわけではなく、
日常の歩き方でも、体に無理のないかっこいい歩き方が
あります。

昔、フランス人のきびしー先生に、そのことを習って以来、
わたし自身は、もう10年近く、いつも、歩くときに、
その先生に教えてもらったことを思い出しながら、
いつも練習だと思って歩いてます。

未だに、うまくできているかどうか、わかりませんが、
たまに、知り合いにほめられることがあります。
なぜかほめてくれるのは年長者ばかりなので、
少しは練習効果出ているのかなと思います。

まあとにかく、歩くということは、単なる移動手段とか、
おやじギャグ的には「テクシー」とも言いますが、
そうではなく、健康や、おしゃれのために、
「一所懸命取り組むに値すること」
だと思います。
歩くだけで、必死のパッチなのですよ、わたし。

(このブログを歩きスマホしながら見てる方、ごめんなさいね)

|

2014年6月14日 (土)

テーブルクロスはかけない。

以前にも書いたとおり、わが家は、
アンチカバーリング主義です。
もちろん、テーブルクロスもかけてません。

《テーブルむきだし》
P6072419

そのため、よく見ると、テーブルは傷だらけなのですが、
それはよしとしています。傷も味わいのうち。
(だからといって、好んで傷つけるつもりはないけど)

カバーリングしなくても、
部屋全体のテイストをあわせられる、
脱皮ならぬ脱カバーできるように、
家具を選びたいですね。

わが家の場合、なぜか「もらいもの」のテイストが
揃っていてラッキーです。

《脱カバーできなかった頃》
Dscf0519

2001年、今から13年前の写真です。
なぜか斜め撮り。

脱カバー以前の問題として、な~んか、
ごちゃごちゃしてますねえ。

やかんあるし、窓際に調味料並んでいるし、
あ~若かった。みたいな。

|

2014年6月13日 (金)

世話をしないペット15

お正月に淡路島からメダカを連れて帰り、
半分はわが家のベランダで、
あと半分はマンションのオーナーさんにあげました

あれから5ヶ月。彼らの様子をリポートします。

《わが家組》
P5172484

ベランダの池で元気に泳ぎまわっています。
写真では全然見えてないけど。

忙しさで世話を怠っているうちに観音竹は枯れてしまったけど、
こっちはビオトープで、もともと世話をしてないので、
平和です。

《オーナーさん組》
P6012525

こちらは、オーナーさんが、いけてる水槽を作って
マンション1Fに棲んでいます。

《元気元気》
P6012529

さすが淡路の田んぼのメダカです。
ホームセンターで買ってくるのと違い、
動きが力強い。とにかく早く動くのです。

自分ちにメダカがいて、1Fに降りていっても、
またメダカがいて、は~楽しいな~。

|

2014年6月12日 (木)

ひとり合宿生活?

4月、5月はそれぞれ月の残業が100時間を超えてしまう状況で、
チェロもあまり練習できなかったので、
最近、それを取り返すべく、休日は、なにか恨みでも晴らすように、
練習しています。

まあ いっぺんにたくさん練習しても、
うまくなるわけでもなく、自己満足なのですが。

《マンションの第二練習室。通常「便所のうらの部屋」》
P6012535

オーナーさんの手作りがあふれる部屋です。
そもそも、この部屋自体、壁とか床とか、
手作りなのですよ。

《障子も手作り》
P6012537

一時期、オーナーさんが切り絵に凝っていたので、
ところどころに当時の作品もあります。

《真空管アンプのレコードプレイヤー》
P6012540

ラックはもちろんオーナーさん作。
真空管アンプは、オーナーさんの中学時代の先生が、
「これいらんからやるわ」
と持ってきたものを、近所のばよりん職人さんが
接続して使える状態にしてくれました。
ここでレコードを聴くと、なんともいえないふくよかな、
いい音がするのです。
ピアノの音なんか、音の粒が水滴みたいに空から降ってくる、
そんなイメージの音がします。

ここは、人間関係と手作りあふれる空間です。

そこで、わき目もふらずに練習練習していたら、
お 誰か来た。

「これサービスやで」

《オーナーさんがお茶を持ってきてくれました》
P6012536

練習室つき、お茶サービスつきマンション。
すばらしい。

恵まれた環境で、ひとり合宿生活に精を出しましょう。

|

2014年6月11日 (水)

6月9日、月曜日

2014年初の3連休のラストは、
前日呑んで夜更かししたので、
気が済むまで朝寝。

まあ 10時前には起きましたが。

事務処理や、片付け、捨てるもの探しをして、
13時ごろに、1Fに降りて行きました。

すると、1Fの事務所の社員のおじさんが。

「おっ ひさしぶりやな。この近所のすごいランチがあるぞ。
 ランチで7000円するんやで。
 神戸牛のステーキ200グラム。
 そんなん食いたいな~」

いきなり、強烈なランチ情報。

そんなやりとりの後、いつもの喫茶店に行きました。

「たけのこ飯と、そば食うか?」

「食う!」

マスターからのありがたい申し出、
断るわけありません。

《ざるそば定食》
P6092436

喫茶店のメニューにはない、謎のまかないセット。
こんなん食べさしてもらえるのは、常連の特権と、
淡路の伯父の「たけのこ効果」のおかげです。

《食後のコーヒーセット》
P6092439

オーダーしたのは、このコーヒーだけです。えへ。

月曜の昼下がり、店に来るのは常連ばかりで、
カウンターに近いテーブルに、どんどん相席します。

カラオケスナックのおばあちゃん、
シューヘーくん、
詩吟のおじさん。

《常連のたまり場》
P6092440

世間話をたっぷりして(ほとんど聞き役)、
マンションに戻ると、1Fのホールで、
オーナーさん、オーナーさんの奥さんのママ友さんが、
歌の練習中(ふたりはバンドを組んでいる)

《三ツ矢サイダー飲みながら練習》
P6092443

まあ そんな感じで、出歩くとあちこちに知り合いが。
たのしい。よい環境です。

|

2014年6月10日 (火)

6月8日、日曜日

楽しい3連休2日目。
この日は、オーケストラのチェロパートの、
パート練習でした。

練習会場は、わがマンション1Fホールです。
こういう使い方ができるので、
引っ越してきて本当によかったなぁと思います。

少し早めのお昼を、近所の喫茶店で済ませて、
練習開始30分前にマンションに戻ると、
早いひとはもう着いていて、音出しを始めています。

自分ち(ほとんど自分の家のつもり)に、
オケのひとびとが遊びに来て、
一緒に練習できるって、いい環境だな~としみじみうれしくなります。

練習は夕方まで、その後は1Fで、だらだら呑み会。

近所のばよりん職人さん、マンションのオーナーさん、
材木屋の社長も乱入して、なんだかもう、
わけのわからん状態ですが、
それが、このスペースのおもしろいところ。

前日、会計事務所の税理士さんにもらった日本酒も呑んで、
とてもいい気分で夜は更けていったのでした。

チェロのみなさんが帰ったあと、
片付けながら、オーナーさんと話し込んで、
結局、深夜2時ぐらいまで呑んでました。

あ~いいね! ぐだぐだ飲酒生活。
次の日も休みだ。

|

2014年6月 9日 (月)

塩レモンを作ってみた。

淡路島の伯父から、趣味の園芸でレモンをもらったので、
今はやりの「塩レモン」を作ってみました。

《適当に切ったレモンと塩を保存容器に入れて冷蔵庫で寝かせる》
P5122463

そういえば、この容器も、伯父から、
なにか食べ物をもらったときの容器です。

《数日後 レモンのエキスが出ている》
P5172480

という仕込みをしたのが、ひと月ほど前で、
実は、まだ味見してません。

使い方もよくわかっとらんのです。

うーん。話は変わるけど、これを砂糖でやったら、
「砂糖レモン」カクテルに使えそうだ。

結局お酒の話になるのです。

|

2014年6月 8日 (日)

6月7日、土曜日

新システムでの請求書発行も4回目の本番を終え、
ようやく、土日と、それから翌月曜日の有休で、
3連休を取れました。
なんと、2014年になって初めての3連休です。

というわけで?土曜日の朝、うきうきマンション1Fに降りていきました。
オーナーさんがいました。

オーナーさん:「おっ おはよう」

わたし:「今日からわたし、3連休なんです! 今年初めて!!!」

オーナーさん:「それはよかったなぁ。で 休みは何するの?」

わたし:「寝不足の解消と、(チェロの)練習不足の解消と、
 アルコール不足の解消!」

オーナーさん:「アルコール不足は解消せんでもええんちゃうか。。。」




そんなやり取りをして、その場は別れて、
オーナーさんは仕事へ。
わたしは1Fのホールでチェロの練習。

しばらくすると、別の階に事務所を構える、
税理士さんが登場。
日本酒の差し入れつきでした。

これは楽しみな週末です。ふっふっふ。。。

|

2014年6月 7日 (土)

ベランダ園芸解禁21

以前買ったアイビーがぐんぐん伸びて、
つるを階下に向けて「だら~ん」
と垂らすようになりました。

階下に行かんとってよと、
ベランダの手すりに巻きつけても、
鉄の手すりは絡み心地がよくないみたいで、
いつの間にか外れてしまいます。

というわけで、他に何か良い支柱はないだろうか。。。

《あった》
P5122425

これ、昨年の秋の終わり、近所のばよりん職人さんに
もらった柿の枝
です。

《こんなん、ありましたー》
Pb242423

このときの柿の枝を捨てずにベランダに置いてました。

捨てるブログを書いているわたしが、
なぜこんなものを捨てずに取っていたのか、
不思議でしょ。
実は、最初は捨てるつもりでした。
ただ、捨てるためには、燃えるごみの袋に入る大きさに、
枝を折らないといけなくて、でも、
枝があまりに硬くて折れなかったのです。
で、捨てられず、それに忙しかったから、
ベランダの片隅に放置してました。

それを支柱にアイビーを巻きつけてみました。

《とても良いではないか!》
P5122456

なるほど。支柱というと、つい竹の枝とか、
ホームセンターに売っている支柱とか、
市販品を想像してしまうけど、
こういう自然のものを使うのも、おもしろい。
自然もの同士よく馴染むし、それに、形もふたつとない、
複雑な形です。いいぞ!柿の枝!

手前味噌ではありますが、最近の暮らしのアイデアの中では、

いけてる洗濯干し場
トイレ掃除問題解決

並みのナイスアイデアと、自己大満足です。うふふ。

ばよりん職人さんに、この写真を見せて、
また今年も柿をよろしくとリクエストしました。

|

2014年6月 6日 (金)

新玉ねぎ祭り その後

淡路島から、大量に送られてきた無農薬玉ねぎで、
「新玉ねぎ祭り」をした話を先日書きました。

そのときに、味の濃い~鶏の煮込みを作ったので、
そのときの濃い濃い味のたれを、
冷凍うどんにかけました。

《ついでに温泉卵ものせる》
P5282492

味が濃い~たれも、うどんにかけると、
ちょうどよい濃さになります。

またまた、焼酎に合う食べ物でした。
んまんま。

|

2014年6月 5日 (木)

たのしいご近所づきあい195

日曜日、近所の喫茶店のマスターが
「まかないの昼ごはん食べにおいで」
というから、うきうき出かけていきました。

13時過ぎに行きました。

「今からご飯炊くから」

「え。。。?」

 :

たまに、マスターの行動は時間が読めません。
それも織り込み済で12時ではなく、
13時過ぎに行ったのですが、
まだまだ修行が足りなかった。

1時間40分ぐらい経過して、ようやくおかずが出てきました。
くう~ ひもじかった。

《2:40 卵焼き》
P6012544

切った卵焼きを、こんな並べ方にするところ、
さすが老舗喫茶店のマスターです。
さり気ないセンスを感じます。

《炊き込みご飯とお茶》
P6012545

長いこと待っただけあって、おいしかった!

《お持ち帰り用》
P6012546

毎度、ごっちゃんな日曜日でした。

|

2014年6月 4日 (水)

たのしいご近所づきあい194

月曜日の夜、また例によって残業生活で、
22時過ぎまで仕事して、23時半前にマンションに戻ると、
1Fに灯りがともってました。
月曜夜は、インド舞踊教室があるため、
この日はインド舞踊の先生と、生徒さん、
ご近所さんが飲んでます。

インド舞踊の先生は、日本人(美人!)で、
いつもインドの服を着ています。
普通の日本の服を着ているのを見たことがありません。
似合わないらしい。
そんな彼女が1Fのカウンターに入って、
ママをしながらインドバータイム。

「ただいま~」
と1Fのバーに入ると、ほんのりと、
インドのお香の香り。

ほかに、セラピストさん、
ばよりん職人さん、
マンションのオーナーさんが、
カウンター越しに呑んで語り合ってます。

週初めで、すでにヨレヨレのわたしは、
「焼酎原液で!」
1杯だけ呑んで退散。

いや これで充分か。

日によって違うものの、
帰ると知り合いがいる。
いいマンションです。

|

2014年6月 3日 (火)

たのしいご近所づきあい193

前日の記事に書いた、大量の空豆。

《買ったら、いくら?》
P5312503_2

中身取り出して冷凍しておけば、いつでも食べられるけど、
(実際、そうしたけど)
それでも あまりの量なので、
みんなで食べようと思い、近所の喫茶店に持って行きました。

すごく重かった。。。

途中、何度もコンテナを降ろして休憩しながら、
片道5分を、20分ぐらいかけて行きました。

実は、同じ日、喫茶店には、淡路の伯父から別便で、
破竹がコンテナ一杯届いているのですが。

《あ~しんど。アイスコーヒーで休憩》
P5312510

マスターが、おやつにチーズケーキを出してくれました。

わたしが持っていった空豆、それから、
別便で届いた破竹は、そのときお店にいた
常連さんに配られて、喜ばれました。
よかったよかった。

そして、わたしが飲んでいたアイスコーヒーは、
常連の、カラオケスナック経営者のおばあちゃんが
「あんたの分も払といたるわ」

ごっちゃんでした。

|

2014年6月 2日 (月)

食べ物はあまり買わない52

この時期は、毎週、淡路島から伯父の「趣味の園芸」の成果物が届きます。

《コンテナいっぱいの空豆》
P5312503

今年ラストの空豆です。
これ届いたあと伯父に電話したら、
「空豆の畑はさっき全部掃除して、もうない」
だって。

来年も、みんな元気に空豆食べられますように。

《グリーンピース、金柑、スナックエンドウ、絹さや》
P5312505

今年ラストのものばかり。
もう熟して、豆も黄色くなりかけです。

そして、絹さやといえば、

絹さやと酒盗のパスタ
P5312508

こればっかり。ワンパターンですみません。
好きなのです。

飲み物は梅酒(これも伯父が作った)、
おやつは金柑とさくらんぼです。
全部伯父が作ったもの。

《さくらんぼは、食べるにはまだ早い》
P5312506

さくらんぼ、まだ赤くなっていないけど、
すでに、鳥に半分ぐらい食べられてしまったそうで、
「このままではなくなるから」
と 収穫して送ってくれました。

鳥の食べ残し食べてます。

|

2014年6月 1日 (日)

たのしいご近所づきあい192

日曜日、近所の喫茶店のマスターが
「まかないの昼ごはん食べにおいで!」
というので、うきうきでかけていきました。

《最近マスターは花を生けるのが楽しいみたい》
P5182513

花瓶がレトロで、こんなとき創業60年超の底力を感じます。

さて、この真ん中のむらさきの花はなんていう名前だろう?

《拡大》
P5182513_2

わたし:「マスター、これなんていう花?」
マスター:「知らん」
わたし:「へ?」
マスター:「知らん」
わたし:「ん?」
マスター:「知らん言うとうやん」

え~、このお花の名前は「紫蘭」(しらん)というそうです。

知らんじゃなくて、紫蘭だったということで。

そんなやりとりをしているうちに、まかないランチ登場。

《バイトのお姉さんと一緒に食べました》
P5182517

《食後にはデザートとコーヒーも》
P5182518

ふ~、うまかっぺ。
コーヒーだけが注文の品で、それ以外は、
メニューにないものです。
コーヒー飲みながら、新聞読んだり、バイトのお姉さんとしゃべったり、
まったり過ごしていたら、他の席にいたお客さんが、
「ねえちゃん、これやるわ」
と こんなん くれました。

《札束?》
P5172509

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »