« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

年賀状をさっさと書いてみた

12月は忙しい。
第九に忘年会に忘年会に忘年会。

というわけで、大掃除をさっさと済ませ
あとは年賀状。

11月24日(日)、年賀状の宛名&コメント書きを行いました。

年賀状の宛名は、職業(システムエンジニア)にものを言わせて、
自分でソフト作って印刷、やれなくはないけど、
プリンター持っていないので、手書きです。
この年に1度の作業のためにプリンター持ちたくないし。

というわけで、100枚強の年賀状の宛名書きを始めました。

しかし、仕事の疲れや、極度の眼精疲労でヨレヨレだったので、
20枚書いたあたりから、もう、ギブアップ気味に。。。
(よわよわです)

もう20年ぐらいあってない人には、
書くコメントも「お元気ですか?」しか思いつかず。

年賀状ってナンノタメニカクンダロウ?

よく会う人には、会ったときに挨拶すればいいし、
書くことが思いつかない人には、
もう出すのをやめてもいいんじゃないか。

とか、だんだんネガティブ思考になってきます。

「あ~あ~ もう、来年あたり、
 《わたしからの年賀状は、今回をもって最終回といたします》
 なんて、最終回年賀状を書いて、
 次の年から年賀状やめてしまおうか」

とか考えはじめる始末。

つづく

2013年11月29日 (金)

カーテン選びの問題14

インザルームの「フォレスト」を買い逃したことは、とても残念。
躊躇しているうちに、販売そのものが終わってしまったので。

他にないデザインだったので、これは惜しいことをした。

で、和室のレースカーテンどうしようかな? と考えて、
考えるのに疲れて? 無印のレースカーテンを購入。

店舗で生地を確認して、ネットでオーダーして買いました。

《カーテン設置後 手前にあるのは布団。。。》
P7071923

まあ 別に なんてことのないカーテンです。
可もなく不可もなく、という感じで。

わたしは、よく、無印の商品を買っています。
ただ、無印を部屋の主役にしたいかというと、それは違う。
無印はあくまで「脇役」であって、
行間を埋める素材みたいなものと考えてます。

だから、メインのカーテンや家具では、
無印は選びません。

ただ、変な自己主張がなく扱いやすいので、
脇役としては、重宝しています。

個性の強い家具やカーテンを生かすためにも、
行間をいい感じに埋めてくれる無印は、
やっぱり重宝します。

2013年11月28日 (木)

カーテン選びの問題13

インザルームのカーテン「フォレスト」が気になりつつ、
お値段に躊躇して踏み切れないこと半年。

ようやく意を決して、買うスイッチ入りました。

その前に、マリメッコとか、サンダーソンとか、
高いカーテン買って、感覚が麻痺してしまったようです。

ネットでマルイのサイト(インザルームはマルイのブランド)で
購入手続きを。。。。お? 買えない。

おかしいなーと調べると、
インザルームのショップは、
2013年3月10日で全店舗閉店。
http://www.intheroom.jp/index.html

それにともない、ネットでも販売を終了したよう。
というわけで、カーテン買えず。
引越してすぐに買えば間に合ったのにー。
こういうことも あるんですね。

つづく

2013年11月27日 (水)

カーテン選びの問題12

以前に長々と書いていた「カーテン選びの問題」シリーズ、続きです。
居室のカーテン問題は、解決しました。

《サンダーソンのカーテン》
P7071909

季節はもう冬に向かってますが、これは初夏の写真。
窓際にあるのは、蚊取り線香です。

さて、居室はこれで満足ですが、もうひとつの和室は、
実は、引越して半年以上、
長いことレースのカーテンなしでした。

別にレースのカーテンがなくても、
昼間家にいるわけじゃないし、
そんなに気にならなかったのです。

しかし、夏ごろから、さわやかなレースのカーテンがほしくなってきました。

レースのカーテン、実は、引越当初から狙っていたものがあります。

インザルームというブランド?の「フォレスト」というカーテンが、
ずっとほしかったのです。

http://voi.0101.co.jp/voi/webshop/curtain_spring10/index.jsp#forest

レースのカーテンといいつつ、透け感のある、うすい生地のカーテンです。
レースのカーテンの向こうに木々があり、
光が透けて木々のシルエットが映っている、
そんなイメージの、とてもすてきなカーテンです。

しかし、高い。
わが家の窓のサイズだと、2万円を超えるので、
引越当初、なかなか買う勇気がでませんでした。

つづく

2013年11月26日 (火)

たのしいご近所づきあい150

2013年11月25日(月)、仕事は忙しいのですが、
今週は、土曜まで勤務で、土曜のどどめは、
会社から直行でオケなので、
ちょっと体力を残そうと思い、20時半で仕事を切り上げました。
21時半ごろ、マンションに戻ってきたら、
月曜なので、1Fではインド古典舞踊のレッスン中。
そして、レッスンスペースではないカウンターでは、
ご近所さんが宴会してました。

《うっかり乱入》
Pb252427

「まあ 飲みねえ飲みねえ」と、
松竹梅の大吟醸がでてきたり(おいしかった)、
インドカレーが出てきたり、
ボジョレーが出てきたり、
みたらし団子が出てきたり。

そして、わたしの体の状態をみかねた(?)
セラピストのお姉さんには、
体を揉みほぐされ(めっちゃ気持ちよかった)、
インド舞踊の先生はもうすぐインドに行って、
来年2月まで帰ってこないから、
壮行会になったり!?
よ~わからん、なんでもありな、
月曜の夜でした。

あかんやん!
今週土曜まで仕事やから!

はよ帰って寝~な!!!

2013年11月25日 (月)

思い出の品を捨てる。

もう。。。処分していいかな、と捨てたもの。

《母親が高校時代に作った刺繍見本》
P7061901

かわいいので、旧宅時代は壁に飾ったりしてました。

が、どうも、今の部屋に越してから、飾ることから遠のいたので、
う~ん、捨ててしまえ! と処分しました。
いちおう、写真だけ撮りました。

母親関係のもの、ずいぶん捨ててきましたが、
マグカップやエプロンなど、
日常使いするものは、生き残っています。

2013年11月24日 (日)

たのしいご近所づきあい149

いつもの喫茶店にコーヒーを飲みに行き、
帰ろうとすると、マスターが引き止めます。

「弁当作ったから、持って帰り!」

《マスター特製お弁当セット》
P6301867

というわけで、持ち帰って、いただきました。

《おにぎりと魚は、竹かごに入れて蒸して温めた》
P6301868

むふむふ、毎度ありがた~や。

2013年11月23日 (土)

増えたもの・減ったもの165(包丁)

ふと思いついて、包丁を買い替えました。
これまで使っていたものは、
大学時代、ひとり暮らしを始めるときに、
叔母からもらったもの。

《物騒な持ち方だ》
P6291865

持ち手がプラスチック?になっており、
滑り止めの凹凸や継ぎ目の部分が、
だんだん汚れてくるのが、
いつも気になってました。

《新しいのは、これ》
P6291864

無印包丁です。
刃と持ち手が一体型で、継ぎ目がない作りが
気に入りました。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
ですが、今回は買い替えなので、
古い包丁を処分すればOKです。

2013年11月22日 (金)

増えたもの・減ったもの164(ボトルラック)

これもだいぶ前の話ですが、
お風呂用に、ボトルラックを購入しました。

《無印で購入》
P6291859

なくても、まあなんとかなるのですが、
シャンプーや、洗顔料など、
床に直置きはカビのもとになるので、
ちょっと浮かせたかったからです。

《ちょっと浮かせ中》
P6291860

これで、ボトルの下にもお湯が通るので、
すっきりかな?

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は2つ処分です。また写真を2枚。。。

2013年11月21日 (木)

食べ物はあまり買わない48

職場の方から、出張土産と、それから、
文庫本をいただきました。

《四国土産》
P6291858

次々に食べ物が舞い込んできます。
いったいどうなっているのだろうか。

まあ なんにしても ありがたい。

《金時はフライパンで炙って食べる》
P7071904

むふ~。おいしゅうございました。

2013年11月20日 (水)

たのしいご近所づきあい148

これも少し前の話で、近所の喫茶店のマスターの
妹さんから、

「果物たくさんもらったから、あげるわ」

と ドドンと果物をいただきました。

《いっぱいあります》
P6291855

食べ物の神さま、いつもお世話になっております。
食べることには不自由していません。
ありがたい。

2013年11月19日 (火)

たのしいご近所づきあい147

ずいぶん前のことですが、
近所の喫茶店に行くと、
常連のシミズさん(日本料理職人)が、
まぐろの剥き身を大量にくださいました。

《ひゃ~》
P6231849

たけのこのお礼ということで、
「○○ちゃん(←わたしのこと)に、まぐろを、
 お腹いっぱい食べさしたってな」
と。

ふふふ。幸せ。

2013年11月18日 (月)

写真をばんばん捨てているので

シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

で、捨てるものがないときの写真頼み、
写真をばんばん捨てていると、
アルバムもかなり余裕が増えました。

以前は、無印のアルバム3冊分あったはずの写真が、
1冊に収まる分量になってました。

P7271981

というわけで、空になったアルバムを処分しました。

2013年11月17日 (日)

製氷皿はいらない。

冷蔵庫に付属の製氷皿、
この夏は使いませんでした。

夏でも、飲み物に氷を入れないので、
氷を作っていないからです。
素麺を冷やすのに使うはずが、
この夏は仕事が忙しすぎて、
家でゆっくり食事もできず。
素麺の出番はありませんでした。

というわけで、出番のない製氷皿。
そのわりに、場所をくう。

《左にあるのが、それ》
Pb042289

製氷皿には、空気がたっぷり入っていて、
空気を凍らせてます。

んなわけないじゃん!

というわけで、製氷皿は、冷凍庫から他の場所へ引越しました。
捨てるところまでは、思い切れませんでした。

《代わりに、きのこ類を入れた野田琺瑯を凍らす》
Pb042290

2013年11月16日 (土)

たのしいご近所づきあい146

休日に、近所の喫茶店に行くと、マスター(男性・60歳)が
「あら~ いらっしゃい」
と なぜか オネエ言葉で迎えてくれました。

「マスターどうしたん? 今、オネエ言葉になっとったよ???」

「あーごめんごめん。おカマの言葉がうつったんかもしれんわ」

そうなんです。この店には、わたしの知る限り、
常連におかまバーのママが2人います。
2人ともそれぞれお店を構えてます。
ひとりは、説教オバサン系おかま。
もうひとりは、しなやかオネエ系おかま。

さて、秋なので、柿でも食べましょうか。
以前にも書いたけど、おかまバーのママに教えてもらった
柿の食べ方。
これを教えてくれたのは、説教オバサン系おかまです。
「あなた 柿はね、こうやって食べるのよ!」って。

《柿はじゅくじゅくに熟すまで放置。ピンボケですみません》
F1000001

《スプーンでくるくるっと皮を切り取り、食べ始めます》
F1000002

《カップアイスかゼリーのように食べられる》
F1000004

《ごっちゃんでした》
F1000007

2013年11月15日 (金)

たのしいご近所づきあい145

ゴールデンウィーク以降、仕事がずっと忙しくて、
帰りが遅い日が続いています。

毎週金曜日の、マンション1Fのご近所さん集会も、
以前はわたしが仕切り役だったはずが、
最近は、夜の11時ごろ、会社帰りにようやく顔を出す始末。

たまりかねた(?)ご近所さんに説教されました。

ちなみに、この方は、3回か4回結婚した男性で、
何の話をしていても、気が付くと下ネタ周辺の話になる、
不思議な才能を持っておられる(笑)方です。

「○○ちゃん(←わたしのこと)いくらなんでも働きすぎや!
 そんなんしとったら人生なくなるで。

 ええか。おっちゃんが、合法的な休み方を教えたるわ。
 女の武器をもっと使うんや。

 まず『妊娠してつわりがひどいんで』
 と言って休め。

 で、しばらく休んで、また仕事したくなったら『流産しました』
 と戻ったらええんや」

えええええ!?

ご近所さん おそるべし。

2013年11月14日 (木)

ブログ4年経ちました。

2009年11月6日にこのブログを始め、
4年経ってしまいました。

南極行っていたときと、パソコン壊れた期間を除き、
だらだら~と毎日更新して、
記事数は1400を超えました。

あまり、こういう話はしてきませんでしたが、
実は、現在の読者さんも1400人ぐらいです。
推移を見ていると面白くて、
記事数の増加と読者数がほぼ同じペースなんですよ。

だから、毎日、新しいお客さんをひとりずつ迎えるような気分で、
このブログは続けています。

最初の頃の記事を読み返すと、写真ちっちゃ!
記事、みじか!
http://northshore88.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/index.html
て~な感じですね。

写真は、途中から設定を変えて大きくしましたが、
記事の短さは、相変わらずで、
コメント欄がないのも不評(返事を書く自信が無いのでつけてない)
バックナンバーの見づらさも不評です(ココログの仕様で、どうも見づらい)。
バックナンバーのまとめ読みをされる場合は、
月別に見ると効率よく読めます。
http://northshore88.cocolog-nifty.com/blog/archives.html
カテゴリーから見るのは、途中からすべてハイパーリンクになるので、
お勧めしません。

時系列で読んでいると、最初のほうで買ったものを、
後のほうで処分してる場合があります。
また、途中までよく登場していたひとが他界したり、
長く続けていると、やはりいろいろ変わります。
自分の考えもどんどん変わるし、
それ以上に、周りも変化してます。

これからも、つれづれなるままに、
シンプルライフ(と呼べない怪しい日もある)を綴っていきますので、
気長にお付き合いくださいませ。

2013年11月13日 (水)

文化の日は大掃除の日11

今回の大掃除は、ベートーベンの交響曲を1番から順に、
9番まで流しながら掃除しました。
しかし、それだけでは曲が足りなくなってしまい、
結局、シューベルトの未完成、ブラームスの交響曲1~4番も
流すはめに。

ちなみに、これらの曲を連続演奏するのには、
春に購入したCDクロックラジオが大活躍しています。
USBメモリーに音楽データを入れておけば、
データのある限り、何十時間でも連続演奏できますので。

《これがCDクロックラジオ。とても便利》
P3221352

さて、こんなに素敵なツールがあるのに、
時間を読み誤り、ベートーベンだけでは音楽が足りませんでした。

途中、休憩しながらFacebookで実況中継して遊んでいたら、
「この曲にしたらどうや?」
というアドバイスをたくさんいただきました。

1.マーラー交響曲全曲(1~10番、大地の歌)

2.ワーグナーの「ニーベルングの指環」
 上演は15時間かかるらしい。音楽はどれだけあるんだ?

3.ベートーヴェンに意味があるとすれば、
  交響曲に加えて、ピアノソナタ全32曲と弦楽四重奏曲全16曲

4.モーツァルトの交響曲全41曲

5.ハイドンの交響曲全108曲

ははは、最後の全108曲って。

来年以降の大掃除BGMは不自由しません。

-大掃除シリーズおしまい-

2013年11月12日 (火)

文化の日は大掃除の日10

今回の大掃除は、引越後初めての大掃除、
トータルで半日かかりました。
想定外の、高所のたばこヤニ落としが、難所でした。
次回は、この作業はないはずなので、もう少し早く終わるでしょう。

ところで、この大掃除を、やらずに済ませるにはどうしたらいいか?
考えてみました。単純に、毎週末の普段の掃除で
ちょこちょこ済ませてしまうことはできないか。

はい~計算!

トータル半日ということは、12時間。
ということは、毎月1時間分やればOK。
毎月1時間分を週単位に分割すれば、
毎週、10分~15分です。
たったこれだけ、
「普段掃除しない箇所を狙って掃除」すれば、
年末の大掃除はいらん、という理屈になります。

まあ 各作業を10分~15分で終わるように、
うまく分割できるか、微妙なんですけどね。
押入の荷物全部出して、中のほこり取り、
などは、やっぱり1間あたり1時間かかると思うし。

そんなことを考えましたが、
ここまで厳密にやりきるパワーは皆無です。

当分は、冬が来る前に、文化の日に必ず大掃除する
ぐらいの、ゆるい計画性で(いやこれは全然ゆるくないぞ)、
これからも、適当にやっていこうと思います。

つづく



2013年11月11日 (月)

文化の日は大掃除の日9

大掃除について、もう少し記しておきます。

今回「普段掃除しない場所を重点的に」
ということで、押入の中身も全部出して、
ほこりとりを行いました。

すると、やはり「持っているけど存在を忘れていたもの」

が いくつか 出てくるのです。

非常食のことも、忘れていましたし。

ほかにも、砂糖や塩の予備が、
自分の記憶にない場所からでてきて、
「ありゃりゃ?」
となりました。

ガラーンとしているはずの、
見通し良好の冷蔵庫から、
賞味期限切れのかにみそ出てきましたし。

という事実から、大掃除とは、
「普段見逃している場所の棚卸し」
という要素も強いのだと再認識しました。

普段から整理整頓捨てるは
意識してやってるつもりでも、
やっぱり見落としはあるんやなぁと実感しました。

まだまだ修行が足りまへん。

つづく

2013年11月10日 (日)

文化の日は大掃除の日8

大掃除の話つづき。

掃除して、押入の中身を全部出したときに、
通販生活で買った非常食のごはんがでてきたので、
「いつか」に備えた予行演習として、
これを食べてみることにしました。

掃除の日の夜ごはんです。

《時計回りに、非常用飲料水、加熱用袋、きのこご飯、発熱剤》
Pb032308

袋に発熱剤とごはんをセットしてから、
水を入れると、発熱し、ごはんを温める仕組です。

《ごはん 水を入れる前》
Pb032309

乾燥ご飯です。パラパラ。

《発熱剤とご飯をセットして、水を入れた》
Pb032314

説明に「水を入れるとすぐに加熱が始まります」
と書いてあるとおり、水を入れたら、
ブクブク~ と沸騰しました。
写真は2~3分後。湯気がすごい。

慌てて、換気扇の羽根をセットして、
(大掃除のときに外して洗って乾かし中だった)
換気しながら待つこと15分。

《待てないので、近所の喫茶店のマスターにもらった刺身を先に食べることにした》
Pb032318

刺身だけ食べるのもなあと思い、
日本酒を呑みつつ、刺身を食べながら、
非常用ご飯の加熱が終わるのを待つ。

防災訓練のつもりで始めたのに、
サバイバル感が台無し。

そうこうしているうちに、15分経ちました。
待ってる間の刺身と日本酒、おいしかったなぁ。

《サバイバル感を出すため、付属のスプーンで食べる》
Pb032321

ほう。。。意外においしい。
非常食という感じはまったくなし。
もちもち感はないけれど、
通常時でも違和感なく食べられるおいしさでした。

この前、通販生活から、非常用パスタの案内も来ていたし、
今度はそれを買ってもいいかも、と思いました。

年に一度か二度は、こうやって非常食を食べて、
もしもに備えつつ、買いたしていこう、
と思いました。

《付属のスプーンは砂糖入れのスプーンとして再利用》
Pb042291

つづく

2013年11月 9日 (土)

文化の日は大掃除の日7

大掃除の話はつづきます。

喫茶店でお刺身をもらって帰宅したら、
大掃除ラストスパート、トイレとお風呂と洗面所。

ここは、他に比べると面積が小さいので、
思ったより早く終わりました。1時間強ぐらいかな。

しかし、今回の大掃除、引っ越してから初めてだったので、
意外なところで苦戦しました。

というのも、カーテンレールの上とか、
天井に設置された火災報知機とか、
以前からあった備品の上が、
たばこのヤニと思しき物体でべったり。
これを拭き取るのに、トータルで1時間以上かかったと
思います。

わたしはたばこ吸わないので、これ以上、
ヤニがつく心配はありません。
次の大掃除は1時間早く終わるはずです。

結局、朝の10時過ぎから始め、
途中休憩も入り、夜の8時ぐらいまでかかりました。

ベランダの掃除を前日に済ませたことを考えると、
純粋な掃除だけで、トータル半日かかりました。

は~疲れた。

それと、今回、引越後初の大掃除で、
捨てるものが意外に多いのに驚きました。
燃えないごみ袋45リットル1袋分出ましたから。

部屋が広くなり収納スペースが増えた分、
いつの間にか物が増えていたようです。

シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
を実践しているにもかかわらず。
なんでやねん?

意識的に物を処分してもこれなんだから、
意識してなかったら、いったいどうなるんだろう?

つづく

2013年11月 8日 (金)

文化の日は大掃除の日6

大掃除の話つづき。

居室→和室→台所 が 終わった時点で、
いったん休憩。
近所の喫茶店に行ってきました。
前日に、マスターから
「刺身取りにおいで」
と言われていたので、
休憩がてら、お刺身もらいに行きました。

その直前に、マンションのオーナーさんから呑みのお誘いがありましたが、
掃除中につきパス。

喫茶店でも、マスターが
「一杯呑みにいくかい?」
誘ってくれたけど、掃除が完了していなかったので、パス。

わたしが、呑みの誘いをふたつも断って、
掃除するのです。そりゃ雨が降るわけだ。

というか、次の日にチェロアンサンブル呑み会を計画してるので、
何がなんでも、当日中に掃除を済ませたいわけで。
こういうときは、別人格になります。

《マスターからもらった刺身》
Pb032307

曇って見えないけど、ベラと丸ハゲのお刺身です。

つづく

2013年11月 7日 (木)

文化の日は大掃除の日5

大掃除の話つづき。

居室、和室の次は台所です。
吊り戸の中や、冷蔵庫、換気扇など、
普段の掃除でスルーしている箇所を重点的に掃除します。

《冷蔵庫は楽勝》
Pb032301

ここは、シンプルライフに物を言わせ(?)
あまり備蓄食材がないため、
あっという間に拭き掃除終わりました。

ただ、数ヶ月前に賞味期限切れの
かにみそがでてきて、扱い思案中。
匂いは大丈夫だったので、上の部分だけ捨てて、
パスタソースにでもしてみよう。

冷凍庫に保冷剤がたくさん入っていました。
自分で買ったことはありませんが、
いただきものにセットでついてくることが多く、
結構な量です。
処分しようかと思いましたが、
食材が少なくスペースに空きが多いことと、
停電など、非常時の保冷に使えることから、
残留決定。

《台所終わり》
Pb032305

朝の10時過ぎから始めた大掃除でしたが、
台所が終わる頃には夕方の4時を過ぎてました。

BGMは第九が終わり、
間違えて設定してしまったシューベルトの「未完成」
この時点では掃除も未完。外は雨で暗い。あああ。

つづく

2013年11月 6日 (水)

文化の日は大掃除の日4

大掃除の話つづき。

居室の次は、和室です。

《掃除終了後》
Pb032299

なんともアッサリした風景で、これのどこを掃除すんの?
と思われそうですが、実はこの部屋、押入れが2間あるのです。

押入れの中身を全部取り出して、
掃除機、雑巾がけをして、
また中身を元に戻す。
うへー。結構たいへん。

旧宅時代は、押入が半間しかなかったので、
掃除にそれほど時間はかかりませんでしたが、
今は、家全体で3間の押入があるので、
面積にして6倍です。

収納してる物は少なくスカスカですが、
面積6倍というのは、なかなかきついです。

それから、マリメッコのカーテンを洗濯しました。
どうかな? どうかな? 大丈夫かな?
と思いつつ、エマールで洗ってみた。
写真では、外に干してます。

《フックを外す前に、フックの位置を油性マーカーで記録》
Pb032297

マリメッコカーテンの、フック用テープは、
好きな場所にフックを付けられるタイプなので、
場所を書いておかないと、次に、
フックをかけるときに場所がわからず面倒なので、
取り付け位置を書いてみました。

この時点で、ベートーベンの交響曲は7番まで進んでました。
掃除は半分しか終わってないのに、
曲はすでに9分の7。
これじゃ 第九までに終わらんがな。

つづく

2013年11月 5日 (火)

文化の日は大掃除の日3

大掃除の話つづき。

居室の話で、ふたつ、書き忘れていたことがありました。

1.ソファの背もたれと座面の境目

ここはゴミがたまりやすい場所です。

《ティッシュペーパーに手を載せて、境目の奥深くに手をつっこんでゴミをかきだす》
Pb032289

数年前、何気なく、ここを掃除したときは、
いろんなものが出てきてびっくりしました。

お菓子のくず、髪の毛、ほこり、それから、10円玉。

この隙間はブラックホールです。
掃除機ではうまくゴミをだせないので、
ティッシュペーパーを持った手をつっこんで、
ゴミを書き出すのが一番手っ取り早い。

2.サッシのレールを拭いてみたら

《びっくりするほど、閉めがスムーズになった》
Pb032306

入居当初から、居室のサッシを閉めるのに苦労してました。
開けるときはスーッと開くのですが、
閉めるのがひと苦労。
とてもかたいので、両手でサッシを押しながら、
体重をかけて全力で閉めてました。

建てつけがよくないのか、
築年数30年以上のためなのか、
震災で少し歪んでしまったのか、
どれかだとと思ってました。

しかし、サッシのレールのほこりを拭き取ったら、
スーっと閉められるようになりました。
引っ越してからこの1年間の苦労は何だったんだ。

というか、建物のせいにしてごめんなさい。
わたしがレールの溝を拭けばよかったんだ。

つづく

2013年11月 4日 (月)

文化の日は大掃除の日2

11月3日(日・祝)予定通り大掃除を行いました。
といっても、だらだら朝寝して、
だらだらネットサーフィンして、
掃除に着手したのは、朝の10時過ぎです。

大掃除の雰囲気を演出(?)するために、
髪を2つに分けて、三つ編みにしてみました。

が、あまりに痛々しいので、すぐにやめました。
来年40になるひとがするものではない。

で、予告どおり(?)ベートーベンの交響曲を、
1番から順番に流しながら掃除開始。

大掃除でやるべきことは
「普段の掃除でやらないところを中心に掃除する」

まずは居室です。
ここに伏兵が潜んでおりました。ぎゃ!

カーテンレールの上を拭いたら、
たばこのヤニと思しき、
茶褐色の物体がべったり。

この家に越してくるとき、
オーナーさんが知り合いだったこともあり、
入居時に払ったお金の使い道は、
わたしの希望通りに使ってもらいました。

通常なら「ハウスクリーニング」を入れる予算を、
二重窓の設置に使ってもらうなどしたので、
ハウスクリーニングについては、
実は、手薄だったのです。

で、気づいたところは、これまでも自分で掃除してましたが、
カーテンレールの上など、視界に入らないところは、
スルーしてました。
案の定、すごいことになっていた。
前の住人はヘビースモーカーだったのか?

カーテンレールの上を拭くだけで30分ぐらいかかりました。
交響曲1曲分の時間を、カーテンレールのために費やしてしまった。

まあ そんなことをしながら、居室終了。

《やれやれ》
Pb032293

つづく

2013年11月 3日 (日)

文化の日は大掃除の日

毎年、文化の日を大掃除の日と決めて、
大掃除します。

過去に何度も書いたとおり、
年末に大掃除をするのは、
寒くて水が冷たいからいやです。
雪が降るかもしれない年末に、
窓を全開にして冷たい水をさわりながら、
凍えながら掃除するのは、絶対にいやです。

それに、年末は忘年会や第九で忙しい。
年賀状も書かなあかん。

というわけで、11月3日を大掃除の日と決めて、
掃除大会を決行します。
11月3日は晴れの特異日で、
お天気が良い確率も高いですから、
絶好の掃除日和です。
(しかし 今年は 雨みたい)

今年は、ベートーベンの交響曲を
1番から9番まで連続して流しながら、
せっせと掃除する予定です。
掃除のフィニッシュは第九で締めくくりますよん。

ちなみに、計画的に大掃除する話を、
マンションのオーナーさんに話ししたら、

「○○ちゃん(←わたしのこと)は、いつも、
 そうやって計画的に過ごしているのに、
 なんで計画的に結婚せんのや?」

と つっこまれました。

2013年11月 2日 (土)

トイレ掃除の問題6

以前に、トイレ掃除の話を連続して書いていました。
トイレブラシは使わずに、
捨てる直前のスポンジや、
お菓子の空き袋など、
ごみを使って便器を掃除する話を書きました。

このとき、掃除する手に「ゴム手袋」をはめる、
と書いていました。

しかし、最近のわたしは、それもやめました。

《ゴム手袋ではなく、ビニール袋をはめて、
ビニール袋をつかむ》
Pa202265

いらないビニール袋を2枚用意し、
1枚は手袋代わりに、
もう1枚はタワシの代わりに使います。

タワシの代わりのビニール袋は形を自在に変えて、
細かい隙間の汚れも簡単に落とせます。
これで、リムの内側から、下の水の溜まる場所まで、
全部洗ってしまいます。
1分もかからずに、便器の中はピカピカになります。
また、手袋代わりのビニール袋は、
使い終わったら、そのまま袋を裏返して、
タワシ袋と一緒にポイっと捨てれば、
手が汚れません。
まあ わたしはどんくさいので、
たいてい1滴ぐらい飛ばしてしまうのですが。

これは、かなりよいです。
トイレブラシよりも、
はるかに簡単に汚れが落ちます。

唯一の注意点は、手袋代わりのビニール袋に
穴が開いていないか注意することです。

※11月2日 0時00分に公開予約をしておいたのですが、
なぜか公開されておらず。手動でアップします。
0時過ぎにご覧いただいた方、ごめんなさい。
00:19

2013年11月 1日 (金)

瓶をどうする?

自分でも説明のつかない習慣。

瓶詰めを使い切ると、
とりあえず、瓶をきれいに洗います。

P6231845

で、いつでも使える状態にするのはいいのですが、
乾いたら。。。

 
 

捨てます。

捨てるなら、がんばって洗わんでもいいのですが、
「何かに使えるかも」
と思い、とりあえず洗ってみて、
結局使い道が思い浮かばずに、捨てるのです。

毎度毎度、こうなると、わかっているのに、
同じことを繰り返してます。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »