« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

食べ物はあまり買わない47

職場の方が、日向夏ピューレと、森の雫をくださいました。

P6031743

森の雫というのは、白樺の樹液です。
樹液って昆虫が吸っているイメージあります。
人間も飲めるんや。。。

P6051750
P6051751

昆虫になったつもりで飲んでみました。
粘度は高くなく、変わった味のミネラルウォーターみたいな飲み物でした。

それにしても、相変わらず、食べ物、
もらってばかりです。

2013年8月30日 (金)

食べ物はあまり買わない46

毎度毎度、こんな話ばかりで申し訳ございません。

会社で、商品サンプルのワインもらいました。

P8172014

最近は、お酒も買わずにすんでしまう、
ありがたい人生を送っています。

会社で取り扱う商品の範囲がとても広いので、
もらえる商品サンプルも、なんでもありです。

食べ物の神様、いつもありがとうございます。

2013年8月29日 (木)

食べ物はあまり買わない45

先日、淡路島より野菜がたくさん届きました。

P8182033

高1時代の生物の先生より届きました。
教えてもらっていたのは22年前です。

担任を持ってもらったわけでもないのに、
どうしてこんなお付き合いが続くのか、不思議でしょう?

種明かしをします。

高校卒業後も、年賀状だけのお付き合いがゆるゆると続いていました。
で、5~6年前に、先生が、趣味で始めた能面作りの
作品展が神戸である、と葉書が届いたので、
近所だから行ってみたのです。
そこで再会し、私は先生に、
自分のオーケストラの演奏会チケットを渡しました。

たまたま、先生が音楽好きであったため、
演奏会に来てくださるようになり、
野菜をいただく仲(?)になりました。ふふふ。

ところで、今から22年前は高校1年生だったわたし。
22年後には還暦です。
高1をリアルに覚えているので、22年って、
あっという間に経つんだろうな~と思います。
これまで以上のスピードで還暦がやってくるのであろう。
人生は意外にみじかいぞ。

2013年8月28日 (水)

たのしいご近所づきあい133

先日、平日に、遅めの夏休みを1日とりました。

夏の暑いうちに、絶対に行っておきたい場所があったので、
そこへ行きます。

《近所の神社の向かいの茶廊で、かき氷》
P8212041

実は、かき氷は苦手な食べ物なのですが、
ここのかき氷だけは特別。
ふあふあのとろける食感がたまりません。
引越前のマンションで、同じマンションに住んでいた、
歌手のおねえさんに教えてもらってから、大好きになりました。

ちなみに、彼女も、初めてここのかき氷を食べたとき、
あまりのおいしさに、指をパチンと鳴らして
「ちょっと シェフを呼んでちょうだい」
と言ったとか(嘘)←とライブのMCで話していました。

その後は、近所の喫茶店へ。
常連のマロさんと世間話。
「イチローもうすぐ4000本安打やな」とか。

で、帰ろうとしたら、マスターが、
食パンとスパゲティをくれました。

P8212045

この後、帰ってチェロの練習をするつもりが、
マロさんが「1杯だけ呑んでいこうか」
という誘いに乗ってしまい、そのまま近所の立ち飲み屋へ。

P8212047

1杯が、2杯、3杯になってしまい、
ふらふらになって帰宅しました。

ハイボール、結構回ります。

2013年8月27日 (火)

たのしいご近所づきあい132

この前出かけた帰り、遅いランチにしようと思い、
近所の喫茶店に寄りました。

「マスターおなか空いた~」

と言うと、マスターが

「じゃあ そば茹でたるさかいに、天ぷら買っておいで!」

というわけで、近所のスーパーで天ぷら購入。
その間に、マスターがそばを茹でてくれ、
天ざるのできあがりです。

F1000001_2

そばのあとは、アイスコーヒーと、持込のデザート

F1000002_2

アイスコーヒーがあまりにおいしいので、
マスターに「どうして?」と訊ねました。

すると、マスター曰く、

・アイスは、アイス用の焙煎の豆を使っている
・ホット用は酸味を出すために、煎りが弱い
・アイス用は酸味より苦味を出すため、強めに煎った豆を使う

ということらしいです。

F1000003

向かって左がアイス用の豆、右がホット用の豆の袋です。
同じ重量でも、アイス用のほうが煎りが強いため、
嵩が高くなります。

10年以上、ここの喫茶店に通っておきながら、
今頃こんな質問をしているわたし。。。

2013年8月26日 (月)

クーラーよ さらば

クーラーなし生活(ただし自宅限定)をはじめて3年目。

8月25日(日)朝、ひさびさに爽やかな目覚めでした。
毎日、汗だくで目覚めていたのに、
この日はサラサラしている。
起きて室温を見ると、29.?℃でした。
久々の30℃以下です。

今年の夏も暑かった。
だけどクーラーなしで過ごせたぜー!!
夏に勝ったと思った瞬間でした。むふ。

2013年8月25日 (日)

ある日の金曜集会。

金曜の夜はマンション1Fでご近所さん集会。

年齢層が高いせいか、気が付くと

・体の柔らかさ(硬さ?)自慢
・マッサージ大会

になることが多いです。

《大マッサージ大会》
P5311709

この前は、わたしも、標的?になり、

・マンションのオーナーさんに足裏マッサージされて
・喫茶店のママに全身揉まれ
・セラピストさんに腰から「エネルギー注入」

されました。こんなご近所づきあいです。

《おつまみ付き》
P5311711_2
P5311712

2013年8月24日 (土)

煮汁でうどん

この前の、煮魚の煮汁をうどんのたれに使いました。
煮汁が沸騰したら、加ト吉の冷凍うどんを入れて、
1分強煮ればOK。

冷凍うどんは、どん兵衛より早く食べられるのです。
どん兵衛もすきだけど。

《日本酒に合う》
P6021736

煮物をしたら、煮汁の最後の一滴まで、
味わいつくします。

2013年8月23日 (金)

食べ物はあまり買わない44

またまた(?)会社で商品サンプルをゲットしました。

P8152017

こうやって、加工食品は会社でもらい、
野菜は淡路から送ってもらい、
自分で必ず買うのは米と牛乳と水と卵ぐらいかな。。。?

2013年8月22日 (木)

夏の夜の友、手ぬぐい3

夏の夜、寝るときに手ぬぐいは欠かせない、
という話を、昨年も、一昨年も書いていました。

手ぬぐいって、実用性もあるし、デザインが楽しいから大好きです。

で、うっかり追加購入。

《上が「そうめん柄」下が「卓球柄」》
P7211970

「そうめん柄」なんじゃそりゃ?

ふふふ、よ~く見ると、束ねたそうめんに見えるでしょ?

それに、

《そうめん と書いてある》
P7211972

確かにそうめんなのでございます。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は2の倍数の4つ処分です。
また、写真です。
もう、それしか処分するもんないんかい!
いよいよ限界か?という日々ですが、
とにかく、何か、必ず処分します。

2013年8月21日 (水)

暑い夏の友、モヒート2

昨夏に続き、暑い夏はさっぱりモヒートでも飲みましょう。

「モヒートのもと」(レモンのラム酒漬)を、
グラスに入れて、炭酸水を、ソーダサイフォンで、
ぷっしゅ~と入れたら、できあがり。

ガムシロップ抜き、ミント抜きモヒートです。
それはもはやモヒートではないじゃんと
つっこまれそうです。
ただのレモンのラム酒漬炭酸割りですね。

P8112035

左の、野田琺瑯に入った黄色い物体が、
「モヒートのもと」です。
たくあんではありませんよ。
ちなみに、昨夏作った分の余りです。
ラム酒に漬けて、冷蔵庫に入れているから、
保存がきくのです。

2013年8月20日 (火)

たのしいご近所づきあい131

近所の喫茶店の常連さんのおじいちゃんで、
わたしにしょっちゅうコーヒーをおごってくれたアズマさん。
最近姿を見ません。
ブログの中では、昨年の7月12日に記事を書いて、
それ以降書いていませんでした。
その後も、何度もおごってもらってましたが、
最後に会ったのはいつだったか、
記憶があいまいです。

数年前に倒れてから、
体力なくてしんどいときいていたので、
マスターと「どうしてるんやろか?」
「施設に入ったんかな」
と時々話してました。

最近わかったのですが、2月に亡くなったそうです。

わたしが引っ越す前は、アズマさんとわりと家が近かったので、
「もしも震災等起こったら、助けにいくから!」
とマンションの部屋番号を聞いて、
携帯のメモに登録してました。

ついこの間まで、一緒にコーヒー飲んで、
アズマさんの携帯電話のメンテナンスをして
(自分ではできないので)
アズマさんの煙草の煙をよけながら、
世間話をしてました。

わたしの「ついこの間」は、
ずいぶんいいかげんです。

そういう日も、もう終わってました。

なにぶん、古い喫茶店で、お客さんは高齢者が多いので、
しばらく見ないと思ったら、この世にいない、
ということが、わりとあります。

こうやって、ひとはこの世から消えていくんだな、と思います。

わたしも、今は若いつもりだけど、少しずつ、
人生のステージの端のほうに移動していって、
そのうちポトリと落ちていなくなるんだろうな。

2013年8月19日 (月)

たのしいご近所づきあい130

「毎晩毎晩遅くまで仕事して~♪」

歌っている場合ではないのだけど、
歌っていないとやってられん。みたいな日々。

夜、地元の駅に戻り、ふらふら~とマンションに向かって歩いていると、
遠くから誰かが手を振っている。

お! 金物屋さん夫妻だ。
夫妻はウォーキングに行く途中だとか。
しばらく立ち話をして別れて、マンションに戻ると、
1Fに材木屋社長と、インド古典舞踊の先生がいる。

そこで、蓮のお茶をいただいて、一服してから帰宅します。
ついでに、インド古典舞踊の先生に、
パパド(豆のおせんべい)の生地もいただきました。

P8122036

引越して、ご近所さんと、さらにご近所さんになったので、
手に入ったこの生活。本当に引越してよかった~。

2013年8月18日 (日)

食べ物はあまり買わない43

近所の喫茶店で、魚もらいました。
付き合いが長いと、いろんなものが手に入ります。

P6021730

もらったときに、煮付けの調味料のブレンドも教えてもらい、
煮付けにしました。

P6021732

(しかし、ブレンドはもう忘れてしまった)

《日本酒に合うのだ》
P6021734

ところで、魚といえば、ほほの肉。

《白く見えているところ》
P6021735

昔、祖母が、魚のほほ肉のことを
「天皇陛下が食べる場所」
と 言っていたのを思いだします。

よく動く場所だから、魚の身のなかで、もっともおいしい部位のひとつ。

というわけで、今でも、わたしは、魚のほほ肉を
「てんのうへいかが たべるばしょ~」
と歌いながら(そんな歌はないけど)食べます。

2013年8月17日 (土)

カッコー時計を手放す

以前にも紹介したことがある、
地球の重力で動くカッコー時計
手放しました。

P6011715

引越するときに旧宅から取り外し、
新居に持ってきたのはいいですが、
なんとなく、今の家には合わない気がして、
ちょっと持て余していたのです。

ただ、それなりに値のはるものだし、
充分使えるので、捨てるのは惜しく、
お嫁の行き先を募集してました。

その結果、ご近所に住む時計職人ハシモトさん
もとへ、お嫁入りが決定。
今は、ハシモトさんの職場を飾っています。
しかも、仲間がたくさんいます。
カッコー時計は、この子ひとりだけですけどネ。

わたしとしては、引き取ってもらえるだけで充分ありがたいのに、
時計のお礼にと、食事に連れて行ってもらえました。

なんでもポイポイ捨てるわたしですが、
たまには、ひとに譲ることもあるのですよん。

2013年8月16日 (金)

扇風機を捨てる。

扇風機を、捨てることにしました。

この暑さのなか、そんなクレイジーな!!
と 思われそうですね。
暑さであたまが変になったのか、なんて。

処分するのは、これ。

《卓上用小型扇風機》
P8142014

洗面所用として使っていたものです。

ただ、今の家に引っ越してきて、気づいたのですが、
家の真ん中のコンセントにサーキュレーターのコードを繋ぐと、
どの部屋にでもサーキュレーターを持っていけるのです。

つまり、この、小型卓上扇風機がなくても、
サーキュレーターをちょいと動かせば、
風はピューピュー吹かせられます。

《こうすると、洗面所も涼し》
P8142015

P8142016

最近、写真ばかり捨てて、物を増やしているわりには、
甘い捨て方なのが気に入らなかったけど、
これで、少しすっきりしました。

それにしても、わが家の冷房家電は、
ついにこれ1台のみとなりました。
冬の重装備に比べると、投資額の少ないこと。

2013年8月15日 (木)

もらいものでパスタ

もらいものの野菜や食材、
うかうかすると、冷蔵庫を占領するので、
もらったら、さっさと使います。

このときは、淡路から送ってきたレタスと、
会社でもらった鮭フレークを、
会社でもらったオリーブオイルと、
雲丹醤油であえてパスタにしました。

《雲丹醤油があると味がしまる》
P5271695

パスタソース、最近、真剣に作ったことありません。
たいていは、ありものの食材、オリーブオイル+αで、
パスタ完成です。
パスタは、茹で加減と塩加減さえ間違えなければ、
オリーブオイルと塩味で、
どんな食材とでも相性ばつぐんです。
白ワインに合うしね。むふ。

2013年8月14日 (水)

食べ物はあまり買わない42

金曜の夜は、マンション1Fでご近所集会。

お土産や、差し入れなど、いろんなものをいただいて帰ります。

《ちくわとコーヒー》
P5251693

やっぱり食べ物運あります。

2013年8月13日 (火)

お盆ですね。

お盆です。お盆と言えば、
ご先祖様を迎える迎え火、
お見送りする送り火。

数年前のお盆、わたしの父の二度目の奥さんが亡くなった年、
父、わたし、妹、妹の子供、弟(亡くなった奥さんの息子)で、
お盆に「迎え火花火大会」しました。

迎え火の代わりに花火をして遊んだわけで。
ふざけた家族というか、
遊び心のある家族というか、
こだわりがないというか。

晩ごはん食べてビール飲んで、
その後みんなで「迎え火~!」と言いながら、
花火して遊んでました。

父が再婚して間もない頃は、
みんな若かったので、家族間に微妙な空気が流れてましたが、
時間が経ってみんな大人になり、
だんだんいろいろどうでもよくなって?仲良くなりました。

お盆になると、また花火したくなります。

シンプルライフがでてこなかった。

2013年8月12日 (月)

食べ物はあまり買わない41

うちの職場は、おやつ食べ放題です。
休憩室に「おやつかご」があり、たいてい、
そこに、開発用サンプルの余りが入っています。
それは好きなだけ食べて大丈夫。
空になったら、また、菓子開発担当のひとが、
お菓子を補充してくれます。魔法のかご。

お菓子だけでなく、食品、日配品、雑貨etc
いろんなものが手に入ります。

《ほらね》
P5241691

やっぱりわたしには、食べ物の神様がついているようです。
ありがたいね~。

2013年8月11日 (日)

冷蔵庫に入れなくてもいいお茶

この前、元町のナチュラルハウスに行ったとき、
販売に来ていたおじさんにすすめられて、
カメリアティーというお茶を買いました。

《カメリアティー。アフリカのお茶》
P7281986

パッケージが「いかにもアフリカ」という感じです。
2リットル用ティーバッグ30包入りで2940円。
つまり1包100円。安くない。というか高い。

なぜそんなものを買ったのかというと、
販売のおじさん曰く、美肌、血行促進、ダイエット、がん予防、
自律神経を整える等、色々効果がある。。。
と、体への効果をいろいろ宣伝されたのですが、
わたしへのスイッチが入ったのは、次のひとこと。

「抗酸化作用がとても強いので、作ったお茶を
 夏に常温保存しても、1ヶ月腐らない」

この「1ヶ月」が「1週間」だったかどうか、
記憶があいまいなのですが、
常温保存できる、という1点で、
わたしの目がキラリーンと光り、
お買い上げしてしまいました。

《早速作る》
P7281990

やかんは処分して持っていないから、
パスタ用のアルマイト鍋で煮出します。

《保存》
P7281993

海洋深層水のペットボトルがあったので、それに保存。

で、常温で放置。
とりあえず、6日間はくさらず無事でした。
このとき作った分は6日で飲みきったので、
それ以降は実験できず。

常温で持つなら、会社の机に置きっぱなしにできるぞう。

《会社にて》
P80620062

わたしがお茶を置いていても、
誰もお茶だと思ってくれない。
「それ梅酒なん?」
「ウイスキーちゃうのん?」
とか言われます。

2013年8月10日 (土)

あーめんどくさい!

毎日暑いし遅くまで仕事だし体はだるいし、
お風呂とか洗濯とか掃除とか、
もう全部めんどくさーーーーーい! です。

しかし、めんどくさいからといって、
投げやりにこなすと、
その時間が虚しいものになってしまう。

生活するために必要なことをなげやりにして、
結局わたしは何をしたいのか?

寝たいのか、チェロの練習をしたいのか、
ごろごろしたいのか?
(どれもたいしたことないじゃん)

生活のための用事も、自分のための休息や娯楽も含めて、
自分の人生なんだから、めんどうなことでも、
その瞬間を味わって楽しんで過ごさないと、
もったいない。
自分の時間を「なげやりな時間」「なげやりでない?時間」
と白黒つけてしまうと、つまらん毎日になるだろうな~
と思います。

洗濯干したり、洗い物したり、
「普通に生活できるこの幸せ」
これをもっと味わい、その瞬間を大切に生きる、
その積み重ねをわたしの歴史としたいものです。

2013年8月 9日 (金)

増えたもの・減ったもの156(またワンピース)

狙っていたワンピースを買いに行ったのに、
目移りして違うワンピースを買った数日後。

やっぱり、もともと買いに行ったほうも欲しくなりました。

で、買いに行くと、売り切れ。
あっさりあきらめようとしたら、お店のひとが
「他店から取り寄せますので~」
というので、しからばと、取り寄せてもらいました。
結局、そのときと、取り寄せ後と、2回もお店に行ったわたし。
最初に買っておけば、何度も行かなくてすんだのに。

《レインボーカラー?》
P7281983_2

白黒紺ピンクブルーイエローグリーンなどが入ってます。
マルチカラーというのだろうか。

グリーンは微妙な色だけど、
その他はわたしのパーソナルカラーの色なので、
コーディネイトは簡単です。

この中の1色のカーデガンは何枚か持ってます。

《ピンクバージョン》
P7281984

以前買ったマッキントッシュフィロソフィーのもの。

《イエローバージョン》
P7281985

以前買ったポールスミスブラックレーベルのもの。

自分のパーソナルカラーと、
洋服のカラーコーディネイトのルールを知っていると、
新しく買う服も、手持ちの服にうまく合わせられるので、
本当に楽です。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる
今回は2つですね。
またまた写真を捨てました。
ワンピース1枚に対し、写真2枚ってどうよ!?
と思いますが、最近は処分するものが見つからず、
毎度苦しんでいます。

じゃあ 買わなきゃいいじゃんと思うのですが、
欲しいものはパア~っと買ってしまい、
後から苦しむのです。やれやれ。

2013年8月 8日 (木)

増えたもの・減ったもの155(ネックレス)

前日記事ののワンピースを買いに行った足で、
三ノ宮のギャラリーに行きました。

そこでは、竹かご職人さんの芸術的な竹かごの展示が
されているからです。
2012年のゴールデンウィークに知り合った
竹かご職人さんとは、その後ゆるゆると交流が続いています。

この方の竹かごは、家庭画報通販にもなるぐらい
用の美を究めておられ大好きです。
百貨店などの物産展で全国を飛びまわる中、
(本人は「ドサ回り」とおっしゃいます)
三ノ宮に来られるということで、顔を出してきました。

そのギャラリーでは左半分が竹かご、
右半分は、別の作家さんの
彫金アクセサリーの展示でした。

それで、竹かご職人さんといろいろ話したあと、
彫金で気になるのがあったので、
買ってしまいました。

《ほたる石のネックレス》
P7211969

ほたる石ですよ。ほたるいかちゃいまっせ!
火にかざすと、ほたるみたいに光るとか。
炭になったりしないやろか。。。

というわけで、さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

ふたつ捨てました。また写真を捨てました。
これだけ写真を捨ててセレクトされていくと、
かなりましな写真ばかり残りつつあります。

2013年8月 7日 (水)

増えたもの・減ったもの154(ワンピース)

以前、チェロのレッスンに行く途中の
キャサリンハーネルのショーウィンドウに、
気になるワンピースがありました。
試着もしました。
ただ、そのときは買う気分にならず、
「次のレッスン(2週間後)のときに残っていたら買おう」

次のレッスンのとき、ショーウィンドウにそのワンピースはなし。

その次のレッスンのときもなし。

それで、あっさりとあきらめていました。

が、さらに次のレッスンのとき、
「バーゲンで30%オフ」
と張り紙が出ており、そのワンピースがショーウィンドーに。

あっ 買わなきゃ。

レッスンもそこそこに(?)、レッスン帰り、
お店によりました。

で、そのワンピースを買うつもりだったのに、
目移りして、違うワンピースを買ってしまいました。

《目移りワンピース》
P7211967_2

紺、ブルー、白の斜めストライプです。
もちろん、この中の色は全部わたしのパーソナルカラーです。

《コーディネイト例1》
P7211964

ワンピースの紺と同じ紺のカーデガン。
冷房の効いた事務所ではカーデガンが必需品。

《コーディネイト例2》
P7211966_2

白いカーデガンにすると、一気に夏らしくなります。
このときは、もちろん白い靴とバッグです。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
ふたつ捨てましたが。。。何を捨てたかは、
写真を撮り忘れて、記憶に残ってません。

でも ちゃんと処分しましたからね。
これは自分との約束なので、そうしないと、
なんだか落ち着かない体質になってしまいました。

2013年8月 6日 (火)

梅雨の洗濯物干し場の問題5

梅雨時期の室内干しとして、
無印の突っ張りポールを家の中に設置したその後。。。

《設置当時》
P6231844

最初は、少しだけ干すつもりで設置したけれど、
これ、あると結構便利で、どんどん干す量が増えていき。。。

 

その結果。。。。

 

ボテンと落下しました。当たり前だ。
もう一度突っ張り直してみたけれど、
もう、干している洗濯物が重過ぎるようで、
再落下。

というわけで、設備の増強を図るべく、
今度は、近所のライフで、耐重量15kgの
突っ張りポールを追加購入。

《これでよし》
P7061891

前回が無印で今回がライフ。
どうしてかというと、無印には、この耐重量で白いのがなかったのだ。
(一応無印もチェックした)

《二連室内干しの完成》
P7061895

手前が、耐重量3kgバージョン、
奥が、耐重量15kgバージョン。
これでたっぷり干せます。

《違う角度から見たところ》
P7061896

写真手前のサーキュレーターで風を送ると
早く乾きます。
ははは、これで、毎日雨でも大丈夫だ。

2013年8月 5日 (月)

増えたもの・減ったもの153(ガーゼハンカチ)

同じオケの方から、ガーゼハンカチをいただきました。

《音符柄なのです》
P5201675

4月の終わりに、同じオケの仲間たち有志が
兵庫県立芸術文化センターでコンサートをする、
ということで、受付のお手伝いに行きました。

そのとき、このガーゼハンカチの方が、
出演者でもないわたしに、差し入れのお菓子を
くださったので、後日、お礼に、
わたしも、楽器柄のチョコレートを差し上げました。
すると、それへのお礼として、このハンカチをいただきました。

わたしが一つ「もらいすぎ」な気がしますが、
ここでわたしがお礼をすると、
きっと、また何かお礼されて、
お礼の無限ループに突入しそうだったので、
ここは心を鬼にして(大げさやな)、
お礼は言葉だけにしました。

その方曰く
「ご近所なので、これからもよろしく」
そう、ご近所さんなのです。
またまた、たのしいご近所づきあい!

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

捨てるものがない今日この頃。
また、写真を2枚捨てました。
この調子で写真を捨てていったとき、
最後に残る写真はどれだろう。

2013年8月 4日 (日)

健康は最大の色気

1.健康ってセクシー

近所のひとや仲間と飲んでいると、
「どんなひとが好みなの?」
なんて、よく訊かれます。

とっさに思いつかないのですが、
好みかどうかは別として、
「健康さ」は最大の色気ではないか、
と思う今日この頃。

といっても、体育会系の筋肉むっちりがいいとか、
そういうのではありません。
煙草を吸っていようが、飲酒していようが、
肌の色つやがよくて、いい意味で落ち着き感があると、
男女を問わず「かっこいいなぁ」「素敵だなぁ」
と思います。

なんか、うまく説明できませんが、
健康さのあるひとがそばにいるだけで、
こちらも元気になってしまいます。

人は異性を見るとき、本能的に
「自分の子孫を残すパートナーとして
 ふさわしいかどうか」
という目で見る、という話を聞いたことあります。
そのときに、健康に見える、というのは大きなポイントなので、
健康さに色気を感じるのかしら、と思います。



2.究極のおしゃれ

外見を磨くおしゃれはたくさんありますが、
結局のところ、健康で、歩き方が美しいことが、
最高の色気とおしゃれではないかと思います。

もちろん、素敵な服もいいのですが、
どんなに素敵な服を着ても、不健康で、
歩き方が美しくなければ、
それは決して「おしゃれ」になりません。
着道楽も楽しいけれど、
その前に、やっぱり健康と歩き方で、
しっかりおしゃれしたいと思います。

結局のところ「健康」や「歩き方」は、
裸になっても残るおしゃれなんです。

裸で外を歩く趣味はありませんが。。。

それから「裸になっても残る」からといって、
体育会系の筋肉むっちりが好みというわけでもありません。

「裸になっても残る《おしゃれ》」
そんな視点で残るおしゃれが、
究極にシンプルな(やっと シンプルと言えた)
おしゃれだと思います。

2013年8月 3日 (土)

ホームシアターごっこをしたい6

小型プロジェクター、スクリーン(代わりの布)、
ワイヤレスキーボードを手に入れて、
わが家の「ソファでごろんホームシアター」は
完成しました。

《部屋全景》
P7271982

《ソファからは、こんなふうに見えます》
P7271984

むふふふ~ん。いいねいいね。

《キーボードもあるから、ソファでパソコン操作もOK》
P7271989

ただ、実際使ってみたところ、
ソファから文字入力して、Facebookをするのは、
なんだか目が疲れてしまいました。
やっぱり、ソファでプロジェクタ見るときは、
動画がいいようです。

小型プロジェクタ、スクリーン、キーボードで、
トータル4万円以内で、ホームシアター完成しました。
テレビはいないけど、ホームシアターはある、
不思議なわが家。

2013年8月 2日 (金)

ホームシアターごっこをしたい5

小型プロジェクターもスクリーン(代わりの布)も手に入れ、
あとは、ソファにごろんとしたまま、パソコンを操作できれば完璧。
というわけで、ワイヤレスキーボードを購入しました。

《Amazonで買った。最近Amazonづいている》
P7201960

《小さいよ~》
P7201961

キーボードの上に置いたのは、
携帯電話。ガラケーです。

ふはははは。
これさえあれば、ソファでごろんと横になって、
プロジェクタをディスプレイとして、
お腹の上にキーボードを置いて、
メールを書けるではないか。

つづく

2013年8月 1日 (木)

ホームシアターごっこをしたい4

小型プロジェクターを手に入れ、次に、
必要になったのが、スクリーン。

模造紙でも買って来て壁に貼ろうかとか、
和室の戸襖を外してここに立てかけるとか、
いろいろ考えていました。

が、プロジェクタの話をFacebookに書いたら、
知り合いのインテリアデザイナーさんから、
「高架下で布を買ってピンで引っ張って止める、後はシーツに使う。」
とコメントがありました。

で 後日、暗示にかかったように、高架下に行って布を買いました。

《布》
P7211978

高架下のお店で、店番のおっちゃんに
「白い布がほしい。スクリーンに使いたい」

で、でてきたのがこれです。

《スイス製》
P7211976

《いいお値段します》
P7211977

メートル390円ぐらいのを買うつもりだったから、
なんじゃこりゃ~高いな~と思ったのですが、
おっちゃん「1800円にしとくわ」と言うので、
歩き疲れていたこともあり、
まあいいっかと、買ってしまいました。

ちなみに、これはお洋服の生地です。
だから、おっちゃん
「使わなくなったら、ズボンでも仕立てるといいよ」
だって。

《教えに忠実に、ピンで留めてみた》
P7271993

《ピンで引っ張って留めた》
P7271994_2

これでスクリーンは完成。
シーツに使う分は残っていないのだ。

つづく

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »