« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

たのしいご近所づきあい117

淡路島から大量に届いたたけのこを、
近所の喫茶店に持っていったら、
マスターがたけのこごはんにしてくれました。

P4071534

これを、後日、蒸して温めて食べました。

P4081535

ちなみに、竹かごは新品です。
昨年知り合いになった竹かご職人さんに、
作っていただきました。

2013年4月29日 (月)

たのしいご近所づきあい116

最近、ご近所さんの間で「とんびー」が流行っています。

「とんびー」とは「とんかつ&ビール」の略で、
桂枝雀の落語に出てくるんです。

先日も、近所のバイオリン職人さんが
「今夜とんびーどう?」
とメールをくれたので、
とんびーしてきました。

その前に、職人さんの工房にお邪魔して、
イタリアから買ってきたチェロを試奏させてもらいました。

《イタリアからお持ち帰り。低い音がかっこいいチェロ》
Photo_2

1時間ほど演奏させてもらい、
その後は近所で「とんびー」。
そして、また工房に戻り、
イタリア土産のグラッパを飲みながら、
職人さん(音楽科出身)の学生時代の思い出話や、
演奏を聴かせてもらってました。

電車でひと駅、徒歩10分のご近所さんは、
イタリアや、セピア色の時代につながってます

2013年4月28日 (日)

食べ物はあまり買わない22

春になると、淡路島の叔父から、食べ物がど~んと届きます。

《でっかい箱が届く》
P4071527

《左からたけのこ、金柑、レモン、佃煮》
P4071529

《机の上に広げると、えらいこっちゃ!》
P4071531

たけのこは、近所の喫茶店におすそ分けして、
常連さんに持って帰ってもらいました。
あまりの量に、運ぶのがたいへん。
歩いて5分ぐらいで行ける喫茶店までの道のりを、
何度も休憩しながら15分ほどかけて、
汗だくでたけのこを運びました。

2013年4月27日 (土)

たのしいご近所づきあい115

金曜日の夜は、マンションの1Fでご近所さんと深夜の集会。

先日は、イタリア出張から帰ってきたバイオリン職人さんが、
イタリアのチーズを、
近所の喫茶店のマスターの妹さんが、
サンドイッチをくれました。

P4061526

何かというと、周りから食べ物をもらってばかりのわたし。
食べ物の神様、いつもたいへんお世話になっております。

2013年4月26日 (金)

ボタン電池を買うときは。

単三とか、単四とか、乾電池なら、
サイズを覚えておけばよいのですが、
ボタン電池の替えを買うときは、
型番を覚えても、なんとなく不安です。

そんなわけで、ボタン電池を買うときは、
電池切れの、それまで使っていたボタン電池を、
財布の小銭入れに入れておき、
店頭で同じものを探します。
これなら、間違える心配がありません。

P4031524

ただ、財布からお金を出すときに、
1円玉と間違えて払ってしまいそうになるのが欠点です。

2013年4月25日 (木)

お酒お酒!

ある方から、素敵な贈り物をいただきました。
お酒です。
クール宅急便で届きました。

《群馬のお酒。赤城山と水芭蕉》
P4031522

背景がそうぞうしいのは、興奮のあまり、
慌てて包装をはぎとったからです。

後日、中トロのお刺身を買ってきて、
赤城山を飲みながら、食べる。
んま~!!

P4041525

この日、仕事で遅くなり、かなりお疲れでしたが、
おいしい中トロと赤城山にいやされて、
1日の終わりは幸せでした。

終わりよければ、すべてよし。
たいへんおいしゅうございました。

ん? シンプルライフはどこにある?
まっ こういう日もあります。

わたしの、シンプルライフの目的は
「おいしいお酒を飲むため」でもあります
から。

2013年4月24日 (水)

ジーンズの延命3

さて、こけてジーンズも破れたので、
ジーンズをお直しに持って行きました。

「ジーンズは、破れているのも味のうち」

おっ 一句できました。

でもね、過去に何本もジーンズを破ってきた
経験から言うと、一度穴が開いたジーンズは、
そのままにしておくと、その後、半年持ちません。
履くときに穴に指がひっかかったりして、
あっという間にパカーンとでっかい穴になり、
シルエットが崩れてしまいます。

《以前ダメにしたジーンズ》
Dscf0484

こういうのが、おしゃれ とも言えますが、
これって、やっぱり、足が冷えるんですわ。
穴から風がスースー入ってきますから。
寒いのはいやだ。

このときの記事を読み返すと、
「修繕箇所が6箇所あるから、6000円」
と、お直しのおばちゃんに言われて、
直すのをあきらめてました。

そういうわけで、ジーンズを本当に長く履きたいなら、
傷みの程度が小さいうちに、
さっさと修繕するのが近道です。

さっそくお直しに持っていき、リカバリしてもらいました。
1箇所だけなので、1000円でした。

《なんで、こんなだらしのない写真。。。》
P4031518

《修繕箇所のアップ 白い場所が、破れたところ》
Photo

《裏から当て布をして、縦に細かくミシンをかけてある》
P4031520

破れた場所だけでなく、周辺も生地が薄くなっているので、
こうやって補強してもらいます。
これで、ぐんともちが良くなるのです。

きれいなブーツカットで、カジュアル以外にも、
きれいめのトップスともあわせやすく、
とても気に入っているので、こうやって延命させます。

ところで、最近の若いもんは、ジーパンとかジーンズとか言わんと、
「デニム」と言うそうですね。
「ジーパン」→「ジーンズ」→「デニム」
と 世代が若くなると、素材っぽい呼び方になるようで。
わたしは、文章で書くと「ジーンズ」ですが、
しゃべるときは「ジーパン」と言うてます。
おっちゃんですのよ。

2013年4月23日 (火)

ジーンズの延命2

8kgのチェロケースをせたろうたまま、
地球に急接近して左足を強打しました。

「いてててて。。。。」

強打した左足の膝のジーンズが破れてしまいました。
膝も擦りむいて出血してそうです。

あ~あ。なんと、どんくさい。

この後はオーケストラの練習なので、
とりあえず、膝にばんそうこうでも貼っておきたい。

近くのコンビニでばんそうこうを購入しようと
思いましたが、待てよ?

実は、定期入れに、ばんそうこうを2枚、
しのばせてました。
ちょっと入れておくと便利かもと思い、
ず~っと前に入れて、そのままにしてました。

これが役立つ日が来たのです。イェイ!

足怪我して、よろこぶべきことではないけれど、
これは、かなり役に立ちますよ。

女性の身だしなみとして、針と糸は持ち歩けなんていいますが、
これは、ちょっとハードル高いと思います。
出先で自分が繕い物をするとは思えないし。

しかし、ばんそうこうぐらいなら、
定期入れに入れてもかさばらないし、
すぐに使える。

出先で怪我するたびに、
コンビニでばんそうこうを買っていたら、
おそらく、ばんそうこうはたまる一方。
シンプルライフ的には、ひじょうに困ります。←ここ重要!

というわけで、自宅の「ばんそうこう在庫」を
過剰にしないためにも、ばんそうこうは、
「使いたいとき、すぐに取り出せるよう持ち歩く」
これがベストなのです。

シンプルライフ3箇条:番外編
「定期入れには《ばんそうこう》」

P4141554

つづく

2013年4月22日 (月)

ジーンズの延命

先日、チェロのレッスン→オーケストラの練習のダブルヘッダーでした。
移動途中、普段歩かない場所を、きょろきょろしながら歩いていると、
突然、地球がわたしに急接近してきました。
よけきれずに、地球にハグしそうになりました。

つまり、こけたのです。
トータル8kgのでっかいチェロケースを背たろうたまま、
ドテッとこけました。

《これを背たろうたまま、こけた。旧宅時代に撮ったチェロケースの写真》
Dscf0194

左の膝を強打しました。
両手も地面についたけれど、革手袋をはめていたので、
手は無傷。

話は横道にそれますが、わたし、チェロを持つときと、
階段の昇降をするときは、絶対に、
両手をポケットに入れません。
もし、バランスを失ってこけそうになったとき、
両手を使えるほうがいいですからね。

というわけで、両手を使って着地?したわけですが、
革手袋のおかげで、手は無事でした。
その後の練習にも、まったく支障なし。

しかし、強打した左足がね~。。。

(ジーンズの話が、どこにも出てこんがな)

つづく

2013年4月21日 (日)

冷凍うどんへの愛2

差し入れでインスタントスープをもらったり、
会社の商品サンプルでインスタント味噌汁をもらうことが、
多いです。

とはいえ、インスタントスープや味噌汁だけで、
おかずの一品にするのは、あまり好きではない。

というわけで、冷凍うどん(小分け)を用意して、
インスタントスープを、うどんだしの代わりに使います。

P3301467

小鍋に冷凍うどん(小分けタイプ)1玉、
インスタントスープのもと、
水150cc(インスタントスープの水の量は、
たいてい150ccなんですよ)を放り込み、
火にかけます。
うどんがほぐれたらできあがり。

朝ごはんや、小腹がすいたときに、
ちゅるちゅるっといきます。

※過去の「冷凍うどんへの愛」はこちら

2013年4月20日 (土)

たのしいご近所づきあい114

最近、マンションの1Fで「インド古典舞踊教室」
がはじまりました。
講師は日本人(美人!)で、近づくと、
サンダルウッドのいい香りがする素敵な方です。

毎週、教室の後は、先生が1Fで飲んでいます。
そこに合流して、先生の終電まで一緒に飲むのが、
最近の新しい生活パターンになりつつあります。
飲んでばっかりや。

そんな先生から、菜箸をいただきました。

P4011517

紐でつながっていないところが、よろしい。
ふつうの菜箸って、どうして紐でくっつけてあるのかしらねぇ。

2013年4月19日 (金)

丸鶏いただきます。

鶏食べたいな~と思い、会社帰りに、
近所のスーパーで鶏買って来ました。

《まるまる一羽》
P4011515

軽く水洗いして、切った野菜とともに鍋に入れ、
煮込みます。

P4011516

今まで失敗したことないこの料理
あまりの簡単さに、料理ともいえないのだけど。

実は。。。。今回失敗しました。
思ったほどおいしくないの。

原因は、おそらく椎茸です。
椎茸のだしと、鶏・生姜・ねぎ のだしが、
どうもあっていないみたい。

いつもは鶏・生姜・ねぎで作るのだけど、
今回は、椎茸も入れてみたのがよくなかったみたい。

というわけで、簡単な料理は、
材料の組み合わせが何より大事、
と あらためてわかった次第であります。

2013年4月18日 (木)

お花見を振り返る。

関西は、お花見シーズンはとっくの昔に終わりました。
今から、今年の花見の反省会をします。

今年は、近所の公園で「ひとり花見」をしました。

休日の夕方、近所のスーパーマーケットで買い物をして、
レジ待ちで並んでいるとき、その近くにあった、
揚げたてコロッケ&とんかつ店のオバチャンと目が合いました。
その瞬間、わたしの脳内にかけめるぐる

「とんびー」

ええと、「とんびー」とは、「とんかつ&ビール」のことです。
桂枝雀が演じる落語の「子ほめ」のなかで、

「相手のことを上手にほめたら、相手は気をよくして、
 『それでは、ちょっと、とんかつでビールでも飲みますかねぇ』
 と相手がおごってくれる(かもね)」

という話があるのです。
主人公は、なんとか「とんびー」にありつこうと、
手あたり次第に他人をほめるのですが、
とんちんかんな「ほめ」の行方は。。。

というお話です。

さて、コロッケ&とんかつ店のオバチャンと目が合ったわたしは、

吸い寄せられるようにとんかつを揚げてもらい、
その後セブンイレブンでビールを購入。

近所の公園で、桜を見ながら「とんびー」したのでした。

P3311488 P3311496

う~ん、いいねぇ、とんびー。
最高の組み合わせだわ。

2013年4月17日 (水)

たのしいご近所づきあい113

この前、借りていた本を返しに、近所のインドカレー屋さんに行きました。

《左が借りていた本》
P3111309

で、おいしいカレーを食べて、今度はマスターが、
CDを貸してくれました。

《なぜかチェロ》
P3301471

こんな感じで、ご近所さんとは、
いろいろな「モノ」もぐるぐる流通しておりますのよ。

2013年4月16日 (火)

たのしいご近所づきあい112

毎週金曜日の夜は、マンションの1Fでご近所さんと語らってます。
ご近所さんだけあって、集まるひとは、

・同じマンションのひと
・隣のマンションのひと
・自転車で数分で来れるひと

と、公共交通機関の運行に無関係なメンバーなので、
始まりは22時過ぎ、終了はいつも午前様です。

わたしは、日付が変わると眠くなってしまうので、
最近は、しゃべりながら、途中で
「ねむいわ~」
と寝てしまいます。

この前も途中で寝てしまい、気が付くとおひらき。
「これ持って帰って食べな」
と、まんじゅうとりんごを手渡されて帰ってきました。

P3301468

2013年4月15日 (月)

切手は買わない2

ずいぶん前に他界した母がコレクションしていた切手が山のようにあります。
でも、これを最近は消費しています。

と書いたのが、2010年1月13日のこと。

母親の形見は、他にもたくさんあるから、
切手はせっせと消費しています。

しかし、時代が時代なだけに、
1円・5円・7円なんていう額の切手もたくさんあります。
これを消費するには、どんだけ貼らなあかんねん!

というわけで、小額切手はなかなか使えず、
50円、20円、10円ばかり使っています。

10円未満の切手を21世紀に使うのは、むずかしい。

かといって、捨てるのももったいない。
いくらわたしでも、これは捨てられません。

そこで、グーグル先生に相談したら、
切手の寄付サイトを教えてくれました。

ステナイ生活
http://www.shaplaneer.org/sutenai/stamp.html

ここに寄付すると、専門業者によって換金され、
国際協力活動への寄付金になります。

量は多いけど、金額にするとわずか。
でも、捨てるよりは世の役にたってもらうべく、
ここに送付しました。

P3171339

送付に使った20円切手は、
昔のお年玉年賀葉書の当選分でした。

2013年4月14日 (日)

ひゃ~揺れた揺れた!

4月13日午前5時33分、淡路島で震度6弱、揺れましたね。
わたしは神戸だったので、震度4、
布団の中で地震に気がついて、
揺れが収まるまで布団の中でじっとしてました。
(阪神淡路のときと同じ行動パターン。。。)

揺れが収まり
「今 何時?」
と携帯電話をオンにして、パソコンを見に行ったら、
(テレビがないんでね~)
淡路島の叔父から電話がかかってきました。

「淡路島、震度6やで~
 せっかくモーニングコーヒー淹れて飲むところだったのに、
 半分以上こぼれた!」

実際には、棚の上のものが落ちたり、
なかなか大変だったようですが、
叔父の電話の第一声は
「こぼれたコーヒー」でした。

昼からまた電話すると、
「阪神淡路のときに一部剥がれてそのままにしてあった風呂場のタイルが
 今回の揺れで全部剥がれてすっきりした」

叔父はつわものです。

まあ とりあえず 無事でした、というお話。

お昼前に、前日叔父が送ってくれた、
たけのこの山が届きました。
発送は地震前、到着は地震後。

P4131545

2013年4月13日 (土)

食べ物はあまり買わない21

近所のバイオリン職人さんが、
「三田の友達の家に遊びにいったら、
 椎茸をたくさんもらったので、あげるわ」
と 椎茸をくれました。

バイオリン職人さん、この日の翌日から1週間、
仕事でイタリアに行く予定だったので、
食べきれない?椎茸を引き受けました。

が、なんじゃこりゃ~!?

《でかい。椎茸の袋がずしりと重い》
P3281462

P3271460

比較のために、わたしの手と一緒に撮りました。

わたしの手は、女性にしては、相当大きいのですが、
この椎茸、なんじゃい? 大きすぎます。

結局、バイオリン職人さんがイタリアに行っている間、
せっせせっせと椎茸を食べて、
職人さんが帰ってきてからも、
まだ椎茸食べてました。

2013年4月12日 (金)

増えたもの・減ったもの152(バナナクリップ)

髪の毛がだいぶ伸びました。
肩下10センチぐらいかな。
実はもう、1年ぐらい美容院に行ってません。
髪の毛伸び放題で、前髪は斜め分け、
後ろの髪はまとめたり横結びにしたりです。

雑誌のシンプルライフ系の記事にでてくる、
いかにも「わたし、シンプルライフやってます」的な、
女のひと
、みたいなヘアスタイルになってます。
(どんなんや。というか、これは偏見だな)

そこで、ヘアアレンジに変化を付けようと思い、
バナナクリップを買ってきました。

P3261456

これで、まとめ髪をいつもと違う感じにしてみようっと。

そう思って買ってきたのですが、がーん!!

写真で2つあるうち、上のバナナクリップで、髪をまとめると、
「パーン!」
という音とともに、締めたはずのクリップが開いて、
外れてしまいます。

なんと、わたしの髪が多すぎて、このクリップじゃ、
止まらんとです。どんだけ髪多いねん。

しょうがないから、上のバナナクリップは、
買ったお店に返品しました。
事情を説明すると、すぐに返金してくれました。
ひと目でわかる髪の多さ?

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、結局ひとつだけ手に入れたので、
倍の2つ捨てます。
使っていない楽譜を何種類か処分しました。

2013年4月11日 (木)

増えたもの・減ったもの151(CDプレイヤー)

「据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題」を解決したので、
CDクロックラジオが増えました。

いつもの、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

さて、何を捨てようかね~。。。
家の中を物色、物色。。。

《サイレントチェロの取説&備品》
P3231375

サイレントチェロは、そのまま弾いても、
小さな音が聞こえるので、練習できます。

これを、電源につなぐと、
大きな音を出せたり(サイレントちゃうやん)、
響きの調整ができます。
また、電源につないで音を回路で調整することで、
大ホールで弾いている風な音を出すとか、
音程の微妙なずれも修正などもできます。
(これじゃ練習にならんがな)

というわけで、これまで、電源につないで使ったことがないので、
取説も備品も不要です。処分処分。

《ICレコーダー》
P3231377

仕事で、打ち合わせ議事録をとるために購入しました。
でも、録音しても、結局は聞かなかった。
3時間打ち合わせして3時間録音したら、
またそれを3時間聞いて議事録を書くなんて、
そんなめんどうなこと、やってられん。
その場でパッパとポイントだけ書いたらええやん。
何年も使っていなかったけど、
少し未練があって置いてました。
でも、もう処分。

シンプルライフと言っているわりには、
使っていないけど捨てられないもの、
あるのよね~。

2013年4月10日 (水)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題6

Amazonに注文していた、CDクロックラジオが届きました。

《むひょひょ》
P3221351

《小さいでしょ?》
P3221352

《設置しました》
P3241380

CDクロックラジオにもスピーカーはついていますが、
通常は、右にある、WaveRadioに接続し、
WaveRadioのスピーカーを使います。

《USBメモリを直接挿して再生できる》
P32413802

これがとても便利です。
パソコンからMP3をUSBメモリにコピーするだけなので、
CD-RやRWを使うより、ずっとおてがるです。

それから、この製品、実はSDカードも挿すことができます。
どこまで気が利いているんだか。

あえて難をいうなら、本体の色がシルバーではなく、
白なら、言うことありませんでした。
まあ、そこそこシンプルなデザインだから、よしとします。

P3241379

そんなわけで、長い間探し求めていた、
据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題は、
一件落着しました。

今は、家事をしながら、MP3に入れた
らくごを聴いて楽しく暮らしています。

2013年4月 9日 (火)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題5

望む仕様の据え置き型MP3プレイヤーは見つけたけれど、
なぜか、それを買おうという気になりませんでした。

 
 

で「他にないやろ~か。。。」と、
ネットでぐちゃぐちゃ検索していたら、
これが見つかりました。

《東芝 CDクロックラジオ》 ※東芝エルイートレーディング社WEBサイトより

Cd

これは、CDプレイヤー、MP3プレイヤーはもちろんのこと、
ラジオと時計とスピーカーもついています。
後者3つは不要ですが、

・サイズが小さい(CD10枚分を、ひとまわり大きくしたぐらい)
・USBメモリのMP3ファイルを直接読み込んで再生可能

この2点が気に入りました。
お値段も、6千円台でした。安い。

というわけで、Amazonでポチっと、お買い上げ~!

つづく

2013年4月 8日 (月)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題4

据え置き型MP3プレイヤーを探すのに、
これまではポリシーがあいまいでした。

最初は、MP3プレイヤーだけを買って、
今あるBOSEのWaveRadioに接続するつもりでしたが、
ネットで検索しているうちに、なぜか、
スピーカーを含めたオールインワン型を求めて、
WaveRadio最新版とか、チボリオーディオとか、
高価なものを見つけてしまい、
「うへ~ 高!」
とか言ってました。

そこで、原点に戻ります。
スピーカーなしで、MP3とCDを再生できるプレイヤーはないのか。
据え置き型でね。
 :
 :
ありました。

《PD-H01-S》  ※オンキョー社WEBサイトより
Photo

これは、CDはもちろんのこと、
CD-RやCD-RWに書き込まれたMP3も再生可能とのこと。
価格comによると、最安値が27049円。

ふーん。

悪くはないけど、なぜか、気がすすまない。

つづく

2013年4月 7日 (日)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題3

CDと、MP3両方再生できる商品があることはわかったので、
物色です。

最初に見たのは、現在使用中のBose製WaveRadio。
現在使っているものは10年以上前のモデルで、
その後、モデルチェンジされてMP3も聴けるようになっていました。
しかし、これは、デザインが気に入らない。
基本的には、昔のデザインを踏襲していますが、
なんちゅーか、今っぽくなりすぎて、だめ。

《今のBose WaveRadio》 ※BOSE社WEBサイトより
Bose

デジタル表示板の下に、CD挿入口があります。
この周りがシルバー?に光っているのですよ。
本体は白なのに、どうして白じゃないんやろか。

《こちらは、わが家の旧モデル》
P3301473_2

やっぱり、こっちのほうが、デザインはいいと思います。
余分なものがなくて、少しレトロだけど洗練された印象です。

というわけで、WaveRadioを買う案はボツ。

次に見たのは、以前、雑貨系セレクトショップで見て、
気になっていた「チボリオーディオ」です。
これも、MP3いけます。
ジャケ買いしそうな素敵なナチュラル系デザインです。

《チボリ ミュージックシステム》 ※チボリ社WEBサイトより
Photo


デザインは文句なしに素敵です。
しかし、ね 値段が15万円ぐらいするのですよ。

つづく

2013年4月 6日 (土)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題2

据え置き型のMP3プレイヤーが見つかりません。
もう半年ぐらい探していましたが、見つかりません。

それはそうと、10年来愛用の、Bose製WaveRadioも、
ここ数年、CDプレイヤーの調子がよくありません。
CDを認識できなかったり、頭出しがうまいくかず、
いつまでもサーチ音が「サーーー」としていたり。

CDプレイヤーも、そろそろ買い換え時ではないか。

そこで、ふと思いついて、グーグル先生に
「CDプレイヤー MP3」
と訊ねてみたら、いっぱい出てきました。
据え置き型が。

MP3プレイヤー単体では、
据え置き型は見つからなくても
CDプレイヤーと兼用のものは、
世の中にたくさん存在した、というわけです。

昔、エアコンが故障したときに(当時はエアコン使っていました)、
電気屋に行って、
「クーラー機能だけついたエアコンがほしい(暖房はいらない)」
と店の人に行ったら、
「いまどきそんな商品はない。暖房も除湿も全部付いているよ」
と言われたことを思い出しました。

便利な国ニッポン、電化製品は、単機能ではなく、
色々な機能を搭載しているのでした。

というわけで、CDプレイヤー兼MP3プレイヤーの
物色を始めました。

つづく

2013年4月 5日 (金)

据え置き型MP3プレイヤーが見つからない問題

ずいぶん前から、据え置き型のMP3プレイヤーを探しています。
これがあれば、ご近所さんからもらった落語の音源や、
ネットでダウンロードした音源を、
パソコン以外で聴けるからです。

今なら、ipodとか、スマートフォンとか、
持ち運び系のMP3プレイヤーはいろいろあります。

でも、わたし、持ち運びは不要、
外では音楽聴かないので、
もっぱら室内専用です。
家事をするときに聴きたいのです。

旧宅時代は、パソコンをWaveRadioにつないで
WaveRadioをスピーカー代わりに、MP3の音源を聴いていました。
引越後は、パソコンとWaveRadioが別の部屋にあるので、
つなぐのは、少し手間がかかります。

《BOSE製 WaveRadio》
P3301469

というわけで、WaveRadioの近所に置ける、
MP3プレイヤーを探してました。

ネット時代なので、グーグル先生に
「MP3プレイヤー 据え置き型」
とか 訊ねてみましたが、
望むような答えは見つかりません。
据え置き型って、意外とないものなのねぇ。。。

つづく

2013年4月 4日 (木)

「お徳用1000組入りティッシュ」ないやろ~か

無印良品のアクリルティッシュケースライフが軌道に乗ってます。

P3161326

すると、ティッシュを買ったときの箱の存在が、
じゃまに思えてきました。
ティッシュを出したら箱をつぶすのもめんどう、
それを、月1回の古紙回収の日まで保存するのもめんどう。

だから、今度は箱なしティッシュを買おうと思っています。
ビニール袋に入ったティッシュです。
しかし、それも、200組使い切ったら、
また新しいビニールケースを開封しないといけない。
これもめんどう。

というわけで、ティッシュが1000組ぐらい、
だーーーーーっと、ひと袋に入ったような、
そういう商品は、世の中にないのかしらねぇ。

200組×5箱分を、ぜんぶひと袋に入れといてくれたら、
開封は1回で済むんだけど。

2013年4月 3日 (水)

サンウェーブのなみなみは結構使える2

引越して、システムキッチンがサンウェーブ製になった、
という話は以前も書きました

そのときと同じ話なのですが、
洗い場の横の作業スペース(なんと呼ぶかわからん)の、
なみなみは、かなり便利に使えます。

《キッチン道具類を乾かす》
P3181345

なみなみの隙間を水が流れていくし、
ここに道具を立てかけておくと、滑りません。
これはむちゃくちゃ便利ですね。

調理するときは作業台として使い、
片付後は食器乾かしスペースになるんだから、
1箇所で2役使える、かしこいやつです。

2013年4月 2日 (火)

「窓際あったかボード」を捨てる。

部屋が寒い問題8」に出てきた、
「窓際あったかボード」を処分することにしました。

P3171341

旧宅の掃きだし窓周辺の寒さ対策で使っていたものです。
が、引越して、掃きだし窓が二重ガラスとなりました。
今の部屋に昨年秋に引越して、
二重ガラスの部屋でひと冬過ごし、
これを使う必要はないと確信できたので、
処分することにしました。

二重ガラスはたいしたものです。
結露もしませんし、
真冬のガス代も安くなりました。
旧宅時代は1万円使っていた1月のガス代が、
今年は6千円でしたもん。
単純に比べられない環境変化はありますが、
でも、やっぱり安くなりました。


2013年4月 1日 (月)

Kさんのこと。

ご近所さんで、Kさんというおじさんがいました。

めっちゃしゃべるひとで、一緒に飲みに行くと、
ひとりでず~~~~としゃべり続けます。
こちらの反応に関係なく、ず~~~っとしゃべってます。
言葉のキャッチボールが成り立ちません。
宴会とかすると、お酒をせっせとついでくれたり、
親切なおじさんですが、すべてが、
向こうからこちらへの一方通行。
一緒にいると、完全においてきぼりになり、
わたしは疲れてしまうので、最近は、
少し距離を置いてました。

そんなKさんですが、最近姿を見ません。
という話をご近所さんとよくしてました。
体調が良くないとか、うわさを聞いていましたが、
今年に入って一度、近所の喫茶店で会った記憶があります。

そのときは、おしゃべりなKさんが、
やけに寡黙で、ほんまに同じ人かいな?
と不思議に思っていました。

さて、最近姿を見せないKさん、
友人知人が電話しても、
連絡がつきません。

ということで、3月30日(土)夕方、Kさんの同級生と、
元担任の先生が、様子を見に、Kさんの家に出かけました。

わたしはそのとき、マンションの1Fでチェロを弾いていて、
ふたりが「行ってくるわ」と出て行く姿を見送りました。

 :
 :
 :

翌31日(日)朝、また、わたしがマンション1Fでチェロを弾いていたら、
前日Kさんを見に行った同級生の方があらわれました。

「昨日はあれから大変やった。
 Kな、2週間前に死んどったわ。」

え?

 

詳細はよくわかりませんが、Kさんは亡くなったそうです。

Kさんは、一方的にしゃべりまくって、
周りを置いてきぼりにしていたけど、
この世を去るときも、みんなを置いてきぼりでした。

ご近所さんが、またひとり、
しばらく会えない世界の住人となりました。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »