« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

かりんシロップでも作りますか。

家の下のホールでオケ仲間とカルテットして遊んでいるときに、
上階の書道教室に来られた方から、
かりんをいただきました。

せっかくなので、かりんシロップをつくりましょう。

P1151104

左から、保存容器、国産はちみつ、かりん。

かりんをいちょう切りにして、保存容器に入れ、
はちみつをかけるだけ。

P1151108

なお、写真には見えていませんが、
種は別にとっておき、
お茶パック等に入れて、一緒に漬け込みます。

はちみつは最初どろどろですが、
かりんの中に入れて数時間すると、
かりんエキスがでてきて、
さらさらになります。

咳止め効果があるようなので、
のどの調子が悪いときにいただきます。

2013年1月30日 (水)

買い置きをしないけど、例外。

基本的に、買い置きはしませんが、
最近、これを買い置きすると安心とわかりました。

葛根湯液です。

Pc241035

もともと、買い置きするつもりはありませんでした。
ちょっと風邪気味かな?という時に買ってきて、
結局飲まずに済んだので、
置いてあっただけです。
でも、これが家にあると、次に、また、
風邪かな?という時、すぐ飲めて便利です。

都会暮らしなので、その気になれば、
すぐ買いにいけます。
しかし、風邪かな?という時は、
疲れていることが多いので、
買いに行くのもめんどう。
すぐ飲むと、気分的に安心しますし。

これは、わたしにとっては、
買い置きする値打ちがありました。

で この冬は、今のところ風邪はひいていません。
ちょっと やばいかな? と思う展開はありましたが、
本格的な風邪に至らずに済んでいます。

2013年1月29日 (火)

増えたもの・減ったもの144(CD、室内干し)

休日に買い物してきました。

《ブルックナーのCD》
P1151098

2月に、市民オケの演奏会で演奏する曲です。
ずっと、ネットでダウンロードした音源を聴いていましたが、
ついにCDを買いました。

《無印の室内干し》
P1151101_2
P1151103

これは、同じものを以前に買っていて
2つ目のお買い上げです。

以前に買ったものは、引越後、
タオルハンガーとして常時稼働中です。
そのため、本来の目的(ニット干し)に使えるものが
なくなり、しばらく「なし」で我慢していました。
でも やっぱり不便なので購入。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

最近ぐだぐだになっている感がありますが、
今までの分も含めて捨てますよ~

《写真4枚》
P1151105

困ったときの写真頼み!
になっている今日この頃です。
これを減らしたところで、収納スペースが増えないけど、
「何かを減らす」という行為が大切なのです。
(ちょっと強引)

《かご3つ》
P1151106

100均かごも3つ処分します。
こういうかごに収納を頼らないよう、
これからも、持ち物を減らしていきます。

2013年1月28日 (月)

パスタのついでに。

寒い日が続きます。
こんな日は、熱燗熱燗。

パスタを茹でるついでに、熱燗の用意もやっちゃいました。

《同じ鍋にとっくりとパスタ》
P1121095

これをエコと呼ぶか、横着と呼ぶか?

2013年1月27日 (日)

化粧品を買ってきたら。。

化粧品を買ってきました。

買ったら最初にすることは
「箱や包装を全部捨ててしまう」ことです。

《捨てる前》
P1121092

《ごみと、中身に分別》
P1121093

これをする第一の理由は、
「メイクの途中で、使い切ったものがあることに気づいてから、
 化粧品の予備を出すのが面倒。流れが止まってしまうのがいや」
だからです。
朝とか、忙しいときに、箱を開けてとか、やりたくないもん。
(特にDHCの箱は強力なシールが付いており開けにくい)

第二の理由は、省スペース化です。
箱を減らすと、少ない場所に収まりますからね。

Photo

引き出しの手前は普段使うもの、
奥に新品をストックしておけば、
取り出しも簡単です。

2013年1月26日 (土)

増えたもの・減ったもの143(ごみ箱・番外編)

前日の記事で紹介したごみ箱は、燃えるごみ用です。

では、燃えないごみ、空き缶空き瓶ペットボトル、
容器包装プラスチックはどうしているのか?

というと、実はこんな状態です。

《冷蔵庫にくっついている》
P1171127

冷蔵庫に磁石のフックをくっつけ、
そこに、ごみ袋3種類を引っかけてます。
引っかけ用の穴は、指でぶすっと空けるだけです。

《こういう状態》
P1171129

動線上、こちらは意外に気にならないので、
こんな適当なことやってます。

ごみ箱用意するにしても、3種類も追加するの嫌だしね。。。。

前日のごみ箱は、実は、サイトーウッドデザインというブランド?のもので、
6000円しました。

《ロゴシール付いてます》
P1121086

そこまでお金をかけながら、他の種類は袋なし。
気にならない場所はなんでもいい性格でして。

2013年1月25日 (金)

増えたもの・減ったもの142(ごみ箱)

ごみ箱を買いました。

《なぜかテーブルの上に鎮座》
P1121085

これを買うまで、台所のごみ箱は、これでした。

P1121088

神戸市専用ごみ袋が、びよーんと飛び出しています。
旧宅時代からこれでした。

旧宅時代は、動線やレイアウトの関係上、
あまり気にならなかったけれど、
今の家に来てから、この状態がやたら気になっていました。

今回買ったごみ箱は、ラグ購入手続きで、
大塚家具に行ったときに見つけたもの。
今の家の下駄箱のテイストにあうごみ箱だなと思い、
もうひと月以上、目を付けていたものなのです。

というわけで、がまんできずに購入。

《こうなりました》
P1121090


《ちなみに、下駄箱は写真右のです》
Pb1708922

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
ちょっと待ってね。。。(最近多すぎるこのパターン!)

2013年1月24日 (木)

増えたもの・減ったもの141(3月のライオン)

『3月のライオン』新刊が出たので買いました。

P1111084

有名なまんがなので、わたしが語ることは何もありません。
この巻を読むと、とろっとろの角煮と半熟卵が
むしょうに食べたくなる、そういう巻でした。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
今回はふたつ処分しなければ。

何かないかな~?

《あった》
P1121096

ステーキ用のナイフですかね?
なぜか4本もある。

しかし、わたしが家でステーキを焼くことは、まずありません。
もし焼いても4本もナイフいりません。
1本あれば充分ではないか。

と 思いつつ、全部捨てるほど思い切れず、
2本だけ処分しました。

いろいろ処分しているわりには、まだまだ、
こういうものが隠れてるんですね。
ああ 甘い甘い。

2013年1月23日 (水)

プラケースを捨てる。

最近物が増えすぎているので、何か捨てようと思い、
プラケースを処分しました。

P1101083

旧宅で、メイク用品の仕分収納に使っていたものです。

でも、今は、メイク用品は、
無印の小さい引き出しに入れているので、
使い道がなくなってました。

置いておけば、何かに使うかもしれないけど、
何かに使うということは、物が増えるということ。
収納用品を減らすのは、
これ以上物を増やさないという決意表明でもあります。

処分処分!

2013年1月22日 (火)

増えたもの・減ったもの140(フットヒーター番外編)

前日の記事のフットヒーターの取り扱い説明書を眺めていたときのこと。

《ふむふむ》
P1091079

《ふむふむ》
P1091080

んんん?

んんんんんんんんんん?????

《なんだこりゃ?》
P10910802

この商品を使用できるのは日本国内のみで、

国内では使用できません

と書いてある!

2013年1月21日 (月)

増えたもの・減ったもの139(フットヒーター)

寒いのは苦手です。
洋室でパソコンを使うとき、足元が寒いので、
とうとう我慢できなくなり、
フットヒーターを買いました。
通販生活で何年も前から目をつけていた商品です。

《こんな箱で届きます》
P1081073

《開梱中。お酒飲みながらやっていたので、
 ヒーターの上にカップが載っている》
P1081074

《学習机の下にセッティング》
P1081075

使ってみた感想は。。。。
「もっと早く買えばよかった!」
これ、暖かくて最高です。
足がぬくいと、こんなに快適なんですね。
(↑今さら何を言っている)
こんなに暖かくて、消費電力がMAX100Wというのもすばらしい。
わが家の従量電灯Aだと、1時間使っても2円程度ではないか。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、串を処分します。

P1091082

肉でも刺す用なんやろか。。。
自分で買った記憶がありません。

とりあえず、あるので、これまでは、
パウンドケーキの焼け具合チェックとか、
ローストビーフのロースト加減チェックに
使っていました。

しかし、オーブンケーキ型も処分して、
パウンドケーキを焼くシチュエーションがなくなりました。
ローストビーフのロースト加減は、
フォークを突き刺せばOKでしょう。

さらば、さらば。

2013年1月20日 (日)

緊張の一瞬。

ガスコンロに火を点けるこの一瞬、いつも緊張します。

《きゃああ~~~!!!》
P1071066

ガスコンロって、たまに、火が
「ボワワワワーーーーー!!」
と でっかく出てくることないですか?

あれが怖くて、いつも、
体をできるだけガスコンロから離して火を点けます。

怖い理由はこれだけではありません。
昔、女優の浦辺粂子さんが、ガスコンロの火を点けようとして、
袖に引火して火だるまになり、亡くなったニュースが、
子ども心に怖すぎたからです。
ガスコンロに火を点ける時は、そのことを思い出して、
いつもどきどきしながら着火します。

この記事を書くために、あらためて、ネットで調べていて、
(「浦辺粂子」という漢字がわからなかったので。。。)、
なんと、数学者の森毅先生も、コンロの火が衣服に燃え移り、
大火傷をして、その後、敗血症性ショックで亡くなったらしいとわかりました。

ガスコンロ、気をつけましょう。

2013年1月19日 (土)

いろいろ捨てまっせ2

最近、いろいろ買い込んでおりますので、
「ちょっと胃もたれが。。。」

本当に胃がもたれるわけではなく、
物を増やしてそのままにしていると、
どうも落ち着かない。
入ってきた以上に減らさないと、
気分が悪い、そういうタチの人間になってしまったのです。

と いうわけで、
「なんか 捨てるものないかな~」(by 中崎タツヤ)
と 家の中をうろうろ探して、
以下のものを捨てることにしました。

P1061061

左上から、精密はかり、調理用温度計、のし棒、
ミトン、ロースターの計5点。

精密はかり、調理用温度計は、のし棒は、
パン作りに使っていたと思われます。
が、パン作りをやめてしまったので、
ここ数年全く出番なし。
精密はかりは結構高かったので、
捨てるのは勇気いりました。
しかし、

捨てる神様:「この1年以内に使う予定ありますか?」
わたし:「なっしんぐ!」

というわけで、手放すことにしました。

ミトンも、オーブンを使っていた頃は必需品でしたが、
オーブンレンジを処分した今、出番ゼロ。

そして、ロースター。
確か東急ハンズかクロワッサンの店で買った、
いわゆる「素敵な台所道具」のひとつだと思います。
遠火の強火ができるとか、隙間から脂が落ちるから、
おいしく肉を焼けるとか、そういう道具だったかと思うのですが。
隙間から脂が落ちると、ガスコンロがべとべとになるじゃん!
食べ物の一部がこぼれていく調理器具。。。
アウトドアで使うにはいいかもしれませんが、
インドアで使うには、毎回ガスコンロの五徳まで洗う覚悟がないと、
使えません。

ああもったいない。
と思いつつ、捨てたら、やっぱりすっきりした。
使っていなかったもんね。

買った時は「これ必要!」と思っていたはずなのに、
心の中は常に変化しているのですね。

2013年1月18日 (金)

あ~あ やっちゃった。。。 その後

先月割ってしまった、東洋陶器のカップ。

Pc151019

自戒を込めて目に付くところに置いておき、
その後、どうしようか思案してました。

古くて大切な器なので、なんとか再生したい。
そこで、思いついたのが「金継ぎ」です。
確か、金とかで割れ目をついで、
修復する技術があったはず。

最初は、それを自分でやってみようと思い、
金継ぎ教室を探しましたが、見つけられず。

で、結局、専門でやっている、
石川県の工房にお願いすることにしました。

《梱包して送ります》
P1061060

実は、1枚目の写真のカップのほかにも、
もうひとつ割ってしまったので、
それも併せて依頼します。

天然の漆を使う関係で、
かなり日数がかかるようですが、
返ってくるのがとても楽しみです!

ちなみに、工房に送って1週間ぐらい後、
三ノ宮の「クロワッサンの店」で
金継ぎ教室の案内チラシを発見。
人生すれ違いなのだ。

2013年1月17日 (木)

増えたもの・減ったもの138(電気ストーブ)

電気ストーブを買ってしまいました。

《こんな箱に入っております》
P1051056

《いけてる?レトロ系デザイン》
P1051058

これ、先日紹介したハモサのレトロヒーターです。

最大消費電力が800Wで、
1時間あたりの電気代が約16円だから、
高いのでパスしていた商品です。

実は、この後日、近所のコジマに行って、
世間一般的な電気ストーブの消費電力はどの程度か、
リサーチしました。
カーボンヒーター、電気ストーブ、どちらのタイプでも、
半分点けると300~500W、
フルに点けると600~1000W というのが標準のようです。
というわけで、ハモサのレトロヒーターだけが、
電気を食うシロモノでないとわかったので、
買ってしまいました。

いや~ 買ってよかったです。
800Wの暖かさは幸せです。

《ぬくいね~》
P1071063

1時間あたり16円とか、もういいです。
和室で過ごす時間が快適になりました。

これを買ったおかげで、それまで和室で使っていた、
エレクトロラックスのチャコールファイバーヒーターは、
洗面所へ移動。

P1081076

もともと、旧宅でも洗面所用に買ったものだったので、
この子は本来の持ち場に戻ったのです。
ようやく洗面所も暖かくなりました。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
さあ どうしようか。。。
(最近このパターンが多い)

2013年1月16日 (水)

三角コーナーを持たない2

三角コーナーを持たない」という記事を書いたのが
2009年11月19日。

そんなわたしは、生ごみの処理をどうしてるかというと。。。

調理中は、流しにポイポイ捨ててます。
で、排水口にセットした金網でキャッチ。

P1041054

片付けの最後に、ビニール袋に移し、
冷凍保存します。
ビニール袋は、ごみの日が来るまで、
生ごみを追加します。

旧宅時代から、ずっとこの運用です。

旧宅時代、この金網をセットする前は、
数ヶ月に一度、排水口が詰まってしまい、
「さわるな危険」系の強烈なパイプ洗剤のお世話になっていました。
一応、金網なしでも、ごみ受けはありますが、
目が粗くて取りこぼしが多かったようです。

しかし、この金網をセットするようになって以来、
詰まりは起こってません。

金網は100均で買えます。
ちなみに、この金網を外すと、
P1041055

もうひとつ金網が待ち構えております。
2段階生ごみキャッチシステムです。ふふふ。

下にセットしたのは旧宅で使っていたもの。
引越して今のマンションに移ったら、
少しサイズが小さいから処分しようかと思いましたが、
あっても邪魔になるわけでもなし、
でかい金網の下で、とりこぼしをキャッチしています。

2013年1月15日 (火)

外付けハードディスクを買った理由。

先日、勢いで、外付けハードディスクを買ってしまいました。

Pc2910522

これを買った理由は、昨年2012年のゴールデンウィークに、
パソコンが壊れて、データ消失したかも!?
という恐怖にさらされたからです。

この後、一度、特売USBメモリを買い
バックアップのバッチファイルを自作して
しのいでいましたが、
USBメモリは容量が16GBと多くない。

バッチファイル作った当時は、

------
16GBで足りるのかと心配される方もいると思いますが、
なくなって困る、本当に重要なファイルは、
案外少ないので、これで充分です。
------

と豪語していました。
実際、そうなんですけど、ただ、
正直言って、やっぱり不便です。

データの上限を気にしながらバックアップを取るのは面倒くさい。
で、近頃は、バックアップを取らなくなってました。

これでは意味がないし、
パソコン故障時の教訓が生かされてないと思ったので、
外付けハードディスクを購入しました。

データの整理を進めて、必要ファイルを絞り込めば、
外付けハードディスクを買うほどではないとわかっていましたが、
この場合に限り、あまり手間をかけたくなかったのです。
(結構面倒くさがり)

捨てろ~捨てろ~捨てろ~
と言っているわりには、
このあたり、結構てきとうでした。

2013年1月14日 (月)

順番を変えてみる3

わたしの簿記検定経験談まで引っ張り出して、
しかもこれが「前ふり」で、
わたしが書こうとしたことは。。。

みなさんご存知(?)の通り、
わたしは2012年11月15日に引越しました。

その後、時間を作っては、新居をちまちま整えていました。
が、普段の仕事に加え、12月に第九もあったので、
新居のことばかりかまっておれず、
11月29日以降は、新居のことは横に置いておき、
第九やその他のことをしてました。

で 12月9日の第九が終わると、
それまで放置していた懸案の対応を進めてました。

といっても、やはり、普段の仕事の傍らにやるので、
あまり進まない。
年末になっても、ToDoリストのタスクがあまり減ってない。
週末はルーチンでやっている掃除もあるし、
なかなか進まないのよねえ。

いつものわたしの進め方でやると、
「普段繰り返し行っているルーチンワーク」
これを最優先で行い、残った時間で、
「その他案件」を処理します。

ただ、この順序で行くと、ルーチンワークは終わっても、
「その他案件」に対応する時間がなくなってしまう。
もしくは、やる気がなくなる。寒いし。

そこで、年末は、一気に用事を片付けるため、
「普段繰り返し行っているルーチンワーク」
は放っておき、
「その他案件」を先にやりました。
時間が足りず、ルーチンワークの時間がなければ、
もうやらなくてもいいや、ぐらいの気持ちで。
ルーチンの用事は、また次の週になれば、
やるだろうし。

「その他案件」てなんやねんっていうと、例えば、

配線カオスの問題解決
・年賀状の宛名書き
・トイレの壁を拭いてみる
・オーケストラの会計係の帳簿をつける
・楽譜の製本をする
・年末までに捨てるものをピックアップ
・バックアップバッチファイル見直し

とか 小さい話ばかりなのですが、
全部集まると結構な量で。

で 他のことは放っておいて、
この小ネタ集から先につぶしていくと、
ToDoリストの残件もいい感じで消えていき、
結局、残った時間でルーチンワークもできました。

ちょっと意味不明?になってますが、
何を言いたかったのかと言うと、

簿記の場合は、

模試の復習 → 次の模試の予習 ではなく
次の模試の予習 → 模試の復習

家事の場合は、

ルーチンワーク → その他案件 ではなく
その他案件 → ルーチンワーク

と 順番を変えてみると、思いのほか気分よく進んだり、
停滞していた流れを変えられることもある、
と言いたかったのです。
前振りが長かったのに、こんな話ですみません。

ちょっと、進み方がいまいちだと思った場合は、
順番を入れ替えるといいみたいです。

2013年1月13日 (日)

順番を変えてみる2

復習はするものの、次の模試の範囲の勉強ができず、
20点とか30点しか取れず、凹むこと2回。

このとき、すでに試験本番まであと半月ぐらい。
このままでは、模試の時間を有効に使えないし、
模試で負け癖がついてしまいます。

そこで、勉強の仕方を変えました。
20点とか30点だった模試の復習は、
とりあえず後回しにして、
次の模試の範囲だけを勉強することにしました。

そして、きちんと勉強した状態で模試を受け、
試験時間中のペース配分を確かめたり、
合格点と自分との現実的な距離を見きわめていこうと。

なんて、これは、後から考えた理由で、要は、
「悪い点を取って凹むのが嫌だから、勉強の順番を変えてみた」
だけでした。

そして、ある程度対策して模試に臨めば、
60点とか70点取れるようになりました。
自分に足りないのは実力ではなくて、
問題演習なんだ、ということがよくわかりました。

ここまでくれば、仕事帰りの模試の帰り、
寒くて空腹でも、少し充実感があります。

ほったらかしていた、20点とか30点模試の復習も、
試験本番までにどこかでやっておく必要あります。
ただ、復習優先にしていると、模試でいい点を取れることは
ありえないので、途中で勉強の順序を変えたのは、
精神衛生上もよかったと思います。

やればできるという手ごたえを感じ、
その後試験本番まで、わりと波に乗って演習を進められました。
そして、試験本番も「これなら合格間違いなし」
と感じられる試験のできばえ。

そして 合格発表。

合格してました。それも満点で。
新大阪の試験会場で受験したのは100人ぐらい?
その中で満点は3人だけでした。
最初の模試2回が悲惨な点数だっただけに、
よくやったーーー!と自己大満足。
えらいぞ自分。

おそらく、復習ばかりやっていると、
模試でいい点がとれず、途中でくさっていたかもしれません。
途中で勉強の順序を変えて、復習を後回しにし、
自分の中に勝ちパターンを作って波に乗れたのが、
好結果に結びついたのだと思います。

ここまで読まれた方は、
「シンプルライフのブログで、
こんな話を2日に分けてする理由はなんやねん?」
と思いますよね。

ここからが、ようやく本題です。大変お待たせしました。
長い前ふりやな~。

つづく

2013年1月12日 (土)

順番を変えてみる。

複数のことをやるとき、自分の体はひとつしかないから、
優先順位を決めて、やっていきます。

この優先順位の付け方、
普通の順番と違う順序にしてみると、
ちょっとうまくいく、そんな話をしてみようと思います。

もう9年前のこと。
当時、わたしは簿記2級の資格をとろうと、
仕事のかたわら、簿記の専門学校に通っていました。

ただ、受験を思いついたのが、受験の4ヶ月ほど前で、
そのタイミングでの受験対策コースは
時間的にかなりタイトなものでした。

週2回、3ヶ月かけて教科書をマスターし、
最後の1ヶ月で模試+本番試験。
一般的なコースの半分の期間で教科書をやって、
演習なしに、いきなり模試に放り込まれるという、
ハードなコースです。

当時は20代で若かったから(?)、
ハードなほうが燃えるわいと、
意気込みました。

しかし、教科書が終わって模試になると、
へこみました。
教科書の問題だけ解いて、演習経験に乏しいので、
模試が全然解けない。
最初の模試は20点か30点。

仕事の後、専門学校に駆け込み、模試を受けて、
悲惨な点数にガックリして、空腹と寒さのなかを、
とぼとぼ歩いて帰ったのを覚えています。

しかし、落ち込んでいる暇はありません。
模試で解けなかった部分を復習でマスターすれば、
次に似たような問題が出たときは大丈夫。

そう思って、復習はばっちりやるのですが、
そうすると、次の模試の範囲を勉強できないから、
次の模試は、やっぱり20点か30点。
仕事の後、空腹・寒さ・20点か30点。。。

これではモチベーションが持ちません。

つづく

2013年1月11日 (金)

近所がおもしろければ。

2012年末、近所の居酒屋さんで、ご近所さんと忘年会してました。

バイオリン職人さん、材木屋社長、
隣のマンションのひと、わたしの4人です。

わたし以外は皆、わたしより20歳以上年上、
ここにわたしが入っているのが、なんだか不思議ですが。

さて、その会話の中で、材木屋社長が

「わしは、海外旅行一回も行ったことないねん。
 というか、近所におもろいこといっぱいあるから、
 わざわざ海外へ行かんでも、毎日じゅうぶんおもろいしなぁ」

そうなんです。
この社長、お酒は飲めないのですが(甘酒はOK)、
好奇心と、理系の緻密な分析力と頭脳、それから継続力で、
周囲にある「おもろいもん」を見つけて、
次々モノにしていくのです。

例えば

1.10年以上運営を続けている週末のテニスサークル
 (テニス場では上得意らしい)
2.マイ漁船を手に入れてしまった「釣り」
3.本業が暇なときに作りはじめたギター
 (最近は売れるらしい)
4.自宅の屋上で始めた自然薯栽培

etc あげると、きりがありません。

そんな感じで、自分の周りに「おもろいこと」がいっぱいあるので、
わざわざ海外に行ってまで何かしようという気が起こらない。

近所がおもしろければ、もしくは、
自分に、近所のおもしろさを見つけるセンサーがあれば、
海外に行かなくても、非日常な空間を求めなくても、
毎日充実して過ごせる。
すごくかっこいいなと思います。

2013年1月10日 (木)

たのしいご近所づきあい103

1月4日、今年初めて、近所の喫茶店へ行ってきました。

1~2日は帰省、3日はピンポイントで出勤当番だったので、
4日にやっと喫茶店に行けました。

モーニングの時間だったので、
コーヒーとトーストをオーダー。

トーストを食べ終わるころ、
おまけの2杯目コーヒーをいただきました。

新聞を読みながら、それをすすっていると、
常連さんからの差し入れのシュークリームが出てきました。

それらを食べ終わると、なぜか日本茶が。

日本茶を飲み終わるころ、バイトのお姉さんが、
「これも食べ」
と、飴ちゃんをくれました。

雑誌を読みながら、それをなめ終わり、
家に帰ろうと立ち上がると、マスターが
「今から蕎麦茹でるから、食べていき」
というわけで、10分後、お蕎麦をいただきました。

お蕎麦を食べているうちに、2杯目の日本茶が出てきて、
なぜか、ゆで卵も出てきました。

それも平らげて、さあ本当に帰るぞと立ち上がると、
バイトのお姉さんが、
「え? もう帰るの? もっとゆっくりしていきよ」

え。。。すでに2時間以上経っているのですが。

そんな感じで、コーヒー1杯分のお値段で、
どんだけ飲み食いするんだいっていうほど、
いろいろいただきました。

本当に、これで全部だったかどうか、ちょっと心配です。
まだ書き忘れがあるのではないか。

2013年1月 9日 (水)

配線カオスの問題2

机の下の配線カオス問題を解決すべく、向かった先は、
近所のコジマ。

ACアダプタ用のタコ足?グッズとテーブルタップを購入。

Pc291044

両方お買い上げシール貼ってあるのは、
袋をもらわなかったからです。

ふたつあわせて、3130円しました。
結構するね。

これらを使い、格闘すること1時間。

《ビフォア》
Pc291045_2
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
《アフター》
Pc291050
ちょっとわかりづらいですが、
足を外して横置きにできる機械は、
横置きにして縦に積み重ねました。
線がいっぱい出ているので、
ほとんど見えませんけどね。。

《ビフォア》
Pc291046_2
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
《アフター》
Pc291051
タコが何匹いるんだい?というタコ足は、
解消できました。

《少し離れて見ると。。。》
Pc291052
中央の外付ハードディスク(黒)と、
ティッシュボックスで、
なんとなく目かくししています。

目隠しできるなら、別にカオスのままでもよかったのですが、
まあ、そういう見えないところも、
きっちりしておきたい性分なんでね。

2013年1月 8日 (火)

配線カオスの問題。

家でパソコンを使いインターネットをするときの問題が、配線。

このブログを書いているわたしの机周りにある電化製品は、

1.卓上電灯

2.パソコン
3.電話
4.外付けハードディスク
5.NTTから借りているCTU
6.NTTから借りているVDSL
7.NTTから借りている光電話アダプタ

これらがすべて、電気が必要で、
おまけに、1.卓上電灯 以外の
2~7は、お互い繋がりあってるから、
配線がとんでもないことになってます。

引越当初は「とりあえずつながればよい」
と、あまり整理していなかったので、
机の下の配線はカオス状態です。

《まさにカオス》
Pc291045
Pc291046

《タコ足にもほどがある》
Pc291047

あまり目につく場所ではないので、
気になりつつも、2012年末まで放置していました。

本職はいちおうシステムエンジニアなんですけど、
自分のことは、結構いいかげん。

これを、2012年のうちにどうにかしよう、
そう思って対策に乗りだしたのが12月29日。

過去の記事を見ると、2012年1月2日も、
旧宅で、やはり配線問題の対応をしていたようで、
年末年始恒例行事となりつつあります。

つづく

2013年1月 7日 (月)

たのしいご近所づきあい102

2012年大晦日の夜。

近所のローソンで楽譜をコピーしようと出かけたとき
(なぜ 大晦日に楽譜をコピーしてるのか、そこはつっこまないでね)、
隣のマンションの入口前で、そこに住む知り合いに会いました。
世間話をしながら、そのひとが持っていた、
みかんと、ヨーグルトを、半分分けてくれました。

その後、同じマンションのガラス屋さん社長から、
鰤もいただきました。
鰤は、三ノ宮の某高級お寿司屋さんから、
社長がいただいたものをおすそ分け、クオリティ抜群です。

Pc311053

そんな感じで、2012年も、たのしいご近所づきあいの中、
過ぎていきました。

いただいた鰤は、その夜刺身にして食べました。
脂がのっていて、気が遠くなるほどおいしかった。

2013年1月 6日 (日)

びわの種酒作ります2

半年ほど前に、びわの種酒を仕込みました。

《仕込み当時》
P7060377

それから、数ヶ月経ったので、味見しました。

《琥珀色の液体になりました》
Pc100993

びわの種の香りが素敵なお酒です。
お湯で割って飲んでみました。

苦い。薬を飲んでいるようだった。
これは失敗ではないのだろうか。
熟成が足りないのか?
体にいいものは、おいしくないのか?

微妙な気分で種酒を飲み干しました。
次にびわをたくさんもらっても、
同じものを作ることはないでしょう。。。

2013年1月 5日 (土)

いろいろ捨てまっせ。

引越のとき、いろいろ捨てたけれど、
買ったものも多数。
カーテンティッシュケースラグなど。

引越前後は

シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

が、どんぶり勘定になってました。

そこで、引越後、カーテンやラグ、収納が、
8割程度落ち着いた時点で、
少しずつ物を処分してました。

《カーテン。10年ぐらい使っていた》
Pc161021

《レモン絞りと木の蓋》
Pc171025

レモンは素手で絞るのが後始末も楽ちん。
木の蓋は最近つかっていないので、処分。

《小さい泡立て器》
Pc181026

飲み物を作るために買ったような気がするけど、
スプーンで混ぜたら充分。

《あくとり、長いスプーン、へら》
Pc201027

あくは、お玉のお尻でチョイチョイと鍋の端に集めれば、
専用あくとりが無くても、スープを巻き添えにせず簡単に取れる。
長いスプーンは、何のために買ったのか不明。
へらは、パン作り用に買った気がするけど、
パン作りやめたから不要。

というわけで処分しました。

台所道具って、使い道がひとつしかないものは、
よほどヘビーローテーションでない限り、
わたしにとっては不要みたいです。

レモン絞り、小さい泡立て器、あくとりなど。

2013年1月 4日 (金)

増えたもの・減ったもの137(外付ハードディスク)

昨年末、会社でバックアップ用に使っていた外付ハードディスクが壊れました。
そこで、インフラ担当君が、いつもお世話になっている業者に連絡し、
新品を調達しようとしたときのこと。

業者さんからのメールに

「今なら在庫処分で、2TBの外付ハードディスクを8500円にします」

という 魅力的な言葉が。。

会社用以外に、自宅用に買おうかな。。と思いつつ、
その日はそのまま。

次の日、出社すると、インフラ担当君が

「僕の分と、上司の○○さんの分2台、
 自宅用として調達します」

そんな話を聞くと、わたしも自宅用がほしくなる。
勢いで

「じゃあ もう1台追加! わたしの分」

で、後ろの席の派遣社員さんにも訊いてみると、

「テレビ録画用のハードディスクの容量がいっぱいになってきて、
 追加でほしかったところなんです。」

さらに1台追加。

こうなると、当日振休で不在だった後輩にも確認したくなって、
メールすると、数時間後に回答が。

「嫁さんの稟議通ったので、僕の分も1台追加してください」

というわけで、結局、会社の、情報システム部門5名全員、
2TBのハードディスクを自宅用にお買い上げしたのでした。

Pc271038

シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
わたしよ、何を捨てるのだ。。。

その前に、この衝動買いは、ありなのか??

2013年1月 3日 (木)

たのしいご近所づきあい101

昨年末、仕事納めの夜のこと。
家でパソコンさわっていると、ピンポーンと訪問者が。
誰かな? と 出ると、
近所の材木屋さん社長でした。

「今日できたてホヤホヤの海苔持ってきたで!」

Pc281040

社長のご親戚は、淡路島で海苔を作っています。
この日の朝パック詰めした海苔を、
近所のひとに配っているそうで、
わたしもいただきました。

日本酒のあてに、ちょうどいいのよね。むふ。

2013年1月 2日 (水)

すごいスキルを持たなくても3

何年も前の話。

体調を崩し、かかりつけのお医者さんに行ったとこのこと。
このお医者さんは、内科・小児科 で、
50代の女性の先生です。
診察しながら、ルクルーゼの鍋の話とか、
チェロの話とか世間話もします。

話の流れのなかで
「わたしはテレビを見ない」
と言ったとき、先生に、
「じゃあ自由な時間は何をして過ごすの?」
と訊かれました。
そのときは、チェロを一所懸命弾いていた時期だったので、
「チェロの練習をしています」
と答えました。

すると、先生は
「プロになるわけでもないのに、そんなに一所懸命練習してどうするの?」

このとき、少しの間、頭の中がまっ白になりました。

「プロになるわけでもないのに、そんなに一所懸命練習してどうするの?」

。。。ほんとだ。なんのために、やってるんだろう?

そのときは、とりあえず「好きだから」と答えましたが、
自分の心のより所を揺るがす鋭い質問だったなぁと思います。

アマチュアで、しかも、全然うまくない。
一生続けても、そんなにうまくなる気もしない。
練習するのが面倒だと思うこともしょっちゅう。
ワタシハ ナンノタメニ ヤッテイルンダロー?

もしかすると「チェロを弾いている自分」が、
自分のアイデンティティーなんやろか?
肩書きのひとつ みたいな?

でも、続けている理由は、ひとつです。
チェロを弾いていて、いいことがたくさんありました。

オーケストラに入って地元に仲間が増えた
テレビに出られた
・「チェロを弾く○○ちゃん」で覚えてもらえる
・演奏しないクラシック愛好家とは違う目線で演奏を聴ける
・演奏中、言葉を使わず周りの奏者と会話できることがあり、ときめく

ほか 多数。

そんなわけで、全然才能なくても、
アマチュアの自己満足レベルの演奏しかできなくても、
チェロを通じて、わたしの世界は大きく広がりました。
淡路島の田舎っぺで、おまけに人見知りだったのに、
チェロが、わたしに、多くの友人や経験を運んできてくれました。

「プロになるわけでもないのに、そんなに一所懸命練習してどうするの?」

「やっぱり、好きだから。
 そして、わたしを、いろんな世界に連れて行ってくれるから」

2013年1月 1日 (火)

シンプルライフ3箇条のおまけ5

-----------------------------------------------------
2009年、シンプルライフ3箇条を実践したのは、
とにかく身軽になりたいという気持ちからでした。
それは現在進行形で達成されつつありますが、
もうひとつ、おまけがありました。
年間支出額が前年より65万減ったのです。
-----------------------------------------------------

という話を3年前に書き、2012年はどうだったでしょうか。

自分で開発した「金策システム」を見ると。。。

ふむ~支出は前年並みです。
前年並みということは、前年は、

-----------------------------------------------------
オヨヨ!
シンプルライフ3箇条を始める前の水準に戻っています。
だめじゃん。。。
-----------------------------------------------------

とコメントしていたから、だめじゃん!

まあ、引越したりパソコン壊れて新しいの買ってすぐに売った)、
修理して、な~んかいろいろあったから、
こんなもんか? と 強引に納得しています。

ただ、ここ数年の傾向としては、南極行ったり、
洋服ワンシーズンまとめ買いしたり、
年によって、どかんと支出しているわりには、
毎年、同じぐらいの支出額で落ち着いています。

「落ち着いています」が、まるでオチのない話でした。
こんな年もあります。ふふふ。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »