« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

通販生活で買った靴は。。

仕事用のパンプスは、通販生活か、
歩人館(byアシックス)で買います。

通販生活も歩人館も、
デザイン的には、もうちょっとがんばって欲しいんだけど、
履き心地や、長時間歩いても疲れにくい性能を評価してます。

さて、先日、その通販生活で買った「はだしパンプス」の
かかとの裏のかぶせ物(名前がわからん)が、
外れてしまいました。

通販生活に修理の問い合わせをしたところ、

-------------------------------------------------
『はだしパンプス(ブラック 23.5)』(’06年11月ご購入)

右足のかかとの一部外れてなくなってしまったとのこと、
ご不便をおかけしまて、誠に申し訳ございません。
(以下略)
-------------------------------------------------

とメールが帰ってきました。2006年購入って、
5年も履いているんかい! と驚き。
結局、メーカーに修理に出すことになりました。
数日後、帰ってきた靴を見てびっくり。

かかとの修理はもちろんのこと、
ぴっかぴかに磨かれ、中敷まで交換してあったのです。

Dscf0620

一瞬新品かと思いました。
これで、費用負担は、こちらからメーカーに送る送料のみ。

こんなことされたら、また、同じメーカーの商品買ってしまいますね。

実は、通販生活経由で買ったもので、過去にもこういうことがあったのです。
詳しくは、またの機会にしますが、通販生活で買うと、アフターサービスがすごい。

2012年3月30日 (金)

増えたもの・減ったもの111(続き)

前日はクリスタルガラスの花瓶の話だけ書いて
終わってしまいました。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、名簿を処分します。

Dscf0618

高校時代の名簿とか、
大学オーケストラの名簿とか、
気象予報士会の10年以上前の名簿とか。。。
もう使わないでしょう。住所も大半は変わっているし。

ちょっと前までは、こんな不要なものも、
大切にファイリングして残してあったんですけどさ。

2012年3月29日 (木)

増えたもの・減ったもの110(クリスタルガラスの花瓶)

近所のガラス屋さん社長のお母さんの遺品シリーズその2。
クリスタルガラスの花瓶をいただきました。

Dscf0607

クリスタルガラスって、見た目のイメージに比べ、
手に持つと、ずっしり重量感があります。
鉛がはいっているからだそうです(ガラス屋社長談)。

アイビーを生けるのに使っています。

Dscf0614

このアイビー、以前はインドカレー屋さんマスターにもらった
ポンジュースの空き瓶に入っていました。

Dscf0491

その前は、まいたけのパックだったのです。

Dscf0251

まいたけパック→ポンジュースの空き瓶→クリスタルガラスの花瓶、
と、器がどんどんグレードアップ。
台所なので、まいたけパックも、ポンジュースの空き瓶もオッケーなのですが、
クリスタルガラスの花瓶で、おばあちゃんの台所感がアップしたかな?

だけど、こうやって写真を並べると、
まいたけパック時代のアイビーが、
一番いきいきして見えますね。。。微妙だ。

ちなみに、このアイビー自体、近所の喫茶店の前に生えていたものでした。
相変わらず、いただきものが多い家です。

2012年3月28日 (水)

南極で買った服を捨てる。

南極のポートロックロイで買った服を。。。。捨ててしまいました。

Dscf0604

これには、ちょっとした理由があります。
ひとことでいうと「相性が悪い」!?
うまく言えませんが、これを着ると、
どうも調子が良くないというか、
テンションが下がるんです。
たぶん、スポーティーすぎて、
手持ちのほかの服とバランスが取れないのも一因かと思います。

せっかく南極まで行って買ったのだから、
大切にしようと思っていました。
それで、何度か着てみたのですが、
どうもしっくりこない。
着ていてうれしくない服はイカンなぁと思い、
残念ですが、処分しました。
うーん、南極でテンションあがって衝動買いしたからなー。
やっぱり服はよく考えて買おう。

でもまー「南極で買った」といっても、作っているのは、
アジアかヨーロッパなんだな。。。

2012年3月27日 (火)

レジ袋はもらわない5

レジ袋はもらいません。

会社帰りに「明日の朝食用パンを買っておこう」と、
近所のスーパーに行ったときは、
パンだけ買って、かばんに入れて帰ります。

Dscf0603

お買い上げ1品(しかも30%オフで98円)だけ買うのって、
レジのひとに悪いなぁと思うので、
セルフレジで清算します。
これなら、レジのひとに気兼ねすることなく買えます。

2012年3月26日 (月)

台所用品を捨てる。

最近使わなくなったケーキ型、バットを処分しました。
それから、無水鍋の鍋つかみも処分しました。

Dscf0598

ケーキ型は。。。。最近のケーキ作りは、
もっぱら、角板にクッキングシートを敷き、
そこにケーキ種を流し込んで焼くことが多くなり、
型使っていません。

バットも。。。家で揚げ物をほとんどやらないので、出番がない。

無水鍋の鍋つかみ、同じのをもう1ペア持っているので、
予備はいらないやと思って処分。

2012年3月25日 (日)

最近「捨てる」モード全開。

最近「捨てる」に火がついたわたし。

実は、1月2日に書いた

--------------------------------------------
自分で手入れができる範囲の物だけを持って、
それを大切に使っていける状態、
というのが「所有」のシンプルライフで目指す姿です。
--------------------------------------------

これに影響されてしまい(自分で影響というのも変だけど)、
あらためて周囲を見回すと、まだまだ、
いらないものがたくさんあるなあと気づいたのです。

よ~~~く冷静に考えると、
本当に必要なものは、ごくごく僅かで、
あとは、なくてもいいものばかりです。
ここ1年で、手も触れなかったものとか、結構あるんです。
でも、わたしは「捨てないための言い訳」をしながら、
あれもこれも、持ち続けてきた気がします。
こんなブログを書きながらも、
まだまだ本当には捨て切れてない。

そんな自分に対し
「それ、やっぱりいらんやろ!」
と突っ込みを入れながら、少しずつ物を減らしています。

2012年3月24日 (土)

押入れの衣装ケースを捨てる14

まあそんなわけで~(落語調)、
押入れの中身を整理、処分した結果、
衣装ケース大×4のうち、ふたつを処分できました。

×のついた衣装ケースを処分。

Dscf05712

今は布団の上げ下げもらくらく。

Dscf0616

この作業のときに、思わぬ発見を。。。。

今回捨てる対象の衣装ケースの上に「すのこ」を敷いて、
その上に、マットを敷き、布団を置いてました。
その「すのこ」の一部にカビが生えていたのです。ぎゃあ!!

今回衣装ケースを捨てる行為をしなければ、
このカビの存在にも気づかぬままでした。

家の中で、しばらく見ないゾーンって、
何がどうなってるかわかりません。

やっぱり、物は少なくシンプルに、
普段から目配りできる容量で暮らしていくのがよいと思いました。

2012年3月23日 (金)

押入れの衣装ケースを捨てる13

いろいろ捨てたり片付けたりした結果、
オールシーズンの服が、
衣装ケース1つに収まってしまいました。

Dscf0595

むふふ~ん、やればできるねえ。

実際には、クリーニング屋から返ってきて、
つるして保存している服もあったり、
下着やパジャマ類は、別の場所に入れているので、
これが全てではありません。
とはいえ、基本的には、ここにオールシーズンの洋服があります。
シーズンオフの服は奥に入れてあるので、
奥から手前に持ってくれば衣替えも完了です。

2012年3月22日 (木)

押入れの衣装ケースを捨てる12

Tシャツと、カーデガンを処分しました。

Dscf0594

Tシャツは、わりと気に入って着ていました。
ただ、購入当時(4年前)は「ふんわりフィット」だったのが、
この数年の体型の変化により「ぴったりフィット」になってしまい、
ちょっと窮屈になってしまったから、
もういいやと思って処分。
カーデガンは、結構気に入ってずっと着ていましたが、
あまりに着ていたので、肩の近くが破れてしまいました。
それをまた縫って着て、
また破れて縫って着て、
また別のところが破れて縫って着て。。。
というのを繰り返し、相当ぼろぼろになってしまったので、
もういいかなと思って処分。
かつては、夏場、冷房が効きすぎた時、
ジャケットの中にインナーとして着ても目立たず重宝していましたが、
昨年より、節電のおかげで、夏場の空調も弱くなったので、
出番がなくなってました。

2012年3月21日 (水)

押入れの衣装ケースを捨てる11

じゃじゃーん!!

これ、何かわかるかしら。

Dscf0593

MOドライブとディスクです。

データのバックアップや、
パソコン買い替え時のデータ引越し用に、
持っていました。
しかし、数ギガのUSBメモリを数千円で買えるいま、
230MBや540MBのディスクを何枚も持つ必要はないよね、
と思って処分することに。
まあ、仕事柄(社内SEです)、会社で、
古いMOを読むニーズがあるかもしれないので、
MOドライブは会社に持っていきました。

で 会社で、MOドライブの動作確認のために、
昔の仕事のMOが読めるかどうか確認して、
そのときに「こんなデータいらんやん!」と
古いMOディスクをたくさん処分したのです。
「捨てる魂」は会社でも健在です。

2012年3月20日 (火)

押入れの衣装ケースを捨てる10

押入れの衣装ケース内「思い出コーナー」に保存してあった、
前職時代に作った業務案内などの資料、
これも処分します。
10年以上前のもので、
いちおう「自分の作品」として残してありましたが。。。
もう見ないし、いいやっと。

Dscf0590

2012年3月19日 (月)

押入れの衣装ケースを捨てる9

押入れの衣装ケースに入れてあった本を処分します。

風呂敷の使い方の本です。

Dscf0585

なぜ、こんなものが押入れの衣装ケースに入っていたかというと、
風呂敷を衣装ケースに入れておいたので、
使い方もすぐに確認できるよう、風呂敷の近くにこの本を入れてました。

風呂敷は使うけど、実用の場面では、
以前、講習会でもらったアンチョコがあれば充分です。

Dscf0587

2012年3月18日 (日)

押入れの衣装ケースを捨てる8

押入れの衣装ケースの中から。。。
不織布の袋が出てきました。

Dscf0584

マッキントッシュフィロソフィーで洋服を買うと、
こういう袋に入れてくれるんです。

わたしにしては珍しく、
なぜかとってあったのですが、
うん、処分しよう。

2012年3月17日 (土)

押入れの衣装ケースを捨てる7

押入れの衣装ケースの「思い出コーナー」から、
世界各地のお金が出てきました。

Dscf0583

昔、ピースボートで地球一周したときの、
各地のお金です。
ていうか、もう、どれがどこのお金かわからん!

昨年南極への移動で使ったアメリカン航空は、
機内でユニセフの募金ができたのですが、
(どの国のお金でもOKよ、と客室乗務員が募金袋を持って回っていた)
そういう募金できる場所、近くにないかしら。

と思ってグーグル先生に尋ねると、
三井住友銀行でも、
ユニセフの募金ができることがわかった。

というわけで、これらのお金は三井住友銀行に持っていきました。

2012年3月16日 (金)

押入れの衣装ケースを捨てる6

押入れの中から、いろいろ物がざっくざく~

かばんも処分します。
ほぼ日永久紙袋。
これを処分しても、もう1枚あるからね。

Dscf0581

2012年3月15日 (木)

押入れの衣装ケースを捨てる5

押入れの中から、いろいろ出てきます。

水着セット。

Dscf0579

以前はスポーツクラブに通っており、
週1回はプールで1km泳いでいましたが、
それもやめてから4~5年経ちました。
再開する予定もないので、水着いらん!
処分だ。

そいえば、その昔のプール時代、
更衣室で水着に着替え、右手にタオル、
左手に水泳帽をもって、るんるんとプールサイドに向かったわたし。
さあ水泳帽かぶるぞうと思って、左手を見ると、
左手にあったのは水泳帽ではなく、
替えのぱんつだった。

写真手前はぱんつではなく水泳帽です。

2012年3月14日 (水)

押入れの衣装ケースを捨てる4

押入れの中から。。。
あ~こんなんでてきました。

プリントごっこ。

Dscf0578

わたし、年賀状は毎年プリントごっこで、
自作のイラスト年賀状を作っていました。
(昨年のみ、南極旅行の写真年賀状

もう10年以上やってますが、
年々絵がへたくそになってきて、
最近は、イラストを描くのが苦しくなってきたので。。。
もう、プリントごっこ年賀はやめだ!!
サプライ用品の販売も、確か終わったはずだし。

実は、以前、ある機会があって、
某上場企業の社長さんに、
「イラスト年賀状続けて60歳の還暦祝いには、
 個展をやります!」
と宣言したことがあるのですが。。。
それもやめます。すみません。
60歳の個展より、37歳のシンプルライフを優先します。

というわけで、プリントごっこは処分です。

2012年3月13日 (火)

押入れの衣装ケースを捨てる3

押入れの中身を全部出して、収納方法を変えたり、
処分できるものは処分します。

実は、衣装ケースの中に楽譜を大量に保存していましたが、
それを、押入れの隠し本棚(?)に移動しました。

黄色く囲っている部分がそれ。
Dscf05763

この隠し本棚も、以前は限界まで本が入っていましたが、
ずいぶん処分して、余裕の収納になっていたので、
楽譜を移動しても、なんとか持ちこたえてます。

楽譜も、ほんまにいるのかちょっと怪しかったり、
本も、まだまだ処分できそうな気がしますが、
まあ、この日は、とりあえず、
衣装ケースから楽譜を移動したのでよしとしました。

「今日はこれぐらいにしといてやるか。」

2012年3月12日 (月)

押入れの衣装ケースを捨てる2

押入れの衣装ケースを捨てるべく、
押入れの中身を全部出して、
いらないものチェックを始めました。

で、ブックカバーを処分。

Dscf0573

まんがを買ったときにカバーをかけてもらい、
そのままにしていました。
カバーがあると、何の本かわからないので、
全部剥がしてやったのさ。
カバーを付けておいたほうが、
古本屋に売るときに良い状態で渡せます。
しかし、そんな、いつ売るかわからない時のために、
不便な思いをするよりは、
今、使い勝手良いほうがいいので、カバーいらん。

全部剥がすと、結構な量の紙です。
ブックカバー、あなどれん。

2012年3月11日 (日)

押入れの衣装ケースを捨てる。

先日のカラーボックス2個処分に気をよくして、
「まだまだ捨てられるものがあるんじゃないか」
と、次は押入れに目をつけました。

押入れの衣装ケース、大が4つあります。
これを半分にできないかと考えて、作戦開始です。

Dscf0571_2

先に結論を書いてしまうと、衣装ケース2つ処分できました。
やればできるもんだねえ。

押入れ上段の衣装ケース2つ処分後。
ブースカの後ろが、衣装ケースではなく、布団になりました。
Dscf0616

2012年3月10日 (土)

たのしいご近所づきあい80

オーケストラの練習に行くときは、
インドカレー屋さんの前を通るのが習慣です。

先日も、前を通ったら、マスターに呼び止められて、
「オレンジ持って帰り」

Dscf0559

だんご3兄弟。。。ではなく、みかん3兄弟。
マスターは気を利かせて、どれが何かわかるよう、
名前まで書いてくれてました。

きよみ。
Dscf0562

いよかん。
Dscf0563

でこぽん。
Dscf0564

マスターの、こういう気遣いとユーモアが大好きです。

前にもらってきた、ガラス屋さん社長のお母さんの遺品の籠におさめると、
なかなかよい雰囲気です。ばあちゃんぽいかねぇ。
Dscf0566

2012年3月 9日 (金)

増えたもの・減ったもの109(籠など)

一昨年、近所のガラス屋さん社長のお母さんが亡くなりました。
90歳ぐらいだったのかな。大往生です。

近所のガラス屋さん社長は、でっかいマンションを持っており、
お母さんもそこにお住まいで、部屋はそのまま、
遺品もずっとそのままでした。
最近になって、ようやく遺品整理を始めたようです。
といっても、本当に値打ちのある美術品以外は、
マンションの1階ガレージに置いてあって
「気に入ったものあったら、持って帰っていいよ」
もらい放題です。

そこで、籠とトレーをもらってきました。

Dscf0552

籠。天然素材(竹か?)を丁寧に編んだもの。
Dscf0554

トレー。1枚板をくりぬいたもの。
Dscf0555

むふふ、これで、わたしの部屋が一歩「おばあちゃんの部屋」に近づいた。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、写真4枚と、のだめCDブックの本部分を処分します。

写真も、だいぶセレクトされてきたかな。。。
Dscf0556

CDはたまに聴いても、本は読まないし。。。
Dscf0558

ちなみに、ガラス屋さん社長、お母さんのお通夜のときに、ぽつり。
「これがオカンのお棺や」
渾身のギャグを披露したけど、ぜんぜんウケなかったらしい。。。

2012年3月 8日 (木)

増えたもの・減ったもの108(万歩計)

万歩計、買いました。

Dscf0526

まるでUSBメモリのようなスリムな形で、
ストラップをつけて、首から提げることができます。

マグカップとの大小比較。
Dscf0528

これで、毎日の歩数を把握。
神戸から大阪まで、毎日県外へ通勤していますが、
歩数は7000程度です。だめだ。もっと歩かなければ。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回も、料理の本を2冊処分。

Dscf0547

これも。。。最近使っていないから、いいでしょう。
こうやって、少しずつ料理の本を減らしていって、
本当に、本当に必要な料理の本だけがセレクトされていきます。

2012年3月 7日 (水)

増えたもの・減ったもの107(サーキュレーター)

少し前の話ですが、部屋が寒いのをなんとかしようと思い、
机の移動や、プチプチ貼りつけなどが一通り落ち着いたあと、
サーキュレーターを買ってしまいました。

Dscf0533

これで、部屋の空気を攪拌して、室内をむらなくあたためるのです。
Amazonでクリックひとつで注文できるんだから、
勢いで買ってしまったようなもの。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

う~ん、捨てるものが見つからないので、
とりあえず、カード類を整理したり、
崎谷健次郎ファンクラブ会報を処分したり、
地味に処分してみました。

Dscf0514

でも、これは、ふたつ捨てたうちに入らんやろと思い、
使用頻度の低い蛍光ペンも処分することに。
って、会社に持っていって使ってます。

Dscf0517

しかし、これも生ぬるいなぁと思い、
結局、料理の本を2冊処分しました。

Dscf0518

好きで取ってあった(つもりの)本ですが、
最近何年も、このレシピで作っていないから、
今後もたぶん使わないでしょう。

ちなみに、このサーキュレーターが、
夏場でも使い勝手よければ、
扇風機を処分しようと企んでいます。

2012年3月 6日 (火)

食料在庫一掃中7

食料在庫一掃月間、まだまだ続いています。
以前、近所のインドカレー屋さんのバイトのお姉さんから、
黒米を買いました。
ご飯を炊くときに、小さじ1杯ぐらい入れるといいのですが、
小さじ1杯ずつの消費では全然減らなくって、
なんだか飽きてきたので、もう全部、イースト菌の「おやつ」にしました。

ただいま醸し中~。
Dscf0543

できあがりは、妖しいピンク色の「お米サワー」

Dscf0544

※現在の日本では、自家醸造は、たとえ個人消費であっても、
酒税法違反となりますのでご注意下さい

2012年3月 5日 (月)

たのしいご近所づきあい79

日曜の午前、また、例によっていつもの喫茶店へ。。。

お店に行くと、常連のおばあちゃん、おじいちゃんがいます。
おばあちゃんは92歳ですが、
色白でとてもチャーミング、
歩くのが早くてたくさんしゃべります。

わたしを見るなり、

「おねえちゃんええなあ!
 髪の毛ものすごい多いなあ。」

お客さんが一斉にわたしの頭に注目します。
わたしの髪は黒くて太くて多くて、
冬場も帽子いらずなんですよ。


え~、それはおいといて、
常連のおじいちゃん(ヨコタさん)としばらく世間話をして、
ヨコタさんが帰るとき、わたしのコーヒー代も
払ってくださいました。
ごちそうさまです。

で わたしは新聞読んだり、次に来た別の常連さんとしゃべっていると、
マスターが
「コーヒーもう一杯飲むか?」
とおかわりコーヒーを。

それを飲みながら、まだまだしゃべっていると、
マスターが
「これ持って帰り」
と牡蠣ご飯をくれました。

20120226141927

これを昼ごはんにしようと思って、
そろそろ帰ろうか~と思うと、
マスターが
「スパゲティ食べていき」

20120226133352

喫茶店のコーヒーフレッシュ、パセリ、ロースハムを使い、
絹さやと白菜を入れたクリームパスタです。
これが。。。そこらのパスタ屋よりおいしかった。

大満足でお店を出て、地下道を歩いていると、
知り合いご夫婦にばったり会って立ち話。

人口150万人の神戸の中心部に住んでいても、
こういうご近所づきあいできて、とても楽しいです。

2012年3月 4日 (日)

食料在庫一掃中6

もう1年ぐらい続いている、
食料在庫一掃月間。

いただきものや、
福袋にはいっていたジャムなど、
ジャムが増えてきたので、
せっせと食べています。

ある朝の3色パン。

Dscf0506

2012年3月 3日 (土)

冬の布団が冷たい問題4

冬の布団が冷たい問題3」で、
布団乾燥機で暖め直後の布団に入るとのぼせてしまう、
と書きました。
しかし、2月が寒すぎたのか、単に慣れたのか、
のぼせるぐらい暖かい布団に慣れてしまうと、
ぬるい布団では物足りない。

近頃は、寝る直前まで布団を暖めておき、
ぬっくぬくの布団にするっと入って、
「ぬくいわ~」
と ほくほく顔で眠りにつきます。

ちょっと暑いような気もするけど、
布団に入った瞬間がMAXの暑さで、
あとは次第に冷めていきますから、
気にしないのだ。

布団が暖かいと、ほんとうに、
すぐ眠れます。

2012年3月 2日 (金)

ラビオリを蒸してみた。

近所のスーパーで冷凍ラビオリを買ってきました。
ラビオリとは、

-----------------------------------------------------
パスタに肉や野菜、チーズを詰めて茹でたイタリア料理。
2枚の薄い生パスタを小麦粉を水で溶いたもので張り合わせて、
調理済みの具を詰めて茹で、
さらにその上にトマトソースやクリームソースをかけて食べる。
ヴェジタリアンは、肉の代わりにホウレン草やリコッタチーズを詰める。
また、ジャガイモもラビオリの具に良く使われる。
(wikipediaより)
-----------------------------------------------------

です。

袋には、5分ぐらい茹でてから食べろって書いてあるのだけど、
茹でると、中に詰めてあるリコッタチーズの旨みが
茹で汁の中に流れていくようで、なんだかもったいない。

そこで、蒸してみました。無水鍋と蒸し板です。

Dscf0503

うむ。蒸したほうが、中のリコッタチーズの味はしっかり残ります。
ただ、レシピの茹で時間どおり5分では、ちょっと硬い。
それに皮の水分も足りない。
そこで、次は皮を濡らして8分ぐらい蒸してみた。
ちょっと柔らかくなった。
。。。という実験を数回やっていましたが、
結局、ベストな蒸し時間がわからぬまま、
冷凍ラビオリは食べきってしまいました。
また今度実験再開しよ。

2012年3月 1日 (木)

たのしいご近所づきあい78

おじいちゃんの部屋から明かりが消え、
おじいちゃんも消え、
チワワも消え、
そして、おじいちゃんの部屋の周りに増え続ける植木鉢。。。

なーんなんかな~、と思いつつ、週末の昼前、
布団のシーツを乾かしにコインランドリーへ行った帰り、
謎の植木鉢に水やりをする老婦人を発見。
思わず声をかけてしまいました。

「こんにちは。植木いっぱいあって楽しいですね。」

聞くと、植木鉢はこの老婦人が並べたもので、
植木について感想を言ったのはわたしが初めてだったみたいで、
すごく喜んでくれて、いろいろ話をしてくださいました。

このマンションはおじいちゃんのものであること、
老婦人はおじいちゃんの妹さんであること、
最近このマンションで暮らし始めたこと、
チワワの名前はメロンちゃんということ、
(メロンちゃんは元気みたい。
単に散歩のサイクルの都合で見かけなかっただけ)
それから、おじいちゃんは数ヶ月前に亡くなったこと。。。

10分ぐらいですが、いっぱい立ち話をして、
別れぎわに、そこにあった鉢植えになっていた苺をいただきました。

Dscf0498

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »