« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

増えたもの・減ったもの102(2011年のまとめ)

シンプルライフ3箇条
その1「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
その3「捨てた物、入った物を「正」マークで手帳に記録する」
これを1年間続けてきた結果は以下の通りです。

増えたもの:89
減ったもの:258
──────────────
 合計  -169

258って、何を処分したのか今となってはよく覚えてません。
覚えていないということは、なくなっても問題ないということ。

相当持ち物が減っているにもかかわらず、
これだけ処分するものがあったことに驚きです。
まだまだ精進せんとあきませんわ。

写真は手帳につけていた「正」マークの記録

Dscf0330


2011年12月30日 (金)

増えたもの・減ったもの101(マグカップ)

職場のひとの、北海道出張土産で、
ミュンヘン・クリスマス市のマグカップをいただきました。

Dscf0294

ミュンヘン・クリスマス市・公式サイト
http://www.sapporo-christmas.com/

ミュンヘン・クリスマス市のマグカップ
http://www.sapporo-christmas.com/novelty/

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は。。。ちょっと苦しげな選択。
無水鍋のアンケートに答えると送られてきた付箋ケースと、
温度計ケースを処分します。
付箋ケースをもらったときは、増えたものにカウントしていないのに、
せこいわたし。

Dscf0295

2011年12月29日 (木)

たのしいご近所づきあい71

ある日のこと、オーケストラの練習に行く途中、
いつものインドカレー屋さんの前を通り、
儀式のように(?)マスターに手を振ったところ、
マスターに「ちょっと待って!」
と呼び止めまれました。

なにかな?
と思ったら
「おいしいみかんがあるから1個あげる!」
と みかんをいただきました。

みかんを持ってオケの練習に行き、
その帰りは、オケの友達(やっぱり家が近所)から、
銀杏をたくさんいただきました。

Dscf0288

こうやって、ご近所さんからのいただきもので、
今年も楽しい食生活でした。

2011年12月28日 (水)

また写真を捨てる。

気が向いたら、アルバム出してきて、写真を見ます。
思い出に浸りつつ、捨てる写真がないかチェックするのです。

自分の気持ちって、日々変化しているから、
前回は「置いておこう」と思った写真でも、
あらためてみると、
「なんやこれ。。。いらんやん。捨てよ」
と考えが変わっていることも多いので、
それを期待してチェックするのです。

シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

で、捨てるものが見つからないときは、
とりあえず写真を2枚捨てるのがよろしいかと。

2011年12月27日 (火)

ホットケーキの砂糖の量問題。

市販のホットケーキミックスは、甘すぎる!

というわけで、ホットケーキミックスを使わずに、
ホットケーキを焼いてみました。
ノーマルな材料は、小麦粉・卵・牛乳・砂糖・ベーキングパウダーですが、
砂糖を「ほんの少しだけ」にして焼いてみました。

う~ん。味がない。

後日、砂糖を前回の2倍にしました。
う~ん、やっぱり味がない。

さらに後日、砂糖を前回の3倍にしました。
う~ん、やっぱり味がない。

  :
  :
  :

ということを何日も繰り返し、
感覚的に「えええ? こんなに入れるの?」
というぐらい砂糖を入れたとき、
ようやく「ほんのりした甘み」を感じるようになりました。

その後は、砂糖を増やせば増やしただけ
「しっかりした甘み」がわかるようになりました。

というわけで、結論

・砂糖の量は、一定の閾値を超えるまでは、
 どんな量であっても「甘み」は感じられない
・「甘み」を感じられるようになる砂糖の量は、以外に大量
・「甘み」の閾値を超えると、それ以降甘さを調節するのは簡単

それにしても、自作ホットケーキで、
ホットケーキミックス並みの甘さにしようとすると、
砂糖の量はものすんごいですよ。

2011年12月26日 (月)

冬のスカートをいつ履くか。

昨年までは、秋用の服を持っていなかったため、
夏物で耐えられない寒さになった途端、
冬物にチェンジしていました。

しかし、今年は、ついに秋物衣類を購入したので、
秋にはちゃんと秋の服を着て過ごしました。

さて、会社は暖房が入って暖かい。
もう冬だというのに、会社の温度計は25℃を指している。
秋物スカートを履いていても、ぜんぜん寒くありません。
ちょうど良いのです。

ということは、この会社で働いている限り、
冬のスカートはいらないのではないか?
最近そんな気がしてきました。

まあ、たまにある出張や外出に備えて、
1枚は必要かもしれませんが、この冬、
できる限り秋のスカートで会社生活を送ってみて、
問題なければ、冬のスカートは処分できるかなぁと
たくらんでいます。うししし。


なーんて、実は、この話、10日ほど前に考えて書いていたのですが、
それからガクーンと気温が下がり、一気に真冬モードになりました。
やっぱり冬のスカートいるわ。

2011年12月25日 (日)

プリンタがなくても。

わたしの年賀状は、毎年「プリントごっこ」にお世話になっています。
自作のイラストを「プリントごっこ」で印刷するのです。

しかし、今年は南極に行ったので、
やっぱり南極写真を使おうと、写真の年賀状にしました。
写真屋に頼んでもいいけど、あの分厚い写真年賀状は、
あまり好きではありません。
プリンタを持っていないので、自分の家で印刷もできません。

そこで、セブンイレブンのプリント代行サービスを使いました。
http://www.sej.co.jp/products/7nenga2012_01.html

自分で作成した図案をセブンイレブンのサイトにアップロードすると、
その図案の年賀状を印刷してもらえます。
100枚までの場合、印刷代金が1枚50円で、
これは考え方によっては高いかもしれません。
しかし、仕上がりの美しさ
(いかにもカラープリンタで刷りましたって感じにはなりません)、
プリンタを所有・維持するエネルギーを考えると、
わたしには、印刷を外注するほうが楽チンなのです。

ちなみに、図案作成はExcelで行い、
解像度の調整はフリーソフトの「解像度変更君」にお世話になりました。
http://enrai.matrix.jp/

ちなみに、今年で「プリントごっこ」のサプライ用品の製造が終わるらしいので、
来年以降も「プリントごっこ」を使うつもりなら、
早いうちにサプライ用品を買っておかないと。。。

2011年12月24日 (土)

増えたもの・減ったもの100(腕時計)

前日の記事で、カシオのデータバンクをもらった話を書きました。

これです。
Dscf0275_2

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は編み物用のかぎ針セットを処分します。

Dscf0278

趣味としての編み物はずいぶん前にやめていたのですが、
かぎ針は、まだ捨てられずに残してあったのです。

ちなみに、カシオのデータバンクですが、

ガラス屋さんの社長曰く
「この時計のかっこよさを君なら理解してくれる」

職場の後輩(男性)
「それ、女性が着ける時計なんですかね!?」

職場の上司(男性)
「僕が中学校のときにほしかった時計やな」

・・・だそうです。

2011年12月23日 (金)

たのしいご近所づきあい70

ある日のこと、ご近所のガラス屋さんの社長から、
なんと腕時計をいただいてしまいました。

Dscf0275

カシオのデータバンクです。

その社長には、よくパソコンの使い方を教えたり、
会社のネットワークトラブル対応をしたり、社長曰く
「ふだんからお世話になっているので感謝の気持ちを込めて」
ということらしい。
お歳暮。。。??
社長が時計を選んだ理由は、おそらく、わたしが、
常々、社長が着けているG-SHOCKをほしがっていて
「それ、いらなくなったら、わたしにちょうだい!」
と言い続けているから
「こいつはよほど時計がほしいんだろう」
と思われてる様子。

それで、時計がわたしの元にやってきました。
写真はシルバーなんですけど、実は、
わたしがもらったのはゴールドでした。

ううむ。ゴールド。。。。わたしのパーソナルカラーじゃないから、
コーディネイト不能だわ。。。困った。
それに、いくらなんでも、時計のような高価な物を、
もらってしまうのはいかがなものか。
困った困ったどうしよう。

しばらく考えて思いついた妙案(?)は、
自分用に同じ時計のシルバーを買って使い、
社長にはゴールドを持ってもらう。
名目上は「プレゼント交換」した、ということで。
物的には、社長は自分のゴールドを買い、
わたしは自分のシルバーを買っただけなんですけど、
まぁ細かいことは気にしない。

そんなわけで、わたしの元にはシルバーの時計が残り、
社長の元にゴールドの時計が戻っていったのでした。

社長曰く「これで、僕らは『きんさん』『ぎんさん』になったな」

2011年12月22日 (木)

冬の日の洗濯物問題3

冬の日の洗濯物をカラッと乾かすために、
コインランドリーの利用を思いつき、
ついに、コインランドリーデビューしました。

ある休みの日、掛布団のカバーを洗って、
持っていきました。
わが家に布団カバーは1組しかないから、
洗ったら、その日のうちに乾かしてしまわないと、
その夜かけるカバーがないのです。

マンションの南側にあるコインラインドリーに行ってみました。
Electrolux製の業務用洗濯機・洗濯乾燥機・乾燥機が並び、
なんかすごいパワーがありそうです。

わたしは乾燥機だけを使いたかったので、
乾燥機にカバー1枚投入。
100円入れると、10分間乾燥機が回る仕組みです。
洗濯物のボリュームで乾く時間が違うから、
洗濯物が多ければ、最初からお金をたくさん入れておけば、
その時間ずっと乾燥機が回ります。
まあシーツ1枚なので、10分で様子を見ました。

実は、最初、お金を入れる場所を間違えてしまい、
シーツの入っていない乾燥機を3分間ほど空回ししてしまったので、
3分間分が無駄になったもののの、7分でもかなり乾きました。
縫い目の布の重なり部分が少し湿っていましたが、
それ以外はカラッと乾きました。
この程度なら、後はベランダで干しておけば夕方までには乾きます。
こりゃ便利。

最初、除湿機を買おうと思っていましたが、それを使いたいのも冬場だけ。
であれば、今のマンションに住んでいる限りは、
近所のコインランドリー利用で充分と気づきました。
これなら持ち物も増えないので、身軽でいられます。

冬の日の洗濯物問題は、これにて一件落着。

2011年12月21日 (水)

冬の日の洗濯物問題2

洗濯物が乾かないから、除湿機購入を検討したけど、
ほしいものが見つからず思案した結果、
「デザイン・機能とも満足いくものが見つかるまで、買わない」
という結論に達しました。

しかし、洗濯物はカラッと乾かしたい。
何か良い方法はないものか。

と考えて、実に都会的な(?)解決方法を思いつきました。

コインランドリーの利用です。
ここは都会、なんと、マンションのすぐ近くに、
2軒もコインランドリーがあるのです。
マンションを出て、右と左、それぞれ徒歩10秒ぐらいの
至近距離にコインランドリーがあります。
この近さは、淡路島の田舎の家の感覚で言うと、
もう完全に「庭」レベルの近さです。

これを利用しない手はない。

つづく

2011年12月20日 (火)

冬の日の洗濯物問題。

冬に洗濯物を干しても、ぜーんぜん乾きません。

ベランダで丸一日干して、天気が良ければなんとか乾く?
脱衣所に干している下着は2~3日かかります。
居室に室内干しして、ガスファンヒーターをつけると、
空気は乾燥するはず(お肌は乾燥している)なのに、
洗濯物は案外乾かない。

そこで、除湿機の購入を検討し始めました。

脱衣所やユニットバスに洗濯物を干して扉を閉め、
除湿機をかけておけば、わりと早く乾きそう。

そう思って、ネットで除湿機を調べ始めましたが、
う~~~~~ん。。。。

自分の部屋に置きたいデザインのものが、ないんです。
機能的にはオッケーでも、部屋に置くものとしては、
デザインや大きさがちょっとイマイチで、
(日本の家電メーカーさん、ごめんなさい)、
海外の、デザインがそこそこいいものは、
除湿機本来の機能がもうひとつみたい。

うーん。困ったな。どうしよう。

つづく。

2011年12月19日 (月)

たのしいご近所づきあい69

ある日の会社帰り、突然インドカレーを食べたくなり、
いつものインドカレー屋さんに行きました。
会社帰りにふらっと立ち寄れるお店が近所にあるって、
本当にありがたいです。

その前の週末に、マスターが「うどん県」ひとりふらり旅に
出かけたそうで、おみやげのうどんをいただきました。

Dscf0285

その数日後は、同じインドカレー屋さんでお誕生日会。
実は、わたしの誕生日の翌日がマスターの誕生日、
その翌々日がマスターの彼女の誕生日で、
4日間の間に3人の誕生日が密集してます。
というわけで、射手座の集会というか、合同誕生日会というか、
まあ理由はなんでもいいので、
みんなでケーキを食べる会を開きました。
その日会社帰り、お店に行くと、ちょうど(?)
他のお客さんが帰ったところで3人になったので、
それぞれ持ち寄ったケーキやプリンを食べて、
楽しく過ごしました。

そして、マスターの彼女からは、
お花やカード、チョコレート、あべかわ餅をいただき、
マスターからはお赤飯(常連さんがくれたらしい)を
いただきました。

Dscf0287

わたしから二人へのプレゼントは、甘酒でした。

そんな感じで、ご近所づきあいは、
今も絶好調です。

2011年12月18日 (日)

たのしいご近所づきあい68

最近、週末がちょっと忙しく、
いつもの喫茶店を半月ほどごぶさたしていました。
すると、禁断症状が出てきたので、
ブランチしに出かけてきました。

お店は相変わらず60年前のまま?で、
いつもの常連のおじいちゃん(アズマさん)がいます。

アズマさんと世間話をして、
頼まれるままに携帯電話の設定を直して、
なんだかんだしていたら、
わたしのコーヒー&サンドウィッチ代800円を払ってくださいました。
年金生活者からごちそうになるわけにはいかんので、
と言ったところ、アズマさん、
競馬かボートで大金転がり込んできたから、
かまへんねんで。。。と。

なんでも、80万勝ったそうで、
1000分の1、おこぼれをいただいた、
というわけです。

ちなみに、80万勝ったといっても、
今までの投資を考えたら、とんとんらしい。

で、へ~とか言ってると、マスターが、
「もう一杯コーヒー飲んでいき
 シマンチュウ(常連のおじいちゃんその2)から、
 コーヒーチケット預かっているさかいに」
というわけで、おかわりコーヒーをいただきました。

う~む、やっぱり、わたしは食べ物に恵まれてるというか、
恵んでもらっているというか!?
ありがたやありがたや。

2011年12月17日 (土)

増えたもの・減ったもの99(楽譜)

最近チェロのやる気を出して、
楽譜を2冊買いました。

Dscf0266

左から、坂本龍一のスコアセレクション(ピアノ・バイオリン・チェロの三重奏)、
ピアソラの「ル グラン タンゴ」(チェロとピアノ)です。

坂本龍一のは、1997年出版ですでに絶版になっていましたが、
ヤフオクで見つけて安く入手、
ピアソラは近くの楽譜専門店で入手しました。
これだけあれば、しばらくはチェロでいっぱい楽しめます。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、買い替え(?)ということで、楽譜を2冊処分します。

Dscf0262

2冊ともチェロの楽譜。
左はなんとかというひとのソナタだけど、
半強制的に購入させられて、この先も弾く予定はないので処分。
右はバッハの無伴奏チェロ組曲、
チェロ弾きにはとても大切な曲ですが、
同じ曲の原典版の楽譜を持っていて、
それしか弾かないから、これは処分します。

2011年12月16日 (金)

ミニホットプレートざんまい5

しつこく続く、ミニホットプレートライフ。

今まで、和風な食べ物が出てこなかったので、
こういうのはいかがかしら?

Dscf0259

しめじ、椎茸、魚の燻製。
きのこ類はポン酢や、
ごま油+塩を付けて食べるとおいしいです。

昔の人は、七輪や飛騨こんろを使って、
少しずつ色んなものを焼いて食べたのかもしれません。
わたしは、七輪で炭火をおこすほどロハスにはなれませんが、
現代には、ミニホットプレートという超便利なものがあるので、
楽しい焼き物ライフを送っています。

2011年12月15日 (木)

ミニホットプレートざんまい4

毎日毎日僕らは鉄板の~♪
上で焼かれていやになっちゃうよ~♪

という歌がありましたが、わたしは、
たい焼き屋のおじさんのごとく、
毎日毎日ホットプレートの上で何か焼いて遊んでいます。

この日のメインは牡蠣。

Dscf0253

焼いたのをそのまま食べてもおいしいし、
オリーブオイルと塩をちょっと付けて食べてもおいしい。
もちろん白ワインも欠かせません。

そして、シメはパスタ。
焼きそばちゃいまっせ。

Dscf0254

ふあ~ しあわせだ~。

2011年12月14日 (水)

ミニホットプレートざんまい3

楽しい「ミニホットプレートライフ」はまだまだ続きます。

この日は「なんちゃってイタリアン」。

Dscf0239

トマト、アスパラ、チーズ、ソーセージ(なぜかドイツソーセージ)、
ワインが進みます。
素材を少しずつ焼きながら、ワインをちびちび飲む。。。
あ~幸せ!
おかげで減らしたはずの晩酌が、最近また増え気味で。。。やばいのよ。

仕方ないので、1日10回に減らしていた腹筋を、
1日40回に、いきなり増やしました。
そこまでしてもお酒は飲みたいの。

2011年12月13日 (火)

ミニホットプレートざんまい2

ミニホットプレートで色々焼く日々が続いています。

この日は、ハンバーグとアボカドを焼きました。

Dscf0235

ハンバーグはいかりスーパーの豪華ハンバーグ。
厚みがあったので、いつまで経っても中まで火が通らず、
結局この後ぼろぼろに崩して焼きました。

ごはん・味噌汁があれば、
後は適当に肉と野菜を用意して、
ホットプレートで焼きながら食べると夕食成立するので、
とても重宝しています。

そして、このホットプレートは、とにかく小さいので扱いが楽、
お皿の延長線上というイメージで使えるところがgoodです。

2011年12月12日 (月)

ミニホットプレートざんまい

ミニホットプレートを手に入れて以来、
色々な物を焼いて食べています。

火の使い方を覚えた昔の人間も、
こんな感じだったのだろうか?

Dscf0223

これはホットプレート購入初日の様子。
家にあった食材の中から、
焼いて食べられそうなものをピックアップして焼きました。
薄あげ、チーズ、コロッケ、バナナ。
焼きたては何でもおいしい。

2011年12月11日 (日)

食べ物はあまり買わない。

わたし、食べ物をあまり買わなくても、
誰かが何か食べさせてくれたり、
送ってくれたりすることが、ものすごく多いんです。
恵まれてる、というより、もしかして、
恵んでもらってる???

食べることに困らない人生って、ありがたいです。

そんなわたしに、淡路の叔父から、
趣味の園芸、趣味の漁業の収穫物が、
大量に届けられました。

サツマイモとさといも。叔父が育てた。
Dscf0241

みかん。叔父が育てた。
Dscf0244

茗荷の甘酢漬けと千枚漬け。
叔父が育てて漬けた。
Dscf0242

梅酒。梅は叔父が育てたもので、
漬けたのもやっぱり叔父で、土の中で2年間寝かせていたらしい。
おはよう。わたしが全部飲んであげるからね。
Dscf0245
ちなみに、どうしてコーラのペットボトルに入っているかというと、
わたしが、いつも炭酸飲料のペットボトルをほしがるからです。

鯵の一夜干し。
叔父が釣ってきて加工した。
叔父は農業も漁業もきわめてます。
Dscf0243

鯵の一夜干しは燻製にしてみました。
Dscf0250

「食べてくんせえ~」

2011年12月10日 (土)

冷凍みかんを作りましょ。

この時期になると、みかんを大量にもらうことがあります。
みかん、大好きですが、ひとり暮らしで、
そんなにたくさん食べられないし、
こまったな。。。どうしよう。。。

と思っていたら、会社で、上司が、
「最近の若いひとは冷凍みかんを知らないらしい」
と話してきたので、ああそうか!
みかんを凍らせたらいいんだと気づきました。

ちなみに、冷凍みかんって、
みかんを冷凍庫に入れて凍らせるだけではなく、
ちょっとしたコツがあるんですね。
知りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E5%87%8D%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%82%93

なるほど、冷凍庫があれば、冬の食品を夏に食べられるんだ。。。
冷凍庫って素晴らしいですね~。
文明の利器万歳!!
ブラボー現代!!

2011年12月 9日 (金)

トレンチコートの腕が寒い問題。

以前「コートを1枚だけ持つ。」で、こう書きました。

--------------------------------------------------------------
普通のトレンチコートの唯一の欠点「ライナーに袖がなくて寒い」問題は、
近所のお直し屋にキルティングを持ち込んで袖の部分を作ってもらうことで解決、
布団の中にいるみたいに暖かいトレンチコートになりました。
--------------------------------------------------------------

これが具体的にどうなっているのか、
もう少し詳しく説明しますね。

これが、いつも着ているトレンチコート。
三陽商会のもので、素材はゴアテックス。
Dscf0156

裏に、チョッキのようなライナーがついていましたが、
腕が寒いので、お直し屋にキルティングを持ち込んで、
袖を継ぎ足してもらいました。
小さく黒く見えているのが、継ぎ足し部分です。
Dscf0269

アームホールのアップはこんな感じ。
袖だけ黒ですが、このコートの内側のパイピング自体、
もともと黒なので、袖の黒とマッチしてます。
最初からこういう服だったみたいに見えます。
Dscf0271

ライナーを取り外したときの袖は、実は、こんなんです。
継ぎ足しが丸わかりですが、
まあ、これを出先で外すことはあり得ないから、
なんの問題もありません。
Dscf0272


2011年12月 8日 (木)

コートは着ない。

先日上司と外出したときのこと。
わりと寒い日で、私は、冬物スーツの上に、
いつもの赤いトレンチコートを着ていました。

一方、上司は、スーツの上からネックウォーマーのみ。

寒くないのかなと、上司に尋ねてみると、驚きの返答が。

「家から地下鉄の駅まで徒歩2分。
 地下鉄の中は暑いし、
 コートを着ないほうが快適」

※地下鉄の駅から会社は徒歩30秒です

なるほど~!!
こういう考え方もあるのねと、目からウロコが落ちました。
電車の空調がよく効いて暖かいから、
トータル2分30秒の防寒のために、
わざわざコートを着る必要はない、というわけです。

そこで、自分のことを考えてみました。
わたしの場合も、その気になれば、
最寄駅につながる地下道まで1分で行けます。
(そこから最寄駅まで地下道を10分ほど歩くけど)
また、会社の最寄駅で降りても、本当の屋外を歩くのは、3分ぐらい。
つまり、わたしも、トータル4分の屋外ため
コートを着て歩いているようなもんです。

そう思うと、通勤にコートはいらないような気がしてきました。
早速真似しようかと、その日の帰りの電車で考えてましたが、
電車を降りたら寒くて、コートの襟を立てて帰りました。
軟弱人間のわたしには、やっぱり無理だ。

2011年12月 7日 (水)

ブーツは履かない。

今年の冬は「ブーツを履かない」ことに挑戦中です。

実は、前の冬が終わったときに黒いブーツを処分しました。
買ったときに比べて足が太くなってしまい、
ファスナーが半分しか上がらなくなっていたので。

というわけで、今の足の太さにあった冬用のブーツを買いに。。。。行きません。

ファッションとしては、あれば、それなりに便利ですが、
実際に履ける時間は、あまりないのです。
会社で仕事中するときはパンプスだし、
ブーツを買ったとしても、履けるチャンスは

・会社の行き帰り
・土日祝日

だけです。

会社の行き帰りぐらいなら、少々寒くても、
裏起毛のぬくぬくタイツがあれば、
ブーツなして我慢できそうですし、
会社に着いてから、わざわざ履き替えるのも面倒。
土日はジーンズ+ヤコフォームのことが多いから、
ブーツの出番はなし。
じゃあ なくてもいいんじゃない?

というわけで、ブーツなしウィンター実験中です。

2011年12月 6日 (火)

オール電化はいらない10

関西電力の「節電対策チェックシート」続き。

5.ジャー炊飯器
 早朝にタイマー機能で1日分まとめて炊いて、冷蔵庫で保存してください。

 →電気炊飯器を持ってませんから関係ないですねー。
  ていうか、1日分まとめ炊きしましょう、なんてのは、なんだか生ぬるい。
  本気で節電させたいんだったら、もう、なりふり構わず、
  「電気炊飯器は使わずに、ガスで鍋炊飯してください」
  と言い切ってしまえば、関西電力の本気度が伝わってくるんですけど。
 
6.温水洗浄便座(瞬間式)
 便座保温・温水の設定温度を下げ、不使用時はふたを閉めてください。

 →持っていないし。。
 
7.待機電力
 リモコンの電源ではなく本体の主電源を切り、
 長時間使わない場合は、コンセントからプラグを抜いてください。

 →わが家唯一のリモコン機器、それは、居室の「照明」です。
  寝るときは布団の中から、意識朦朧と、リモコンで灯りを消しています。
  これ、起きてスイッチ押しにいけるかなぁ。。。たぶん無理だあ。

「7」は勘弁してもらいましょう。
夏の節電話のコピーペーストみたいになってしまい、
ごめんあそばせ。生活パターンが変わっていないから、
内容に変化がないよう。←おやじギャグ

ところで、冬のイルミネーションとか、神戸のルミナリエとか、
節電節電というなら、あれをやめちゃえばと思うんですけどネ。
まあ、神戸の震災復興とか、地元への経済効果とかあるから、
おいそれとはやめられないのでしょうが、
社会全体で節電に取り組む本気度を上げるチャンスなのに、
節電モードが萎えるような気がするんです。

2011年12月 5日 (月)

オール電化はいらない9

夏に引き続き、関西電力から「節電のお願い」文書が届き
その中に「ご家庭の節電対策チェックシート」がありました。
どれどれ。

1.エアコン
 重ね着などをして、室温は20℃を目安に設定してください。

 →わが家はエアコンの使用を止めているので、OK
  エアコンではパワー不足だから、ガスファンヒーター派なのです。

 窓には厚手のカーテンを掛けてください。

 →いちおう、レース+少し厚手のカーテンなのでOKかな?

2.照明
 不要な照明をできるだけ消してください。

 →これは、子供のときからやっているのでOK
  (家族からはずいぶんブーブー言われましたがね)

3.テレビ
 画面の輝度を下げ、必要な時以外は消してください。
 
 →わが家にテレビはないから関係ありませーん。

4.冷蔵庫
 冷蔵庫の設定を「弱」に変え、扉を開ける時間をできるだけ減らし、
 食品をつめこまないで下さい。

 →「弱」に変更しました。
 扉は開けっ放しにしないよう常に注意しています。食品が傷むからね。
 また、買い置きしないから、冷蔵庫の中は結構余裕があります。

 ほら。
 
 Dscf0268

つづく

2011年12月 4日 (日)

やってみたいけど。。。できないこと。

以前から、やってみたいけどできないこと、いろいろあります。

例えば、火鉢であったまったり、
七輪で魚や干物を炙って熱燗飲みながら食べたり。。。
石油ストーブの上で餅を焼いたりシチューを煮込んだり。

ものすごくあこがれるのですが、
炭をおこす時点で、わたしには無理でしょう。
灯油を入れるのもめんどうなぐらいですから。

それに、寒さにはめっぽう弱く、
しかも、すぐに暖まりたいので、
スイッチ即暖房のガスファンヒーターや、
チャコールファイバーヒーターでないと、
寒くて我慢できないのです。
オイルヒーターは処分しましたし。

火鉢七輪ライフは、わたしにとって永遠のあこがれ、そして妄想。。。

2011年12月 3日 (土)

オーブン焼きの誘惑

手間をかけないのに「それらしく見えておいしい」
調理方法の最高峰は、
「オーブン焼き」ではないでしょうか。

材料に下味をつけて、
オーブンに入れて焼くだけ。
角皿にクッキングペーパーを敷いておけば、
後片付けも簡単です。
それに、直火調理と違って、
焼きムラもほとんどできません。

こんな料理ばかりしていたら、
どんどんだめ人間に退化するような気がしますが、
おいしいんだから、ま、いっか。

写真は、うるめ鰯・トマト・しめじのオーブン焼き。
オリーブオイルと塩コショウをあらかじめ
うるめ鰯にからめてから焼きました。

Dscf0210

白ワインにとても合っておいしゅうございました。
トマトからかなり水分が出たので、
パスタを用意してパスタに絡めて食べると、
もっと良かったと思います。

2011年12月 2日 (金)

増えたもの・減ったもの98(ミニホットプレート)

もう半年ぐらいずっと気になっていたものを、
ついに買ってしまいました。

ミニホットプレートです。

Dscf0216_2

大きさのイメージをつかめるように、
バナナを後ろに置いてみました。

この小さなホットプレートで、
肉とか野菜を少しずつ焼いて食べたら楽しいだろうなぁと、
前から思っていました。

すると、最近、知り合いが、facebookで、
ミニホットプレートでチーズを焼いている写真をアップしていて、
それを見て、もう我慢できなくなり、買ってしまいました。
ホームセンターコーナンで980円。安い。
人件費と流通コスト(メイドインチャイナなので中国から運んでる)
をマイナスすると、原価はいったいいくらなんだと恐ろしくなります。
こんなものを買う人がいるから、
ちゃんとものづくりをしているひとや会社の商品が、
売れなくなるんじゃないか。。。
と思いつつ、買ってしまった。ごめんなさい。

さあ これで何を焼いて食べようか。

ああ そうそう、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、めがねと、浅漬け容器を処分します。

Dscf0219

めがねは、5つ持っていますが、これは、調整しても、
なぜかすぐに左右アンバランスに傾いてしまうので、
もういいかなと処分。

浅漬け容器は、処分しようと思いつつ、
何回か復活してましたが、やっぱり処分します。

2011年12月 1日 (木)

プリンタは持たない2

以前に、サンクスのネットワークプリンタサービスの話を書きました。

印刷したいファイルをパソコンから、
サンクスのWebサイトにアップロードしておけば、
サンクスの対応プリンタから印刷できる話。

同じサービスが、セブンイレブンでもあるんです。

http://www.printing.ne.jp/

オケのひとからPDFでもらった楽譜のファイルをプリントしたかったので、
今回は、セブンイレブンのサービスを使ってみました。

サンクスのときは、店頭で、自分のデータを呼び出すときに、
英数字を入力するのが結構手間でしたが、
セブンイレブンは数字だけの入力もできるので、
少しだけ簡単かな(まあたいした違いではありませんが)。

サンクスもセブンイレブンも近所にあるので、
その後どっちの方面に向かって出かけるかで、
サービスを使い分けできそうです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »