« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

昆布茶漬けの誘惑。

以前、通販生活で買物したときに、
プレゼント品として「がごめ昆布茶」をもらっていました。

プレゼント品は何種類かあったのだけど、
物を増やしたくないから、
消費するものをと思ってセレクトしたのがこれでした。

しばらく存在を忘れていたけど、
休日の朝、お茶漬けを食べようとしたときに、
思い出して、この昆布茶をふりかけてみたのです。

すると、おおお! とてもおいしい!!
この昆布茶は、昆布のネバネバ成分たっぷりで、
お茶がとろんとなって、なんともいえない食感です。

化学調味料などは無添加で、
昆布の自然なおいしさがたまりません。
これなら、二日酔いの朝とか、
風邪引いて食欲がないときでも食べられそう。

これはわが家で定番化しそうです。

Dscf0061

2011年10月30日 (日)

増えたもの・減ったもの94

増えたもの・減ったもの93

------------------------------------------------
こんだけ買うと、クレジットの支払いも大変ですが、
シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
今回は5枚買ったから、倍数の10、何か処分しなければ!
どうしよう!!
------------------------------------------------

と書いてその後、捨てるものを、ずっと探していました。
別にブログに書くために捨てているわけではなく、
もう、これは、自分との約束というか、
3年ぐらい続けてきたことで、
そうしないと気持ち悪いので、
数日かけて、処分するものを探しました。
ないないと思っても、何かしら出てくるもんですわ。

その1 カード入れ
ショップカードなどを入れるケースです。
もともと、この手のカードはほとんど処分してしまい、
財布にはほとんどカード入れてないし、
カードケースも持ち歩いていないから、処分。

その2 靴下
何気に見ると、かかとに穴が空いていたので処分。
代わりのものは買いません。
Dscf0139

その3・4 事典と辞典
手紙の書き方文例事典と、ExcelVBA辞典。
両方もう使っていないし、必要なときは、ネットである程度情報収集できるので、
まあいいでしょー。
Dscf0145

その5・6 無印のスカートハンガー
同じのを合計4本持っていました。
しかし、洋服もかなり処分して、
吊るしておくスカートの枚数も減ったので、
今は2本あれば充分です。
余った2本は処分します。
Dscf0146
(まだ家にあるので、もしもほしい方にはあげます)

その7 ○○
すみません。これはちょっと書けません。。。

その8・9 日焼け止めグッズ2種
顔用ワンピースと長い手袋。
ここで購入報告をしたときのものです。
買ってから2回の夏を過ごし、
顔用ワンピースと長い手袋は全く使わなかった実績ができたので、処分。

Dscf0148

結局、この写真を撮るためだけに買ったということか?
20100731122746

その10 ボトルアクアリウムの瓶
Dscf0149

これは「世話をしないペット12」にも出てきていた、
ぼうふら培養器(当時)です。
しばらく乾燥させて、まためだかを棲まわせようかと思っていましたが、
中止しました。もう瓶は処分します。
もともと、ごみ捨て場で拾ってきた瓶やけど。

そんなわけで、なんとか10処分できました。
は~ すっきりした。

2011年10月29日 (土)

たのしいご近所づきあい62

大掃除も終わって、ほっと一息の日曜日、
またまた、いつもの喫茶店にコーヒー飲みに行きました。

常連のおっちゃんと喋ったり、
新聞読んだりしていたら、
マスターが「松茸汁食べていけ」

20111023161726

松茸、えび、ぎんなんが入って。。。。
まるで茶碗蒸しのような味わいの、松茸汁でした。
う~ん、うまい。

そして、おかわりコーヒーが自動的(?)に出てきて、
さらに一服。

帰り間際には、マスターお手製のカレーと、
それから和牛コロッケをいただきました。

Dscf0155

で、お会計はというと、マスターが、
常連のおじいちゃんから、
わたしにごちそうしたってと、
コーヒーチケットを預かっていたそうで、
そこからお支払い。

ただ飲み、お土産つきで、ありがたいご近所づきあいです。

2011年10月28日 (金)

たのしいご近所づきあい61

休日も忙しい日が多かったけど、
久々に、何も予定のない日曜日。

朝は二度寝を楽しみ、それから家でぼ~としました。
たまにはこういう日もなくっちゃね。

そのあと、サンドウィッチを食べて昼ごはんにしようと思い、
ふらふらといつもの喫茶店にでかけました。
いつも通りにサンドウィッチとコーヒーをお腹に入れた後、
マスターが「松茸雑炊食うか?」
今回は前回と違って本物です。

ぎんなん、穴子入りの松茸雑炊をいただき、
お客さんが途切れた喫茶店で、
日曜の昼下がりをのんびり過ごしました。

20111016150154

休みも、うかうかすると、
なんだかんだ予定が入ってしまいますが、
(たいていは、遊びか飲みですけどね)
たまには、何にもしない日を入れて、
ぼ~っとリフレッシュ。
これが大切なのだ。

2011年10月27日 (木)

たのしいご近所づきあい60

仕事がない土曜のお昼は、いつものインドカレー屋さんに行きます。
ここのカレー屋さん、関西のほとんどのタウン誌で掲載され、
某食べ物系サイトでの評価も上々なので、
土曜のランチタイム、特に12~13時半頃は、
ものすごい数のお客さんが来て、
ちょっと怖いです。

というわけで、わたしが行くのは、ランチタイム終わり間際の
14時過ぎ、この頃なら、マスターとしゃべりながら、
のんびりカレーを楽しめます。

この日は、お土産に、マスターがお取り寄せした、
長野のルヴァンのパンをいただきました。
マスター曰く
「たぶん(わたしが)来るだろうと思って用意してあった」
んだって。

次に、いつもの喫茶店に行ってコーヒー。
帰る前に自転車の空気入れを借りて空気を補充。
(ここで借りられるから、自宅の空気入れは処分してしまった)、
そして、お店の前の鉢植えの大葉と三つ葉を
少し分けてもらいました。

Dscf0063

相変わらず、ご近所さんにものをよくもらう生活です。

2011年10月26日 (水)

年末大掃除はやらない4

年末大掃除はやらないといい続けて、はや7年(たぶん)。

毎年文化の日前後に大掃除をしていましたが、
今年はもっと前倒し、
10月22日(土)、23日(日)の2日間で済ませました。
1DKのわが家の規模なら、ほんとうは1日で終わりますが、
1日目が雨だったことや、夜はオーケストラの練習もあったりで、
2日に分けて行いました。

昔に比べて持ち物や家具が減っているので、
大掃除自体も、だいぶ簡素化してきたように思えます。

《大掃除のときに使うマインドマップ。今年も作成》
Dscf0153

そんなわけで、10~12月は、ざっくり次のように計画して、
動いていこうと思ってます。

10月 大掃除
11月 年賀状
12月 忘年会

大掃除と年賀状が終わっていれば、
12月は気が済むまで忘年会にでられるぞー!

2011年10月25日 (火)

増えたもの・減ったもの93(秋の服その4)

セットアップとアンサンブルを買って、
秋の服要求は落ち着か。。。ず、
もう少しあればいいのにな、と思う始末です。

実は、またまた、MACKINTOSH PHILOSOPY なんですけど、
セットアップの試着前に見つけたワンピースで、
すんごく気になるのがありました。

Dscf0123

黒地に、イエロー、グリーン、赤の花柄プリント。
イエローとグリーンはわたしのパーソナルカラー
赤は微妙な感じですが、
全体の雰囲気が良かったので、
まあよしとしました。

わたしが撮った写真では、このワンピースの魅力は語れないので、
公式サイトの写真をご覧下さい。
(シーズンが終われば、別の写真になると思うので、
お早めに。。。)

これをですね、セットアップアンサンブルを買った2日後に
また買ってしまったのです。

それから、ワンピースの仕上げはグリーンのカーデガン。
ワンピースの色から1色とりました。

Dscf0126

《ワンピースの生地アップ》
Dscf0131

わたしのパーソナルカラーにあてはまるグリーンを求めて、
そごうの中を徘徊、INEDで購入しました。

グリーンにしたのは理由があります。
既に持っている服にも合わせやすいのです。

ポールスミスのセットアップに(自分撮りですみません)

Dscf0119

ポールスミスのセットアップは、水玉模様で、
実はグリーンが入っています。

《生地のアップ》
Dscf0155

少し前に買ったセットアップに合わせて。。。
(また自分撮りですみません)

Dscf0141

これも、生地の中の1色と合わせています。

《生地アップ》
Dscf0135_2

あ それから、ワンピースは、春に買ったポールスミスの
カーデガンともばっちりでした。

Dscf0138

これで秋の服を求める旅は終わり。
どれも手持ちの服とも合わせやすいので、
充分活用できそうです。

こんだけ買うと、クレジットの支払いも大変ですが、
シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
今回は5枚買ったから、倍数の10、何か処分しなければ!
どうしよう!!

2011年10月24日 (月)

増えたもの・減ったもの92(秋の服その3)

MACKINTOSH PHILOSOPYでセットアップに目移りして
本来の目的(紺色長袖カットソー)がおろそかに。。。は、
なっていません。

カットソーではなく、ニットアンサンブルを買いました。
素材はウールですが、見た目は毛糸毛糸しておらず、
ほんのり暖かい程度。
今着るのにちょうどよい。

Dscf0090

これもMACKINTOSH PHILOSOPYです。
セットアップの試着中に、お店のひとがカーデガンを出してきて、
「これを羽織っても素敵ですよ」
「わたしは、今日、こういう服をさがしてました!」

というわけで、お買い上げ~。

着てしまうと見えないけど、襟元にチェックがついていて、
かわいいのです。

Dscf0106

これがあれば、春のスカートを秋らしく着こなすことができます。

こんなのとか(紺のタイツを合わせます)、

Dscf0108

もう7年はいている夏のスカートも、
こんなふうに(これも紺のタイツ)

Dscf0114

それから、セットアップのスカートと合わせたり、

Dscf0094

セットアップにカーデガンを羽織ったり(自分撮りで失礼あそばせ)
Dscf0143

ブラウスとジーンズを合わせても、
なかなかいい感じです。

Dscf0112

こんな感じで、昔から持っている服も、
買ったばかりの服にも、いい感じに合わせられました。

パーソナルカラーと、カラーコーディネイトの方法を知っていると、
うまく組み合わせられる買い方ができるから、とても便利です。

2011年10月23日 (日)

増えたもの・減ったもの91(秋の服その2)

紺色の長袖カットソーを求めて三ノ宮そごうに行きました。

ところが、見つかりません。
そうなのよね。
お洋服の世界って、シーズンを先取りしているから、
「○○を着たい」
と思った頃には、もうその服は売っておらず、
さらに次のシーズンの服になっているんだった。
あちゃー。

しまったと思いながら、MACKINTOSH PHILOSOPY をのぞくと、
お! なんだかかわいらしいセットアップ発見。

Dscf0087

なぜ写真があるのか?
それは買ってしまったからです。
紺色に、濃い水色とグリーンの手書き風水玉模様がかわいらしい、
ブラウスとスカートです。

《生地アップ ん? 上と色が違うなぁ》
Dscf0135

本当の色はこれです。
(メーカーのオンラインサイトより)

同じ素材のワンピースもありましたが、
こういう場合、割高になっても、わたしは
ブラウスとスカートを買います。
この方がコーディネイトの幅が広がりますからね。

2011年10月22日 (土)

増えたもの・減ったもの90(秋の服)

少し肌寒くなってきましたが、わたしは秋の服を持っていません。

というか、今年まで「夏」と「冬」の服しか持っていませんでした。
秋は、限界まで夏物でがまんして、ある日突然冬物に切り替え。
春はその逆。
前にも同じこと書きましたが。。。
シンプルライフ的には、持ち物が少なくてよいのかも(?)
しれませんが、やっぱり不便。
季節の装いをしたい!
そんなわけで、春は、大枚をはたいて春物を買いました

さて、次は秋です。
春物でお茶を濁そうかと思っていましたが、
今年買った春物は、あまりにカラフルで、会社で浮いてます。
それに、綿素材は寒い。

《カラフルすぎる春物たち》
Dscf0145 Dscf0178

ある日の昼休み、左側の組み合わせを着ていて、
「ああ。。。紺の長袖カットソーで暖かいのがほしいなあ。
 それなら、今履いてるスカートにも合わせられるし」
と思い、早速、その日の夜に三ノ宮のそごうに行ってみました。

カットソー1枚だけ買うつもりで。。。

つづく

2011年10月21日 (金)

増えたもの・減ったもの89(アウタージャケット)

モンベルで薄手のダウンを買いましたが、
真冬はこれでは寒いとお店の人に言われていたので、
もう一枚、上に羽織るためのアウターを買いに、
またまたモンベルに行ってきました。

それで買ったのがこれ。

《ライトシェル・アウタージャケット》
Dscf0067

前回のダウンよりは重くて230gあります。
それでも、たったの230gなのですが。

《前回のダウン 153g》
Dscf0055

ダウンはSサイズで、それに重ね着する前提だったので、
今回のアウターはMサイズを購入。重ねてもシルエットすっきり。
(Sサイズも試しに重ねたけど、ムチムチになってだめでした)
色も合わせたので、もともとこういう服だったみたいに見えます。

Dscf0070

着るとこんな感じ。

Dscf0069

これで、この冬のカジュアルな防寒着は大丈夫かな。。。
いざとなったら最強の南極パルカもありますし。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

もう捨てるものなんて、ないんじゃないの~
と思いつつ「なんか捨てるものないかなぁ」
と探せば、やっぱりあった。
捨てるものが見つかるとうれしいけど、
なんか、まだ自分で、自分のことをわかっとらんなぁと思います。

まあそれは置いといて、今回の処分品。
パーソナルカラリストの勉強していたときに使っていた
色鉛筆とカラーチャート。

Dscf0072

もう教材も捨てたし、いらんね~。さらば。
新しいものを増やすと、やっぱり、
いらんもんが見つかります。
こうやって自分のなかで新陳代謝があるんやなあって、
いつも新たな気分になります。

2011年10月20日 (木)

封筒は買わない。

離れて暮らす父親から
「小銭入れをなくしたから、代わりの物を送ってくれ」と
督促の携帯メールが来ました。
うちの父が携帯メールするわけないから、
妹が代わりに打ってるんだけど。

妹よ、父と一緒に暮らして、父に成り代わって
そんなメールするぐらいなら、
あんたが買えばいいじゃないか。

と思いつつ、休日に東急ハンズや大丸で探して、
自分なりに納得できるものを購入。

さて、自宅に帰り、郵送しようと思ったら、
ちょうど良い大きさの封筒がない。

困ったな~ 買いに行こうかな~
と思ったけど、よく考えると、
お店の人がきれいにラッピングしてくれて、
もう包装は充分されてるの。

そこで、封筒に入れるのはやめ、
包装の上に住所を書いた紙をそのまま貼り付けて、
送ってみました。

Dscf0056

もうとっくに届いているはずなんだけど、
まったく連絡なし。

妹よ、成り代わって父の携帯から督促したなら、
また成り代わって「届いた」のひとことぐらい連絡せいよ。

2011年10月19日 (水)

増えたもの・減ったもの88(薄手のダウン)

この前の冬の終わりに、
カジュアルなジャケットを処分してしまったので、
冬のアウターは、赤いトレンチコートと、
南極で着ていたパルカだけになってしまいました。

仕事のときは赤いトレンチコート1枚で充分だけど、
オフの日は南極パルカ。。。う~ん、どうしよう。
南極パルカは暖かいけれど、
見た目のインパクトがすごいのよね。
なんたって、南極で遭難しないための仕様ですから。

《見た目のインパクトがすごいパルカ 目立つ・でかい・重い・ぬくい》
Dscf0054_2

もっと気楽に着られて、ご近所さんと立ち飲みとかに行ったときに、
着たままお酒を飲めるような軽やかなアウターがほしいなあ。

というわけで、ダウンを買いに、三ノ宮のモンベルに行き、
薄手のダウンを購入しました。
モンベルに行ってしまったのは、おそらく、
近所のインドカレー屋さんマスターの彼女が、
わたしが南極行くときに、モンベルのインナーをいろいろ貸してくれて
それが良かったからです。

買ったのはこれ。

Dscf0055

ごみ袋のような色の、超薄手のダウン。
公式サイトによると、153gしかないそうで、
たたむとこんなにコンパクトになります。
ピンボケ写真でごめんあそばせ。

《右の緑色は文庫本です。こんなに小さくなるということで》
Dscf0054

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
今回は、ピアノの練習曲集を処分します。
ハノンとソナチネ。

Dscf0057

もうピアノはやめたので
練習曲をやり直すこともないでしょう。

毎回いろいろ処分しているけど、
探せば見つかるもんです。

2011年10月18日 (火)

松茸ごはん?

いつもの近所の喫茶店にて。

マスターが「ええもんやるわ」と、
お土産に松茸ごはんをくれました。

Dscf0052

この松茸ごはん、いい香りがして、
とてもおいしいのですが、実は、
「ニセ松茸ごはん」です。
松茸なんてこれっぽっちも入っていません。

松茸の代わりにエリンギを入れ、
香りと味は、松茸のお吸いものの素でつけてあるのです。
お吸い物の素は、永谷園の、あれです。
http://www.nagatanien.co.jp/r_products/index.php?pnum=k001

マスター曰く、米2合に一袋ぐらいでいいらしい。

秋の日に、ニセ松茸ごはんと、それから、ナンチャッテ茶碗蒸し、いかがですか?

2011年10月17日 (月)

たのしいご近所づきあい59

ある日の夜、会社帰りに携帯を見ると、
近所のガラス屋さん社長からメールが。

「Excelで教えてほしいことがあるんやけど!」

というわけで、行ってきました。
Excelで売上管理できるようなフォームを作りたい、
という相談でした。
そこで、なるべく少ない機能で、
最小限の目的達成ができるようなフォーマットを作り、
使い方をレクチャーしました。

社長はとても喜んでくれ、
「お礼にばんごはんごちそうするわ!」

というわけで、焼肉食べてきました。
は~おいしかったなぁ。
調子に乗って日本酒を呑みすぎ、
23時ごろ帰宅してソファで「ごろん」と横になったら、
そのまま気を失い、25時30分までワープしました。


2011年10月16日 (日)

ナンチャッテ茶碗蒸し。

この前、オーケストラの合宿帰り、
オケ仲間と回転寿司屋で茶碗蒸しを食べながら考えたこと。

茶碗蒸しの器に、プリン液を入れて、
小さな角切りのさつまいも、栗、なんきんを入れて蒸し、
仕上げにミントの葉を散らせば。。。
茶碗蒸しに見えるんじゃないかなぁ。

料理の最後「デザートですよ」って、
茶碗蒸しの器を出して、
食べる人が「なんでデザートが茶碗蒸しやねん!」と
突っ込みながら食べてみると、実はプリンだった。

そんなイタズラをやってみたいなぁと思っています。

2011年10月15日 (土)

たのしいご近所づきあい58

携帯電話で撮った写真を見ていると、
4年前、風邪ひいて会社を休んだときに、
近所の喫茶店のマスターが作ってくれたシチューセットの写真が出てきました。

20071128180151

ビーフシチュー、赤ワイン、おにぎり&サラダ、
そして、シメはコーヒーです。

コーヒー以外は、喫茶店のメニューにない、
マスターからのプレゼント。
栄養たっぷりつけられたのが、懐かしい。

しかし、ま~、当時から変わらない、たのしいご近所づきあいです。

2011年10月14日 (金)

間接照明はいらない。

おしゃれな間接照明に照らされながら、
ワイングラスを傾けた夜のひととき。。。

すてきな間接照明があればいいなと思いますが、
なくても「それっぽいこと」はできます。

隣の部屋の電気を点けて、小さく扉を開けておけば、
薄明かりがさしてきて、間接照明もどきになります。
これなら、光の調節も自由自在ですし、
新たな投資は一切不要。
ムードがないじゃん!と言われれば、
はい、ごめんなさい。。。

わが家の場合、玄関の明かりを点けて、
こういう間接照明ごっこをしています。

Dscf0051

2011年10月13日 (木)

たのしいご近所づきあい57

近所の喫茶店で「マザーリーフ」をもらったその後。

水の入ったお皿に入れて、3週間ほど経つと、
こんなに芽が出てきました。
葉っぱの縁から芽が出ているの、見えるかな?

Dscf0050

おもしろいですね~。

たのしいので、喫茶店でもう少し葉っぱを分けてもらい、
いつもお世話になっているインドカレー屋さんに持っていきました。

こうやって、今、わたしの周辺でマザーリーフを育てるのがブームになっています。

ちなみに、この写真を、葉っぱをくれた喫茶店のマスターに見せたら、
「えらい古い皿使っとうなぁ~」
と皿に反応していました。
確かに江戸か明治初期の皿みたいですが。。。
反応するのはそこかい!

2011年10月12日 (水)

名刺管理の問題。

会社で席替えがあり、新しい座席に移ると、
今までの机の半分しか収納スペースのない机でした。
(資料用引き出しが4杯→2杯になりました)

困った。資料が半分しか入らない。

しかし、こんなブログをやっている身であれば、
こういうときこそ腕の見せ所ですよね。
と自分に言い聞かせ、なんとか、
今の収納スペースにあわせた持ち物の量に減らそうと思います。

というわけで、まずは、名刺ファイルの電子化をはじめました。

名刺を複合機でスキャンしてJPEGデータにし、
名刺の紙そのものはシュレッダーにかけて処分します。

データは、パソコンに保存して、後から探しやすいよう、
以下のルールで保管することにしました。

・1名刺1jpegファイル化する
・ファイル名は、「会社名/名前|備考」
 例) 簡素商会/シンプル花子|整理整頓が趣味の人

こうしておけば、Windowsエクスプローラで目当ての名刺を探すのも簡単です。

世の中には、名刺をスキャンして文字データを自動的に取り出すような、
べんりなツールもあるようですが、
わたしの場合、月に10枚増えるかどうか、
というペースなので、まあ、そこまでツールに依存しなくても、
会社名と名前ぐらいは自分で入力で、充分運用できそうです。

個人レベルであれば、この程度の管理で充分かと思います。
しかし、社内SEという職業柄、この名刺データを
自部署内で共有できるようなシステムを作りたいなぁと、
少しうずうずして、頭が勝手に設計をはじめております。。。

2011年10月11日 (火)

これが最高のスキンケアかな? 3

30代も後半に入ると、シワとか、シミとか、
お肌の変化が色々気になってきます。

それで、いろいろ化粧品を試してみたくなります。
『通販生活』の選りすぐりのスキンケア製品は、
使ってみると、やっぱり優秀で、あれもこれもほしくなります。

が そんなものを買わなくても、
もっとも簡単なスキンケアがあるのに、
全然できてない。

「早く寝ること」です。

たま~に、眠くて眠くてたまらずに、
夜の11時ぐらいに布団に入って寝てしまうと、
翌朝は化粧のノリがよくて、
時間が経ってもほとんどくずれない。

やっぱり、お肌のゴールデンタイム夜10時~2時まで眠ることは、
すごく大切だなあと思います。

だから、化粧品に投資するより、
さっさと寝りゃあいいんですけどね。
それがなかなかできないのよ。

2011年10月10日 (月)

たのしいご近所づきあい56

ある金曜日の夜、近所のガラス屋さん社長から電話が。
「焼き鳥食べに行こう!」

というわけで、自宅から歩いて20分ぐらい西にある焼き鳥屋さんへ行きました。
すると、ガラス屋さん社長の同級生のおじさんがいました。
わたしはそのおじさんとは初対面なのですが、
なぜか打ち解けて、3人、カウンターでさしつ、さされつ。

また、お店には、そのおじさんのご近所さんが大勢いて
そのご近所さんたちともなぜか乾杯、
ほとんどのひとが初対面なのに、
夜中の1時前まで盛り上がって、
楽しいフライデーナイトとなりました。

わたしの場合、オーケストラ、IT関係の団体など、
共通の接点をもつ知人友人は大勢います。
それはそれで、もちろん大好きな関係ですが、
ほとんど偶然任せの「単に近所」
というだけの、このてきとうなつながりも、
なかなか捨てがたい。

Facebookやmixiで、バーチャルつながりも面白いけれど、
やっぱり、すぐに会いにいける、
ご近所さんの魅力は、なかなかのもの、
ほんとうに、たのしいご近所づきあいです。

2011年10月 9日 (日)

睡眠時間の問題。

休日は目覚ましをかけない。」その後。

ひとはいったい、何時間眠ると「すっきり」「満足して」起きられるのでしょうか。

この問題を解明すべく(←大げさやな)、
最近のわたしは、休日の朝、目覚ましをセットせず、
自然に目覚めるまで眠り続けることにしました。

その結果、おおむね、入眠後6時間で目が覚める、
ということがわかりました。

ただ、起きたとき覚えているような「夢」を見てしまうと、
ペースが乱れるみたいで、もう少し長く眠ってしまいます。
また、睡眠不足が続いてお疲れ気味のときは、
7.5時間後に目覚めることが多かったです。

こうやって、自分の睡眠のパターンを知っていると、
夜は何時までに眠ればいいかわかるので、
生活のリズムを作りやすくなります。

2011年10月 8日 (土)

増えたもの・減ったもの87(Tシャツ)

『ほぼ日刊イトイ新聞』の通信販売で、
Tシャツを買いました。

Dscf0045

以前にも買ったことのある「吊り編み」生地のTシャツなので、
着心地がとてもよいです。
ほんわか、とろん、と体を包み込む感じ。
寝るときに着ても気持ちよく寝られるし、
日中着ても快適です。
今回分の販売は終了したので、
次の販売が待ち遠しいです。
次も買うつもりなのです、へへ。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
今回は、買い替えということで、ひとつだけ処分。
以前に買った無印のボーダーTシャツを処分します。

Dscf0046

実はこれ、子供服(サイズ150)で、
購入時点のわたしは痩せていたから着られたのですが、
最近は、なんだかムチムチになってしまい、
これを着ると、二の腕が「ぱっつんぱっつん」になるので、
処分します。
最近 こういう理由で処分する服が多いなあ。。。

2011年10月 7日 (金)

食前酒の代わりに

食前酒の代わりに、こんなものはいかがかしら。

Dscf0471

本みりんです。
わが家に置いてある「三州三河みりん」の材料は、
もち米、米こうじ、本格しょうちゅうで、アルコール度数は13.5~14.5度。
つまり、普通の「お酒」なんです。

そして、賞味期限はとうの昔に過ぎていますが、
賞味期限欄の下に説明がついていて、

「期限後も腐敗酸敗することはなく、熟成が徐々に進み、
 色が濃くなり、甘さが減少しますので、加減してお使い下さい。」

ほんもんのお酒なので、期限が過ぎても熟成するだけなのです。

ちいさなグラスに少し入れて飲むと、濃厚で、
紹興酒を濃くしたような味がします。
しっかりとした味なので、ほんの少しの量を、食前酒として飲むのがおすすめ。
食中に飲むなら、少し水で薄めると、紹興酒ぽくなります。
(味が似てるなと思って調べると、紹興酒も、もち米から作られてました)

最後に注意。これは「本みりん」だからできることで、
「みりん風調味料」ではやめといたほうがいいです。
(おいしくないので)

「本みりん」は「みりん風調味料」に比べると、
お値段は高くなりますが、お料理に使っておいしいうえに、
賞味期限もなく、お酒として飲めることを考えると、
かなりお買い得だなぁと思います。
お酒と思って買うなら全然高くない。


2011年10月 6日 (木)

漫画を捨てる。

ずっと処分せずに置いてあった漫画を、処分します。

Dscf0507

結構すきな漫画だったので、もう一度読もうと思っていましたが、
読むのがだんだん面倒になってきたので、
処分することにしました。

処分する前にもう一度読んでおこうと、
寝る前に布団のなかで読んでいましたが、
眠気をこらえて読むことがしんどくなってきて、
なんだか、自分自身無理しているような気がして、
それなら もう、さっさと処分しようと。

全巻セットをそのまま捨てるのは惜しいから、
近所の漫画専門古本屋に持っていったら、
「こういうのは売りにくいねんな~。ブックオフ持っていったら?」
と買取拒否されました。

ブックオフに持っていく気力もないし、
もう、古紙回収に出してしまおう。

こうやって、少しずつ物を減らしていくと、
それに反して、心の中の空間は広がっているような気がします。

2011年10月 5日 (水)

化粧品を捨てる。

瞼へのノリがいまひとつなアイシャドウを処分しました。

Dscf0506

化粧品って、わたしは消耗品と考えているから、
シンプルライフ3箇条の中のカウント対象外ではありますが、
気を抜くと、使っていない化粧品や、
使いづらいものを放置していることがあるので、
たまに、こうやって、いらんものないか捜索します。

2011年10月 4日 (火)

手間をかけないのが、いちばんのごちそう(かも)

無水鍋用の蒸板を手に入れて、
まず、蒸したのは、じゃがいもです。

Dscf0041

淡路島に住むおじの趣味の園芸でできた、
自家製のじゃがいも。

無水鍋に蒸板をセットして水を入れて沸騰させ、
じゃがいもを入れて、30~40分、
ほくほくに蒸しあがりました。

まずはバターと塩・こしょうで、

Dscf0043

つぎはマヨネーズとこしょうで、

Dscf0044

そのつぎは、また、バターと塩・こしょうで。。。
このときは、一気にみっつ食べてしまいました。
これはやばいです。
白ワイン呑みながら食べると、いくつでもパクパクいけます。


じゃがいもの皮もむかず、
調理の手間はまったくかからないのに、このおいしさ。
(むかなかった皮がおいしいのだ)

手間隙かけたお料理もいいけれど、
こういう、手抜きの頂点みたいな食べ方も、
それがおいしいのなら、素敵なごちそうだなと思います。

2011年10月 3日 (月)

増えたもの・減ったもの86

なんとなく。。。無水鍋用の蒸板を買ってしまいました。

Dscf0501

無水鍋にジャストサイズで、鍋の底にセットすると、
こんなふうになります。

Dscf0503

以前から、ヴィトロフラム蒸し器というものが、
すご~く気になっているのですが、
http://www.1101.com/store/super_life_market/vitro/index.html 参照)
既に鍋は充分ありますし、おまけに、
ヴィトロフラム蒸し器は収納に場所をとるらしい。
(重ねてもコンパクトにならない)

でも、わが家の蒸し物環境は改善したい。
べつに蒸板がなくても、陶器のお皿やお茶碗でも代用できますが、
わたしは道具から入るタイプなので、
蒸板がほしかったのです。
無水鍋の蒸板なら、収納するときは無水鍋の中に入れておけばよいし、
やっぱりジャストフィットは気持ちいいですよ~。
これで何を蒸そうかな~(夢想中)

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、漫画と、吸水性のいまいちなハンカチを処分しました。

Dscf0504


2011年10月 2日 (日)

旅の想い出を捨てる

1995年、ピースボートで地球一周したときの、
「地球一周証明書」
「パナマ運河通過証明書」
を処分しました。

Dscf0494 Dscf0497

地球一周証明書は持っていないと、
いつ、どこの港に寄ったのかわからなくなると思って持ち続けていました。
しかし、この前ピースボートのWEBサイトを見ると、
そういう情報は表示されていたので、
別に、わたしが地球一周証明書を持っていなくても大丈夫です。

これを処分するのならと、ついでに、パナマ運河通過証明書も処分しました。

この証明書がなくても、わたしが地球一周したことも、
パナマ運河を通行した事実も、変わりありませんからね。

2011年10月 1日 (土)

ソーダサイフォンのある暮らし5

楽しい炭酸水ライフはあいかわらず続いています。
ちょっと肌寒くなってきましたが、
今のところ、お風呂上りの一杯はやめられまへん。

おいしい炭酸水を作るには、おいしい水から!

チェロのレッスン場所に近くに、
「六甲の宮水」を汲める場所があるとわかったので、
最近は、レッスンはペットボトル持参です。

レッスン後、ここで汲んで帰ります。

http://abbraccio-bacio.com/topic/diary/post_148.html

ちゃり~ん、と募金箱に10円入れて、いただきます。

「六甲の~おいしい水で~炭酸水♪」(←歌ってます)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »