« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

南極から帰ってきました。

1月21日金曜夜、南極から帰ってきました。

そして、ブログ終了について、
とても多くの方からメールやmixiで反響があり、驚きました。
全部読ませていただきました。
長文の丁寧なメールを送ってくださった方もあり、本当にうれしいです。
いただいたメール、メッセージには必ずお返事しますので、
少し気長にお待ち下さい。
旅行の片付けや休暇中にたまった事務処理、
時差ぼけ解消(12時間時差があるのです)など、
いろいろ目の前の課題があって、
お返事を送るには少し時間がかかりそうです。

また、南極旅行の話を聞きたいというリクエストもたくさんいただいてます。

だからというかなんというか、せっかくなので、
番外編で南極旅行の話を少しだけ書いてみようと思います。
こちらも、まだまだ準備が整っていないので、
気長にお待ち下さい。

よろしくお願い申し上げます。

※1/23 12:35 追記:おそらく2月上旬になると思います。

2011年1月 8日 (土)

いざ 南極へ。。。 《最終回》

2011年1月8日、南極に向けて旅立ちます。

だからというかなんというか、
このブログは本日をもって更新終了します。

タイトルに365daysとつけたのは、
「とりあえず1年365日更新して終わりにしよう」
と思っていたためです。
結局、今日の記事を含めて、429日更新していました。
これまた半端な日数ですが、
南極行きでしばらく不在になるので、
ひとまず終了しますね。

ブログに書くぞと思うと、また別の気合スイッチが入り、
この429日で、家の中がさらにすっきりし、
また、わたしにとって大切なものが、
より鮮明に見えるようになった気がします。

シンプルライフが加速すればするほど、
シンプルライフ3箇条
その1「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる
これが大変になりますが、
ブログの更新をやめても、
このマイルールは続けて、
すっきり身軽に暮らしていこうと思います。

このブログは「腹いっぱいの人生」から「腹7分目の人生」へ、
切り替えた自分のギアを再確認するために重要なブログでした。

それから、書きはじめた頃は、
最後が南極につながるとは、
夢にも思っていませんでした。
自分でも想像のつかなかった結末に笑ってしまいました。

毎日読んでくださったみなさま、
それから、米粒みたいに小さな
「メールを送信」リンクをクリックして、
多くのメールやメッセージをくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
わたしのブログが、みなさんのシンプルライフのきっかけや
刺激になっていれば幸いです。

2011年1月 7日 (金)

シンプルライフとは なんぞ?

便宜上、このブログには「シンプル」というタイトルをつけて、
「自己流シンプルライフ」と説明しています。
なにかと便利なので。

少々ねたばれをしますと、このブログの中で、
あえて避けてきたテーマがいくつかあります。

・エコロジー
・節約、貯金
・スローライフ
・風水
・手作り

世の中のWEBサイトを見渡すと、
シンプルライフと、上記の話が混ざっていることがよくあり、
わたしの中では少々違和感を感じていたので、
あえて、そういうテーマとは重ならないように書いてきたのです。

シンプルライフの実践でごみが減ったり、
レジ袋をもらわなくなったり、出費が減ったりすると、
結果的に、エコロジーや節約になったのかもしれませんが、
それはシンプルライフの結果であって、
二次的なおまけと考えています。
目的ではありません。

そんなわけで、これからも、自己流シンプルライフは、
身辺整理して身軽になり、少しでも管理対象をへらし、
頭と心を軽くして、日々の瞬間や人との出会いを
なるべく多く楽しめるような、
おいしいお酒をいっぱい呑めるような方向を目指していきます。

2011年1月 6日 (木)

セーターを捨てようか。。。

この前にも書いたとおり、南極旅行用に買った
ヒートテックが思いのほか暖かいので、
これがあれば、冬場でも
ヒートテック+カットソー で充分過ごせそうな
気がしてきました。
もこもこセーターがなくても大丈夫なんですよね。
セーターがなくなれば、洗濯の気遣いもなくなるし、
収納場所もより少なくなります。
家事やチェロの練習も、この方が動きやすくて便利です。
今までは、保温のためにセーターを着ていましたが、
これからのセーターは、冬らしさを演出する、
おしゃれの選択肢のひとつに
なるのかなと思います。

南極旅行から帰ってきて落ち着いたら、
セーター処分計画を考えます。

2011年1月 5日 (水)

スーツケースは買わない。

南極旅行用にスーツケースを借りました。
最初、知り合いのバイオリン職人さんに借りるつもりでしたが、
都合がつかずに、結局ダスキンのレンタルで借りました。

Dscf0537

スーツケース、はじめて手にしましたが、
いや~、大きいですね~。
デロンギのオイルヒーターよりも、一回り大きいです。
こんなの家の中に収納するのはいやです。
借りて正解でした。

最小限の荷物で行こうと思っているのに、
こんな大きな入れ物いるのかなぁ。
これじゃあ、おみやげのワインが、スーツケースの中で
ごろごろ転がってしまいそうだ。

2011年1月 4日 (火)

寒い日には温かいワインを

最近ようやく本気の冬を感じる寒さです。
こんな日は、ホットワインを。
飲むタイミングを逸してしまった2007年のボジョレヌーボーを
ホットワインにして飲みます。

まずはマグカップにワインを入れて計量し、
小鍋に移します。
砂糖をお好みで入れて火にかけ、
鍋肌の周りのワインが沸騰しそうになればOK、
マグカップに移してシナモンを振って。。。

お シナモンがない。

そうか~ 捨てたのでした。
たぶんもう使わないしネと思って、ずいぶん前に捨てたのでした。

捨ててしまったものを使いたくなることは滅多にありませんが、
今回はそのレアケースになりました。

まぁホットワインはシナモンがなくても充分おいしく、
そして全身あったまって酔っ払ってしまいました。

2011年1月 3日 (月)

シンプルライフ3箇条のおまけ3

-----------------------------------------------------
2009年、シンプルライフ3箇条を実践したのは、
とにかく身軽になりたいという気持ちからでした。
それは現在進行形で達成されつつありますが、
もうひとつ、おまけがありました。
年間支出額が前年より65万減ったのです。
-----------------------------------------------------

という話を1年前に書いて、2010年はさて、どうだったでしょうか。。。

2011年の南極旅行費用を払っているのを入れると
話がややこしくなるので、南極はない前提で計算すると、
2009年より15万円減、つまり、シンプルライフを始める前より、
80万円減っています。

好きなものは買ったし、飲む費用は惜しまず、インドカレーはしょっちゅう食べに行き、
散財していたはずなのですが、結果は支出15万減という嬉しいものでした。

やっぱりこれは、1年前と同じ話をしますが、
シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
これがあるため、そうやすやすと物を買わなくなったためかなと思います。
本も買わなくなりましたし。

ちなみに、物を増やさない支出(外食費)は前年より8万増えてました。
前年は10万増えたと書いたので、2年前より18万増えています。

つまり、まとめると、シンプルライフを始める前と比べ、
年間支出額は80万円減ったけれど、
外食費は18万増えたという結果でした。

モノを買うより飲みに行くほうが安くつく、という結論かな!?

2011年1月 2日 (日)

ネット時代の大晦日。

みなさんは、どんな大晦日を過ごされましたか?

わたしは、年賀状を投函したり、
友達から半年ぐらい借りていた本を返したり、
見たかった映画を一気に2本観たり、
オーケストラの会計係の帳簿をつけたり、
今年最後の仕事を一気に片づけていました。

大掃除は、もちろんしません
予想通り寒かったので、やっぱり11月大掃除は正解ですね。

さて、夕方、mixiで、知り合いが
「ベートーベンの交響曲全楽章演奏会をユーストリームでやってるで」
とつぶやいたので、観始めると、わ~こりゃすごいわ~。
結局23時45分ごろまで、他のこともしながらですが、
ずっと観ていました。
途中冷蔵庫の食べ物整理鍋をしたりして。。。
テレビがなくても、ネットだけでここまで迫力の生ライブがただで見られるなんて、
ほんとうに便利な世の中になりました。
その合間に、携帯メールで知人と連絡を取ったりして。
mixi、ユーストリームって、ほんとうにネット時代やなぁと実感した大晦日でした。
mixiは不用品処分にも役立っているし、便利な世の中です。

2011年1月 1日 (土)

1年の計は。。。

1年の計は元旦にあり と いいますが。

まさか まさか!

実は、2010年1月1日、わたしは近所の映画館で『南極料理人』を観ていたのです。
その時点では、とくに堺雅人がお気に入りというわけではなく、
ただ単に、同時上映の『ディアドクター』と2本立てなので、ついでで。

しかし、その後『ゴールデンスランバー』『ジェネラルルージュの凱旋』を観て、
一気に堺雅人ファンになってしまい、おまけに、
会社勤続10年の特別休暇で南極旅行を企ててしまいました。

そういう意味では、正月に『南極料理人』を観ていたのは、
なんだか2010年の象徴みたいな感じがしますね。

お正月、2011年を象徴するようなおもしろい過ごし方はいかがでしょうか?

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »