« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

世話をしないペット5

「そして誰もいなくなった」

世話をしないペット4」で、らんちゅうの幼魚を飼い始めた話を書きましたが、
少しずつ減っていき、とうとう全滅してしまいました。

日よけをしていたものの、西日のあたるベランダは、
幼魚には過酷だったのかな。。らんちゅう達よ、ごめんなさい。

そんなわけで、水鉢の住人はタニシと石巻貝になりました。
それから、水草の花が満開です。
Dscf0417

2010年6月29日 (火)

つれづれなるままに2

「遠くのパラダイスより、近くの友達」

週末は、あいかわらず地元ライフを満喫しました。

まず、金曜夜は、オケ仲間のカルテット15周年コンサート&呑み会。

土曜は、雨の中図書館で本を借りてきたら、いつもの喫茶店で読書。
常連のおじいちゃん(アズマさん)が、またコーヒーをごちそうしてくださいました。
その後、夕方1時間ほど、近所のオッチャンと、卓球。
夜は大学時代の友達と自宅で「宅配ピザパーティー」。
彼女を駅まで見送った後、卓球のオッチャンところのホールに練習に来ていた
バイオリニスト(プロオケで弾いている超一流プレイヤー!)に会いに行き、
オッチャンが彼女を送るのに便乗してドライブ。
彼女を下ろして地元まで帰ってきたら、オッチャンと深夜1時まで呑み。

日曜は、またいつもの喫茶店に行くと、アズマさんがいて、
おごってもらって。。。そして夜は近くでオーケストラの練習。
練習の後は呑み会で、日曜の夜は更けてゆくのでした。

さんざん遊べるところがいくつもあり、
コミュニケーションできる相手がたくさんいるので、
遠出不要のご近所ライフです。

2010年6月28日 (月)

宴会スペースの問題6

丸椅子購入に気分を良くして、ついでに箸置きも買いました。

既に、3つ箸置きがあったので、4人宴会を想定して、
4つ目を購入しました。

これです。
Dscf0426

豆の箸置き。実は、これ4代目です。
今までも、これと全く同じのを持っていたのですが、
色・形がリアルなため、野菜くずと混ざって捨ててしまったこと3回。
それにも懲りずにまた購入。

他の3つとあわせて、宴会用に4つ揃いました。
Dscf0425

そんなわけで、宴会準備完了!
これでいつでも人を呼べます。

ちなみに、丸椅子は、前日
「使わないときは植木鉢を置いたり、ミニテーブルにしたり」
と書きましたが、窓際に置いたので、もう、ガンガン座ってます。
窓を開けて丸椅子に座ってたそがれたり、お酒飲んだり、歯磨きしたり、大活躍です。
今まで窓際に座ることはなかったのですが、丸椅子を置いたおかげで、
新しい視点で部屋を楽しめるようになりました。
植木鉢を置くなんてとんでもない!
座って、座って、座りまくります。

2010年6月27日 (日)

宴会スペースの問題5

ちゃぶ台をあきらめ、
折りたたみ椅子もあきらめましたが、
宴会はあきらめません。

台所で使えて、物理的にも見た目的にも邪魔にならない椅子はないものか。

ありました。丸椅子です。
丸椅子であれば、コンパクトだから、そんなに邪魔になりません。
見た目もかわいいしね。
使わないときは植木鉢を置いたり、ミニテーブルにしたり、他の遊び方もありそう。
というわけで、丸椅子購入決定。
またまたヤフーオークションで物色したところ、
いい感じの丸椅子がありました。

めでたく購入決定。

そんなわけで、丸椅子が届きました。

丸椅子のある風景
Dscf0416

窓際に置いたので、ここに座って外を眺めたり、新しい楽しみも増えました。

2010年6月26日 (土)

宴会スペースの問題4

折りたたみ椅子の購入検討をはじめたその後。

いつもお世話になっているヤフーオークションで、
よさげなものがないか、物色をはじめました。

まあ悪くはないんだけど、これ!というものが見つかりません。
折りたたみ式でアンティークなもの欲しいけど、
好みのものは状態がもうひとつであったり、
状態が良いものはデザインが気に入らなかったり。

いや まてと。

折りたたみ椅子は普段どこに収納するのか。

物理的にも、見た目的にも(これが重要!)
邪魔にならない場所は。。。ない。

そんなわけで、折りたたみ椅子も断念しました。
あ~なにやってんだ~わたし。
先に収納考えてから物色しようよ!
ま 物色するのが楽しいから、しょうがない。

つづく

2010年6月25日 (金)

宴会スペースの問題3

ちゃぶ台宴会をあきらめて、
素直に台所のダイニングテーブルを使った宴会プランに変更しました。

これならば、寝ているときに地震に揺られ、
ちゃぶ台が転がってきて頭上にバーンの心配もないし、
冷蔵庫に飲み物を取りに行くのも近いですし。

今使っているダイニングテーブルは、サイズが大きくなるもので、
小さいモードだと円形ですが、大きいモードでは楕円形で、
4人が飲み食いするのに不自由ありません。

小さいモード      大きいモード
Dscf0423 Dscf0422

ただ、椅子が2脚しかありません。
学習机の椅子を持ってきても3脚です。
4人で宴会するには、ひとつ、足りない。

そこで、椅子の購入を検討することにしました。

普段は使わず、宴会時のみ使用なので、折りたたみでコンパクトなもの。
骨董好きなので、できればアンティークで趣のあるものを探し始めました。

つづく

2010年6月24日 (木)

宴会スペースの問題2

ちゃぶ台落札を考え始めたのですが、問題が。
「折りたたんだちゃぶ台を どこに置こうか。。。」

1DKの台所には既にテーブルがあるので、
使用、収納ともに居室に決定です。

居室といえば、以前に電子ピアノ、テレビ、
デロンギオイルヒーターを処分
したため、
畳んだちゃぶ台を立てかけておくのに充分な壁面があります。
しかし、この壁は何もないのが最高とわかった今、
ここに物を置きたくありません。
それに、この部屋で寝起きするので、
阪神・淡路大震災経験者としては、
寝ているときに地震が発生した場合、
丸いちゃぶ台がごろごろ転がってきて、
頭の上でバーンと倒れることを想像して怖い。

それ以前に、居室で宴会となると、
冷蔵庫に飲み物を取りに行ったりするのに、
いちいち台所まで行かねばならない。
なんか面倒ね~

というわけで、ちゃぶ台はやんぺです。

つづく

2010年6月23日 (水)

宴会スペースの問題

オーケストラの練習後、仲良し4人組でいつも呑みに行きます。
Aさん(バイオリン)、Bさん(バイオリン)、Cさん(バイオリン、ビオラ)、わたし(チェロ)で、
この4人の編成ならカルテットも可能ですが、呑むばかりです。

そんなわけで、練習後は飲み屋に繰り出していくわけですが、
練習場所から歩いて10分足らずの場所に住むわたしの家で宴会をしたいと、
いつもCさんからプッシュされてました。

といっても、4人で飲み食いするには、家具設備に問題があって。。。

そこで、わが家を宴会仕様に変えるべく、
ちゃぶ台購入の検討を始めました。

ヤフーオークションの「アンティーク」カテゴリで「ちゃぶ台」と入れると、
いい感じのちゃぶ台がいくつか出てきます。
古い木でできおり、昭和のにおいがして、足は折りたたみ式、
素敵なちゃぶ台が数千円で落札できそうです。

つづく

2010年6月22日 (火)

Gの季節3

ゴキブリキャップを置いても、出るときは、出ます、G。

いざとなったら、コックローチ片手に「対決」しますが、
室内に毒を撒き散らすのは避けたいし、
何よりも、死体処理なんてしたくない。
見るのもいやだし、間接的に触れるのもいや。
できれば対決はご勘弁願いたい。

というわけで、Gに手を触れずに処理するために、
「わな」を仕掛けています。

これです。
Dscf0432

100均で購入した「スキマジック」です。

Dscf0439

「逃げ込むすき間で、イヤなゴキブリ粘着捕獲!」
「食い気と色気のW効果」

とあります。

これの良い点は、

1.目立たない
本家のホイホイさんは、デザインにインパクトがありすぎて、
あれを部屋に置くのはちょっとね~。
その点、スキマジックは地味で目立たないので、
シンプルな部屋を好むものとしては、とても使いやすいです。

2.安い
100円で5セット入っています。ひとつ20円。
Gを捕獲したのを見つけたら、即取り替えますから、
惜しげもなく取り替えられる価格であるのはありがたいです。

3.ちゃんと獲れる
安いけど、効果はばっちりです。

というわけで、今年もお世話になります。

2010年6月21日 (月)

毎度 同じような話で恐縮ですが。。。3

今週は、土曜当番があったので、土曜まで6日仕事して、
やっとお楽しみの日曜日です。

あいかわらず、いつもの喫茶店へ、本を持って出かけていきました。

サンドイッチとコーヒーをお腹に入れつつ新聞を読んで、
後は、持ってきた本を読んでいると、
なぜか「しじみのお味噌汁」が。

何回か書きましたが、ここは創業60年超の老舗純喫茶なのです。
創業当時から変わらない、アンティークなインテリアの中でいただく、
「しじみのお味噌汁」

ちなみに、しじみは、常連のおじちゃん(キムラ先生)が採ってきたそうで。

ま~そんなわけで、お腹いっぱいになって帰って来ました。

おみやげは、マスターの手作り弁当と、お菓子セットです。
Dscf0446

2010年6月20日 (日)

Gの季節2

「ゴキブリキャップ」を使う前は「ゴ〇ンジャム」という製品を使っていました。

これは、ビジュアルがいまいちよくなかった。
外側が黒、中に赤々としたジャム?が入っており、
見た目のインパクトが大きすぎ、
部屋の隅に置いてもすごく目立っていました。

そして、何よりもまずかったのは、効き目が中途半端だったことです。

普通、Gがこういうものを食べると、
脱水症状を起こして死んでしまうはずが、
「ゴ〇ンジャム」に関しては、
途中経過がよろしくなく、どうも、Gが下痢を起こしていたようなのです。

なぜそのことに気づいたかというと、ある時期、
部屋の白い壁や、チェロケースのポケットの中、
夏用スーツのスカートなど、いろんな場所に、
ピンク色の泥の塊が、線を書いたようについていたのです。
最初、何がなんだかさっぱりわからなかったのですが、
よく考えると、そのピンク色は「ゴ〇ンジャム」の色そのもの!

「ゴ〇ンジャム」を食べたGがおなかピーピー言わせながら、
室内を走り回っていたようです。
それか「変なもの食べさせよって」とGに復讐されていたのか。

そんなわけで「ゴ〇ンジャム」はやめました。

2010年6月19日 (土)

Gの季節

そろそろ、Gの季節かもしれません。

夜帰宅して部屋の電気をつける瞬間、
風呂上り、居室に入る瞬間、
押入れを開ける瞬間、
ベランダに出る瞬間、
Gがいるのではないかと緊張感が背中を走ります。

わたしが不在のときに、寄り道して、またどこかに消えてくれるなら、
まだ許すけど、ご対面だけは勘弁して!

というわけで、G撃退グッズ。
Dscf0418

「ゴキブリキャップ」という商品です。
ああ! ついにGからはじまる例の4文字を書いてしまった!!
えっと、これは、ホウ酸団子で、自己主張のないデザインが気に入ってます。

このての他の商品に比べ、少し割高なので、
近くのドラッグストアでは買えず、ネットで購入しています。

2010年6月18日 (金)

わたしのシンプルライフ本・番外編

シンプルライフについて考察した本で、面白い本を読みました。

『シンプル族の反乱』三浦 展/KKベストセラーズ

表紙裏にはこう書いています。

---------------------------------------------------
自動車販売は減っているが自転車は人気だ。
百貨店は苦しんでいるがユニクロは絶好調だ。
エコ志向、ナチュラル志向、レトロ志向、
和風好き、コミュニティ志向、
先進国より世界遺産、農業回帰・・・
新しい価値観が台頭してきたのだ。
シンプル族が日本を変える!
---------------------------------------------------

最近、日本に新しい消費者が増大しており、筆者はそれを
「シンプル族」と読んでいます。
本書は、そのシンプル族の動向について紹介している本です。

抜粋すると
---------------------------------------------------
シンプル族は、若い世代に多い。特に女性に多い。
彼らは物をあまり買わない。彼らはテレビをあまり見ない。
インターネットで商品についての情報を集め、慎重に吟味し、
比較考慮し、充分に納得した上でないとなかなか物を買わない。
一方で、ユニクロや無印良品のようなシンプルな物は好んで買う。
---------------------------------------------------

んだそうです。
「シンプル族」の「族」ってなんやねん!暴走族かいなとツッコミつつ、
この定義で行くと、わたしも「シンプル族」になっちゃうわねと思いました。
ユニクロ以外は、自分のことを言われているようで、ドキッとしました。
テレビ見ないし、ネットで情報収集してよく考えてから買うし、
とりあえず無印で探してみるし。。

ちなみに、本書で紹介されている「シンプル族の生活原理」は以下の通りです。
---------------------------------------------------
1.物をあまり消費しない。ためない。
 物をあまり買わない、借りたもの、もらったもの、拾ったものなどで済ませることも多い。
不要なものを買うことに罪悪感がある。使わない物をため込むのはかえってもったいない
と考える。好きな物だけ部屋に置き、あとは物を買わない、もらわないようにしている。
不要なものを捨てることに罪悪感がある。共有で済む物は共有する。

2.手仕事を重んじる。
 自分で手仕事をしたり、物を手作りしたりすることを好む。既製品を買うだけより、
自分で手を加えたい、改造したい、自分が関与したいと思う。
必然的に地場産業の職人の作った物に魅力を感じる。

3.基本的な生活を愛する。
 暮らしの基本である衣食住をおろそかにしない。電気製品、冷凍食品など便利なものに
依存せず、昔ながらの方法で生活し、大事に物の手入れをする。
---------------------------------------------------

自分に照らし合わせて考えると、細々とした説明では相違を感じるけれど、
大見出しは「なるほどね~」と思いました。
わたしみたいな人間は少数派かと思っていましたが、
本になるほど増えているんですね。

写真がその本。
Dscf0389

2010年6月17日 (木)

テレビを見ない3

テレビを見ないわたし。

先日、叔父の家に遊びに行ったときに、
「おまえはテレビのない生活をして、ご飯食べるときは何見とるんや?」
と訊かれました。

ご飯食べるときは。。。近くにいるメダカを見ています。

2010年6月16日 (水)

扇風機の代わりに

そろそろ暑くなってきたので、扇風機を出したい頃ですね。

今日は、台所で、換気扇を扇風機代わりに使う方法を紹介します。

手順

1.台所の窓を10センチぐらいに細く開ける。
2.換気扇をONにする

これで、細く開けた窓の前に立つと、スースー風が入ってきて気持ちいいです。
風を強くしたい場合は、窓の開け幅を小さくして、
弱くしたい場合は、大きく開ければOK。

仕組みは以下の通りです。

換気扇で室内の空気を追い出すと、
それで生まれる室内外の気圧差を解消するために、
外から内へ空気が入ってきます。
窓を閉めている場合は、いろんな隙間からじわじわ入ってくるのですが、
窓を開けていると、そこが空気の通り道になって、
一気に空気が入ってくるというわけです。

だから、お料理しているときの換気も、
窓を開けて換気扇を回すと、換気効率があがります。

2010年6月15日 (火)

宝くじ

6月15日はドリームジャンボ宝くじの抽選日です。

宝くじは、オーケストラの呑み仲間4人で、
バラで10枚買いました。
当たったら4人で山分け予定です。

しかし、本当に大金当たったら、どうするでしょうね。

日本育英会で借りていた奨学金は返し終わって借金はないし、
持ち家願望はないし、事業を起こすような気概もありません。
シンプルライフに目覚めて以来、物を所有することよりも、
減らすことのほうが面白くなってしまいました。
会社をやめることも考えましたが、1年休職経験のあるわたしには、
会社に行かない生活は、わたしにとって、最初の数ヶ月は面白くても、
そのうちやりたいことがなくなって、
単調で飽きてしまうことも知ってしまいました。

まぁそれで考えた使い道が
「エステに行ってつるつるのお肌を手に入れる」
「マッサージに行く」です。
あとは「高いワインを買って呑む」

別に宝くじに当たらなくてもできそうですが、
大金を持ちなれてない小市民なので、
スケールの大きな使い道が思いつかないのです。
なにか、シンプルライフに役立つような使い道はないかしら。。。

2010年6月14日 (月)

毎度 同じような話で恐縮ですが。。。2

日曜日は、本を持って
いつもの喫茶店にコーヒー飲みに行くのが恒例です。

今日は天気が悪いせいか、
常連のおじいちゃん(アズマさん)はいませんでした。

インドカレー屋マスターの彼女に借りた文庫本を読みながら、
コーヒーを飲んで、2杯目のサービスもいただいて。。。
ここのコーヒーは強いことで有名なのですが、
文庫本片手に居眠り。どんだけ眠いねん。

目覚めた頃に、マスターが「これでも食べ」
出てきたのは、なぜか茎わかめ。
(写真取り忘れました)

つづいて、何か炒める音がするな~と思っていたら、
こんなのが出てきました。
しめじとサザエの肝の炒めもの。
20100613141943

ちなみに、サザエはマスターの知り合いが、
海に潜って採ってきたんだとか。

そして、おみやげに、お刺身セットをいただきました。
タコとサザエ。
Dscf0428

その後は、またまた、近所のオッチャンと卓球です。
途中、焼酎の水割りを飲みつつ、ピン球を打ちまくること1時間半。
ここは、オッチャンのビルの1Fガレージに卓球台があり、
その横にはバーつきのホールがあるので、卓球終わったら、
そのままホールで呑みタイムです。

あいかわらず、地元生活を謳歌しています。

そんなわけで、先週の記事をコピーペーストしたような日曜日でした。

2010年6月13日 (日)

何も置かない。

うちのマンションは、共用部分に私物を置くことが禁止されています。

だから、共用通路に自転車も植木鉢も置けません。
しかし、障害物がないため、共用部分の掃除は行き届いていて、
築24年にもかかわらず、いつもピカピカできれいです。
やっぱり、掃除をしやすくするためには、物を置かないこと、
これが一番なんだと、共用通路を歩きながらいつも思います。

まあそんなわけで、マンションの共用部分が美しいのですが、
唯一の困った点は、私物がないため、各階の特徴がないことです。
どの階で降りても同じ景色なんですね。。。
以前、酔っ払って深夜に帰宅したときに、
エレベーターで降りる階を間違えて、
ひとつ下の階に下りてしまったのに気づかず、
よその家の鍵穴に鍵を入れてガチャガチャやってしまいましたよ!

2010年6月12日 (土)

ごみは10日に1回捨てる2

先日「ごみは10日に1回捨てる。」と書きましたが、
その後、1週間に1度のサイクルに戻しました。

ごみ袋のキャパ的には10日分ためても何の問題もありませんでしたが、

1週目の火曜→2週目金曜→4週目の火曜

という曜日の変わる捨てサイクルが気持ち悪く、
運用しづらかったです。
それと、ゴミを捨てる快感を味わえる回数が減って、
欲求不満になってしまいました。

以上の理由で、毎週火曜日捨てる方式に戻りました。

こんな感じで、試行錯誤しながらシンプルライフ模索してます。

2010年6月11日 (金)

石鹸だけを持つ2

《「石鹸だけを持つ。」のあらすじ》
髪も体も石鹸で洗っていました。
ただ、石鹸を髪にワシワシこすりつけてあらうのは女子のあり方として、
疑問を感じていたので、とりあえず、髪は無印シャンプーに変更。

《その後》
無印シャンプーの在庫を切らしてしまったので、
しばらく、石鹸洗髪生活に戻りました。
べつになんの不便も感じませんでしたねー。
石鹸でいいじゃん。

《さらにその後》
べつに石鹸で髪洗ってもいいのですが、
ちょうど無印の前を通ったので、
シャンプー購入。
ふたたび「シャンプーで髪を洗う女子」に戻りました。

どっちでもいいのかな。。。

2010年6月10日 (木)

本は買わない5

最近、休日のランチは、神戸市内のカフェ巡りをしています。

その時のお供はこの本。

Dscf0413

『神戸のカフェランチ』 コトコト発行/桜風舎

神戸の街中(元町・三ノ宮)のカフェとランチメニューをずらり紹介している本です。

実は、この本、図書館から2ヶ月ぐらい借りています。
2週間の返却期限が近づいてきたら、延長手続きをして、
延長期間が終わったら図書館に返して、すぐまた借りて、
また2週間経ったら延長手続きをして。。。

2010年6月 9日 (水)

ぬぬぬ。。。

以前「増えたもの・減ったもの14」で苔玉を買った話の後日談。

先日、何気なく苔玉から生えている草を見ると。。。ギョッ!
「なめくじ」がいる!!

なんでマンションの中になめくじ!?
なんで部屋の中になめくじ!?

というわけで、なめくじは外に放しました。
さよ~なら~

写真は放す前のなめくじ。
葉っぱを食べられてしまいました。
Dscf0378

2010年6月 8日 (火)

増えたもの・減ったもの24

カセットを捨てて聴けなくなっていた曲のCDを、
ヤフーオークションで落札して買いました。

本当は、カセットで持ってた分だけ買うつもりが、
同じアーティストの他の作品も欲しくなって、
結局8枚お買い上げです。
それでも、送料除くと合計2900円だったので、
ものすごくお買い得でした。

高校生のときはお金がなく、
レンタルCDをカセットにコピーして聴いていたけれど、
8枚2900円なら、レンタル代プラスカセット代より安いかもしれません。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

ですが、

補足)
1.消耗品、食品、買い替えは除きます

今回は、かつて処分したカセットの買い替えということで
(そうでないのもあるけれど!)、
何も処分していません。
まぁたまにはこんなときもあります。

写真は買ったCD達。
Dscf0405
崎谷健次郎です。
作詞・作曲・編曲ぜんぶひとりでできるうえに、声も良くて、歌もうまくて、
ピアノも上手で、打ち込み系音楽も達者な天才。
CDは今から20年ほど前のものばかりですが、今聴いても色あせてません。
オーケストラで演奏する曲そっちのけで、こればっかり聴いています!

2010年6月 7日 (月)

毎度 同じような話で恐縮ですが。。。

日曜日。毛布を洗い、ブーツを片付けて冬物整理は完了、
前日もらった楽譜を製本したら、日曜のノルマはおしまいです。

元町のカフェでランチのあと、またまたいつもの喫茶店へ、
読みかけの本を持ってお茶しにいきました。
いつものとおり、常連のおじいちゃん(アズマさん)が現れて、

「このねえちゃんの分も一緒に払うわ」

またコーヒーをご馳走になりました。
アズマさん去りし後、時々居眠りしながら読みかけの本を最後まで読むのに、
3時間ぐらい店にいたかもしれません。
店が空いていたのもありますが、常連の気安さで、
どんなに長く店にいてもオッケーというのはありがたいです。
本を読み終えて、マスターにお礼を行って家に帰り、
夕方、ソファーで寝転びながら次の本を読んでいたら、
近所のオッチャンから電話が。

「卓球しよう!」

このオッチャン、地元の企業の社長さんで、
自社ビルの1Fガレージに、卓球台を置いています。
読みかけの本を置いて出かけ、
オッチャンとその子供達とピン球を打ちまくること約2時間。
中学時代卓球部だったわたしに、打てない球はありません(なんてね)。
途中、オッチャンとビールを飲みながら竹輪をかじり、

「あ~気持ちいい!」

こんな日曜日でした。

かつてのわたしなら、チェロの練習や、
情報処理技術者試験の勉強で1日を過ごし、
それは確かに有意義なんだけれど、

「上手くなる」
「試験に合格する」

という未来の目標ばかり見ていて、
その瞬間ひとつひとつを味わっていなかった気がします。
たぶん、遊びほうけている今の自分を知ったら、
呆れることでしょう。

ただ、最近思うのは、なんの得にもならないような、
直接自分の進歩につながらないような娯楽をしている時間こそ、
ほんとうの休息でないかと思うのです。

以前、ほんとうに、前ばかり見て、成長することばかり考えて、
がつがつ生きていたわたしは、かつての自分を思い返しながら、
そんな風に思いました。

2010年6月 6日 (日)

休みなので。。。

朝から掃除して、チェロのレッスンを終え、
一息つこうと、いつもの喫茶店に行きました。

いつも通り(?)常連のおじいちゃん(アズマさん)がいて、
世間話をしながらコーヒーとサンドウィッチを食べたら
「あんたの分も払っとくわ」
またご馳走になりました。

いつもご馳走になっています。

その後、図書館で借りてきたミステリーを読みながら、
喫茶店でしばらく過ごし、
帰り際にマスターからおみやげをいただきました。
お刺身セットです。
Dscf0415

創業60年以上の純喫茶なのですが、
なぜかお刺身をもらえる不思議な喫茶店。
そして、また、タダ飲み・おみやげ付きをやっちまいました。

2010年6月 5日 (土)

増えたもの・減ったもの23

イギリス住まいを終え、東京に戻ってきたいとこから、
キャス・キッドソンの鞄をもらいました。
これ、今はやっているみたいですね~。

というわけで、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、ニットベストと靴下を処分します。
ニットベストは結構気に入っていたのですが、ある時期から、
なんか、突然似合わなくなってしまったので処分します。
靴下はショップのもらいものですが、
ゴムがきつくて足首に形が残っていたので、これも処分。

写真はキャス・キッドソンの鞄と処分するもの。
Dscf0387Dscf0388

2010年6月 4日 (金)

増えたもの・減ったもの22

お風呂場の石鹸置きを新調しました。

前に使っていたのは、100均で買ったもので、
あまり気に入ってませんでした。
そこで、以前より気になっていた、無印の石鹸置きを購入。
石鹸置きの部分がスポンジになっていて、通気性が良いし、
スポンジ部分に石鹸が染み込めば、それで風呂を洗えるすぐれものです。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
ですが、今回は買い替えなので、ふたつ処分せずに、
古い石鹸置きをひとつ処分しました。

写真は石鹸置き。
Dscf0384

2010年6月 3日 (木)

わたしのシンプルライフ本4

『佐藤可士和の超整理術』 佐藤可士和著/日本経済新聞社

アートディレクター佐藤可士和さんのシンプルメソッドです。
読んだのは随分前で、詳しい内容は忘れてしまいましたので、
強烈に影響を受けた一文だけ紹介します。

「果たして、カバンの中身はすべて必要か」

佐藤さんご自身、自分に対してこう問いかけ、
普段持ち歩いている鞄の中身を吟味し、
以下の量に減らしたそうです。

・携帯電話
・自宅の鍵
・カードケース(中身はクレジットカード2枚、事務所のカードキー、紙幣数枚)
・小銭

ここまで減らせたので、今は、鞄を持たず、分散してポケットに入れるのだとか。

これに影響を受けて、わたしも鞄の中身を吟味して、持ち物をかなり減らしました。

・携帯電話
・自宅の鍵
・財布(使わないポイントカードは入れていない)
・定期入れ
・手帳
・化粧品
・オーケストラのスコア(電車の待ち時間にチェックする)
・ハンカチ

以前は、これ以外に、情報処理技術者試験の過去問コピーとか、
使いもしないメモ用紙とか持っていましたが、
最近は本当に毎日使うものだけを持ち歩きます。
それと、鞄の中身を毎日全部出すようにしたので、
未使用のものがたまることはなくなりました。

写真はその本。
Dscf0380

2010年6月 2日 (水)

本は買わない4

今までに何度か書いたとおり、最近本は買いません。
それを公にアピールしているわけではないのに、
最近、周りの人が、やたらと本を貸してくれます。不思議。
小節にマンガ、映画のパンフレットまで、いろいろわたしの元にやってきます。
自分でジャンルを選べない不自由さはありますが、
こうやって、受け身で、来た本を片っ端から読むのも悪くありません。
自分の好みでセレクトすると、狭く深くマニアックになりますが、
友人に借りていると、広く浅くいろんな世界を経験できますからね。

写真は、借りている本たち。
Dscf0379

2010年6月 1日 (火)

たのしいご近所づきあい9

たのしいご近所づきあい1~8で書いてきたとおり、
近所に知り合いがたくさんいて、道でばったり会ったり、
一緒に呑みに行ったりすることが増えました。

だからなのかどうか、ただの出不精なのか、
わたしは、休みに遠くへ行こうと思いません。
ゴールデンウィークも地元で過ごしましたし。

悪い言い方をすれば「小さい世界で満足している」
のかもしれませんが、自分の生活圏のなかで、
これだけ楽しめるって、とても幸せと思います。

生きていくことは、毎日の暮らしの積み重ねなので、
わたしの場合、非日常な海外旅行などに満足を求めるより、
ふだんの暮らしで満足することに重きをおいています。

家の中をシンプルにして居心地よくすることも、
日常生活の満足を追求しているからと思います。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »