« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

シンプルライフのひとって。。。

シンプルライフを実践している人って、なんとなく、
わたしの頭のなかのイメージでは、
早起きして、カーテン開けて、
窓を空けて部屋の空気を入れ替えて、
ヘアスタイルは前髪斜め分けで、
セミロングを後ろでおだんごにしているような、
そんなイメージです。

。。。が、自称シンプルライフ実践者のわたしは、
ぜんぜん当てはまりません。
早起きはできないし、
平日はカーテンは窓どころかカーテンも開けません
(ちなみに、ショートカットです)

そんなわたくしですが、近所のインドカレー屋さんマスターと彼女が、
早朝ウォーキングをしているという話を聞いて、
今日は、自分でありえない早起き(5時起き!)をして、
神戸のハーバーランド、メリケンパークにサイクリングをしてきました。
ウォーキングではなく、サイクリングです。
歩くのしんどいし、日焼けするしねぇ。

ウォーキングや犬の散歩、海を眺める人、
みなさん朝のひとときを思い思いに過ごしていました。
朝早く、わたしがいつも爆睡している時間、
こういう世界もあるんやな~と思いました。

いいねぇ、素敵だねぇと思いますが、
基本、土曜夜はオケの練習後呑みに行って深夜帰宅なので、
来週からは、また、夢の世界かな。。。ムニャムニャ。

絵葉書のような、朝6時台の神戸の風景をどうぞ。
Dscf0391 Dscf0395 Dscf0396
Dscf0397 Dscf0402 Dscf0398

2010年5月30日 (日)

あいかわらず。。。

久々に、オーケストラの練習がない土曜日、夕方、
いかなごの佃煮を持って、いつもの喫茶店に行くと、
マスターが「これあげるわ」と言って、
いろいろ食べ物をくれました。

マスター手作りシャケフレーク、
カツとサラダ、さくらんぼ。
Dscf0390

その後、図書館に本を取りに行き、
いつものインドカレー屋さんで夜ごはんです。
閉店後はマスターの彼女とJR高架下のバーで呑んで喋ってああ楽しかった。

練習のない土曜日を満喫しました。

2010年5月29日 (土)

たのしいご近所づきあい8

チェロという大きな楽器を担いで歩いているため、
けっこう目立ってしまいます。

そのせいか(?)、近所のスーパーの警備員のおじさんに、
顔を覚えられてしまい、オーケストラの練習場に行く途中、
おじさんの前を通ると、挨拶してくれて
「大きな楽器持ってたいへんやなぁ」などと
いつも声をかけられます。

それが楽しみで、練習に行くときは、かならず、
そのスーパーの前を通ります。

その後、行きつけのインドカレー屋さんの前を通り、
マスターと、マスターの彼女に手を振って行きます。

道がだいたい碁盤の目状になっているので、
練習場に行くルートはいろいろあるのですが、
せっかくなので、知り合いに会える道を選んで通ります。

2010年5月28日 (金)

たのしいご近所づきあい7

オーケストラに喫茶店、ホール、インドカレー屋さんと、
近所のいろんな方面に知り合いネットワークを伸ばしているものの、
もっとも身近な、自分が住むマンションには知り合いはいませんでした。

隣のおにいさんには、以前、部屋でチェロ弾いて、
「やかましいんじゃあ!」とめちゃめちゃ怒られたし。。。
(まあ、当たり前ですが。。。)

ところが、ある頃から、別のフロアに住むおねえさんと、
エレベーターでよく一緒になるようになり、
気がつくと、軽く世間話をするようになりました。
そのうち仲良くなって、道で会ったら手を振ったり。
だけど、いつも、出会うときは
「どちらかが、どこかに行く最中」なので、
30秒ぐらいしか話できません。

そんなやりとりがつづいて、この前のゴールデンウィーク、
「一緒に呑みに行こう!」
となり、ようやく長時間トーク実現しました。

その顛末は、こちら。。。

だけど、彼女と2軒目に入ったバーで一緒になった人が、
実は、同じオーケストラの人の後輩とわかったり、
離れていると思っていた人間が意外なところでつながって、
楽しかったなぁ!

2010年5月27日 (木)

たのしいご近所づきあい6

インドカレー屋の常連となり、当然のように、
マスターやバイトのおねえさん、それから、
お店の常連さんとも仲良くなりました。

そのご縁で、マスターや、マスターの彼女は、
オーケストラの演奏会に来てくれるようになったし、
マスターの彼女やバイトのおねえさんは、
いろいろ本を貸してくれるようになりました。

それから、常連さんは、やっぱり近所の人が多いので、
ここで、また近所の知り合いが増えました。

2010年5月26日 (水)

たのしいご近所づきあい5

一昨年、オーケストラの練習に行くときに通る道に、
あたらしい店ができているのがずっと気になっていました。
インドカレー屋さんです。

半年ぐらい気になっていたのですが、入るまでにはいたらず、
毎週前を通って遠巻きに眺めていました。
前回のホールの件といい、わたしは心を開くまで半年かかるようです。

そして半年後、ようやくそのお店に入りました。

ランチのカレーを食べたのですが。。。おいしい!
いろんな野菜の甘みとスパイスが混ざり合って、
なんともいえない味、こんなの今まで食べたことない!

そこのカレーのおいしさに感動したわたしは、
20種類あるインドカレー制覇を目指し、足しげくその店に通うようになり、
また常連化してしまいました。

つづく

2010年5月25日 (火)

たのしいご近所づきあい4

近所のおじさんの自前のホールを見せられて、
そこの音響の良さに魅せられたわたしは、
その後、足しげくそこに通うように。。。はならなかったのです。

基本、人見知りなので、そう簡単によその人には懐きません。

とはいったものの、そのおじさんが「うちに練習しにおいでよ」と
よく誘ってくれたので、半年ぐらいかけて、ようやく、
寄り付くようになりました。

そこは、金曜の夜にはギター教室をやっていて、
ギターの先生や生徒さん、近所の人が集まってワイワイやっているので、
またここで、近所に知り合いが増えたのです。

おじさんの同級生の木材屋さん、自動車修理屋さん、
それから、ギターの先生、ブルースハープの演奏者、
プロのバイオリン奏者、ベーシスト、ピアニストetc
オーケストラ以外に音楽愛好家の知り合いが増えました。

2010年5月24日 (月)

たのしいご近所づきあい3

行きつけの喫茶店を拠点に知り合いが増えていったその後。

ある日、いつもの喫茶店でコーヒーを飲んでいると、
マスターが、別のお客さんに(おじさん)わたしのことを勝手に紹介してしまいました。

マスター:「この子、オーケストラでチェロ弾いとるんやで!」
おじさん:「へえ、じゃあ、うちにホールあるから弾きにおいで!」

。。。へ? ホール? うちにホール?

詳しく話を聞くと、そのおじさんは、近くの企業の社長さんで、
自社ビルの1階を改造して、30人ぐらい入るホールを作ってしまったとのこと。

そんな話があるんかいなと思いつつ、
マスターの「この人は大丈夫」という声に押されて、
ホールを見に行ったら。。。本当にあったのです、ホールが。

つづく

2010年5月23日 (日)

たのしいご近所づきあい2

オーケストラに入って一気に100人知り合いができたその後。

高校生の頃から「行きつけの喫茶店」を作るのが夢だったわたしは、
近所にいい感じの喫茶店がないか、かねてよりリサーチしていました。

そこで、偶然にも、徒歩5分の場所に、創業50数年(当時)の、
なんともレトロないい味の喫茶店を見つけたのです。

そこが気に入ったわたしは、週末になると、
そこに通ってモーニングを食べたり、
新聞を読んだりして過ごすようになりました。

気がつくと、いつの間にか常連になってしまい、
マスターや、そこに来る常連さん達とも、
世間話をするようになりました。

もちろん、近所に住む人ばかりです。

これで、またご近所さんの知り合いが増えたのです。

つづく

2010年5月22日 (土)

たのしいご近所づきあい。

田舎から出てきて都会の一人暮らし、おまけに、
人見知りにもかかわらず、いつの間にか、
近所が知り合いだらけになっていました。

ひとつ目のきっかけは、地元のオーケストラに入ったことです。

学生時代、オーケストラ部でチェロを弾いていたので、
またオケで演奏したいなと思い、
なるべく近いところにあるオケを探しました。
チェロは大きくて運ぶのがめんどうくさいから、
できるだけ近いところがいいのです。
その結果、徒歩10分の場所で練習している楽団を見つけ入団しました。

基本的にその近辺に住んでいる人や働いている人が入っているので、
これで、知り合いがいきなり100人ぐらい増えました。
全員としゃべるわけではありませんが、
中には家が近い人もいて、道端で会う機会が増えました。

つづく

2010年5月21日 (金)

便秘体質を捨てる4

便秘体質を捨てる3」で、玄米を食べて便秘が治った話を書いたその後。

実は最近、それほど玄米食べていません。
もともと、朝は果物、昼は会社の近くの弁当屋、夜だけ家で玄米で、
1日1回食べるか食べないかという頻度でした。
(それでも効果はあったのですよ!)

しかし、最近は呑みに行ったり、呑みに行ったり、呑みに行ったりで、
なかなか家で夕食をとることがなくなってきました。

それでも、以前玄米を食べていた頃、毎朝、
わりと規則正しくお通じがあったそのリズムを体が覚えているみたいで、
お腹の調子はいいです。
けどまあ、ここまで持ってくるのに1年ぐらいかかりました。

2010年5月20日 (木)

ごみは10日に1回捨てる。

以前に「ごみは週1回しか捨てない。」で、
ごみ捨ては週1回、火曜日だけと書いていましたが、
この前のGWは二日酔いでダウンして、その火曜日を逃してしまいました。

仕方ないので、その3日後の金曜に捨てましたが、
ごみ袋のキャパ的にはそれでも大丈夫でした。

そこで、これまで週1回ごみを捨てていたのを、
もう少し間隔を広げて10日に1回に変えました。

この地域は毎週火金が燃えるごみの日なので、
1週目の火曜→2週目金曜→4週目の火曜
という感じで、だいたい10日に1回のペースにします。

野菜くずなどの生ごみは捨てる前日まで冷凍保存しているので、
においの心配もありません。

2010年5月19日 (水)

最近のファッションはシンプルライフに役立ってるかも?

最近のファッションは、なんていうか、境目が曖昧になってきたと思います。

例えばチュニック。
マタニティ?

例えばレギンス。
オッチャンの「パッチ」「ももひき」?

例えばキャミソール。
下着?

例えばナチュラル素材の洗いざらしワンピース
パジャマ?

こんな感じで、女子のファッションが、
今までNGだったはずのものを容認する傾向にあるのかなと思います。

ということは、チュニックは妊婦になっても着られるし、
お父さんのパッチを「レギンスよ」と言って穿けるし(これは無理か。。。)、
キャミソールをインにもアウトにも着られるし、
パジャマで外にも出られる。かも。

より少ない枚数の衣類を縦横無尽に活躍させられるから、
ワードローブをシンプルにするいいチャンスかも。。しれま。。。

2010年5月18日 (火)

テレビを見ない2

テレビは見ません
「どうせ見ないから」とテレビを処分してしまい、
本当にテレビを見られなくなってしまいました。

「テレビを見ない」と人に話すと「何やって過ごしてるの?」
と人からよく訊かれます。

答えはこうです。

1.メールやブログ
2.チェロの練習
3.読書
4.昼寝
5.呑みに行く

これで時間はいっぱいになってしまい、
テレビを見る暇はありませんのよ。

2010年5月17日 (月)

あ~びっくりした!

「筍ご飯炊いとくから、取りにおいで」

いつもの喫茶店のマスターがそう言うので、
ランチを兼ねて喫茶店に行ってきました。

そしてもらったのがこちら。
筍ご飯、だし巻き卵、パッションフルーツ。
Dscf0381

コーヒーとサンドウィッチを食べて、
ご機嫌で読書していると、常連のおじいちゃん(アズマさん)が現れました。
いつも通りに(?)
「あんたの分も払っといたるわ~」

年金生活者におごってもらうのは悪いな。。。
と思っていたら、アズマさん、おもむろに
「昨日馬が大当たりしてな」
と言いながら、ポケットから50万円の束を取り出して、
にやっと笑ったのでした。

2010年5月16日 (日)

カーテンは開けない。

平日はカーテンを開けません。
日中は家にいませんからねー。

カーテン開けると、陽が差して、
室内のハンガーにかけた衣類が色褪せてしまうのも気になるし。

というわけで、カーテン開けるのは土日だけです。
平日は閉めっぱなし、怪しい住人です。

2010年5月15日 (土)

なにもない壁は自由時間に似ている。

居室の壁一面にあった家具を全部処分して、
半月ほど経ちました。
すごく快適です!

なにもない壁を見ると、うきうきします。

このうきうき感「次の日何もしなくていい休みの前日」
にそっくりなんです。

こんなに気分いいのなら、他にも何か処分しようかしら。。。ふふふ。。。

2010年5月14日 (金)

カセットテープを捨てる。

CDラジカセを捨てて、いよいよカセットを聴ける環境がなくなったため、
カセットテープを全部捨てました。100本ぐらい?
聴けなくなって残念な気持ちより、身軽になった開放感のほうが、
ずっと大きかったです。

どうしても聴きたい、昔好きだった大江千里などは、
ヤフオクで中古CDを安く買い直して聴いています。

2010年5月13日 (木)

ラジカセを捨てる

一昨年、CDラジカセを捨てました。

CDラジカセといいつつ、カセットデッキは壊れており、
CDラジオ状態でした。
しかし、その機能は、もう1台のBose製WAVERADIOが
引き受けているため「まぁなくてもいいでしょう」と思ったからです。

中学3年生から33歳まで、19年間使ったラジカセでした。

近所の粗ゴミ置き場に取説付きで置いておいたら、
翌朝にはなくなっていました。

2010年5月12日 (水)

世話をしないペット4

ずいぶん前に「世話をしないペット」で、
睡蓮鉢でタナゴを飼う話をしましたが、
そのタナゴは真冬のある日、とうとう死んでしまいました。
1年半ぐらい生きていたと思います。

それから3ヶ月ぐらい、魚はいませんでしたが、
先日「そろそろ魚を入れたいな」と思い、
らんちゅうの幼魚を10匹買ってきました。
まだ、めだか並みの大きさで、泳ぐのも不慣れな感じで、
よたよたしていてかわいいです。

水槽は、いちおう、ビオトープのつもりなので、ほとんど世話はしてません。
餌もやらねば、水替えもなし。
減った水を週1、日向水で補うだけです。

写真は睡蓮鉢と、日よけ鳩よけモードの睡蓮鉢。
日よけ鳩よけカバーは、梅干用?のかごの網目を引き抜いて作りました。
Dscf0370 Dscf0368

2010年5月11日 (火)

増えたもの・減ったもの21

3月のライオン第4巻/羽海野チカ著 買ってきました。

最初、疲れていたのか?「1巻」の「1」の字が「4」に見えてしまい、
4巻を買わずに、1巻を買って帰ってきてしまいました。
家で「さあ読むか」と思ったら「あれ? 1巻やんか!」

。。。1巻は友達にあげました。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、自作ニットのチュニックベストを処分します。
手間ひまかけて作ったので、ちょっともったいないけれど、
35歳になって、これを着るのもどうかしらと思ってね。。
それから、温度計、ふたつあるのを、ひとつ処分します。

写真は『3月のライオン』とチュニックベスト・温度計
Dscf0371 Dscf0372

2010年5月10日 (月)

コンタクトレンズは必ず右から

コンタクトレンズをはめるとき、外すときは、必ず右から処理します。
今日は左から、明日は右から、なんてやると、いつか間違えます。
わたしのコンタクトケースは右目用が緑色なので、
「右目の『み』は、みどり色の『み』」と歌いながら(?)
いつもコンタクトのおもりをしています。

ここまでやっても、酔っ払うと間違うんだな。。。

2010年5月 9日 (日)

体を洗ったついでに

お風呂で体を洗ったあと、タオルに石鹸が残っているうちに、
そのタオルで、バスタブや床や壁も洗ってしまいます。

専用のブラシを使って洗うのは、何だか気合がいるけれど、
自分の体を洗った延長ならば、わりとらくに洗えます。

体と浴室を同じもので洗うのに抵抗がありそうですが、
こまめに洗って、浴室をいつもきれいな状態にしておけば、
そんなに抵抗ありません。

2010年5月 8日 (土)

シンク用スポンジは持たない。

台所で洗い物をしたとき、お皿を洗ったスポンジに泡がついているうちに、
そのスポンジでシンクや洗い桶も洗ってしまいます。

お皿用とシンク用のスポンジを分けるやり方もありますが、
めんどうなので同じのを使っています。

毎回、お皿を洗うたびにシンクも洗っていれば、
シンクにはほとんど汚れがたまらないし、
同じスポンジでも全然抵抗ありません。

2010年5月 7日 (金)

ネットでシンプルライフ。

最近、インターネットがシンプルライフにとても役立っているなぁと思います。

わたしが特に重宝しているのは、mixiの
「もったいないからもらってin関西」
というコミュニティです。

ここは、不要になったものを「あげたい人」と、
それを「ほしい人」が情報交換するコミュニティです。
昔なら、地方紙や市の広報などに載っていた「あげます」コーナーの
ネット版といったところでしょうか。

なんといっても便利なのは、昔の紙媒体と違い、
「あげます」を簡単に掲示でき、それに対するレスポンスを早く得られる点です。
紙媒体時代なら、数ヶ月かけたことを、今なら数時間で済ませてしまえます。

おかげで、めんどうくさがりのわたしでも、時間をかけずに不用品を処分できました。

最近mixi経由で処分したものは次の通りです。

電子ピアノと椅子とテレビとオイルヒーター
Dscf0112

野田琺瑯とバーミックス
Dscf0339

2010年5月 6日 (木)

ゴールデンウィークの過ごし方

みなさんは、どんなゴールデンウィークを過ごされましたか?

わたしは、とくに旅行をするでもなく、淡路に帰るでもなく(帰るつもりが、
二日酔いで帰れなかった)神戸でのんびり過ごしました。

5月1日(土) 出勤当番。システムテストなどをして過ごす

5月2日(日) 地元のオーケストラの合宿2日目のみ参加。
         ベートーベンの交響曲6~9番の4曲を弾く。
         難しくてほとんど弾けなかった。。。
         合宿の後はオケ仲間と回転寿司を食べました。

5月3日(月) 部屋の掃除、のだめ実写版鑑賞、同じマンションの人と真夜中まで呑み。。。
         呑みすぎて、風呂の中で寝てしまう。
         風呂から上がると、服を途中まで着たまま、
         電気つけっぱなしで朝の5時までソファーで寝てしまう。

5月4日(火) 二日酔いで何もできない。寝ていても気持ち悪いのを強引に読書。
         昼間、ちょっとだけ出かけ、いつもの喫茶店で、
         常連の仏壇屋のお姉さんにもらったおにぎりが唯一の食事。
         喫茶店メンバーは山菜とりに行くところだったけど、
         わたしはもちろん棄権。
         さっぱりしたものが食べたくて、近所のスーパーでアイス買ってきて、
         一気に2本食べました。

         Dscf0374 Dscf0373

5月5日(水) 二日酔いが明けて、ようやく食事できるように。
         近所の立ち食いうどんに屋デビュー。
         「ぼっかけうどん」食べました。
         昼からいつもの喫茶店に行くと、マスターが
         「昨日の山菜食べるか?」
         と、おにぎり&山菜の煮物を出してくれました。
         20100505140529_2
         さらに、いつもどおり、コーヒー飲みながら文庫本を読んでいると、
         「これ、明日の朝ごはんに食べや」
         とサンドウィッチをもらってしまいました。
         Dscf0376
         こんな感じで、ご近所さんを満喫するゴールデンウィークでした。

2010年5月 5日 (水)

ラーメン鉢を捨てる3

ずいぶん前に「ラーメン鉢を捨てる」「ラーメン鉢を捨てる2」を書いた後日談です。

今日は、お気に入りの小型アルマイト鍋(ラーメン用に購入)が稼働中だったので、
ミルクパンで出前一丁を作りました。
普通なら、どんぶり鉢に移して食べるところですが、
実験で、ミルクパンのまま食べてみました。

行儀は悪いですが、あつあつのミルクパンから直接食べる
出前一丁は、なかなか冷めなくて、最後までとてもおいしかった!

写真は食べている途中の出前一丁。
Dscf0364

2010年5月 4日 (火)

使えるカーデガンを持つ。

温度調節に便利なカーデガン、
数年前に買ったカーデガンが、ものすごく重宝しています。

まず、手入れが簡単です。
もともとシワ加工?してあるので、シワを気にする必要は一切なし。
買うときに、お店の人から
「たたまずに、シワシワになるよう、ねじって丸めておいてください」
と言われたので、こうやってしまってます。

Dscf0362
パンスト風カーデガン?

次に、薄手のため、重ね着をするときに重宝します。
例えば、夏、スーツを着るとき、普通ならインナーの上にジャケットを羽織りますが、
それでも空調によっては寒い場合があります。
そんなとき、インナーとジャケットの間に着ておけます。
薄いのでもこもこしないし、間に1枚あると暖かいし、とても助かってます。

1Eins Schritt というブランドのものでした。

すごい役立ってるのですが、唯一の欠点?は、
上の写真の通り、丸めてしまうと、パンストやタイツと区別がつかなくなることです。
昨夏の着用が終わって片付けたときに、タイツと間違えて、
タイツと同じ場所に収納してしまい、最近、見つからずに苦労しました。

これが、シワシワ重宝カーデガン
Dscf0363

2010年5月 3日 (月)

増えたもの・減ったもの20

『のだめカンタービレ』24巻を買いました。
番外編ということで、肩の力を抜いて楽しめる内容でした。
内容的には『のだめカンタービレ』というより『ブー子カンタービレ』だったかも。

発売日の翌日には、大学時代の友人から「のだめ読んだ?」とメールが来て、
翌々日には、うちの会社のシステムを担当している某社のSEさん(40台後半?男性)も
打ち合わせの後に「24巻出ましたね」
さすが人気まんがです。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は春夏用アンサンブルを処分します。
夏服はたくさんあるし、これはあんまり着ていなかったので、
減らしてさらに身軽になります。
これで夏系の服は26枚になりました。

写真はのだめとアンサンブル。
Dscf0359 Dscf0360

2010年5月 2日 (日)

ハンガーの数以上洋服を持たない。

ハンガーを無印良品のハンガーで揃えました。
以前は、服を買ったときについてきたオマケのハンガーや、
クリーニングのハンガーを使っていましたが、
見た目の統一感が出ないので、無印のものにしたのです。

この時、今まで持っていた数と同じ数を買うのではなく、
少し少なめの本数を買いました。

そして、ハンガーにかからなかった洋服は処分するなどして、
数を減らしました。
これからも、ハンガーの数以上の洋服は持たないようにしようと思います。

2010年5月 1日 (土)

左手マウス。

左利きの人は、左手で鉛筆・右手にマウスで、両手を使っているのに、
どうして、右利きの人は、右手で鉛筆もマウスも持つのだろう?

と疑問に思ったのが6年前で、それならばと、左手でマウスを持つようにしました。

最初は少し不便でしたが、1週間ぐらいで慣れ、左マウス・右鉛筆で
両手を使えるようになりました。
今ではごく自然に左手でマウスを操り、画面の開発や、
図形の多いドキュメントも、左手でサクサク書いています。

両手の有効活用のお話でした。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »