2016年6月30日 (木)

整理整頓の効用

わたしは、捨てる派に転向?する前は、
整理整頓命!みたいなところがありました。

整理整頓できるがゆえに、たくさん物を持っていても、
ついついうまく収納してしまい、
いつの間にか物を持ちすぎてしまっていたのです。

そして、この、整理整頓で鍛えたスキル?は、
社内システムエンジニアとしての仕事にも、
結構役立ってます。

社内SEの仕事って、とにかく整理整頓が多い。
ぐちゃぐちゃになったシステムの機能を整理整頓、
各部署からバラバラに出てくる要望を整理整頓
(共通点を見つけて、コアな機能を抽出)
コンピュータ室の整理整頓、
打ち合わせ資料の整理整頓、
自分のスケジュールも整理整頓 etc

際限なく整理整頓しています。

逆に、これができないと、仕事するうえで、
かなりきついなあと思います。

システム機能を整理整頓できないと、
同じような機能がだぶっていても気づけずに開発してしまうし、
各部署から出てくる似たような要望も、それぞれ別に開発してしまう。
コンピュータ室はぐちゃぐちゃ。
自席の上には打ち合わせ資料が山積み。
スケジュールもブッキングや締め切り忘れでテンテコマイ。

そういう意味では、
整理整頓おたくのわたしにとって、
今の仕事は適職だろうなと思います。

これが本題ではなく、実は前ふりなのですが、
長くなったので、続きはまた明日。

つづく




2016年6月29日 (水)

イニシャルAとの戦い

淡路から、びわが送られてきたのが約20日前。

≪あまい あまい びわ≫
P6110485

あま~い びわです。
あまりに あまいので このびわには 「あり」が
たくさん ついてきました。

「こりゃいかんわ!」

粘着テープで可能な限り捕獲しましたが、
脱走したヤツもいるようです。

それから、毎日、自分の部屋でありを発見するようになりました。

毎日2~3匹。

「まだおったんか」

粘着テープでくっつけて捕獲。

これを20日ぐらい続けていますが、まだいます。

いったいどこに隠れているんだか。

そういえば、最近足がかゆい。
何かに刺されたようだ。水ぶくれになっている部位もある。
これは もしかして ありのしわざか?


2016年6月28日 (火)

スカート処分します

最近、ものを減らす話が減ってしまいました。
だからというわけではありませんが、
スカートを2枚処分しようと思います。

≪TOCCAのスカート(写真下)≫
Dscf0145

2011年春購入。あまりにかわいすぎるスカート。

≪生地アップ≫
Dscf0147

紺地にピンク、シルバー、ペパーミントグリーンの花が咲いています。
土台の紺地は透け感のある素材ですが、
裏地も紺のため、しっかりした紺に見えます。
サイズは0(ゼロ)って7号かな?

買った時は36歳でしたが、もう41歳なんで、
もうちょっと若い方に着用していただこうかなと思います。

≪マッキントッシュフィロソフィーのスカート(写真下)≫
Dscf0688

2012年春購入。こちらも少し透け感のある軽い生地ですが、
裏地が同色のため、本当に透ける心配はありません。
こちらのサイズは36。これは7号ですね。

どちらもデザインや色に不満はないのですが、
最近は通勤ファッションがワンピース中心になっており、
スカートの着用頻度が減ったので、処分しようと思います。
それと、どちらを着用する場合も、白パンプスに合わせますが、
もう白パンプスも処分したいし、
それに合わせる白いバッグも処分したいなぁと思ってます。

そんな背景ではありますが、もし、スカートほしい~
という方おられたら、メールください。
そのさい、どちらがほしいか(どっちもほしい、でもOK)
も明記お願いします。

先着1名に差し上げます。
なお、クリーニング後の発送になりますので、
少し日数かかります。

パーソナルカラーがクール(ウィンターともいいます)の方に
おすすめのカラーです。¥

2016年6月27日 (月)

ある土曜日の風景

某月某日(土)

≪朝≫
チェロ弾きに1Fの練習室へ移動して、
チェロを弾いていると、ドアをノックする音が。

オーナーさんでした。
「ジュース飲む?」

しばし、隣のホールに移動して、
オーナーさん&そのおじさん と
のんびりジュース&トークタイム。
平和な土曜の朝です。

≪昼≫
いつもの喫茶店に行くため、
マンションを出て歩いていると、
向かいから、隣のマンションのIちゃんが。
しばらく立ち話して、それぞれの目的地へ。

喫茶店では、マスター、バイトのお姉さん、
ヤマジイなどと、まったり世間話。
平和な土曜の昼です。

≪夕≫
オーケストラの練習会場へ移動。
マンションのエントランスで、
帰ってきたヤマジイに遭遇。
チェロを指さして「ちょっと行ってくるわ!」

≪夜≫
オケのあとは、いつものメンバーで呑み会。
もう、このメンバーと毎週毎週10年は一緒に呑んでいると思う。
ざっくり1年50回として、500回呑んだ計算?

ご近所さん&オケ仲間に囲まれ、楽しい土曜日でした。

2016年6月26日 (日)

たのしいご近所づきあい301

先日、午後半休をとって早帰りした日。
もともと予定していた用事が早く終わったので、
いつもの近所の喫茶店に行きました。

もう、少しでも時間があれば、近所の喫茶店に行かずにいられない、
そういう体なんです。

前週のボクシング観戦から4日しか経ってなかったので、
お店の常連さんは、その話ばかりしてます。

世界チャンピオンがTKO勝ちしたことについて

「あれは相手が弱すぎたわ。」

「ほんまやな。あれじゃ、勝っても全然スカッとせんやろ~なあ」

「そやけどなんであんな格下相手に試合やらなあかんねん」

「ジムの興業やからしょうがないんちゃうか」

「まあええやんか。かっこ良く勝ったんやから、ええやんええやん」

「ほんまやなあ。何かの間違いで負けることがあったら、
 うちら ○○ちゃんに何て話かけたらええかわからんもん。
 まあ負けるわけないと 思とったけど」

そ~んな感じで、じいさまばあさまが、
ボクシングの試合結果について、
感想を述べあってます。

相撲ではなく、ボクシングの試合結果を語り合う
じいさまばあさまたち。

こういう空気があるから、
この喫茶店もご近所付き合いも、やめられません。

2016年6月25日 (土)

かっこいいぞ、83歳老人!

最近このブログによく登場するようになったヤマジイの話。

ヤマジイは半年ほど前に神戸に引っ越してきて、
そのとき83歳と聞いていたので、そろそろ84歳かもしれません。

若いころはマグロ漁船に乗っていて、
コロンビアに30年いたらしい。スペイン語もしゃべれるとか。
しゃべってんの聞いたことないけど。

マグロ漁船で鍛えた足腰は今も健在で、
一緒に遊びにいっても、階段はさっさと上がるし、
途中「ちょっとトイレ寄ってくわ。先行っといて」
と消え、数分後、ささーと小走りで合流するし、
とにかく元気です。

神戸には、ほとんど知り合いがいないアウェー状態で
昨年引っ越してきたはずが、近所の喫茶店つながりで、
どんどん知り合いが増えているようです。

今では、常連さんと呑みに行ったり
地元在住の世界チャンピオンのボクシング一緒に見に行ったり、
わたしのオーケストラの定期演奏会に来てくれたり、
喫茶店の常連さんたちの電化製品を修理したり、
神戸独居老人ライフを満喫?していると思います。たぶん。
わたしの玄関先に、ヤマジイ便を運んでくれることも、しばしば。

おまけに、船乗り時代の技術力を買われて、
某国の船に数か月同乗してサポートしてほしいと
今でも要請されているらしい。
こんな83歳になりたいなぁ。

2016年6月24日 (金)

ペーパーウェイトは買わない

先日、近所の喫茶店で、常連で、いつも光るオモチャをくれる
ヤタベさんが、ペーパーウェイトをくれました。

≪使用中≫
P6210504

イタリア語テキストの左端を押さえて、
扇風機の風でページがめくれるのをブロックしてくれます。

このペーパーウェイト、なんと、
グッドデザイン賞も受賞してます。

≪ほらね≫
P6220507_2

あ~そうそう、このペーパーウェイト、
中に液体を入れられるようになっていて、
液体の量や種類を変えることで、
重さを自由に調節できるスグレモノなんだって。

2016年6月23日 (木)

イタリア語 地味に継続中3

イタリア語は、ゆるく地味に継続していますが、
抱き合わせ?で英語も聴いています。

わたしの英語学習は大学1回生の秋、
英検2級の試験に寝坊して行けなかったのを最後に終わっていました。
しかし、南極、北極と行って、やっぱり、
海外で通用するプロトコルの必要性を感じたので、
無理のない範囲で、1日5分の番組を聴いています。

≪エンジョイ・シンプル・イングリッシュ≫
P6130495

シンプルライフブログですから~
英語教材もシンプルで!
なんでやねん。

曜日ごとにテーマの違う話題を
simpleな英語で表現しており、
わたしでも意味がわかる。笑

そして、なにより楽しいのは、番組最後、
ナビゲーター肘井美佳さんのひとことコメント。
この方のコメントからは、ウィットに富んでかつ優しさがあり、
とてもいいのです。

それだけでなく、
おやじギャグを連発してひとりでウケまくったり、
30分放置してふやけたインスタントラーメンの話に、
「おいしそう!」と嬉々として、ふやけたラーメン大好き説を語ったり、
いい感じにヘンタイ(←親しみを込めて)なんです。

彼女のコメントには隠れファンがいっぱいいるだろうな~と思います。

2016年6月22日 (水)

食べ物はあまり買わない89

先日会社で「ビーツの水煮サンプル」をもらいました。

ビーツって、ボルシチに入っている、あの赤いやつやんね~。
というわけで、その日のばんごはんは、ボルシチ風スープ。

ルクルーゼで薄切り牛肉、じゃがいも、人参を炒めて水を入れ、
沸騰したらあくをとってブイヨンを入れ、
切ったビーツを入れ、塩こしょうで味をととのえて、完成。

≪サワークリームの代わりに、チーズ≫
P6140501

わが家にはサワークリームがなかったので、
先日ばよりん職人さんとカルディに寄ったときに買った、
粉チーズを振りました。

よく考えると、左上の白ワインも会社でもらったサンプル商品。
ブイヨンは、先日の演奏会の差し入れで、
幼馴染みのSちゃんがくれた茅乃舎だし。

やっぱり、もらった食べ物生活でした。

もらった食べ物は、おいしいね~。

2016年6月21日 (火)

北極点記念日&闇のない世界

もはや、シンプルライフブログでもなんでもありませんが、
2015年6月21日(夏至)は、北極点にいました。

あれから1年。早いね~。

≪北極点の近所の氷の上で≫
P6210610

こ~んな感じで遊んでました。

北極点にはね、おおきな穴が開いていて、
そこにエイヤーと飛び込むと、たったの1時間で、
南極点に行けるらしいよ(うそ)

6/13~29 の旅行中は、北極点を含め、
高緯度地帯にいたため、太陽がほとんど沈まず、
暗い夜とはしばらくお別れしてました。

ヘルシンキでは、夜の10時でも、日本の夏の夕方ぐらいの明るさで、
夜中の3時ごろ目が覚めても、うすらボンヤリ明るく、
日本の夏の7時過ぎの明るさでした。

北極海のクルージングに入ってからは、
もはや、ずっと昼! 夜中の0時も昼の0時も区別がつかない。

それは、ただでさえ旅先でたっぷり感じてる非日常感を5割増しにする、
強烈な体験でした。
夜の暗さって、ないとこにはないんや~。

半月以上「闇のない世界」に身を置いて、
日本に帰ってきた最初の夜は、
夜が暗いことがとても新鮮でした。

2016年6月20日 (月)

たのしいご近所づきあい300

捨てる話の隙間を埋めるように書き始めた、
近所付き合いの話が、300回になってしまいました。

さて、先日、ご近所の世界チャンピオンのボクシング試合観戦に行ってきました。
ボクシング観戦って、体育館の真ん中にリングを設営し、
周りにパイプ椅子を置いてあるのですが、
椅子のないスペースもいっぱいあり、
そこを小さな子供が走り回ったり、
わりと、ゆるい雰囲気なんですよ。
(リングの上では熱戦繰り広げられてますが)

試合見ながらお弁当食べても大丈夫な雰囲気です。

というわけで、当日は、ばよりん職人さん持参の
焼き芋をかじりながら観戦。
飲み物は
「焼き芋には、やっぱり牛乳でしょう」
と、ばよりん職人さんが牛乳も持ってきてくれたので、
2人並んでパイプ椅子に腰かけて、
左手に牛乳、右手に焼き芋を持ち、
もぐもぐしながら試合観戦してました。
火星に続き、またイモを食らう2人。

ちなみに、試合は、チャンピオンのTKO勝ち。

わたし:「TKOってなに?」
ばよりん職人さん:
「テクニカルノックアウト言うて、これ以上試合続行したら危ないから、
レフェリーがストップして勝ちが決まる試合のことやで」

ばよりん職人さんに、イタリア語だけでなくボクシングのルールも教えてもらいます。

試合が終わり出口に近づいたら、
近所の喫茶店の関係者や、イタリアンのマスターなど、
ご近所の知り合いにたくさん会いました。
みんな、2年前はボクシング観戦なんかしていなかったのに、
今は、チャンピオンと知り合いになったため、
みんなこうやってお祭り感覚で試合観戦しています。
地元で楽しみがどんどん増える!

2016年6月19日 (日)

クロワッサン 6/25 特大号買いました!

本は、基本的に買いません。
捨てる系の本も、立ち読み専門で、最近は長らく買ってません。

もう、どの本を読んでも、わたし自身、
あまり刺激を受けなくなったからです。

捨てる生活をきわめたのか、
もしくは、単に鈍感になったのかもしれません。

そんなわたしが、

≪クロワッサン 6/25 特大号≫
P6180493

「捨てたい!」。。。そうです。

捨てる特集号のクロワッサン買いました。
といっても、目当ては、この特集ではなく、

≪こちら≫
P6180495

パールジュエリーの記事です。
このページがほしかったの。

それも、パールジュエリーがほしかったわけではなく、
この記事のモデルのお姉さんのショートカットがいいなと思って、
今度美容院に持って行って、同じようにカットしてもらおうかと。

捨てる記事を立ち読み斜め読みして、
パラパラめくっていたら、このお姉さんが現れたので、
お姉さんの写真ほしさに、クロワッサンを買ってしまったのでした。

2016年6月18日 (土)

ノートパソコン買うときは

先日ノートパソコンを新調して、一番良かったこと。

≪これです≫
P6050476_2

なんやそれー 電源ケーブルとLANケーブルやんか。
それがどないしたんや。

え~、これが パソコンの側面に付いていること、
これがポイント高いのです。

旧パソコンのときは、電源ケーブルが
パソコンの後ろに付いていました。

すると、ケーブルが邪魔で、パソコンを壁側に寄せられません。
あんまりギュウギュウ押して断線しても困るし。

わたしの場合、メールで受信したPDFファイルの楽譜を見ながら
自分の楽譜(B3サイズ)に書き込みすることがよくあります。
パソコンを壁際にぴったり寄せられると、
手元スペースが広くなり、とても便利なのです。

≪パソコンも楽譜も机の上に乗る≫
P6120476

旧パソコン時代はこれができず、
楽譜が机からはみ出して、書き込みするのに、
「机がせまい~」とイライラしてました。

今回パソコンを買い替えた結果、たまたま、
ケーブル類が横についており、
そのことの便利さに気づいた次第です。

地味なポイントですが、ノートパソコン買うときには、
ケーブルの位置もチェックしてみてください。

ケーブルといえば、白い家電製品なのに、
電源コードが黒でがっかりとか ありますね。。。
わが家の扇風機がそうです
家電買うときはコードの位置以外に、色もチェックですよ!

2016年6月17日 (金)

最近ええな~と思うこと。

そういえば、最近は捨てる話とか、あまり書いてません。
物もそんなに増えてないかな。

ブログ始めた2009年は、
まだまだ捨てるものいっぱいありましたが、
あれから700個以上物が減っているので、
さすがに最近は家の中が落ち着いてきて、
その辺の話題が低調です。すみません。

単に自分を甘やかしているだけかもしれませんが。

さて、タイトルのお話。

オーケストラの仲間と、何年か前から、
月に1回のペースで弦楽四重奏をやってます。

最初の頃は、とにかく自分のパートを弾くだけで精いっぱいで、
あまり音を楽しむ余裕がありませんでした。
それは、今もそういう部分が多々にありますが、
最近、ちょっと自分が変わってきたなと思います。

他の3人の音を聴きながら、
「ここはビオラに合わせよう」とか
「2ndバイオリンはこんな音楽をしたいのかな?」とか
弾きながら考えるのが楽しいなあと思うようになってきました。

それは、演奏しながら、言葉を使わず、音で4人でおしゃべりしている感覚です。

実際、何かの拍子に本当のおしゃべりが始まって、
それも「練習記号の≪K≫からね!」と誰かが言ったのを
「なになにー? ケー(毛)どこにあんの?」とか
「この前Youtubeでこの曲の演奏見たら、演奏者の髪型がどんなんだったか」
とか、しょうもない話ばっかり。

それをひとしきり終えたら、またなんとなく演奏が始まるの感じですが、
何年もこのメンバーで遊んで(呑んで?)きたので、
人間関係がしっかりできているためか、最近、
演奏とおしゃべりの境目がわからなくなってきたのです。

演奏も、合間のおしゃべりも、
同じようにコミュニケーションしている感じがします。
まだまだ未熟ではありますが、
そう感じながら演奏できるのが、最近とても楽しくて。

わたしを誘ってくれた、弦楽四重奏の仲間のおじさんが、
オケ以外に4団体も弦楽四重奏をかけもちしているのは、
こういう楽しさを知っているからなんだな と
今頃わかってきた今日この頃です。

ご近所さん以外にも、楽しい仲間がいて、
プライベートは充実の毎日です。

(こういう気持ちで仕事もやれるようになりたい)

2016年6月16日 (木)

たのしいご近所づきあい299

ある月曜の朝、出勤途中の電車の中で、
携帯にメール着信あり。

≪07:58 材木屋社長より≫
P6120481

同じマンションのNちゃんが、
NHKのテレビに出ていたのを見た!という話です。

なになに!?

≪08:01 オーナーさんに事実確認依頼≫
P6120483

社長のメールの3分後、
わたしより、マンションのオーナーさんに、
事実確認を依頼(わたしはNちゃんのアドレス知らなかったの)

≪08:10 返事が来た≫
P6120482

9分後に返事が来ました。
やっぱりNちゃんだったようです。

オーナーさんのメールでは、
なぜかテレビ出演やメディアへの露出が
ポイント制でカウントされており、
Nちゃんは1ポイント、
オーナーさんは2ポイント、
近所の喫茶店のマスターは6ポイントらしい。

というか、9分の間にNちゃんに確認して、
こんなおもろ~いメールがくるとは。

その日の夜に、NHKのWEBサイトで
朝の番組の動画を見つけたので、
わたしからみんなへ発信。

材木屋の社長がタレコミをして、
オーナーさんが事実確認をして、
わたしが証拠物件をあげる。

ご近所さんのすばらしい連携プレイでした。

近所でどんだけ遊ぶねん~

2016年6月15日 (水)

家が広すぎる3

わが家の間取りは2DK(台所8・洋室6・和室6)。

一人暮らしには、ちょっと広すぎます。
特に、和室は、ほとんど「寝るためだけの部屋」

物もほとんど置いてません。
震災のことを考えると、まあ理想的です。

≪寝るだけの部屋≫
P6110483_3

ある朝目覚めて、トイレに行って戻ってきたら、
この風景になっていて、
わが部屋ながら、なんか平和というか、
いい風景だな~といい気分になって、
写真撮ってしまいました。

奥のカーテンは、ここに越した時に買ったマリメッコ
枕もとの行灯もどきは、オーナーさんからもらったものに電球を入れたもの。
左の鏡は、割れないフィルムミラーで、
布団カバーは先日買ったガーゼ地のもの
手前の扇風機は昨年購入
全部ブログに書いとるな~。

2016年6月14日 (火)

たのしいご近所づきあい298

ある日、会社を1時間早上がりしてマンションに戻ると、
オーナーさんが

「え~もん作ったで~。
 子供と一緒に遊ぼうと思って、将棋台作ってん。
 ちょっと見に来てくれる?」

というので 同じマンションのオーナーさんの家に行きました。

オーナーさんの部屋の前の廊下に、こんなんできてましたー

≪将棋台?≫
P6080480

将棋台のコンセプトで作ったそうですが、
ど~見ても、ちょい呑み台や!

2016年6月13日 (月)

北極点ふらふら回想2

1年前の6月第2土曜日、北極に向けて、まずはヘルシンキへ
旅立ちました。

もろもろの問題に決着つかぬまま保留にして、
仕事で進めていたシステム開発も中途半端なまま
とにかく15年休暇が始まってしまい、
エイヤーと関空からヘルシンキへ飛び立ちました。

≪機内食≫
P6130011

あ~ゆううつ。。。。と思いながら完食。
んまかった。
気分と食欲は連動しないみたい。

ヘルシンキの空港に着いたら、
成田発の便が30分後に到着し、
待ち合わせていた旅の友(南極仲間)に会って、
わたしの一人旅は終了。

そんな調子で始まった北極旅行でした。

あれから1年。
2016年は何して過ごしたかというと、
朝は、淡路の叔父から大量に枇杷の実が届きました。

≪箱いっぱい≫
P6110485

これは1段目。合計3段入っていました。

お昼は、近所のいつもの喫茶店へ行き、
ばよりん職人さん、隣のマンションのIちゃんとおしゃべり。

夜は、上記2名+同じマンションのNちゃん、材木屋社長の5人で、
これまた近所のビストロに出かけてばんごはん。

このビストロ、ちょっと不思議なお店で、
昼は喫茶店、夜はビストロに変身します。
どう見ても喫茶店な、気軽な店構えと内装なんだけど、
夜になるとおいしいビストロメニューが登場するのです。
でもお値段は良心的。

ビストロ夫妻に赤ちゃんが生まれて、
しばらく休業していたけどお店を再開したので、
そのお祝い?を兼ねて、5人で押し掛けたのでした。

最初にご夫婦にチョイと「おめでとう」と言ったら、
その後は、おいしいお料理と、いろいろ情報交換で大盛り上がり!

生卵の賞味期限の話とか、
材木屋社長が自宅屋上で育てている、
びっくりおいしさの「幻のトマト」(←勝手に命名)の話とか、
マンションのオーナーさんの友人のYさんは
63歳なのにめちゃめちゃかっこよくて
近所の30~40代女性の気持ちをわしづかみとか
なんでもない話を、わーわーしゃべってました。
下は30代、上は60代で、仕事も育ちも趣味も
バラバラなんだけど、ただ近所に住んでいて、
共通の知り合いやお店があるだけで、
いつの間にか、こんなに仲良くなってしまいました。

北極もヘルシンキも大切な思い出ですが、
やっぱり、身の回りにあるこの環境が、
居心地よくて楽しい!
あらためて、そう感じた土曜日でした。

夕方はGが出て大変だったけどネ。

2016年6月12日 (日)

イニシャルGとの戦い

6月11日(土)
平和な昼下がり 気分よくチャイコフスキー5番のシンフォニーを
聴きながら掃除をしていると。。。。

ギャー!!!

黒くて小判型の小さな虫!イニシャルGが!!

ギャーとわたしが驚くのと同時に、
Gが細い隙間に身を隠したので、
彼が、もっと広い場所に出てくるのを
息をひそめてじっと待ちます。

チャイコフスキー5番の2楽章のメロディーが
ゆったり流れるなか、
触角をしきりに動かして周囲の気配を窺うGと
息をひそめて攻撃のチャンスを待つわたし。

途中、ご近所さんから携帯メールが届いたけど
(着信音でわかる)それも無視。

とにかく、Gが広い場所に出てくるのをじっと待つ。

1分。。。

2分。。。

3分。。。

チャンスが来ました!

手にしたノズル付コックローチでGに薬物噴射!
ギャーこわい!!のを我慢して、
追いかけまわして、玄関で、ようやくGが
仰向けにひっくり返りました。

とどめに、彼のお腹に、台所洗剤を
「ぽちゃん」
と 落として試合終了。

チラシの端っこでGをすくい上げて処分しましたが、
チラシを持つ手がブルブル震えてました。

あー疲れた。

ひとり暮らしで一番困るのが、これなのよね。
誰か結婚してくれないかなぁ。

≪わたしの強い味方コックローチ 台所の隅でスタンバイ≫
P6110489

2016年6月11日 (土)

北極点ふらふら回想

北極点に行ってから、もうすぐ丸1年になります。

約1年前の6月11日は、出発前々日で、
準備のため会社を休み、
近所のばよりん職人さんに単眼鏡を借りに行くと、
豚汁を作ってくれて、お昼に食べさせてもらってました。

で、その足で近所の喫茶店にでかけ、
日の丸の旗と、世界地図を借りたり、
借りもの競争みたいな1日を過ごしてました。

自分で買わず、誰かに借りる。
これ、シンプルライフの基本です。笑

≪北極点の近所にて≫
P6210596_2

マスターに借りた日の丸と記念撮影。

«増えたもの・減ったもの208(ポメラ)