2016年2月 8日 (月)

わたしのシンプルライフ本28

わたしがシンプルライフの師匠と敬愛する、
吉沢久子さんの新刊が出ました。

『100歳になっても! これからもっと 幸せなひとり暮らし』
吉沢久子/KADOKAWA

≪でましたー≫
P1310211

でましたーとか書いてますが、発行日を見ると、
2015年10月13日。4ヶ月ほど前でした。

師匠とか言いながら気付くの遅いし、
また、図書館から借りてきてるし。。。この適当さ。

1918年生まれの吉沢さんは今年98歳。
毎日のこと、季節のことを大切に、
元気に丁寧にひとり暮らしされています。

本の中の写真を見るかぎり、おうちは物が多く
(中でも本がいっぱい!)シンプルライフとは違います。
ご本人も、最近はやっている捨てるブームには
疑問の意見を出されています。

ただ、身の回りの物・モノを大切に慈しんで暮らされるようすが
とても心地よく、写真で見るお宅の風景は、
どれも大切に手入れされており、
いつも心が落ち着く感じで、
こんな家に住みたいと思います。
身の回りにあるものを大切にしたい、
その気持ちはわたしも同じのつもりです。

自分の普段の生活の中でも
「こんなとき 吉沢さんなら どんなふうに振舞うのだろう」
と考えると、雑になりがちな家事も、
大切に丁寧に、そして楽しんでやろう、
そんな気持ちになるのです。

吉沢さんは大正生まれ、そして、楠目ちづさんといい、
わたしの暮らしの師匠は大正生まればかり。
5歳から18歳までわたしを育ててくれた祖母が
大正生まれなので、この世代には影響受けやすいのです。

2016年2月 5日 (金)

たのしいご近所づきあい272

いつも書いていることですが、
ご近所に知り合いが大勢いる暮らしは、
本当に楽しいなぁと思います。

近所の喫茶店に行けば、
「○○ちゃ~ん!!」と、
マスターやバイトのお姉さん、常連のお客さんに
盛大に歓迎され、帰る時にはおみやげが渡される。

≪バイトのお姉さんにもらったパンと、マスターお手製おかずのせご飯≫
P1240215

マンションに戻ったら、1Fで、オーナーさんや、
そのおじさんがストーブにあたりながらテレビを見てたりして、
「ちょっとお茶でも飲むか~?」

そんな感じで、つねに、誰かが近くにいます。

≪マンション1Fにてオーナーさんくつろぎ中≫
P1240210

このエリアに引っ越してきた頃は、
近所の知り合いは親戚ひとりだけだったのに、
それが今や、ご近所に知り合いだらけ。
住めば都といいますが、ここはパラダイス。

喫茶店とか、マンション1Fが第二、
第三の居間という感じで、自分の部屋は
もっと小さくてもいいかなと思う今日この頃。

2016年2月 3日 (水)

モンベルのあったかズボンその後

北極点旅行用に買った、モンベルの山用ズボン、
とても暖かいので
「日本の冬にこれを履くのが楽しみ」
と書いたのが、昨年の7月22日

で、日本の冬にそれを履いたらどうだったか、
検証結果を報告します。

暖かい!

\(^o^)/

↑珍しく顔文字

いや~本当に暖かい。これは良い買物をしました。

山用だけど、そんなにアウトドアな感じでもないし、
スキー用ズボンみたいな?大げさな感じもしない。
私服OKのIT企業なら、これ履いて仕事に行けると思います。

なんていう商品だったか調べたら、
「ストレッチ ライニング カーゴパンツ Women's」
というものでした。

モンベルの回し者ちゃうけど、
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1105442
これです。


2016年2月 1日 (月)

ベランダ園芸解禁24

1月24日(日)、さぶかったですね。

この日、毎週恒例の週末掃除をしていて、
ベランダに水まいたら凍りました。

まいた水が凍っただけなら良かったのですが、
後日。。。

オリヅルラン
P1300217

≪金のなる木≫
P1300219

アロエ
P1300218

寒さで、植物達全滅。

アロエとか多肉植物は、水分含有率高いから、
氷点下になったら葉っぱの中の水分が凍って、
組織が破壊されるんかな。。。。

そんなわけで、レイガイなくレイガイにやられてしまった、
わが家のベランダ。

もう少し暖かくなったら、また新しい植物を入れましょうか。

2016年1月29日 (金)

たのしいご近所づきあい271

年末に材木屋社長から海苔をもらうのは、
ここ数年の恒例でありますが、
恒例にもうひとつのパターンができそうです。

≪酒粕≫
P1230198

近所の喫茶店の常連さんで、
酒造メーカーにお勤めの方からいただきました。

昨年も、いただいたのよね。。。

年末に海苔をもらい、年始には酒粕をもらう。

やっぱり、人間と食べ物にはずいぶん恵まれてます。
無力なわたくしですが、友達と食料だけは
充分すぎるぐらい与えられ、わたしに足りない部分はカバー、
バランスの取れた人生です。

2016年1月27日 (水)

増えたもの・減ったもの213(手袋)

わが家にはテレビがないため、
ローラとベッキーの区別がついてなかったことに、
最近気付きました。
ベッキーを巡る一連の報道に
「ああ あのぶっとんだ発言の子ね」
と思っていたら、それはローラで、ベッキーは違うひとなんですね。

さて、つい先日まで秋の服を着て仕事していましたが、
いよいよ本格的に寒くなったので冬服に衣替え?したのが1月15日(金)。

その後、そろそろ手袋も必要と思い出しましたが、
いまいち使う気がしない。

≪革の手袋≫
P1160187

何年か前に大丸のバーゲンで買った手袋。
そのシーズンが終わってクリーニングに出そうとしたら、
クリーニング代が3000円ぐらいすると言われ、
クリーニングに出すのをやめました。

で、どうしたかというと、洗わずに何年か使ってました。

しかし、もう何年洗ってないんやろうか。。。と
気になり始め、使う気がなくなりました。

そういえば、近所のばよりん職人さんが、
トナカイ柄のとてもかわいらしい手袋をはめていて、
どこで買ったのか訊ねたら、
「100均で200円のを買った」

というわけで、ダイソーに行って来ました。

≪100円でゲット≫
P1240199

ちょっと色がわかりにくいけれど、紺地にグレーです。
休日にジーンズ中心のファッションに合わせることを
想定して、紺ベース。
これが意外に快適で、気をよくしたので、数日後、
もうひとつ買いました。

≪200円≫
P1240200

こちらは、グレー地です。黒ベースの通勤ファッション用。
む~ やはり200円だけあります。
少しウールが入っていて、100円より暖かい。
200円のをはめた感覚を知ってしまうと、
100円のは軍手はめてみたいです。

さて、シンプルライフ3箇条その1
「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」

今回は、革の手袋を処分します。
買い替えたということで。

えっ? 増えたほうが多い?
年始の誓いがすでに適当になりつつある今日この頃。

2016年1月25日 (月)

行灯がほしい3

マンション1Fガレージで捨てられる寸前だった
ガラスシェードを手に入れ、行灯計画を実施すべく
向かった先は東急ハンズ。

≪この子に相応しい電球がほしい≫
Pc300102_3

ふふふ。ありました~!

≪電球作成キット≫
Pc300103

これ、ふたつ合わせて1000円前後でした。
ちなみに、電球は白いのと、透明のがありましたが、
シェードのガラスのイメージに合わせるなら、
そりゃ透明で決まりでしょ!

≪ふたつを接続≫
Pc300104

このセットをシェードの中に置いたら、

≪ハイできあがり~!!≫
Pc300106

う~んすばらしい。想像以上のクオリティに満足です。
浮かれて、いろんな角度から写真を撮りました。

≪ガラスの模様が壁に映って幻想的≫
Pc300107

Pc300108

Pc310117

Pc310118


ただ、ひとつ問題がありました。
あまりに明るくて、まぶしいのです。
明るすぎないよう20ワットにしたけれど、
それでも充分明るい。
寝る前に見るには刺激が強すぎる。
寝室向けではなく、ソファでお酒を呑む時の照明だねこれは。

2016年1月22日 (金)

行灯がほしい2

行灯の外側だけ入手し、さて、中にどんな灯りを入れようか。。。

電源ケーブルのないものがいいなぁと思い、
充電型のLEDライトを調べてました。

最初はこれを買おうと思っていました。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20130705_606418.html
MPOWERD「Luci(ルーシー)」~息を吹きこんで使うソーラーLEDランタン~

ビーチボールの中にLEDランタンが入ったような?製品。
場所をとらないうえに、電池も不要。
防災用品としても使えそう。
ただ、当然ながら太陽に当てて充電が必要。
わが家は日当たりがイマイチなので、果たしてちゃんと充電できるのか?
それがネックになり、購入を見送りました。

次に候補にしたのは、無印良品のLED照明。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718966950?searchno=9
LEDシリコーンタイマーライト

こちらはタイマーつき。電源OFF忘れても、自動消灯できるのが安心。
これは、もう本気で買うつもりで、商品持って、
無印良品のレジに並んでいました。

ただ、並んでいるときに、この灯りをあのガラスの中に入れた姿を想像すると、
「ちょっと違うかも」と思い、購入中止。

≪この無印良品の灯りは。。。(http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718966950?searchno=9 より転載)≫
Photo

≪この子には、ちょっと合わない?≫
Pc300102_2

このガラスシェード?には、もっと素朴な、
クリスタルな感じの灯りを入れたいなと思いました。

で、向かった先は東急ハンズ。

(つづく)

2016年1月20日 (水)

行灯がほしい。

以前から、行灯、ほしいなぁと思っていました。
和室に、行灯の灯りをポッと灯して、
その灯りの中で、お風呂上りに考え事をしながら、
ゆっくり眠りたいなぁと。

昔ながらの火をつけるタイプは怖いので、
行灯型照明がいいなぁと、
そう思い続けていたものの、実際の購入には至らず。

そんな思いを数年間持ち続けていたところ、
ついに行灯のチャンスが巡ってきました!

≪こんなものを手に入れました≫
Pc300102

マンション1Fの屋内ガレージに放置されていた、
この不思議な物体。

オーナーさんに尋ねたところ、
「温室の代わりにして植物でも育てるんとちゃう?」

ということで、当時はこの中に土と小さな植木鉢が入ってました。
オーナーさんにもらっていいか訊ねると

「どうせ処分するつもりやったから、あげるわ」

はいはい、もらうもらうー!!

これが昨年秋の話。
この中に照明入れると、おしゃれな間接照明になりそうです。
行灯とは程遠いけど。

(続く)

2016年1月18日 (月)

冬に負けた。

ずっと暖かい日が続いていたので、
事務所も暖かかったので、実は14日(木)まで、
秋の服を着て通勤してました。
外側だけはダウンを着ていたけれど、
ダウンを脱ぐと、ぺらぺらのワンピース1枚とか。
そんなんで仕事していました。

このまま暖かい日が続けば、この冬はウールのスカートや、
タートルネックを着ずにすむのではないか、
そんな淡い期待をして、いつもなら11月に出す、
これらの服を出さずに、9月の終わりから、
同じようなぺらぺらのワンピースを着て
出勤、仕事してました。

しかし、ついに負けました。
やっぱり寒いわ。

1月15日(金)から、冬のタートルやウールのスカートを
履いて出勤するようになりました。

うまくいけば冬の服処分できるかもと思ったけど、
やっぱりあかんかった。

冬に負けた。

2016年1月15日 (金)

もうすぐ震災21年

1月17日、阪神・淡路大震災から21年です。
震災当時は20歳、成人式の翌々日だったわたしも、
いまや41歳。。。あのときの倍以上生きているとは。

さて、神戸・三宮の東遊園地には、
慰霊のため「1.17希望の灯り」が設置されています。

http://www.city.kobe.lg.jp/safety/hanshinawaji/revival/monument/

この灯りを覆うガラスケースが新調されまして、
それに携わったのが、わがマンションのオーナーさんだったので、
昨年末、地元の新聞に載りました。

≪すごいぞ、オーナーさん!≫
Pc300090

まあ 本職がガラス屋さんなので、当然といえば当然で、
オーナーさんご自身もクールな反応なのですが。

盛り上がったのはご近所さんたち。

≪わたしより、ガラケーで一斉同報≫
P1080165

とご近所さん5人にメールしたら、
その後3時間ぐらいで10通ほどメールが飛び交ってました。

・Facebookに載せた LINEにもアップする
・ほんまやカメラ目線や!
・近所の喫茶店に記事見に行った!
・家で新聞さがした。ないと思ったら昨日の新聞やった

etc 大騒ぎです。12月30日なのにみんな暇なのか。

こうやって、地元ネタでワイワイ盛り上がれるとき、
ご近所づきあい楽しいなぁ~と思います。

21年前のような震災はもう二度と起きてほしくないけれど、
これだけ、地元に根付いて暮らしていれば、
次、何かあっても、きっと助け合えると思います。

2016年1月13日 (水)

冬のおしゃれ?

この冬は、あまり寒くないので、いつものトレンチコートの出番があまりありません。

≪いつものトレンチコート≫
Dscf0156

で、何を着て会社に行っているかというと、

≪黒ダウン なぜか かばんも一緒に撮影≫
P1080155

この黒ダウン、実は、北極点旅行のときに、
旅行会社からもらった「パルカ」のインナーです。

≪パルカを着る図≫
P6210526_2

ははは~ なぜか、砕氷船内で、
地図上の北極点を指差すわたくし。

このパルカが、アウターのウインドブレーカー(黄)と、
インナーのダウンジャケット(黒)の2枚重ねで、
取り外して着用できるようになっています。

それで、インナーのダウンを着て会社に行っているというわけです。

このインナーダウン、インナーだけあって、
意外にすっきりシルエットで、もこもこしません。

≪いけてない写真≫
P1080152

これなら、まあアリだと勝手に判断して、
通勤時に使っています。
あったかいし、裏地がすべすべで気持ちいいの。

この前上司に「(その格好)かっこいいなあ!」と言われたけど、
まさか北極点用のダウンだとは思うまい。

そして、夏に買った吉田カバンが、
なんとなくダウンとお揃いに見えて楽しい今日この頃。
ちなみに、この吉田カバン、中綿が入っているのか、
カバン自体が暖かくて気持ちよいです。
持ち手もなぜか暖かい。

暖かいダウンに暖かいカバンを持ち、
暖かい阪急電車で通勤。

阪急電車の座席って、座面と足元にヒーターがあるのか、
座席そのものがとても暖かくて、この椅子ほしいと思います。
もうずっと乗っていたい、とろけるような気持ちよさ。
何の話かわからなくなってきた。

2016年1月11日 (月)

甘酒を割るのは水ではなく。。。

寒い冬、冷えた体を温める甘酒。

市販の甘酒は甘すぎる気がするので、
いつも牛乳や水で割って呑むのですが、
お正月、あれで割って飲んだら、
これが「んまい~」のです!

≪そば湯≫
P1010123

年越しそばを、今回は十割そばにして、
そば湯ができたので、そば湯で甘酒を割りました。

これが、なんともいえないとろみがつき、
格別のおいしさでした。

≪写真では説明できないけど≫
P1010122

そんな感じで、2016年最初に口にしたのは、
実は、甘酒のそば湯割りでした。うふふ。

≪ミロのそば湯割もいけました≫
P1030131

小さいときからの大好物ミロ。
小学生の頃、あまりの好きさに、
瓶にスプーン入れて、粉のまま食べてました。
そんなミロもそば湯で割ると、んまいよ~!

2016年1月 8日 (金)

たのしいご近所づきあい270

昨年末、第九の本番当日のこと。
本番終わってから携帯を見ると、
近所の材木屋社長からメール着信あり。

≪未だに、ガラケー≫
Pc210067

社長は、年末になると、親戚経由で、
できたてホヤホヤの海苔をくれるのですよ!

≪海苔ゲット≫
Pc210064

海苔食べながら、焼酎芋を原液でチビチビなめたり、
日本酒呑んだり、うんまいのよ~!!

しかし、毎年毎年同じ話を書いてます。

2014年末 2013年末 2012年末

受け取りシチュエーションが変わるだけで、
この安定したマンネリ感がたまりません。
ずっと変わらずお付き合いが続いて幸せです。

2016年1月 6日 (水)

たのしいご近所づきあい269

お正月。わたしにとっては毎年頭の痛い時期です。

淡路島には「実家」らしき場所が2箇所あります。
母親の実家と、父親の二度目の奥さんの実家。
母親の実家には、13年ほど暮らしていたので、
わたしはこちらに愛着があるのですが、
父が住んでいるところは、二度目の奥さんの実家なので、
親元に帰るなら、やっぱり、二度目の奥さんの実家。

とはいえ、二度目の奥さんの実家って、ものすごくアウェー。
奥さんも、そのご両親も他界して、今は父と妹・弟しかいませんが、
わたしにとってアウェーであることに変わりなく、
そもそも、田舎で、自動車免許のないわたしは、
自力でそこに行けない(←未だに道もわからない 笑)
行っても居場所なし。

で、うだうだしているうちに、帰省のタイミングを逸してしまい、
マンション1Fのバーでオーナーさんと喋ったり、
オーナーさんの叔父さんと喋ったり。

夕方になると、近所の喫茶店へ繰り出し常連さんと新年会。

≪近所の寿司屋にて≫
P1030136

下は26歳から上は83歳。
なんの接点もないメンバーが「近所の喫茶店の常連」という
つながりだけで、1月3日に集まって宴をする。
最高にゆるいつながりです。

この宴会で盛り上がり、翌日、最年少26歳と、
最年長83歳、そしてわたし、それから、
たまたま神戸にいた、南極北極の友H氏の4人で、
六甲山牧場へ遠足に行ってしまいました。


う~ん 実家が遠くなる。
とりあえず、父にはそれぞれ電話して、
近況報告をした次第です。
電話するだけなら、アウェーの心配もありませんので。
実家に寄りつけない長女のお正月でした。

2016年1月 4日 (月)

2016年始まりました・2

新年始まりましたが、1日、淡路島には帰らず、地元でうだうだしてました。
淡路に帰ってもね~、
父親の二度目の奥さんの実家という微妙な場所では居場所がわからんのでね~

≪近所の喫茶店のマスターが作ってくれた雑煮≫
P1010124

この日は喫茶店お休みなのですが、
マスターが「雑煮作ったるから食べにおいで」

というわけで、お出かけ。

常連の郵便局員マミチャンと一緒にいただきました。

その後、ゆうパックで、マスターの弟さん(石垣在住)から
車えびが届き

≪おがくずまみれ≫
P1010133

≪早速さばいて≫
P1010134

≪踊り食い≫
P1010139

車えびを口の中で噛み切ろうとすると、
尻尾が「ぴんっ!」と動いて、
ひゃ~こわかった(おいちかった)

その後、マスター・マミチャン・わたしの3人で、
近所の神社に初詣に行き、

≪「おしゃれ弁天」の人形買ってもらった≫
P1010144

さらにその後マスターと立ち食いの串カツを食べて、
酔っ払って帰宅したお正月。

書いてないけど、他にもご近所さんとどんだけしゃべったか。

ご近所パワーではじまった2016年です。

2016年1月 1日 (金)

2016年始まりました

明けましておめでとうございます。

わたしの場合は、酔っ払って「酔いお年を」
酒瓶を空けて「空けましておめでとうございます」
なんですが。

2015年は仕事はまあまあ、
プライベートでは念願の北極点に行きました

シンプルライフ3箇条は後半グダグダでしたが、
過去の蓄積もあり、物がかなり減っているので、
家の中はすっきりしています。

こうなると、本当に、何のためのシンプルライフなのか、
問われているような気がします。

「部屋が片付いたら○○をしよう。」
「時間ができたら○○をしよう。」

いろいろ考えていたはずなのに、
実際そうなってみると、案外なんにもしていない。
ぼんやりしてます。
ぼんやりするのが目的だったはずではないのに。

これでいいのかと迷ったり悩んだり、
考え込むことの多い今日この頃ですが、
とりあえず体が健康でおいしくお酒を呑め、
ひとりで生活できるだけの収入を得られる仕事もあり、
一緒に音楽とお酒を楽しむ仲間、
かわいがってくれるご近所さんもいて、
これはそうとう幸せな人生です。
家の中も片付いています。

とはいえ、気分的には、仕事もプライベートも、
ちょっとシンドイなあと思うことや、
失ったものを悔やむことだらけなのですが、きっと、それは、
何か将来の危機(←何かわからんけど 笑)
を回避するため、見えざる何かに導かれて、
今の場所にいる、何か必然性があってここにいる、
そう信じ、まずは、今やれることを着実に進めて、
少しずつ前に進みます。

とりえあえず~、グダグダになってしまった
「シンプルライフ3箇条」をきちんとやり直さんとね!

今年も酔うろしく! ではなく、よろしくお願いします。

(K)

2015年12月31日 (木)

増えたもの・減ったもの212(2015年のまとめ)

最近の月水金更新ルールから逸脱しますが、
大晦日なので、毎年恒例のアレをします。

いつもの「振り返り」です。

シンプルライフ3箇条
その1「ひとつ手に入れたらふたつ捨てる」
その3「捨てた物、入った物を「正」マークで手帳に記録する」

これを今年も1年間続けてきた結果は以下の通りです。

増えたもの:92
減ったもの:62
──────────────
合計   +30

大晦日にこの話をするのは、もう7回目。
2009年からの推移を振り返ると

増えたもの 84→60→89→83→84→45→92
減ったもの 281→94→258→240→215→84→62
──────────────────────────────
合計 -197→-34→-169→-157→-131→-39→+30

ということで、7年間合計は、

増えたもの  537
減ったもの 1234
──────────────
合計    -697

でした。

ハハハー、さらりと書きましたが、今年に限り、
減ったものより増えたものの方が多いのですよ。
北極点準備で、シンプルライフ3箇条がグダグダになってしまい
それ以降、とうとう捨てるものを見つけきれぬまま、
に大晦日を迎えてしまいました。

増えたものの方が多い年は、
このブログを始めて以来初めてです。

7年目にして、このていたらく。

≪2015年の記録≫
Pc250076

2015年12月30日 (水)

いろいろ捨てていますが。

母親の想い出の品、これまで色々捨てました。

母親の日記を処分して、母親コレクションの切手も消費中
しかし、たまには残しているもの、あります。

≪両親のツーショット写真≫
Pc230074

こうすると、まるで二人ともこの世にいないみたいですが、
父は元気です!

わたしが小学生の頃に、父親が、
このフォトフレームと一緒に、写真をくれました。
もう30年ぐらい手元にあるのかな。
写真はかなり色あせてます。

ここ数年は、ずっと引き出しにしまってましたが、
先日、出して、学習机の上に置きました。

ちょっと弱気になっているとき、目に付く場所にこれがあれば、
なんとか持ちこたえられそうな気がします。

これまで、たくさん処分してきた結果、
手元に残ったものの価値は、
より一層大きくなって、わたしを助けてくれます。

---

と思いながら、過去の記事を探すと、この写真のことが出てきて、

「母親の形見は、お気に入りの写真と、
わたし自身のこの体があれば充分です。」

と書いていてびっくりしました。6年前のことです。
6年前のわたし、意外にしっかりしていたようです。苦笑

2015年12月28日 (月)

また、楽譜を捨てる。

また、年末の第九が終わりました。
第九の楽譜は再利用するかもしれないけれど、
一緒に演奏した、他の曲の楽譜は、再利用の可能性が低いから処分です。

≪さらば、ウィンザー≫
Pc200063

毎回、演奏会のたびに、色々なできごとがありますが、
今回も、いや~ホントにいろいろありました。

一緒に演奏するはずのチェロのメンバーが、
本番3日前に、健康上のやむを得ない理由でひとり欠場決定。
その方が近所に暮らしていれば、せめて神戸市内にいれば、
オケの仲間で車を出したり、様子を見に行ったり、
みんなで彼をサポートできたかと思うのですが、
遠くてそれもできず。
彼の生活環境がどういうものなのか、
実はよくわかりませんが、中年男性?のひとり暮らし、
健康上問題が発生した場合は、
結構しんどいものがあるなぁと感じました。

わたしが同じような状況になったら、どうだろう。

とりあえず、まず、同じマンション内に、
知っている世帯が6世帯、隣のマンションに1世帯、
徒歩10分圏内には喫茶店や、
その常連さんの家もたくさんあるし、
オケ仲間の家もあるから、まあなんとか、
誰かひとりぐらいは助けに来てくれるでしょう。
  
 :
 :

そんなこんなで、本番の前日、なかなか眠れず、
布団の中でいろいろ考えていて、
そして、過ぎ去った1年間が、
まるで夢のようだったなぁ、
今年あったできごとは、あれは、
夢かまぼろしを見ていたのだろうか、とか、
そんな気分の第九前夜でした。

しかし、その後日、思わぬきっかけで、
夢かまぼろしが現実世界に舞い戻ってきて、
しばらくモヤモヤ過ごすはめになったのでした。

楽譜は簡単に捨てられるけど、
想い出や記憶は簡単に消えていかないので、ちょっと厄介。

生きていくって、難しい。
だから面白いのだけど。

«ちょうどいい分量のシンプル