2016年5月30日 (月)

つれづれなるままに3

「つれづれなるままに」と書き出すときは、
たいてい、どうしようもない話だったり、
シンプルライフ関係ないじゃん。みたいな、
でも、何か書き残しておきたい思いがあって、
キーボードに向かってしまう。
そんな気分の時です。

5月29日(日)定期演奏会無事終了。

この演奏会直前に、肩のトラブルがあって、
出られるかどうか、ちょっと怪しかったので、
とりあえず、出演できてやれやれです。
しかも、肩のトラブルの引き金が、実は、
ゴールデンウィークにベランダを整備するのに
ホームセンターで土を40リットル買って運んだのが原因という、
なんとも情けない話で。

相変わらずうまくならないチェロとか、
今回を限りに突然オケをやめてしまった仲間のこととか、
昨年の今頃、直後の非常事態を知らずに呑気に暮らしていた自分のこととか、
今回の曲を始めた時から現在にいたるまでの気持ちの変化とか、
なんだかプライベートの濃い思い出を、
曲にびっちり詰め込んでしまいました。

≪とりあえず、楽譜よさらば≫
P5290015

楽譜はいつものパターンで、処分します!
ホルストの惑星、もう二度と弾かんと思うし。

夜、雨の音を聞きながら、ぼんやり物思いにふけってます。
酒が足りてない。ずっと同じことばかり考えてます。

※ブログ、明後日(6月1日)から再開します。

2016年5月24日 (火)

少しだけお休みします。

パソコン不調につき、しばらくお休みします。

新しいパソコンは用意してあるのですが、
設定する時間がないため、
文書作成に支障をきたしております。
いろいろ書きたいことはあるのですが、
パソコン不調が足かせになっているので、
環境づくりを優先します。

というわけで、パソコン引越しが終わったら、
ブログ再開します。

6月1日を予定しています。では!

2016年5月23日 (月)

たのしいご近所づきあい291

先日のこと。

近所の喫茶店の常連のKちゃんの
東洋太平洋タイトルマッチがあるということで、
ご近所さんたちとボクシング観戦に行ってきました。

みんな、ルールはノックアウトぐらいしかわからないのですが、
みんなで出かけたら、花見に行くのと同じようなものです。

わたしも、人生初の生ボクシング~!

《Kちゃん入場前 大名行列?》
P5160445

ルールはぜんぜんわからぬまま、
でも、生で観る激しい戦いに大興奮!

Kちゃんは無事防衛して、ご近所さん一同、
ほっと胸を撫で下ろしたのでした。

しかしルールがわからん。
ということで、喫茶店に置いてあった、
ボクシング雑誌を借りてきました。

《左の卵は、世界チャンピオンからの差し入れ》
P5220475

彼女(世界チャンピオン)や彼(東洋太平洋チャンピオン)が
ご近所さんワールドに現れるまでは、
誰もボクシングに興味なかったのに、
今は、みんなでゾロゾロとボクシング観戦しています。

こうやって、知らない世界の扉をまたひとつ、開けました。

がんばって海外に行かなくても、
新たな世界の扉は、こんなふうに、
日常生活の延長で待ってくれています。

地球一周して、南極や北極行ったくせに、何ゆうてんねん。

2016年5月22日 (日)

ネットでめがねを買いました。4

ネットでめがねを買った感想。

はっきり言って、めんどうくさい!

処方箋は、眼科で。
注文は、ネットで。
フィッティングは、提携のめがね屋さんで。

めがね屋さんによっては、
これらが1箇所で済む場合もあるのに、
ネットの場合はすべてバラバラです。

でも、次もネットでめがね買うつもりです!

だってね。。。

・膨大な種類のデザインから選択できるため、
 本当に気に入ったデザインのものを選べる

・家で試着できるので、お店のひとに遠慮せず、
 気が済むまで試着できる。

2つ目の理由は、そのひとの性格にもよると思いますが、
試着するときって、鏡で顔を見るでしょ?
なんだか、わたし、あれがとても苦手なんです。
鏡に映る自分を見ている自分をあまり他人に見られたくない。
職場のトイレでも、洗面所で、隣に誰かいたら、
鏡はロクに見ず、さっさと手を洗って逃げて?きます。

というわけで、人目を気にせず試着できる、
めがねのネット通販は、わたしには、
面倒さを上回るメリットを感じました。

ちなみに、ここまでして手に入れためがねですが、
職場での評価は微妙で。

・「わ~びっくりした!めがね。。。」
・「それ 針金か? そんなんワシが作ったるのに」
・「つるべ?」

《おしゃれめがねのつもりなんだけど》
2

2016年5月21日 (土)

ネットでめがねを買いました。3

ネット通販でめがねを買いました。

度数は近所の眼科で処方箋を作成してもらい、
試着で気に入ったフレームを申し込み。

《届きました~》
P5140445

《イメージ》
Photo_2

ほぼイメージどおり。か?

通販の泣きどころであるフィッティングは、
提携のめがね屋さんで無料対応していただけました。

(届いた時点では、サイドの締めがゆるくて、
 10秒おきにずり落ちてしまったので、
 その調整が必要でした)

また、3ヶ月以内なら、無料レンズ交換も可能で、
それも対応していただきました。

(最初の処方箋では、眼科で検査担当された方の薦めもあり、
 乱視の矯正を外してあったのですが、
 それだと、パソコンの小さい文字の「5」「6」「8」の
 区別が付かなかったり、楽譜で「#」と「ナチュラル」の
 区別が付かなかったり不便だったので、
 乱視矯正をつけた処方箋でレンズ交換をしてもらいました。)

つづく

2016年5月20日 (金)

ネットでめがねを買いました。2

わたしが求める、オーバル型のシルバーフレームめがねはリアル店舗では
見つけられなかったため、困ったときのネット頼みで、
Google先生に質問すると、通販のめがね屋にたどり着きました。
販売サイトの説明によると、約23000本の中から選べるらしい。
で、わたしが求めるタイプのめがねもありました。

では それ、どうやって買うのか?

試着サービスがあるのです。
最大5本まで申し込み可能で、申し込むと、
度なしレンズのフレームが送られてきました。

《同じようなフレームばかりですが》
P3270344

ぱっと見「どれも一緒やんか~」
と思ったのですが、かけるとぜんぜん違う。

なにしろわたしの目が細いので、
レンズの高さの微妙な違いで、

・目がとてもとてもほそーく見えたり
・目がそれなりに細く見えたり

もう 印象がまるで違うのです。

その微妙な違いを、お店のひとに遠慮することなく、
何度もめがねをかけ直して確認できる、
これが自宅で試着の最大のメリットです。

試着期間は5日間。
毎日試着して絞込みをかけてました。

まあ、おおむねファーストインプレッションで決まるのですが、
残り4日間で、それを確認する感じです。

つづく

2016年5月19日 (木)

ネットでめがねを買いました。

セルフレーム全盛のめがねトレンドですが、
(とくに3PRICEショップはこればかり)、ふと、
オーバル型のシルバーフレームのめがねがほしいなと思いました。

《イメージ画》
Photo

少しクラシックな感じで、きちんと感のあるもの。
シルバーを選べば、パーソナルカラー上は
問題なくコーディネイトできます。

それが。。。ないのです。
何軒もめがね屋さんを回りましたが、
セルフレームばっかりじゃん。

そんなめずらしい形ではなく、
わりとベーシックな形かと思うのですが、ない。

で、困ったときのGoogle頼みで、
「めがね オーバル シルバー」
と検索すると、通販のめがね屋さんのサイトに
たどり着きました。

つづく

2016年5月18日 (水)

残り続けたもの6

残り続けたもの5」を2012年9月に書いて、
約4年ぶりに続編です。

《がま口の小銭入れ》
P5090437

小ぶりの小銭入れ。
母方のひーばーちゃんから、
たぶん30年以上前にもらいました。

当時、小学校低学年だったわたしは、
「こんなばーさんみたいな財布もらってもなぁ~」
と 全然うれしくありませんでしたが、
それを口に出すほどヤボな子供ではなかったので、
とりあえず、ありがたく受け取ってました。

それから数年して、高校生の時、
お昼休みに学食での支払用に、
この小銭入れを使ってました。

別に気に入っていたからでなく、
「使わなきゃもったいない」
そんな思考回路で使っていたようがします。

それからさらに20余年。
ひさびさに取り出して、
「ええ財布やな~」
ニヤニヤ眺め、近所の喫茶店に持って行ったら

「かおちりゃん ええがま口持っとうやん。
 それ鈴付けたらええで。鈴あげるわ」

バイトのおねえさんが、引き出しから鈴を出してくれました。
(だから写真には鈴がついているのです)

2016年5月17日 (火)

ベランダ園芸解禁25

わが家のベランダ園芸は、この1年ズタボロでした。

昨年6月、北極点旅行で20日ほど家を空けている間に、
アイビー全滅。
アロエは生きてました。さすが多肉ちゃん。

その後、職場のパートさんにもらったオリヅルランや、
金のなる木などを植えていましたが、
今年1月の氷点下事件で、
全部凍ってしまい、植物全滅。

その後、寒いし「GWになったらなんとかしよう」と
放置していました。

《廃墟》
P5030410_2

通常より1.6倍サイズでお届けしてみました。
池だけが、なぜかグリーンでいっぱいです。

《まずは池の掃除》
P5030412

ちーさい葉っぱが、倍倍ゲームで増えていき、
水面上をびっしり覆っていたので
(これも1年近く放置していた)
まずは、これを取り除きます。

うっかりすると、エビやタニシも取ってしまうから、慎重に。

池の掃除をしたら、水生植物を入れてメダカを放し、
植木鉢には買ってきた植物を植えて、完成。

《こんなんなりました》
P5040416

吊った鉢は、左から、アイビー、グリーンネックレス、アイビーです。
置いた鉢は、左から、パセリ、大葉、バジル、
池はホテイアオイとウォーターポピー、手前の鉢は山椒です。
置いた鉢は池を除き、食べられる草ばっかりやん。

2016年5月16日 (月)

食べ物はあまり買わない88

豆の季節です。

そら豆、絹さや、スナップえんどう、グリーンピース!
そして淡竹に金柑。

《淡路からドカンと届く》
P5070425

ひとりでは消費不可能なので、
小分けして、ご近所さんやオケ仲間に配ります。

《ここは農協神戸支部》
P5070428

《淡竹は下茹で後、バジルソースをつけてみた》
P5080429_2

先日コストコで買ってきたバジルソース
淡竹をぺろり。んまい~。

《そら豆は皮ごと焼きます》
P5090439

食パン専用フライパンが、ちょうど良いサイズ。
このぐらいに皮が焦げても、中のお豆さんは、
全然焦げないから大丈夫。

《流し台でがっつく》
P5090440

真ん中の液体は、お水ではなく、
お米を主原料とした発酵飲料です。
つまり日本酒。

んまい~



2016年5月15日 (日)

わたしのシンプルライフ本30 その3

『あたらしい家族』佐川光晴/集英社

この中に出てきたすてきな話を、もうひとつ。

これもネタバレです。ごめんなさい。

最初に主人公として登場したアキラは無事に医学部に入学し、
その後、実験が忙しくなったこと、
いとこの善男と結婚した河原有里が八方園に
越してことで押し出されるように?八方園を出て、
大学の近くでひとり暮らしを始めました。

ちょっと長くなりますが。。。

-----------------------------------------------------------------
ひとり暮らしほどツマラないものはない。
おかげで近ごろは、誰と話していても、このひととなら一緒に暮らせるかどうか
という一点で相手を評価してしまう。
誤解のないように断っておけば、ぼくは結婚相手の品定めをしているわけではなく、
男女を問わずあくまで同居者として適当な相手を探しているのだ。

(中略)

うまくいえないのだが、
ぼくはお互い気のあったものどうしで暮らしたいわけではないのだ。
そうではなく、やむをえず空間を共有することになってしまった複数の相手と
どうにかこうにか折り合いをつけることで、
かろうじて成り立ってゆくような関係を望んでいるのである。
-----------------------------------------------------------------

経済的に困窮しているわけでもなく、
性欲と一体化した愛情に突き動かされるわけでもなく、
アメリカの学生のようなルームメイトがほしいわけでもなく、

「そこにいるひとと、なんとか折り合いをつけて成り立つ関係」

を望んでいる。おもしろいなぁ~と思います。

わたしのご近所づきあいは、がんばって折り合いを付けずとも
成り立ちますが、少し、ご近所づきあいに似たような感じで、
この考えは参考になるなと思いました。

とりあえず、マンションの空き部屋に、誰か越してこんやろか。

2016年5月14日 (土)

わたしのシンプルライフ本30 その2

『あたらしい家族』佐川光晴/集英社

の話のつづきです。

あんまり書くとネタバレになってしまうので。。。
結末を知りたくない方は、読まないで下さい。

アキラのいとこの善男が営む老人グループホーム
「八方園」では、ひとりのお婆さんが亡くなり、
その空白を埋めるかのように、レーウィーとラットナーという、
2人のハーフの小学生を善男が里親として預かりました。
また、ボランティアで経理をしていた(やらされていた)
公認会計士(監査法人勤務)の河原有里が、
この本の終わりのほうで、善男と結婚して、
八方園で暮らすようになります。

そのときの、河原有里のモノローグが
あまりにすてきなので、少し紹介しますね。

------------------------------------------------------
仕事はあいかわらず忙しい。
以前はあれこれ文句を言いつつも自分の能力が発揮できてうれしいなどと
思っていたのだが、ここにきて能力を目一杯発揮するということ自体が
バカバカしくなってきた。
この不況下になにを呑気なことをと言われそうだが、
本当なのだからしかたがない。
ちょぼちょぼと働きながら子育てをし、
お婆さんたちやレーウィーとラットナー、それに善男と一緒の時間を
ゆっくりすごせないものだろうか。
そうなれるなら、二十年ぐらいは海外旅行に行かなくてもいいし、
映画や芝居もパスする。
そうだ、自分の生活こそが最大の創作なのだ。
------------------------------------------------------

これです。この最後の1行。

「そうだ、自分の生活こそが最大の創作なのだ。」

わたし、よく「なんのためのシンプルライフ?」って、
自問モードに入ってしまうのですが、
この、今生きているわたしの生活そのもの、
これがわたしの最大の創作なのだ、と、
この言葉がすごく心にストンと落ちてきたのです。

料理も、掃除も、洗濯も、めんどうくさいな~と
思ってしまうのですが、いやいや、この作業こそが
わたしの人生で、わたしの創作なんだと気づき、
この時間を大切にしよう、そんな気持ちになりました。

日常茶飯事に忙殺されても
「そのこと自体を大切に思って過ごせばいいのだ」
と希望をもらいました。
普段の生活の時間を「やっつけ仕事」にするのではなく、
いとおしんで大切に過ごせるように思える、
そんな風にわたしの視点を変えてくれることばでした。

「そうだ、自分の生活こそが最大の創作なのだ。」

2016年5月13日 (金)

わたしのシンプルライフ本30

『あたらしい家族』佐川光晴/集英社

《図書館で借りてきた》
P5050421

わたしは、いわゆる「同居もの」というジャンルが好きである。
そういうジャンルがあるのかどうか、知らないけど。

なかじ有紀さんの『学生の領分』『小山荘のきらわれ者
木皿泉さんの『すいか』 など、どれも、
家族でも恋人でもない誰かと生活空間を共有する話です。

たぶん、こういうジャンルが好きな背景として、
わたし自身、両親と暮らしたのが5歳までで、
その後は、祖母と18歳まで暮らしつつ、
あまりの田舎で、近所に友達がほとんどいなかった、
という生活環境の影響を受けていると思います。

家族と暮らしていなくても、すぐ近くに友達がいて楽しくやっている、
という生活環境に憧れていたんだろうなあと思います。

さて、この本の話に戻ります。

あらすじは、文庫本の後ろに書いてあるのを、
そのまま転載しますね。

----------------------------------------
医学部入学を目指し大学浪人中のアキラは、
いとこの善男が営む老人グループホーム
「八方園」に下宿することになる。
三十半ばでバツイチ、元役者、めっぽう口が悪くて
老人たちを婆ぁ呼ばわりする善男だが、
なぜかホームにクラスみんなからの信頼は厚い。
赤の他人ながら共同生活を送るうち、
彼らは互いにかけがえのない存在になっていく。
----------------------------------------

という、わたしの好きな「同居もの」でございますの。

とても面白い本でした。

長くなったので、つづく。

2016年5月12日 (木)

たのしいご近所づきあい291

ばよりん職人さんの工房で、日本酒呑みながら豚汁をいただき、
いかなごの釘煮あてに日本酒を呑み干して、
ばよりん職人さんも、わたしも酔ってウトウト。。。

すると、ばよりん職人さんが

「かおりちゃん エスプレッソ 飲む?」

はいはい!飲みます!

そんなわけで、イタリア仕込のエスプレッソをいただくと、
2人とも目がシャキーンと覚めて、

「じゃあ グラッパでも呑もうか」

と、昨年イタリアで買ってきたグラッパを出してくれました。

ふたりでグラッパを呑みながら、なぜかイタリア語のお勉強。
NHKのイタリア語講座テキストを開いて、
ばよりん職人さんが、いろいろ解説してくれたり、
わたしの発音を修正したり。
お酒つきのすばらしい学習環境です。

結局夜中の2時半まで勉強して(呑んで?)
当初の目的のチーズケーキにはたどり着かず。

2016年5月11日 (水)

たのしいご近所づきあい290

前日の記事の、コストコツアーに行く2日前の話。

5月2日(月)、連休途中の、カレンダー通りに出勤した日。

《ばよりん職人さんからメールが》
P5050423

もちろん都合はOK!というわけで、
会社が終わったら、そのままばよりん職人さんの工房へ直行です。

おいしい日本酒を呑みながら、
ばよりん職人さん作の豚汁をいただきました。
ここで豚汁いただくのは、昨年、北極点に旅立つ前日、
オペラグラスを借りに行って以来です。

その次に、ばよりん職人さんが、

「かおりちゃん。。。お酒のおつまみに、あれ、食べる?
 名前なんて言うんだっけ。。。?
 小さい魚を炊いたやつ。。。」

そんなふうに説明するので、
豆アジでも炊いたんかなぁ~と思っていたら、
出てきたのは

「いかなごの釘煮」

でした。

確かに、小さい魚を炊いたやつだけど、
想像以上に小さかった。笑

《いかなごの釘煮》
P5050424

神戸人のソウルフード、いかなごの釘煮。
最近はずいぶんメジャーになりましたが、
ご存知ない方のために、写真載せてみました。

こいつをつつきながら日本酒1瓶を2人で空けて、
ずいぶん酔っ払いました。

折った座布団を枕に、2人ともうつらうつら。。。

つづく

2016年5月10日 (火)

たのしいご近所づきあい289

ゴールデンウィーク真ん中の5月4日(水)、
近所のばよりん職人さん&隣のマンションのIちゃんと、
コストコに行ってきました。

ばよりん職人さんは、コストコの会員で、
普段のお料理でオリーブオイル、
バルサミコ酢、干しぶどうを大量に使う
ので、
それを調達しに行くというから、
それに、Iちゃんと、わたしがくっついて行ったわけです。

待ち合わせ時間を決めるのに、
わたしがベランダに出て、隣のマンションの
窓から身を乗り出すIちゃんと身振り手振りで
無言の会話をして、3時出発が決定。
隣のマンションなので、こんな遊びができます。

初コストコ~!!
連休だから、えらい混んでました。
家族連れが多く訪れるコストコへ、

父:ばよりん職人さん(60代)
母:隣のマンションのIちゃん(60代)
娘:わたし(40代)

の、自称親子(偽親子?)3人で繰り出し、
あーでもない、こーでもない言いながら、
パスタやオリーブオイル、バジルソースにチーズ、
玄米にエネループ、ベーグルにドライフルーツに。。。
あれやこれや買物してました。

そのときは、何にも考えてなかったけど、
ナンチャッテ親子3人でカートを押しながら店内を
うろうろして、そういえば、わたしって、
家族でこんな風に買い物したことなかったなぁと、
その日寝る前に布団の中で気づきました。
母親がそれなりの年齢まで生きていたら、
当たり前のものとしてできる、家族での買い物も、
わたしには、なかったんだなぁと。

別にそのことに落ち込むわけではなく、
ご近所さんと、こうやって、ナンチャッテ親子で、
買い物に行くのも、なかなか楽しいものですよ。

《コストコの屋上駐車場でたそがれ中》
Img_2220

《車をばよりん職人さんの工房に置いたあとは、ピザ屋さんへ!》

Img_2224_2

なぜか写真が傾いておりますが。。。

スパークリングワインをグラスに注ぎながら、

「Ecco,lo spumante」
「Grazie!」
「Prego!」

ばよりん職人さんにサポートしてもらいつつ、
イタリア語の練習?も地味~に継続してます。

2016年5月 9日 (月)

衣替えはしない。

あまりに当然過ぎて、書くのを忘れていたのだけれど、
わたし、衣替えをしません。

《わが家の洋服収納のすべて》
P5050420_2

黄色い線で囲んだ部分が全てです。
押し入れ下段の右の衣装ケースは、
ほぼ空き家で、今となってはいらないんだけど。

上段は、奥にシーズンオフの服を吊ってます。
シーズンになったら、必要に応じて奥から
引っ張り出します。逆に、シーズンオフになったものは、
後ろに追いやるだけ。

下段の衣装ケースも同様。
ケースの奥にシーズンオフの服を入れているので、
シーズンが着たら、後ろから引っ張り出し、
シーズンオフのものを後ろに追いやるだけ。

2016年5月 8日 (日)

シーツは1セットだけ持つ その後

以前に「シーツは1セットだけ持つ」という話を書きました。

洗い替えを持たなくても、天気の良い朝、
起床とともにシーツを剥がして洗濯して干し、
夜寝る前にシーツを取り込んで布団にかぶせたらOK、という話を。

理屈はそれでOKなのですが、
冬は、なかなかシーツが乾かない。
その日のうちに乾かすためには、
早く起きてシーツを洗濯しないといけない。
早く起きられなかった場合は、
生乾きのシーツを布団乾燥機で乾かすか、
近所のコインランドリーへ持っていく。

いずれにしても、めんどうなのです。

だいたい、シーツを洗うのは休みの週末なのに、
早起きなんかできるわけないし、
貴重な週末、生乾きのシーツ対策に時間を使うのもいやだ。

となると、結局、シーツを洗う頻度が下がってしまったのです。

というわけで、折れました。

《枕カバーと敷布団カバーを購入》
P4220405

掛布団カバーがないやんって?

はい。
実は昨秋、ちょっとわけありで、掛布団カバーのみ購入してあったのです。
それと同じシリーズのを買い足しました。
これで、シーツ2セット目が揃いました。

ガーゼ地で、肌触りのやわらかいものです。
東急ハンズ三宮店にて購入。

物欲枯れたと言いながら、
生活を楽にするものは、やっぱり買ってしまうのです。

これで、寝ゲロをしても安心だ。

2016年5月 7日 (土)

トースターは持たない3

「トースターは持たない」ということで、
食パンを何で焼くか。

無水鍋のふたフライパン焼き網 と遍歴し、
一応、焼き網で落ち着いていたのですが、
この焼き網、ホームセンターで254円で買ったもので、
数回使ううちに、激しく変形して、
べこべこになってしまいました。

それで、昨年の秋に、処分して、今度こそ、
名門辻輪金網をゲットするぞ!と思っていたのです。

しかし、思わぬところに良い品がありました。

近所の公園の手作り市に出店されていた、
金属造形工房さんで、
「食パン焼き専用フライパン」
を 見つけたのです。

《こんなんです》
P3150286

「食パンを焼くためのフライパンがほしい」

という、ユーザーさんのリクエストに応える形で、
商品化されたものです。

写真ではわかりにくいけれど、中央に向かって、
ゆるく膨らんでいて、食パンの形にフィットするように
なっています。

《パン焼いているところ》
P3190291

《焼き上がり》
P3190293

こんな感じで、まあ悪くないです。

お値段は4000円弱。

また辻輪金網買い損ねた。

しかし、もう、こんな面倒なことはやめて、
アラジンのトースターでも買ってしまったほうが
ええんちゃうか。

Amazonでアラジントースターのレビューを読むと、
ほしくなってしまう。おしゃれだし。

2016年5月 6日 (金)

たのしいご近所づきあい288

近所の喫茶店へお茶しに行ったはずが、
バーボンのお湯割りを皮切りに、
結局、お湯割り6杯呑んで帰宅して、
そして気がつくと朝の4時半、
ソファの上で、わたしは裸。

隣に素敵な男性がいるわけでもなし。わたしひとり。

いったい なにこれ?

床にタオルが落ちています。
どうやら、頭を洗ったあと、頭に巻いたタオルのよう。

ちなみに髪は乾いてました。
一応洗ったみたい。

状況を確認すべく風呂場に行くと、
風呂に入った形跡がある。
そして、湯を抜いて換気扇まで回してある。

台所には、昨日持っていたリュックなど置きっぱなしに
なっているけれど、昨日買った養生テープや
インスタントラーメンは、ちゃんと、
しまうべき場所にしまってある。

物的証拠から判断すると。。。
昨夜のわたしは、酔って帰宅して、
片づけをして、お風呂に入り、頭を洗って、
上がるところまでは順調だったけど、
寝間着を着る前に力尽きてソファで気を失ったみたい。

しかし 全然覚えていないなぁ~。

まあ お風呂でおぼれたり、転んだりしなくてよかった。
もうお酒はホドホドにしよう。

結局、次の日、二日酔いで、全然動けず、
昼の2時まで布団でウーウー苦しんで過ごしました。

おんなじぐらい呑んだマスターは朝から店だし、
ヤマジイは朝は病院に行くと言っていたけど、
大丈夫なんかいな。二日酔いで病院って。

それにしても、近所呑みほど危険なものはない。
終電を気にせず呑めるし、みんな家も近い。
いざとなったらお互い簡単に送っていけるから、
よりいっそう安心して酒量が増える。

たのしいご近所づきあいは、つい呑みすぎちゃうのよ。

«たのしいご近所づきあい287