2016年12月11日 (日)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その7

最近、樅の木の話ばかり書いてますが、
以前買ってきたどじょうも1Fで元気にしています。

しかし、わたしのリクエストで1Fにどじょうを飼い、
次に樅の木ツリーまで用意してもらい、
ずいぶんわがまま聞いてもらってます。

ちなみに、どじょうについては、
「命名権を350円で売ります!」
と宣言したけど、誰も買ってくれませんでした。

ちなみに、350円というのは、近所の酒屋さんで、
ワイン1杯のお値段です。
どじょうは180円だったような気がするけど。。

しゃーないので、自分で名前を付けました。

「どじお」

です。どじょうなので、どじお。。。

そのことを、オーナーさんにメールしたら、後日、

「ちょっと、かおりちゃん。。。
 あれはないやろ。もうちょっとまともな名前考えたらどないなん。
 せめて、ミッシェルとか、なんか、もうちょっとおしゃれな名前があるやろ」

「ええ~ そしたら、≪どじお≫だから、≪ドジー≫というのは どう?」

「まあまあやな」

お許しがでました。
って、なんで許してもらわなあかんねん。
命名権買ってくれてないやん。
まあ 1Fで飼っているから、オーナーさんにも発言権はあります。

結局≪ドジー≫の転用?で≪ロジー≫になりました。
スペルは ≪Roggy≫ かな。

そういえば、山下達郎の歌で『おやすみロージー』ってあったよね。

2016年12月10日 (土)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その6

1Fに生樅の木登場!

オーナーさんにリクエストしたら、
オーナーさんが樅の木買ってきて、
オーナーさんがスタンドも作って、
オーナーさんの手により飾り付けまで完了です。

≪サンタクロースがいっぱいついている!≫
Pc030064

≪このとぼけた顔がたまりません≫
Pc030061

≪空も飛んじゃう≫
Pc030069

サンタの飾りは、以前から、オーナーさんが
集めてあったものをひっぱり出してきたとか。

≪集会もする≫
Pc030076

このオブジェは、オーナーさんオリジナル作品。

≪スタンドもオーナーさん自作≫
Pc030077

この白い容器、なんだと思います?

ふふふ。。。。焼酎お湯割りを呑むときのグラスです。
こんなところに、オーナーさんの強いこだわりを感じます。

かわいいもの、おしゃれなものを作りながら、
お酒は外せない。以前に作った水槽は、
ワイン瓶の連絡通路付きだったし。
さすがです。

60過ぎのおじさんオーナーが、こんなかわいいものを
いっぱい作ってくれる不思議マンション。

2016年12月 9日 (金)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その5

12月1日(木)IKEA神戸の生揉み。。。ではなく、生樅の木発売日。

≪メールきた≫
Pc040102

発売日の昼すぎ。オーナーさん行動早っ!

その日の夜、1Fに見に行くと、買ってきた樅の木が、
ごろんと横になってました。

スタンドとかどうすんのかな。
確か、IKEAに専用のスタンド売ってたはずだけど、
オーナーさんのことだから、
そんなの買うわけないか。
自分でホールまで作ってしまうぐらだからね。

たぶん、自分で何か作るつもりだろうなぁと、
メールしたら、お返事がきました。

≪やっぱり≫
Pc040094

≪もう1通来た≫
Pc040097

。。。まいりました。

つづく

2016年12月 8日 (木)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その4

IKEA神戸の樅の木販売は12月1日(木)より。
前日の夜は、Nちゃんと一緒に、仕事のあと、
新梅田シティのドイツクリスマスマーケットに行ってました。
ホットワイン飲んだり、ソーセージ食べたり、
一足早くクリスマス気分です。

次の日は樅の木販売なので、帰りの阪急電車の中から、
オーナーさんにメール。
「明日樅の木販売ですよ!」

争奪戦になるらしいので、
平日だし、オーナーさんにすべてを託しました。

生揉み。。。ではなく、生樅の木!

託すといえば、数日前、オーナーさんからもらった
Facebookメッセージがおもしろすぎたのです。

≪オーナーさんより≫
20161204_

なぜか「義理の娘」というシチュエーションです。
つねづね、わたしとNちゃん二人は、
オーナーさんの娘ということで、
「シスターズ」を名乗ってるので、こんなことに。。。

さて、12月1日生揉みの木ゲットできるのか?

つづく

2016年12月 7日 (水)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その3

IKEA神戸の樅の木販売は12月1日ということで、
その前の週の日曜日、近所の喫茶店で、
マッタリしていたときのこと。

たまたま来ていた常連のオケチャンに、
その話をしたところ、

「あーそれな、うちの娘が毎年買いに行ってるわ。
 すぐ売り切れるんよな~。
 店の入り口のところに、樅の木いっぱい置いてあるねんで。
 以前は輸入しとったらしいけど、虫の問題とかあって、
 最近は国産の樅の木やで」

いろいろ 新しい情報が入ってきます。

そうかー。IKEAの樅の木って、結構有名なんや。

つづく

2016年12月 6日 (火)

ベランダ園芸解禁 1F出張編 その2

樅の木ほしいな~。
樅の木でクリスマスツリーしたいなー。

突然、そんなことを思いつきました。

そこで、1Fでオーナーさん、Nちゃんと呑んでいるときに、
その話をしました。

「なあなあ、樅の木ぃ買ってクリスマスツリーやらへん?
 ここの入り口に飾ったらめっちゃええと思うねんけど」

ここのマンションは、少しレトロで、レンガやアーチがおしゃれ、
結構かわいらしい外観なので、
ツリーは似合うと思うのです。

オーナーさん「ええで。樅の木買おか」
Nちゃん「樅の木やったらIKEAにあるで」

今年は11月22日が樅の木発売だそうで、
25日金曜の夜、3人でIKEAに行きました。
(わたしはこの日、定時ダッシュで帰宅!)

すると、ありゃ? 神戸は12月1日が発売だそうで、
空振りしました。出直しです。

結局、この日の夜は夜中の1時まで3人で呑んで、
マンションに戻ったら斜め向かいのおばあちゃんが
具合悪くなって救急車が来ていたり、
てんやわんやでした。

つづく

2016年12月 5日 (月)

たのしいご近所づきあい333

気まぐれに、酔った勢いで、1年前の記事を読み返してみました。
1年前のわたしは、悩みの渦のど真ん中にいて、
情けないぐらいボロボロで、
思いもよらぬところで人前で涙してしまったり、
それでも、なんとか次の一歩を踏み出そうと、
もがいて生きていたんだなあと。
今も今なりに、いろいろあるけれど、
その頃の気持ちを思うと、まあまあ平和なんじゃないかな。
ブログ書いていると、忘れていた過去の気持ちもリアルに蘇りますね。

さて、話は変わります!

映画『オケ老人!』観てきました。
は~いい映画だった。
原作も読んで内容は知っていたけど、
映画は映画のおもしろさがありますね。

音楽やりたくて(間違って)老人オケに入ってしまった主人公が、
最初はいやいやだったけど、ジッチャンバッチャンと
だんだん仲良くなって人間関係ができていくのが、
いいなぁと思いながら見てました。

入り口は音楽でも、やっぱり、その先にあるのは人間。

ちょっと最近、楽しいはずの音楽がしんどくなって、
いろいろ後ろ向きになってましたが、
この映画を観て、大切なことを思いだした気がします。
あ~行って良かった!

映画の筋は、詳しいサイトにお任せして、ひとつ、
印象に残ったセリフ。。。

演奏会開始前、主人公が、コンサートマスター(おじいちゃん)に
「楽しみましょう」と言うと、
コンマスが
「もう楽しんでるよ」


さて、映画をたっぷり楽しんだ後は、
西宮北口の駅でシュークリーム買って、
地元に戻りました。

こういう時、おやつをたくさん買ったら、近所の喫茶店に持っていきます。
それで、みんなで食べるのです。

一人暮らしだけど、
ケーキやおやつを買って帰る場所があること、
そんな相手がいることが、
とても幸せだなぁと思います。

喫茶店に帰ると、マスターがカニ雑炊作ってくれて、
それ食べた後、みんなでシュークリームわけわけして食べました。

で、お茶飲んでウダウダしていたら、
光り物のオモチャをくれるYさん登場。

「今日映画観てきてん!」
と報告すると
「オケ老人やろ!」
と 即座に言い返された。なんでわかるの。。。?

2016年12月 4日 (日)

たのしいご近所づきあい332

近所の喫茶店でお茶飲んで、
帰るときに、マスターがCD貸してくれました。

「かおりちゃん クラシックとか聴くやろ?
 これ イタリア人のお客さんからもらったCD。
 いっぺん聴いてみたら?」

≪というわけで、借りてきた≫
Pa120832

「ところで、このビニール袋にマジックで書いてある
 23 という 数字、これなに?」

「あ~それな、そのCD盗まれたやつやから、
 警察が、押収した時に順番に番号振っていったときのん」

。。。。そういえば、夏の泥棒騒ぎあったなぁ。。。

2016年12月 3日 (土)

食べ物はあまり買わない98

ある日のばんごはん。

≪なぜかお弁当≫
Pa290833

左半分は、近所の喫茶店マスターからの差し入れです。
右の汁物は自分で作ったけど、具は、
たぶん、もらいもの食材ばかり。

やっぱり、わたしの体は「もらいもん」でできている~。

2016年12月 2日 (金)

たまには捨てましょう。

最近、捨てる話があまりにごぶさたです。

ブログ名は
「シンプル・持たない・捨てる・簡素な暮らし 365days」
なんだけど、実態は、
「シンプル・持たない・呑む・ご近所さんと遊ぶ 365days」
ではないだろうか。

というわけで、たまには、なんか捨てよ~。。。

≪小山荘のきらわれ者~リターンズ~≫
Pa300837

昔大好きだった漫画の、25年ぶりぐらいの続編ですが、
画風がちょっと変わってしまい、違和感あるので、
もう手放します。

2016年12月 1日 (木)

お風呂上りはさっさと布団へ。

もう寒くなってきたので、お風呂から上がったら、
さっさと寝てしまおう。

お湯呑んで(酒ちゃうで!)
ストレッチして、
ぬくい布団(布団乾燥機で温め済)に
すうっと潜り込んだら、翌朝までおやすみ~。

≪おやすみグッナイ≫
Pb130853

2016年11月30日 (水)

こういうとき みんなはどうするのだろうか。

たまに
「もう自分はだめだ」
「わたしは居なくてもいいんじゃないの」
みたいな、
どうしようもな自己否定感にどーんとやられてしまうこと、
あります。

きっかけは、仕事で無理難題言われたり、
楽しいはずの趣味(音楽)がなぜか苦痛になったり、
対人関係で変な気苦労があって気を揉んだり、
まあ だいたいどれかが原因です。

そんなとき、家の中がシンプルに片付いていると、
考えもクリアーになって、悩みも手放せますわよ、
と 言ってみたいけど、心の中はそれほど単純ではない。

掃除や片づけすれば、ある程度は気分もすっきりするけれど
(つい最近もそういう記事書いてるやん!)
それすら億劫な場合もあるわけで。

自室にこもらず、1Fに降りていけば誰かいるので、
少し話をして気を紛らわせたり、
(でもこれって現実逃避? 問題の核心から目をそらしてるよね)
もう少し散歩して喫茶店に行ったり、
そうやって、ガス抜きしながらなんとか生きてます。

2016年11月29日 (火)

週末の掃除はめんどうだけど

週末(おおむね土曜日)は、掃除をすることにしています。

平日は仕事で家にいないし、
休日も喫茶店や1Fやオケに出て行ってしまうので、
家の中はそんなに汚れてません。

この程度なら、ひと月に1回の掃除で構わんのやないやろ~かと
思いますが、一応、毎週やることにしています。

掃除しながら、その週にあったことを思い出したり、
なんか、いろいろ考えてます。

それに、部屋は自分の心を映す鏡。
自分の分身だから、週1ぐらいはきれいにして、
自分の心もすっきりさせましょうかね。

≪掃除の途中 その1≫
Pb190868

≪掃除の途中 その2≫
Pb190869

2016年11月28日 (月)

食べ物はあまり買わない97

某土曜日の朝、布団の中でまどろんでいると、電話が。

RRRRRRRRR。。。
RRRRRRRRRRRRRRRRRRR。。。。
RRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRR。。。。

なかなか粘り強く呼び出します。

観念して出ると、淡路島の伯父でした。

「郵便局の小包で荷物がもうすぐ着くから、そろそろ起きいや」

ふあ~い。

土曜日午前着で郵便局で荷物を送ってもらうと、
朝の9時前には届いてしまうので、
8時半ごろに伯父からのモーニングコールでした。

≪8時50分頃着きました≫
Pb260002

あ~起こしてもらってよかった。

≪鰯の一夜干し!≫
Pb260003

伯父が釣って処理した鰯の一夜干しが、
これでもかというほど届きました。

伯父は、最近は趣味の園芸で、
野菜や果物づくりに励んでしますが、
その昔は釣の達人で、しょっちゅう釣りに出かけては、
いろんな魚釣ってました。

というわけで、釣り人モードの伯父が釣りまくった鰯、
これでまた一杯やりますかねー。

2016年11月27日 (日)

年賀状後半戦終了!

10月22日にデザインしてセブンイレブンに注文した年賀状
11月8日には、印刷完了していたので、
お店で受け取ってきました。

あとは、宛名とメッセージを書けば完了なのですが、
これが、なかなかやる気が起こらず、
しばらく放置してました。

10月に大掃除、年賀状デザインと順調に進んで、
ちょっと油断? 中だるみ? 手が止まってしまいました。

これではイカンと、11月23日(祝)勤労感謝の日、
意を決して(大げさやな)、ようやく宛名&メッセージ書きをしました。

100枚前後を、4時間弱。
夜の7時前に始めたので、終わったら11時前でした。
あ~しんど。

年賀状には、何かひとこと、メッセージを書くようにしていますが、
これが難しい。

しょっちゅう会う人には、いろんなことを喋っているので、
わざわざ年賀状に書くようなネタがない。

めったに会わない人は、疎遠すぎて、
やっぱり書くことがない。

中途半端に会って喋っている人にも、
そんなに書くことがない。

結局、書くことがない。

毎年「年賀状は本年を以て最終回とします(完)」とできないか、
そんなことを考えながら、まあもう少しがんばるかと
気を取り直して年賀状を書くわたくしでした。

≪ふぅ~書き終わったぜい≫
Pb260009

もう書けたからといって、
慌てて投函しないよう注意!

今投函したら、2~3日後には届いてしまいますからネ。

2016年11月26日 (土)

ポトスを吊るしたい2

約3年前、ポトスを吊るしたいと言ってポトスを購入

そのときは、まだまだ小さい子だったのですが、
その後スクスクとつる?が伸びていき。。。。

≪こんなんなりました~≫
Pb120855

2016年11月24日 (木)

田舎のおやつ。

子供の頃、冬になると、祖母が「かたくり」を作ってくれました。

といっても、片栗粉にレモン汁、砂糖を入れて、
お湯で溶いたものです。
甘酸っぱくて、とろとろ、あったかく、おいしかったなぁ。

冬の大好物おやつでした。

それを思い出して、大人バージョン「かたくり」作ってみました。

≪梅酒の梅入りかたくり≫
Pb090851

梅酒の梅を水煮にしたときの汁と梅ををあたためて、
溶かした片栗粉の中にイン!

かたくりはとろとろ温かく、梅の風味がして、
梅も煮てあるからやわらかく、
そしてアルコールの風味もあって、
うみゃい。

2016年11月23日 (水)

梅酒の梅 食べます!

梅酒に使った梅、みなさんどうしてますか?
わたしの伯父は、梅酒は作るものの、
お酒に浸かった梅はイランと言って、
わたしに送ってくれます。

≪どどーん≫
Pb010838_2

いれもんは、イオンのバニラアイスですが、
蓋を開けると、

≪梅様がいっぱい≫
Pb010839

梅酒のカスといえば、カスなんだけど、
梅のアルコール漬けともいえますね。

このままでも食べられるけど、硬くて食べにくいので、
少し加工します。

≪野田琺瑯≫
Pb010840

野田琺瑯に入れ、ひたひたに水を入れて。。。

≪火にかけます≫
Pb010841

沸騰したら弱火にして数分。
(何分か覚えていない。適当)

こうやって、少し煮ると実が柔らかくなって食べやすい。
お茶うけにぴったりです。

2016年11月22日 (火)

飛騨こんろがほしいのだけど

飛騨こんろがほしい。
炭の上に網を置いて魚や野菜を焼きながら、
のんびりお酒を呑みたい。

でもね、炭の用意が面倒くさいから、
わたしには無理です。

同じ理由で火鉢もダメ。

というわけで、ガスコンロで、ひとり、焼き物を楽しみます。

≪出張先で買ってきた「黒はんぺん」≫
Pb130889

≪これを食パン専用フライパンで焼く≫
Pb130888

≪酒を呑みながら焼く。焼けたら食べる!≫
Pb130887

ガスコンロの前で、こうやって呑みながら焼いて、
食べながら焼いて、これは、これで、
なかなかいいものですよ。
ザ・自宅立呑みのお話でした。

2016年11月21日 (月)

ほぼ日の蒸し網を見て思いついた

ほぼ日の土鍋「ベア1号、2号」にぴったりの蒸し網を
「金網つじ」さんで作ったという記事を、
読むともなく読んでました。
http://www.1101.com/store/donabe/kanaamitsuji/index.html

土鍋で蒸し物をすると、普通の鍋で蒸すのとちがうらしい。
大根をおつゆに漬けてから蒸すと、
「さくさくしているのに、味がしみている」
状態になるとか。

わが家にも、ほぼ日の土鍋、あります。

≪ベア1号 だったかな?≫
Pb190862

ステーキを焼いてもいいらしいけど、試したことありません。
もちろん土鍋飯もOKだけど、ごはんは文化鍋で炊いてます。

というわけで、もっぱら鍋料理専門に使用中。

さて、土鍋に蒸し網。。。鍋肌に傷が入りそうだなあ。
金網つじさんが、専用蒸し網を作ったのは興味深いけど、
購入は見送りです。

でも、わが家にある他のもので代用できないやろか。

≪あった≫
Pb190865

かご屋のおっちゃんから買ったざる
これでいけるんちゃうのん?

≪いけた≫
Pb190863

強度面では金網に叶いませんが、
根菜を乗せて蒸すぐらいならノープロブレム。
こっちのほうが、ほぼ日さんより、
ビジュアル的にもいけてますしね~。自画自賛。


«ソーダサイフォンのある暮らし10